• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しろぎんめたのブログ一覧

2013年05月27日 イイね!

助手席

助手席奥さんにミニのハンドルを握ってもらい、助手席で教官やってみました。
チョー久しぶりにハンドルを握ったとのことですが、ウチの近所を無難に周回。
思ったよりなかなかイケましたわ。
Posted at 2013/05/27 06:54:31 | コメント(8) | トラックバック(0)
2013年05月19日 イイね!

お昼は

お昼は久しぶりの凡蔵

今日は生醤油。
やっぱりコシのあるうどんはエエでんなぁ〜
Posted at 2013/05/19 15:34:57 | コメント(1) | トラックバック(0)
2013年05月19日 イイね!

今頃ですが、4月の九州旅行2泊3日の巻・・・3日目

最終日の3日目です。


朝5時半頃目覚めました。



折角早起きしましたんで特別室用の貸切露天風呂へ・・・
露天風呂は2つありましたが、時間も早く、両方とも空いてましたので、両方浸かっちゃいました。
先ずは椛(もみじ)



次に欅




白滝川のせせらぎをBGMにリラックス、嗚呼、贅沢な時間ですな。


部屋に戻り、部屋の露天でもうひと風呂浴びてから朝食へ・・・
朝ごはんも手抜き無しです!



上品なお味で朝から大満足ですな。

1階に降りて、またまたこちらで寛ぎタイム




チェックアウトが11時ですんで、部屋でややのんびり過ごした後、後ろ髪をひかれながら?11時前宿をあとにいたしました。


ちょいと走って由布岳を撮影・・・天気があいにくでしたね~


その後、大分道→日出BP→大分空港道路と走って杵築市へ
酢屋の坂、北台の武家屋敷をちょろっと散策




酢屋の坂の横っちょにある「綾部味噌醸造元」でお味噌を購入
創業明治33年の老舗で、昔ながらの手作りを行っております。
外観もですが、店内もレトロ感満載で、店の爺さんも肩肘張らずに素朴な感じでした。




その後、出発地の別府市へ向かいレンタカーを返却し、相方さんが外観が気になるって行ってた公衆浴場の「竹瓦温泉」へ・・・
微妙に風俗街の中にあったので、外観だけちょちょいと撮影し退散(笑


土産を買った後に、漸くお昼ご飯
昨秋に「団子汁」を食べた「信濃屋」を再び訪問、シーズン外だったのでカボスがレモンに代わってたのは残念ですが、美味しく召し上がりました。

あとは、デザートに「やせうま」の小倉


・・・ってことで、今回の旅のミッションはこれにて終了~

帰りはソニック44号で小倉へ

おまけ・・・下部のヘッドライトがイマイチやなぁ~

小倉からは、みずほ604号に乗車
・・・の前に500系様

で、みずほ604号



19:30に新神戸に到着~♪

今回の旅、初日は移動距離と県道トラップでクタクタになったものの、2日目以降はお宿で満喫できたので、満足度◎だったかと思います。

湯布院のお宿は間違いなくリピですな。
Posted at 2013/05/19 12:28:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | りょこー | 日記
2013年05月16日 イイね!

今頃ですが、4月の九州旅行2泊3日の巻・・・2日目

はい、2日目です。

一応、夜中に部屋の露天風呂へ入りましたが、朝起きてから大浴場の方も入りに行きました。
6時前だったかな?GW前でただでさえ客が少ない上に早い時間の大浴場、当然ながら誰もいませんでした。
しかし、浴室内の換気扇がハイパワー過ぎてバリ寒でした(冬だったら悲惨・・・)。
なんで、カラダをちゃっちゃと洗い、外の露天でまどろんでました。
いやぁ~、朝の露天は気持ちエエですなぁ~

ちなみに部屋に付いている露天の方はこないな感じ。
あんまり広くはありませんが、雰囲気はそこそこ楽しめます。



で、足湯のスペースなんかもあったり・・・


ひとっ風呂浴びた後は、お待ちかねの朝ごはんです。
白めし、焼き鮭、卵焼き、海苔辺りの定番を想像してたんですが・・・
またもやボリューミー!

〆のコーヒー


全く油断してまして、朝っぱらからお腹いっぱいの巻・・・

で、チェックアウト

お宿の写真をもーちょい



桜も若干残ってましたんで・・・


で、お宿をあとにしました。

出発して最初の目的地は宿泊しなかった黒川温泉の温泉街散策ですが、そないに大きくないのでちょろっと周って終了~♪




黒川散策後、鍋ヶ滝へ直行の予定だったんですが、宿のスタッフから夫婦滝がいいですよ~って言われたので、まずはそちらに寄り道・・・
どっちが夫でどっちが婦か忘れましたが、滝2本が微妙に近い距離で流れております。



で、鍋ヶ滝
滝の裏を潜って反対側から撮影
シャッタースピードを落として流れを出してみました。


ここはなかなか良かったです。

はい、2箇所の滝散策でイイ時間になりましたので、本日の宿泊地へ車を走らせます。
途中、九重夢大橋に寄ろうかと悩みましたが、立ち寄るとちょっと昼ご飯が遅くなりそうなので今回は断念。

で、湯布院町に到着です。
お昼は昨日の晩御飯の同じ轍を踏むわけにはいかないので、軽めにパンに・・・
拘りのパン屋さんが幾つかあったので、その中でクルマで行きやすそうなところをチョイス。
こちらになりました。

店内はこないな感じでナチュラル派女子が喜びそうな感じ。




拘りと言っても天然酵母じゃなさそうで、案外フツーでした。
ですんで、コスパは微妙かな?
中でイートインしました。
ドリンクのビーンズカモニール(要は豆乳カモミールですな)は美味しかったです。


腹ごしらえの後は、チェックイン前に湯の坪街道を散策・・・ですが、如何にも観光地感が出てましたんで、ささっと見て退散。
イイ時間になりましたので、本日の宿泊地のゆふいん 月燈庵へ向かいました。
市街地から離れた山の中にあるのですが、敷地から駐車場までは何気にダートコース・・・
雨上がりで自分のクルマだったらちょっと泣きますな。

しか~し、お宿はハイクラス感満々です・・・
チェックイン後、離れまで案内されているのですが、途中吊り橋なんぞあったりで、そっから由布岳を撮ったり・・・


今回はチョー張り込んで特別室を予約、部屋は敷地の一番端っこにある「残月亭」
二人で泊まるには広過ぎですが、んまあ折角なんでたっぷり満喫しましょう。





お茶菓子も抹茶付き・・・


ひと眠りしたあと、夕食前に部屋の露天風呂へ・・・
月燈庵の露天風呂は檜造りで広さもゆったりです。

いやぁ~、極楽でんなぁ~

で、お待ちかねの夕食タイム!
夕食は特別室用の母屋にある別館「渓酔居」に向かいます。


で、到着~♪

早速ですが・・・
メニュー

木の株です















量もちょうどいい塩梅で、味覚的にも視覚的にも大満足の夕食でした。

堪能後は1階に降りて、ローズヒップを飲みながら寛ぎます。
コーヒー、紅茶、ハーブティなんかがフリーで飲めます。



で、部屋に戻ります。

夕食前に温泉にも浸かってたので、部屋に戻ってそのままZooooooo・・・で2日目は無事終了~♪
Posted at 2013/05/16 15:08:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | りょこー | 日記
2013年05月13日 イイね!

今頃ですが、4月の九州旅行2泊3日の巻・・・1日目

入籍してから10カ月経とう今頃、漸く特別休暇をいただき九州へ新婚旅行?へ行って参りました。

今回は高千穂、黒川(小田)、湯布院ってなコースで、クルマをフェリーに積んで行くプランも考えましたが、結局はいつものように新幹線&レンタカーってことになりました。

まずは1日目。

往きは昨年のご先祖様結婚報告の時(これも新婚旅行では?)と同じく、新神戸6時13分発の「みずほ601号」で小倉へ、小倉からは8時34分発の「にちりんシーガイア7号」で9時50分に別府へというルートでした。

みずほ601号到着~



小倉にて・・・時間があったので地元な列車を撮影
古豪


JR九州なデザイン&色使いな車両



で、にちりんシーガイア7号がおでまし~
こちらもすでに古豪?の783系ハイパーサルーン


振り子は付いてないのですが、んまあ飛ばす飛ばす・・・
ってことで、1時間ちょいで別府に到着~
東口の油屋熊八の像の前で記念撮影なんぞしたあとに西口を出たタイムズ カーレンタル(元マツダレンタカー)へ。

レンタカーは予想どおりデミオ!
で、早速最初の目的地であり、今回の旅で一番移動距離のある高千穂に向けて出発~♪
(この時点では1時間半後アホナビに翻弄されることなど知る由もなく・・・)
デミオですが、我がMINIより出足は俊敏なんですな~(ってMINIがマッタリし過ぎ?)
大分道別府ICから北上、日出JCTから南西へ

大分道を爆走?ちう



九重ICで大分道とお別れ、県道40号→やまなみハイウェイとまあここまでは快調に進撃(あっ、別に攻めに行くわけではないですな)したのですが、熊本県道40号に入ったあと状況は一変!
何気に獣道に毛が生えたようなチンケな道がグネグネと・・・
で、その後の41号も状況は変わらず・・・

この状況がいつ終わるのやらと気を揉むドライバーに助手席ではグネグネ道で頭痛を発生した相方さん。

この気まずい空気の中、県道8号を経由して13時頃に漸く国道325号が開けた時の安堵感と言ったら・・・

んもう、M菱電機社製のアホナビ、どんだけ変態ルートを走らせるねん!って感じでした。

高千穂町に到着後は、とりあえず腹ごしらえってことで、事前にチェックしてたお蕎麦屋さん「天庵」へ


オーダーしたのはざる蕎麦といなり寿司。



このテのところは結構ハズレが多いのですが、ここの蕎麦は風味もなかなか良く結構美味しかったです。

で、このデザートの寒天がまたいい塩梅の美味しさでした。


ってことで、美味しいものを食べてやや復活したので最初の目的地の高千穂峡へ向かいました。
で、念願の高千穂峡ですが、自分が抱いていたイメージを遥かに上回る素晴らしい所でした。
やはり訪れてみないとわからないこともいっぱいありますな~

で、レンズに収めようと撮り始めたのですが、ここでカメラにトラブル発生!
なんとワイド端の17~30mm付近までエラー表示が出て撮影できなくなったんです。
なので、30mm以上にズームして撮ったりiphoneを使ったりで撮りましたが、ん~、ワイド端が使えなくなったのは結構痛かったです。

これはiphone


以下は7D

自然の力に圧倒~


この橋も雰囲気満々


神々しさを十分に感じるところのできる場所でした!
ここは必ずリピしたいですね。

で、次は高千穂神社へお参り。
主祭神は高千穂皇神と十社大明神で、垂仁天皇時代に創建された、高千穂八十八社の総社です。
神社本殿

夫婦杉

はい、手をつないでこの木の周りを回りました(汗

いやぁ、こちらの神社も雰囲気はなかなか良かったですよ~

最後は天岩戸神社。
その名の通り、天岩戸神話を伝える神社です。
今回は西本宮に参拝しましたが、こちらは御神体である「天岩戸」を拝観することができます(社務所で受付してもらい、神社の方に案内してもらいます)。


ちなみに御神体の「天岩戸」は当然のことながら撮影不可です。

今回、天安河原に行けなかったので、次回ってことで・・・

高千穂でのミッションが無事完了しましたので、今回の宿泊地小田温泉へ向かいます。
小田温泉に向けてはアホナビを使わずにiphoneのGoogle Mapsを使ってナビさせましたので、安心快適に走ることができました。

やまなみハイウェイもイイ感じですね~(・・・とかなり余裕ができてます)



で、1時間半弱で小田温泉に到着~
小田温泉は黒川温泉のちょい横っちょにある温泉地で黒川みたいな温泉街はありません。
今回宿泊したのは離れ宿「山咲」です。

3日間の愛馬?デミオ号と「山咲」


お宿の雰囲気はこないな感じ



離れ宿って書いてる通り、全室離れになっております。
離れなんぞ泊まったことがないので俄かに興奮気味・・・
泊まった部屋はこちら

で、お待ちかねの夕食~♪
夕食は部屋ではなくお食事処でいただきました。

地元の食材を利用した素朴系な料理が多かったですかね~
味付けは全体的に確り~濃い辺りだったかな。









結構ボリュームがありましたが、最後の方に出てきた「だご汁」が駄目押しで食べきれずでした。
あとは、料理の出てくるスピードが速く、1時間でこの内容は結構忙しなかったですね。
ここは減点かな?

で、お腹いっぱいで動けなくなり、更に疲れてたことから部屋の露天風呂に入るのも儘ならず、そのまま一日目が終了~♪(汗
Posted at 2013/05/13 11:42:51 | コメント(5) | トラックバック(0) | りょこー | 日記

プロフィール

「上板SAナウ」
何シテル?   02/17 10:18
2013年3月 ハイパワーターボ車×3から1.6のNA車に… ついでに初のAT車だったりするぞ! 基本は純正派でスマートに…
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

日吉ダム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/03/31 10:28:02

お友達

ここのところいきなりさんが続きましたので、まずはコメントでのやりとりからお願いしま~す。
28 人のお友達がいます
KUROYONKUROYON * メタ♪カレーメタ♪カレー *
ちぃ。ちぃ。 HAL&#215;KAIHAL×KAI
SON OF SATANSON OF SATAN つとやんつとやん

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

ミニ MINI ミニ MINI
6代目マイカーに就任決定。 2011年式Cooper、MINI NEXTで購入、4月6日 ...
三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
2月8日納車 ・横に肥大化しているので狭い道で気を使う ・中身はマッシブ ・燃費はレグ ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
2002/2~2009/1 グランドツーリングカーとしての資質は相当高かったと思います ...
三菱 レグナム 三菱 レグナム
発売された時は、あのツラにぞっこんでした。 三菱的な分厚い低速トルクで、運転も楽ちんでし ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.