• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ブヒラッチのブログ一覧

2016年07月18日 イイね!

マイワインディングロード大山

アルピナロードスターはオープンカーでもある。

こんな日に行かないわけないということで、裏庭の大山へ。

ロードスターの撮影も兼ねて。

ウチの家から20分ほどで、大山に来れます。
低速コーナーですが、お気に入りのブナ林の中をゆっくりと流します。

ゆっくり走っても、アルピナは素晴らしい。

シフトのぎくしゃく感もなく、エンジンも1,000回転ちょいでもむずかることも無い。

脚も柔らかく、なごみます。

しかし、一度アクセルを開けると、Z4の3割増しの速さで疾走します。

マフラーからは、いかにも排気効率がいい乾いた音が。

燃費もいいようで、完璧過ぎます(笑)



とにかく、アルピナブルーと緑はよくあってます。
ヨーロッパではブナは最高にうるわしい森とされています。

最上級のアルピナとともに、うるわしく美しい光景だと思います(笑)(笑)



ロードスターを片側に止めて、スケッチなんぞ。

アルピナロードスター、最高のクルマです。
Posted at 2016/07/18 17:52:25 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年07月07日 イイね!

アルピナはアルピナでしか得られない

7月7日七夕の日に納車されました。

いろいろ不安がありましたが、見たとたんやっぱりカッコいいと思いました。

そして、乗り込み運転して、クラッチの軽さに頷き。
ひと転び、滑らかです。

そして、本格的にドライブ。

Z4で、わざわざカタログにもないアルピナスプリングを取り寄せセットしたこともあり。
基本的に同じ筈と思って期待をしてなかったのです。

が、違います。あのB10と同じです!
何というか、路面をしっかりと掴んでいるのに滑らか、しっとりなんです。

Z4では、若干跳ねてたのですが、そんなそぶりもなく。
ひたすら滑らか。

カーブを曲がる時は、まるで刃物で路面に突き刺さしてるような、切れ味バツグンのコーナリング。

全然速くないなと感じさせてしまうほど、荒さがなく、気づけばいつもの3割増しスピード!!

エンジンはスムーズでジェントル。
それでも、カナリ豪快に唸りますが(笑)

大人というか、上流というか、とにかく品格が上がったというか。

これが、調律なんだと、思いました。

大抵がBMWと同じ部品なのに、なぜなんでしょう?
確かに違う。エンジンはもちろんカナリ手が入ってるのでわかります。

サスは、鉄ブロックなためわずかですが、20キロ重く、フロントだけ、硬いスプリング、とE34から流用したブッシュをアルピナオリジナルとしてます。

リアは、日本仕様ではMスポーツのスプリングでなく、ノーマルのスプリングらしいです。
たったこれだけの違いなのに
それなのにどえらく洗練され、素晴らしい。

しかも、緑Z4とも違う。
フロント20キロ重く、リアがノーマルかMスポーツスプリングの違いだけですよ!

組み付けと微妙なセッティングが違うんだと思いますが、信じられないです。

現代の工業技術では、手作りの余地は無くなってしまったと思ったのですが、アルピナを手にしてそれが間違いだと思いました。

他にもシートのしっとりと身体に馴染む感じ、これならレカロもなくていい気がしました。
ステアリングのしとやかな握り心地。
何となく、ドアの閉まりもノーマルのZ4よりしっかりとしてるように思うのです。

まさか、本当にアルピナの魔法にかかったのでしょうか?


そんな、ことも含めて、本物のアルピナであるから得られる世界があるのかと思いました。


脚を替えたベンツがアルピナに近づいたと思いましたが、所詮それはただの市販車であると感じました。


とにかく、スゴイと運転しながら心の中で叫んでいます(笑)


そして、今日は、裏庭の大山にドライブです。




アルピナブルーは、木々の緑によく映えます。

素敵過ぎます(笑)

あの、ものすごく気に入っていた緑Z4を忘れさせるほど、このアルピナロードスターにやられてしまいました。
Posted at 2016/07/08 23:14:16 | コメント(4) | トラックバック(0)
2016年06月29日 イイね!

ちょと不安(笑)、だけどうれしい(笑)

もうすぐ七夕ですね。織姫と彦星が年に一度出会う日ですね。

そんな日にふさわしのか?

2年以上、それ以上かも、待っていた

あの車が、この日納車予定です。

よくよく知っていることもあり、本当に魔法があるか半信半疑で待っています。

しかも、ミドリ号より、少ない積算距離なのにやれた内装。
なんで、もう少し綺麗に乗らないのかなと。

ということで、意外とワクワク度が低いです。

多分実感がないからでしょう。

と思ってたところに、車検証とキーが届きました。
所有者にしっかりと書かれた自分の名前。

なんかうれしいです。

最後のガソリンエンジン車かな。

通算25台目、MTでは7台目

そう、アルピナでは2台目。やっぱり楽しみです。



Posted at 2016/06/29 22:29:19 | コメント(3) | トラックバック(0)
2016年05月31日 イイね!

190ディーゼルターボは、ええ車やー。

ものすごく久しぶりです。

ベンツに興味なくいた自分ですが、このW201型ディーゼルに乗り出してから、メルセデスの底力を知りました。

ベンツ嫌いから、非難は覚悟で、車の世界の中心にいるのはやはりメルセデスベンツなんだと思います。

少なくともこの時代までは言えると思います。

昨年、足回りをリフレッシュしました。
もう17万キロも超え、ダンパーもへたってきただろうからと、替えるならあの黄色いヤツ(笑)
ビルシュタインに替えました。
もちろん、ブッシュも痛んでいたスタビライザーも。

交換して激変しました。
新車に戻ったと言えるほど、素晴らしい。
何と表現して分かりませんが、アクセルを離すと滑らかに滑って、車が意思を持ってまっすぐ走っていく。
というか、滑っていく。滑らかに。
この感覚が素晴らしくて、そのために運転したくなるそんな感じです。

あの退屈だといわれているベンツに運転したくてウズウズするという感じなんです。
アルピナほど繊細さはありませんが、遜色はないと言ってもいほどです。

おかげで、新車に興味がなくなりました(笑)
何故か。今の車の走行性でこの190Dに比べてアドバンテージがあるように感じられないから。

走行感覚が及ばないからです。

30年以上前に設計された車にどうして及ばないのか不思議ですが、走行性に関してはあんまり進歩が無いのかなと思ってしまいます。

誤解がないように言っておきますが、快適性、安全性、などトータルでは、今の車が圧倒しています。

自分がそういうことを重視して無いのでそうなのですが、次回車を購入するなら、自動運転車がいいかなと思っているところです。

行きは運転して、帰りに疲れたら自動運転で家まで帰るとか、いいですね。
自動運転は、ボチボチ出てきてますが、完全自動はまだしばらくないので、車の興味は遠ざかりです。


そして、春に、16vエボリューションの純正ホイールが手に入ったので、インチアップしていました。
オーバースペックで心配でしたが、ボディーが硬いのでぜんぜん問題無いとのことで決めました。
タイヤは、拘ってベンツ認証のコンチネンタルにしました。
タイヤがボディーと干渉するので、バネもH&Rにして

ついでに、アライメントも調整しました。

足が素晴らし過ぎて、満足していたエンジンに、パワー不足を感じてしまっています(笑)

車はバランスということが分かった気がします。


そんなかんだですが、兎に角
190Dはつくづく名車なんだなぁと、うっとり眺める日を過ごしています。

メルセデスなら、部品の心配なく永遠に乗れるじゃないかと本気で思ってしまいます。


車高下がってます。


純正の17インチは貴重なホイールらしい、


黄色のビルシュタインと赤いH&Rがすごく無いですかー。スポーツモデルでなくただのディーゼルですよ。
Posted at 2016/05/31 14:55:09 | コメント(1) | トラックバック(0)
2014年08月09日 イイね!

復活しました

復活しましたアルピナB10Biturboの車検が切れてから5ヶ月。
整備見積もりに奔走し、車検を再度とることができました。

ありとあらゆるところに見積もりしたのですが、その中で思ったことは
バラしてみないと分からない。
自分の感覚を信じる。
車の機能、部品は基本的にどんな車だろうと同じ。
ということでした。

ある有名なアルピナ専門店で見てもらい、アホほどの整備見積もりを出してもらいました。
ガックリして見てみると、壊れてないものも多数あり、予防的とはいえ、やり過ぎかなといえるほど。
そして、走ると危ないとの指摘の部品も、取り付けが悪い部品があると散々ダメ出しを。

取り付けた整備士と状況を確認したりして、一つづつ潰していくと、単に取り付けの緩みと調整で可能でないかということがわかりました。実際、ボルトの緩みだったり…

確かに、直すところはありますが、ボチボチ直せばいいかなというところです。

今回のことでアルピナの有名ショップ全てに問い合わせをしましたが、自信があるということで仕方が無いですが多くは上から目線であったことです。
一見さんということ、人気があり対応が多いことでなおざりになってしまうのは人間の性質上仕方ないとはいえ、同じように自分もそうなってはいけないと反省した次第でした。

そうはいっても実際に会って話が出来れば、フレンドリーになれると信じています。

整備見積もりを取った某有名ショップの名誉のために言っておきますが、実際にバラしてみないと分からないということで見積もりをされたのでこういうことになったと思います。
そしてその膨大な見積書作成に時間をかけていただき感謝しています。


みなさんにお披露目出来る日を楽しみにしています。



Posted at 2014/08/09 09:13:59 | コメント(6) | トラックバック(0) | ALPINA | クルマ

プロフィール

ずっと車馬鹿でしたが、卒業しそうです。 もし自分が車会社を作るならこんな車になります。 それはアルピナ。 ほぼ、理想の車です。 これで、他の車に浮気す...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

革の達人を使ってみました^^ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/11/12 21:50:45
クイックブライト清掃施工(180,376km) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/11/12 13:37:57
バッテリー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/06/16 16:16:29

お友達

BMWに限らず、イタリア、仏蘭西、なぜかSAABが好きな方お友達の輪に加えさせてくださいな。
92 人のお友達がいます
chintachinta * こるまろこるまろ *
あなはいむあなはいむ * よっちゃんよっちゃん
かいまんかいまん BULLZ(旧musaboss)BULLZ(旧musaboss)

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ 190シリーズ メルセデス・ベンツ 190シリーズ
事情により2代目となりました。初代は親戚へ。 色が変わりました。 おそらくレアな、ベー ...
BMWアルピナ ロードスター BMWアルピナ ロードスター
憧れのアルピナ。アルピナマジックにかけられています。
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
とうとう理想に近い車に出会いました。 破綻したようで破綻してないデザイン、アーバングリ ...
メルセデス・ベンツ 190シリーズ メルセデス・ベンツ 190シリーズ
ついにメルセデスのディーゼルに乗ることになりました。 20年前の車ですが、つくり込みは ...

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.