車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月21日 イイね!

唐突に、

これまで使用してきたカメラを並べてみます(笑)








PENTAX Optio SV  (2005年4月~)





中学3年の修学旅行を前に、半ば強引に買ってもらいました^^;

当時の家電量販店の広告のコンデジコーナーの中では優秀な部類だった、『光学5倍ズーム』 『解像度500万画素』のキーワードだけで選びました。

そのため偶然なのですが、モードダイヤルでマニュアル撮影が選べたり、ワンタッチで設定変更ができたり、と、
いまから考えると、はじめて手にした自分のカメラのそういった機能面や操作面が、後々のベースになっていきます^^





Canon PowerShot SX150 IS  (2011年10月~)





もう少しいいカメラが欲しくて購入しました。

『14.1メガピクセル』『光学12倍ズーム』、一眼レフルックで持ちやすいグリップも決め手です。単三電池駆動なのですが、・・・
・ 2011年の東京モーターショーでは替えの電池を忘れ、ビッグサイト内のコンビニで購入。
先日のビーナスツーリングでは、充電済み電池3セットを持ち歩いたにもかかわらず、なぜか3セットとも電池切れにつき、コンビニで購入。

と、なにかと助かっています^^;

ツーリングブログで掲載している写真は、ほぼほぼこのSX150ISで撮ったものです。





Canon PowerShot SX610 HS  (2016年1月~)





ポケットにも入るコンパクトサイズで、それなりにキレイに撮れるカメラが欲しいと前々から思っていて、メーカー主催のキャッシュバックキャンペーンに合わせてえいやと購入しました。

PowerShotシリーズの中で(キレイに撮れる)、最もスリムボディであることが決め手なのですが、前2台にはあるマニュアルモードがないのが一番のネック。それでも、それなりにはキレイに撮れるし、暗い時でもSX150ISよりも明るく撮れるので、メモ用としては十分です。








以上、3台とも現役です。

Optio SVは今年でもう12年目になりますが、SX150ISが来てからはサブ(メモ用)に就任。後に、寿命による接点不良なのか、AFのホールドが厳しくなってきて使用に支障がではじめたころに、SX610HSにメモ用としての座を譲りましたが、それでもオイル交換等、手の汚れる作業では未だにがんばってもらっています^^
















そして、




ときどき親の一眼レフカメラを触らせてもらって遊んでいましたが、そろそろ自分のが欲しくなって、














・・・買っちゃいました!





Canon EOS 8000D






エントリーモデルながら、右肩にサブディスプレイを装備。




ファインダー内の情報でも十分な気がして、どう活用すればいいかわかってません(笑)



はじめての一眼レフということで、もちろんレンズキットで購入しました。




EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS STM


ここからはじめていきます♪










ただ、僕には厄介な持論があります・・・


それは・・・


  『一眼レフを持てば、だれでもキレイに撮れる!』




『コンデジでキレイに撮るほうが大変だ!』という気持ちが、一眼レフ購入を無意識に遅らせた原因だったりします。。。












カメラに負けないように、精進していきます♪♪






 
Posted at 2016/11/23 18:15:20 | コメント(4) | トラックバック(0) | 徒然なるままに | 日記
2016年11月05日 イイね!

紅葉の追っかけ^^


長野の次は岐阜です!




ふと、高山の天気予報を見ると、




えっ、もう雪マーク? マイナス4℃??


これはこれは、なんとしても今週末にいかねば!!




ちょうど頃合いになったフィットのオイル交換をあとまわしにし、125Rでおでかけです♪










-


今日はちょっぴり寝すぎてしまいまして、遅めのスタート^^;



まずはR41をめざして山越えです。

下って視界に広がるは、先日初冠雪を迎えた立山連峰♪







R41に入ってからも、横目でチラチラと気になって気になってしょうがない(笑)

思い切って寄り道~







あーでもないこーでもないと、いろいろ試しながら写真を撮っていたら、
通りすがりのご近所の方が「1本入ったら高台になっててよく見えるよ」と教えてくださいました♪

ラッキー☆


そこへ移動して、またまた撮影タイム♪









にしても、ほんとに気持ちいい日です♪♪





なんだかんだで30分ほど居てしまいましたw






お気に入り撮影スポットに地点登録!
また来よっとー。





R41に戻り、南下します。


山あいに入り、木々が少しずつ色づいていきます^^






河川の水の色が、とっっても深い緑でキレイ♪






気持ちいい♪♪






前回同様、道中の紅葉の移り変わりを楽しむツーリングですので、写真多めはご容赦ください^^/






うん、いい^^♪







ヘルメットの中で、『気持ちいい~』と何度口にしたことか・・・








神岡からR471へ。






気温は22℃!






雲一つない青空!





最高のツーリング日和になりました♪


一方で、『安房峠 凍結につきスリップ注意!』の標示にはビックリ^^;;





いつもなら平湯方面へ直行なところを、今日は奥飛騨へも寄り道です。






最高すぎる!!!







雪山と紅葉とトリコロール♪






川の水がとてもキレイなのです♪♪






こんなに間近で山を見上げられるなんて!






四方八方、どこ見ても美しすぎて、もう言葉が出ません!!








奥飛騨へ来ても温泉には入らずw、






先を急ぎます!







平湯へ向かってのぼるのぼる






冬らしさが出てきました






安房峠道路料金所手前を右折してR158へ。





バックミラー越しに見た雪山がキレイでした!




くだってくだって





途中、ちょっくらパニックブレーキで、リアタイヤがロックしエンジンも停止(エンジンが停止してリアタイヤがロック?)という不可解なことが起きつつも気持ちよく快走し、
(ブースターもないのにブレーキペダルだけでエンジンを止めれるわけがない)




高山の『古い町並み』の混雑を抜け、






R41を横断して、







せせらぎ街道へ♪






気持ちいい~









木漏れ日に照らし出されるもみじがなんとも言えない♪











みんな考えることは同じ。


交通量が多く、快走できたかと問われれば素直にはうなづけませんが、






紅葉のトンネルはとっても気持ちよかったです♪♪










バイクも多かった!








道の駅『パスカル清美』もいっぱいで、クルマは路駐しないと停めれないほどでした。





郡上へ向けてくだり、






R156で北上。






白鳥からは再びR158へ。





ループ橋をのぼって、






油坂峠へ!






はじめて白山一周ツーリングをしたときに、はじめて通ったこの峠道。






125ccゆえ中部縦貫道を通してもらえず、狭くて路面状況が良いとは言えない峠道を走らされることに、当時はあまりいい気がしていませんでしたが、
何度か走るうちに、このリズムが好きになってきました♪






交通量がほとんどなくて好きに走れるだけでなく、同じように自動車専用道路を避けて通らなければならない安房峠などとは違って、迂回する距離やかかる時間が短いからなのかもしれません^^






てっぺんから望む光景もいい♪






いまではすっかりお気に入りのルートになりました♪♪





油坂峠を下れば、そこは九頭竜湖沿い^^






暗くなってしまったので、頃合いの紅葉を見る楽しさは半減してしまいましたが、






ダム湖沿いのワインディングはしっかりと楽しめました♪♪







大野市街へ下りてからは、R158のまま福井市内へ。


真っ暗で周りの景観は何もわかりませんでしたが、これは近いうちの楽しみということで!




R8に入り、晩ご飯時の福井市内の大混雑を抜け、


途中休憩を挟みつつ、







R8バイパスを快走して、


21時前に無事帰着しました♪






今日の走行距離は450キロ!


なんだかんだで予定よりも走っていました(笑)










シーズン終盤になってあわてて距離を稼いでる気がしなくもないですがw、

今月はまだまだ走り続けます♪♪






 
Posted at 2016/11/07 22:15:11 | コメント(3) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2016年10月31日 イイね!

二輪デビューしたときから使ってきたヘルメット、Arai VECTOR。

Araiブランドに安全を任せ、それ以外は安さだけで選びネット通販で購入しました。




今年でもう5年目になります。

一般的にヘルメットの使用期限は3年と言われるので、さすがにそろそろ買い替えを考えなければなりません。







そんなときに突然舞い込んできた、近くの南海部品でのイベント情報。

Arai本社の方がいらっしゃるとのこと。





かるーい気持ちで何気なしに、運転免許証を更新したその足で訪れてみました。





店員さんに言われるがまま受付の名前を書き、店内をうろうろ。

しばらくして、自分の番がやってきました^^




採寸してだいたいの大きさを決め、頭の形に合わせてフィッティング。そして試着。




そもそもなんでこんなことをするのか、って話なんですが、

ヘルメットの内張りが頭の形に合っていないと、ヘルメットと頭とはで接することになる。で接するとなれば、面積あたりにかかる力が大きくなる。
一方で、ヘルメットの内張りが頭の形に合っていると、ヘルメットと頭とはで接することになる。当然、で接するよりもで接した方が、面積あたりにかかる力が小さくなる。

つまり、ヘルメットの重量は同じでも、頭にフィットしているかどうかで体感重量が変わってくるそうです。また自分は経験したことないですが、ヘルメットをかぶっていて頭が痛くなる原因もコレだそうです。たしかに点では力は集中し、面では分散しますからね。


これによって最終的に何が違ってくるかと言えば『疲労感』。疲労感は集中力にも影響しますし、やがては事故のリスクにも直結します。




このお話に妙に納得。

たしかに、頭のかたちは百人百様ですから、標準のサイズラインナップだけで足りるわけがありません。



1回のツーリングで200キロ未満をプチツー、300キロは邪道、さらには先日のビーナスラインツーリングで700キロを日帰り圏内に入れてしまうくらいの大馬鹿者wですので、一度は試してみる価値ありとの結論にいたったわけです。




とはいえ、このときは2ヶ月後にフィットの車検を控えていたこともあり、ホイホイと買える金額ではないヘルメットに即決で手を出すのは渋りました^^;


それに、どんなものにするかを選ぶ時間も大切にしたいですしね!












それから2ヶ月経った9月下旬。



欲しいタイプが決まり、カラーリングも決まり、

先の読めない在庫との兼ね合いがあったので、少し足早感ありましたが、新しいヘルメットを注文しました。


もちろん、Araiの方にフィッティングしていただいたデータにもとづく、サイズオーダーメイドです。







サイズ調整は、システム内装の裏側にこんな感じ。





上部には適当なサイズにカットされたウレタンパッドが貼り付けられています。左右でウレタンパッドの長さが違うのがお分かりいただけると思います。
また、前後左右には必要に応じてウレタンスポンジが貼り付けられたりポケットに入れられたりしています。

あとは、通常ならS、M、Lなどのサイズごとに決められている頬パッドの厚さを適宜変更しています。


言ってしまえば、たったこれだけなのです。





ぴったりサイズにできあがったヘルメットを最初にかぶった印象は、

『かぶりにくいし、脱ぎにくい!』


それもそのはず。
これまでのヘルメットはLサイズでしたが、この度Araiスタッフさんに採寸してもらうとSでもいいくらいとのことでしたので、かなりゆるゆるなものを使用していたわけです。もちろん、新品だからなのもあります。





ヘルメットが頭のかたちにあっているかどうかによる違い、試着の時点ではわかりませんでした。


新しいヘルメットのシェイクダウンは、実は先日の19時間半で630キロ走行した日帰りツーリングだったのですが、これまで使用していたヘルメットに比べると、たしかに軽く感じました。気のせいではないと思います。

疲労感については、そのときの体調や走行ルート、道路状況などにもよるので一概には言えませんが、多忙期の仕事疲れを持ち込んだまま走った割りには、身体に疲れを感じるのが予想以上にあとになってからでした^^




いまのご時世、店頭よりもネットの方がお買い得に購入できますが、
余分にお金払ってでも店頭でサイズオーダーメイドするメリットは、十分にあると思います♪♪
(サイズオーダーメイド自体は無料サービスです)



AraiならPRO SHOP認定、SHOEIでもTECHNICAL SHOP認定されている店舗なら、どこでもサイズオーダーメイドできるようなので、おススメです☆















んで、




今回購入したヘルメットは、





Arai ASTRO PROSHADE COMMAND





カラーリングは、
これまで使用していたグラスホワイトから、艶消しホワイトのグラフィックへ。

トリコロールとの相性もバッチリです☆









それから、シールドにはPRO SHADE SYSTEM。





スモークシールドの代わりにもなり、サンバイザーにもなる、すごいやつ。












見た目的にちょっと不恰好な気もするけど、機能性重視です^^

先日のツーリングではあいにく、ほぼほぼ曇り空だったため、まだ真価を発揮できていませんが、プロモ通りの効果を期待しています^^















これから、新しいヘルメットでより一層快適なツーリングを楽しんでいきます^^♪


 
Posted at 2016/11/02 00:02:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | パーツ選び | 日記
2016年10月22日 イイね!
「本文の文字数が多すぎます」 と怒られてしまったので、2分割でお送りします。
だいたい、ニューアイテムの導入により写真膨大でgdgdに書いてるから悪いんですけどね・・・

どうもすみません(o*。_。)oペコッ










-


しばらく休憩したのち 美術館をあとに、さらに北へ進みます^^







ここからは、ひたすら下り








僕好みのリズミカルなワインディングが延々つづきます♪





他の交通はほとんどなく、快走快走!





追いつかれることはないだろうと思ってたけど、
ふとバックミラーを見ると、一台のバイクが!





素直に道を譲り、追いかけます(笑)





パワー差を小さくする下りで大きいバイクを追いかけているときは、小排気量乗りにとっていちばん楽しい時間です^^





・・・点にされちゃいましたwww

そりゃそうですよ、はじめて走る道ですから!
まっすぐがつづいてもあまり開けないしねw




追いついた! (違っ









標高1300mくらいかな?
これくらいがいちばんキレイです♪







ここからまたのぼり





のぼるのぼる







このまま下って帰路につこうと思ってたけど、残り4キロの案内標識をみて左折!





雰囲気が変わってきました^^





開けてきた!






うっすーらですが、街並みが見えます^^








そして!






すげぇーー


いわゆる「スカイライン」と名のつく道にはよくある光景なのかもしれませんが、
尾根沿いに走る道を生でこう遠くまで眺めたのははじめて


なんとも言えぬ感じでした。







距離にしてわずかな裏ビーナスを堪能!






あっというまに自然保護センターに着くも、こんな日なので・・・






もっとここでゆっくりしてたい!
けど、風強いし寒いし、天気のせいで眺望はあまり良くないしで、あまりゆっくりしていたい気分になれず・・・







霞の向こうに見える景色を次のときの楽しみにして、





帰路に着きます!

時刻は17時w
気持ち的にゆっくりしていられないいちばんの要因は、実は時間だったりするのです・・・







美ヶ原スカイラインをひたすら下る。





路面に反射するヘッドライトがはっきりと見える、そんな時間です。






とあるヘアピンコーナーで、何者かの気配を感じながら曲がりはじめると・・・



ちょうどクリッピングポイントとなるところに、シカ2頭が!!!

おそらく、母親シカと子シカです。






一気に心拍があがり、呼吸が荒くシールドが曇りはじめました・・・

もうワインディングを楽しむ余裕なんてありません。

普段なら下りのストレートでスロットルを開けるなんて滅多にしませんが、このときは別。
はやく人里に出たい一心で、開けれるところは開ける。
コーナー手前のブレーキも超雑w


すこしでも余裕があれば、左手親指はホーンを鳴らしっぱ。


途中、また一頭のシカに遭遇。 オスっぽかったです。


出会うシカが、いずれもこちらに背中を向けた状態だったのでよかったです。







スピードが命とりの下りで、シカに気をつけつつ、路肩の落ち葉にフロントタイヤがとられないように気をつける。






はじめのシカ遭遇から約20分。

ようやく大きな道路に出ました。長かったー





センターライン、落ち着きます^^♪






ながくてまっすぐなトンネルは休憩時間^^
あったかいしね!








トンネルを出たら料金所???






 「410円になります。」
 「原付です。125です。」
 「え?ほんと?」
 「(シートカウルの『125R』のデカールを指さしながら)125です。」
 「50円になります。ごめんねー。」
 「(渡しながら)100円でお願いします。」
 「50円玉切らしちゃってさー。こまかくてもいい? こっちもごめんねー。」
 「今日交通量多いんですか?」
 「そうなんだよー。気をつけてねー。」
 「ありがとうございまーす。」


多くのクルマが車内でお金を用意して、おじさんにお金渡してすぐに走り去っていくところ、
バイクだと、グローブを抜く手間、財布をポケットから取り出す手間がある分、自然と会話が生まれます^^♪

おまけに、250車格の125となればよけいにw





なんとな~く違和感がしつつ、その先にあったコンビニで休憩。






タブレットで地図を確認したり、店員さんに聞いたりした結果、


逆方向に走ってた!!  やっぱりね。。。




美術館で念のためその先のルートをGoogle Mapで確認をしていました。
そのときは、ほどほどの縮尺で大きな道が直進に見えたのですが、ここへ来てもっと拡大してみると違いました。

あるあるです・・・


当初の予定とは違う道に出たとも知らず、左折すべきところを右折したもんだから、反対方向へ行ってしまったのです。
それだけでなく、大きな道路に出るときに案内標識で道路番号を確認しましたし、Google Mapでルート確認したときも道路番号を合わせて覚えていたのですが、シカにすべてを忘却させられてしまい、間違いに気づけませんでした^^;




18時半に長野県内にいること自体おかしなことなのに、ここで1時間もロスするとは・・・







近道をさがしてみたものの、けっきょく来た道を戻ることになりました。






再び、三才山トンネル有料道路の料金所

さきほどとおなじやり取りを繰り返すw






間違えはじめた起点の交差点を通過して、松本トンネル有料道路を通り、梓川SA付近のR19交差点に出ました。




ここからは、朝通ったルートを戻るかたちで、安曇野市から白馬村と小谷村を通過して、21時ごろ糸魚川へ。


地図上でのみ確認していた近道を試みるも、R8へ出るときにここでも右左折を間違えるハプニングがありましたが、朝明るいときに確認した見覚えのあるところでしたので、1キロも走らないうちに気づくことができました^^





ビーナスラインが過酷だったのか、いつもよりもかなり早いタイミングで燃料計の最終メモリが点滅してしまったので、ここでエネルギーチャージ☆





今日の燃費は 49.6 km/L。

いつもは峠でどんなにまわしても 50 km/L を下回ることはないですが、それでもこの燃費だからもうどうにもなりません(笑)






今日はいつもよりも身体に疲れを感じるまでが遅かったですが、さすがにここまでくると乗り降りでシートバッグに足が引っかかるようになってきました。

肉まんとホットコーヒーで暖をとりつつ、長めに休憩をとって再出発!




今朝のスタート地点、道の駅『親不知ピアパーク』にだれもいないだろうと寄ってみると、割りと賑わってました。





朝R1200RT乗りの聞いたお話では、ここは絶好の釣りスポットとなっているようなので、翌朝に控え、ここで一夜過ごされる方もいらっしゃるんでしょう。

北陸道のガード下でバイクを隣りに停めてテントを張ってらっしゃる方も。









海方向は真っ暗で何も見えませんが、暗闇から聞こえる波の音がとても心地よくて、いい雰囲気でした^^








さてラストスパートだ!




富山県に入り、R8バイパスを流れにのって高速快走♪

流れが良すぎて、あらぬ速度になってしまいました(笑)


ビーナスラインののぼりでは125ccの限界を感じましたが、
バイパスの超速い流れに平気な顔してついていけるポテンシャルはやっぱりすごいと思います♪










そして、

日付が変わるちょっと前、無事帰着しました!






走行距離は630キロ、19時間半にわたる日帰りツーリングでした♪








今回のツーリングの目的こそは、最終目的地であるビーナスラインの未走破区間の一部走破でしたが、その道中のルート選択をこれまでとは変えてみたり、標高差2000メートルにわたって紅葉を楽しんだり、シカに遭ったり、迷子になったりと、非常に濃厚な1日となりました。


そのなかで、次はあそこへ行ってみたい、こんなルートを組んでみたらどうだろう、ここを撮影ロケ地にしてみたい、などなど、次なる目標がいくつも浮かんできました。

一日で630キロ走れば、一日の限界もどこかへ・・・(笑)



これから寒くなっていきますが、冬の間にグーグル先生全面協力のもと、妄想ツーリングをいっぱいして、ツーリング回数や走行距離が多くなかった今シーズンの分も来シーズン楽しめるように準備していこうと思います。
もちろん、晴天下のビーナスツーリングも忘れずにね!

















・・・といいつつ、11月は紅葉を追いかけてとことん走りに行きます♪


 
Posted at 2016/10/29 00:26:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2016年10月22日 イイね!

平日に晴れて、土日は雨・・・

ここのところ、なんだかそんな週が多い気がします・・・



今年こそは行くと決めたから行く!

だから、特に予定のない週末めがけて、1週間前から天気予報をチェック!





 『 よしっ! 行ける! 』










まだ真っ暗な午前4時、

CBRのエンジンに火を入れます。






雲が少なく、お月様で明るい^^

どんな1日になるのかなー








めざすはビーナスライン!

昨年9月に行ったときは安房峠で長野入りしましたが、今日は別のルートへ。



R8にのり、ほとんど交通量のない夜明け前のバイパスを快走します^^♪


こんな時間に走るなんて、
神奈川にいたころ、JAF GPやTGRFへゲートオープンの時間めがけて行ったとき以来です。



空が明るみはじめるとともに、くっきりとした北アルプスの稜線が姿を現します。

いい日になりそうだ♪





新潟県に入り、親不知へ




海はすっかり冬の様相




波が高く、白波も立っています。


6月に来たときとはぜんぜんちがいます!






ここへきて、ようやくCBRの姿を外からながめることができました。





というのも、・・・

5万キロ台に入ったCBR125R。
距離や年数というよりも今夏の管理があまりよろしくなかったせいか見栄えが悪くなったので、数週にわたり、時間を見つけては外装のリフレッシュをしてきました。

てことで、明るいところでその全貌を目にしたのはこのときはじめてだったのです。

詳しいことはまた別のときに書きます^^





海沿いのワインディングを進んで、日の出前には着きたかった道の駅『親不知ピアパーク』に到着♪





光はあたってないので、まだセーフ?!




ここで、今日からツーリングのお供となるニューアイテムを装着♪








これまた、詳しくは別の機会に^^




そこへいらした、R1200RTにお乗りの方としばしお話を!
リフレッシュしたてなこともあって、「買って間もないの?」なーんて聞かれてうれしくなりました♪

北陸って、決まってバイクがたまるところはなかなかないんですが、親不知にはいつもこの時間にけっこう集まるとのこと。今日もだれかいるかなと思って来たそうですが、寒くなってきたせいか、ほかには1台もバイクがいませんでした(笑) いろんなお話をしていたら、近場のツーリングスポットをいくつか教えていただきました。

初対面でもだれとでも気軽に話せるって、いいですね。
暖かい時期に、この時間めがけてまた来てみようと思います。




楽しい話に花を咲かせていたら、山の上から光が差し込んできました。





のんびりしてたいけど、のんびりしてらんなーい^^;






走行再開!



糸魚川からR148に入り、千国街道を南下します。





さっきまで海沿いだったのに、少し走ればすぐに山あいへ。





木々は次第に色づいていきます^^





ながーい洞門!





進むにつれて標高が上がり、だんだん秋めいていきます♪





まるで、

日常、ひとつの場所で季節の移り変わりを感じるのを、
ものの数時間でやってるような、

そんな感じがします。






小谷村から白馬村に入れば、さらにいろんな色が加わります。






スキー場の続く一帯までくると、あたりはヨーロッパみたいな風景が!!






ひとたび背の高い木々に囲まれたところへ入れば、





その先に広がる風景が楽しみで楽しみでしかたない!







偶然とはいえ、
ちょうどいい時期にいいルートを選んだと思います^^









大町から安曇野へは、R148をはずれて川沿いの快走路へ。












それから、海抜800mの松本市へ!

おもしろいことに、道中『海抜○○メートル』の標識がいたるところにありました。




前のコンテナトレーラー、希望ナンバーで「819」




バイク積んでるんでしょうか??






案の定、大混雑の市街地をやっとのことで抜け、塩尻峠へ!







標高1,000メートルまでくると、ちょうど見頃といった感じ♪











なんだかんだで、時刻はすでに13時。。。

白樺湖まわりしたい気持ちをぐっとおさえ、諏訪口からビーナスラインへ♪






10kmの道のりで標高差800mを一気に駆け上がります^^♪





125ccのエンジンには少々厳しく、2速9000rpmで車列についていきます^^;


やや散り気味な感じではあったものの紅葉具合はちょうどよくて、否応なくぶんまわされるCBRのことなど、あんまり気に留めていませんでしたww






急に視界が開け、一面にススキの草原が広がれば、霧の駅に到着です^^♪










青空じゃないのは残念だけど、とっても気持ちいいです♪♪






この辺は木々がほとんどないのが不思議だったりします^^








ここらで、お昼タイム!





あったかいかき揚げうどんをいただきました♪








ここからさらに高度を上げていきます^^








ビーナスラインに入る前は、数えるほどしかバイクに会いませんでしたが、もうYAEH!しまくりです!





紅葉は見頃を過ぎておりだいぶ散っていますが、それでも色とりどりで美しい^^





ずいぶん高いところまでやってきました!

標高があがるにつれて、木々の様子が次から次へと変わっていきます^^






ここでも125ccのちっちゃなエンジンではほぼ2速固定w
感覚的には2速でも足りず、3速のつもりで誤ってシフトダウンして、ニュートラルに入ってしまったのが何度あったことか・・・

急坂ですから、ニュートラルに入ればすぐに失速してしまいますが、
ギア入れなおしてクラッチつなげば何事もなかったように加速してくれる。

低回転域のトルクはSOHC単気筒エンジンならではです♪












そして!






美ヶ原高原美術館に到着!!













標高2000メートル!






あいにくの空模様で下界まではっきりと望めませんが、山々が連なる感じがとてもいいです。







気温は十数度くらい。風が強くてそれ以上に寒く感じます。。。

ゴーゴーという風の音が、谷底から絶え間なく聞こえてきます。



あんなにぶんまわしてきたのに、エンジンはすぐに冷めてしまいました(笑)








しばらく休憩したのち 美術館をあとに、さらに北へ進みます^^








つづく・・・

 
Posted at 2016/10/29 00:08:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
プロフィール
「冬ホイールコーティングして、タイヤ換えて、夏ホイール洗浄&コーティングして、ついでにいろいろ作業してたらすぐに時間経っちゃった^^;」
何シテル?   12/03 18:07
 根っからのクルマ好き.はじめはバイクなんてまったく興味がなかった.あんな危険な乗り物にだれが乗るもんか,って・・・  学部時代,普通自動車免許取得後,それま...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
愛車紹介にアクセスカウンターを 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/27 11:57:42
人生の岐路の選択・・・そんなに重要なのかな~ (´・ω・`)? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/06 23:32:46
バイク小話 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/20 15:58:52
お友達
気の合いそうな方,趣向が似てる方,
特に同年代の方は大歓迎です

お友達になる前に何かしら交流があるといいです^^
52 人のお友達がいます
pika-Qpika-Q *みんカラ公認 ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認
B.99B.99 * カズサメカズサメ *
iron☆鐡工所iron☆鐡工所 FA20DIT_SJGFA20DIT_SJG
ファン
42 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ CBR125R ホンダ CBR125R
当時,小型オンロードMTの国内ラインナップがエイプ100くらいしかなかった頃,毎日調査を ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
2001年11月,151キロ走行の新古車で我が家にやってきました^^ 親のクルマでしたが ...
ホンダ エイプ100 タイプD ホンダ エイプ100 タイプD
FIでなきゃ新車販売できない、そんな時代。 たった100ccのエイプも例外ではなく、20 ...
ダイハツ キャストアクティバ ダイハツ キャストアクティバ
2015年の年の瀬, 欧州からやってきたかのような特徴的な容姿のかわい娘ちゃんが我が家に ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.