車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月23日 イイね!
最近ラビットづいてて可笑しい。今日は妻沼聖天さんの手づくり市に骨董車展示の依頼があり行って参りました。
最近ネタがラビットづくめですが又々ラビットなんです。
勿論ラビットで行ったのですが他にもラビットに縁がある人が居て仲間を群馬から呼んだとの事。
待っていると貴重なうさぎさん達が次々現れました。
展示のラビットは7台。
(写真は貴重な走り屋のラビット、ツーリングです。)
その方達とラビットについて色々お話してもらいました。
ラビットで北海道?何回も?深く話しているとなんとその中の気さくなオジさんはラビットの世界では有名な通称「群馬の老人」さんでした。
ネットで検索していると必ず出てくる方で詳しくラビットについて教えてくれていたその人本人でした。びっくりです。
あと笑えるけどヤバい事がありました。
鍵を他の301と入れ替えした所ヤバいです。入っちゃいます。回っちゃいます。(301B4だけは穴が薄くて入りませんでした。)
オーナーさんがいない時に写真のツーリングに乗って帰っちゃおうと思いましたよ。笑。
するとトヨタスポーツ800オーナーIさん、他のヨタに自分の鍵入れたらセル回っちゃったよとの話も。
今車でも大型駐車場で他車のキーレスのトランスミッターが反応して開いちゃったとか?
コレは都市伝説のような気がしますが。ヤバい話です。





Posted at 2016/10/23 23:36:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月16日 イイね!
ウサギさん50年ぶりの里帰り
ウサギさんの生まれた富士重工業北工場(通称呑竜工場)に里帰りさせに行ってきました。

当時との様変わりは解りかねますが未だにノコギリ屋根の工場が残り昭和の匂いがしていました。

この子が、いやこの御方が御生れになった頃はこの工場も活気があったんだろうな〜。

帰りにスバル最中で有名な伊勢屋さんに立ち寄り優しい女将さん(屈指のスバリスト)にラビットの話

しやら色んな話を聞かせて貰い楽しい時を過ごせました。

社名がスバルに一新される富士重工業。

スバリストの聖地スバル町一丁目は新社屋完成間近で活気づいていました。
Posted at 2016/10/16 12:31:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月07日 イイね!
7日Fri77777km走破安全運転遂行中handling by LOTUS handle ELF号(はんどりんぐ ばい ろーたす はんどる えるふごう)が77777㎞無事故のまま走破。
安全運転の指針にもなりますね。
次のゾロ目距離まで又安全運転を心掛けます。
ジャックと◯の木のマスターの名言でどんなに公道で飛ばしたって絶対1位にはなれない。
心に響きます。
自分が小学生の頃この言葉知ってたら絶対交通安全週間の標語にしてましたね。
「公道を、どんなに飛ばしたって、1位にはなれません。」
蓮舫先生の2位じゃダメなんでしょうか?
って2位もダメでしょうね~。
Posted at 2016/10/07 13:02:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月02日 イイね!
最終ウェポン投入5
長い間、自分も含めガス欠病に苦しんできたSさんとうさぎ君。
悩みが解消されました。
念願の自分探しの旅にも出掛けられそうですね。
若き日の小澤征爾さん「僕の音楽武者修業」や石原慎太郎さん「南米横断1万キロ」のようにとんでもない所までラビットで行ってみてください。
もしもの時はとんでもない所までお迎えに行きますよ。

何かの統計でラビットの現存数が世の中に相当いるとの事で、もしこのネタを観て最終ウェポンを取り付けようとしてるラビット乗りの方いましたらタンク、コック、キャブレターのサビ取り、ツマリなどを万全にしてからやってみてください。自己責任で。ラビットは12ボルトを使っている事からレギュレター付きの弱い電磁ポンプも使えそうです。自己責任で。そうすればキャブレターの負圧の加工は要りませんね。自己責任で。
では自己責任でよろすこ〜。
おわり

Posted at 2016/10/02 12:04:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月01日 イイね!
最終ウェポン投入4まずはキャブを外して負圧の穴開けです。肉厚が薄すぎてパイプの差込穴に段を付けられないので今回は念をいれて泣く子も笑う名前のデブコンでパイプを接着します。
自分のはロータスと縁のあるロックタイト(古いがF1のスポンサーやヨーロッパの鬼門リアハブの固着剤の推奨メーカー)で固着させました。ちょっと用途違いで不安が残りますが何とかなるでしょう。
燃料ホースは差込口各部に負担を掛け無いように柔軟性と軽くしたいので耐ガソリン性の燃料チューブにしました。
ホースとチューブの違いって知ってました?
見た目はわかるけど用途とか一瞬考えちゃうでしょ?
一般的には繊維を複合させて耐圧性能を向上させた物がホースみたいです。
自分のは燃料ホースでしたがホース程の耐圧は必要なさそうです。

2台目になると材料やパーツの厳選など腕が上がってきますね。
つづく

Posted at 2016/10/01 19:07:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「最近ラビットづいてて可笑しい。 http://cvw.jp/b/1426396/38744878/
何シテル?   10/23 23:36
金の葉ッパです。ほぼ独り言です。ノルマがないのでぼちぼち更新してます。 ゴールドリーフ風カラーのヨーロッパに乗っています。 ごーるどりーふとよーろっぱをかけ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
5 人のファンがいます
愛車一覧
フォード フォーカス (ハッチバック) フォード フォーカス (ハッチバック)
一目惚れしたコイツにメインで乗っていました。パワフルなduratec5気筒の心臓を持って ...
フォード フェスティバ フォード フェスティバ
二度や三度捨てようと思ったコイツ。ターボを付けてみたりデミ足化にしてみたりノンスリ入れた ...
ロータス ヨーロッパ ロータス ヨーロッパ
コイツは命がけだった~。肺病にもなっちまった。当時、総剥離した苦心の54を乗ってたのです ...
光岡 マイクロカー 505c (光岡 マイクロカー)
SS100(スモールスモール・ハンドレッド)わっかるかな〜わっかんねぇ〜だろな〜
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.