• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

金の葉ッパのブログ一覧

2017年05月14日 イイね!

クルマ貧乏暇無し

クルマ貧乏暇無し県と市からクルマを持ってるとお金のかかるお手紙が多数届いております。そんな事もあり日曜だっていうのに朝から仕事です。
去年、諸事情により手放したTE27を大事にしてくれてるオーナーさんから今日は〇〇ちゃんの地元のイベントにクラブみんなで来ているよ。元気かい?お身体に気をつけてと何だか暗黙のお誘い。
ロールバーを入れたりラリー仕様に変化したと聞いていたので気になっていました。折角近所まで来て頂いているのでとっとと仕事をやっつけて見てきました。
イベントには、ほぼ知り合いのクラッシックカー100台ぐらい展示してありましたが
自分的ナンバー1はやはりこの初参加車両。
1972年製TE27スプリンタートレノ。贔屓目で見てしまいます。
ノーマル車高なんですがまだまだ車高を上げる計画みたいです。
大事にして貰っているので悔いは無いとはいうものの綺麗な箱カッコいい〜。
Posted at 2017/05/14 16:04:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月04日 イイね!

シビれるヨーロッぺ。

シビれるヨーロッぺ。やっとこ、触る事ができました。前回の続きでフレームの穴を内側から大きくする事は出来たのですがリンケージのシフトロッド4点で止まっている所からピボットの支点までの間がダメダメ。
今度は水回りのパイプサーモ側とエンジンフロントカバーの角に当たって動かない。
基本となるニュートラル位置に来ないのです。
352のリンケージとして20年ぐらい前に買ったこの棒が何のだかわからなくなりました。
当時の売主の今だに付き合いのあるロータスフリークに連絡した所覚えてね〜よと。イギリスから中古で取ったヤツかもなぁ〜って。
もういいです。こんな棒、推理する価値もないと判断。ポイッ
365の棒の前側を2㎝つめて溶接で繋ぎます。スゲ〜感。
ピボット調整ネジでシフトロッドをニュートラル位置まで持ってきます。カチッ、カチッ、バッチリです。
後はガタの元凶緩いロールピン3箇所の手当てとピボット固定のネジ部舐めを修正してミッションの件は終わりとします。とかマトめちゃってるけど何らかしら出てくるでしょうね〜。まだまだ続く。
Posted at 2017/05/04 15:17:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月09日 イイね!

ミッションマウントフレーム

ミッションマウントフレームロータス好きにとっての4月7日も過ぎてしまいましたが
ミッションマウント部の鋼材探しに躍起になっていました。
時代の流れで行きつけの鋼材屋さんは辞めちゃったし、ジョイ本あたりのホームセンターにも単管パイプやメッキパイプは有りますが寸法違いの肉薄の物しかないです。
現在、丸パイプが充実しているホームセンターがあったとしたら素晴らしい場所です。
ネットを駆使しても中々欲しい寸法の物が無く妥協して寸法違いのモノに何千円かの送料は痛いです。
困ったものです。
以前、自分の勤め先だった近くに○立金属など大手企業を相手にしている鋼材屋さんがあったのは知っていましたが相手にしてくれるかどうか?
考えていても仕方がないので電話してみました。
すると個人でも相手にしてくれるとの事。
聞いてみるものです。
数日後なんとか鋼材ゲット。
ミッションの高さを道糸を頼りに
336のVの字を切ってストレートパイプと繋ぎました。
しかし、シフトの按配は変わりません。
前々ネタで365フレームに合わせて336フレームに丸い穴を開けましたが352のセンターの棒を入れるとフレームとエンジンにアタって動きが止まってしまいます。
352のお尻の棒も前々ネタで解った2種類あるのが果たしてユニバーサルの穴の13ミリと15ミリの違いだけなのか?
ダメもとで365のセンターの棒も入れてみましたが5速分長いのか352に突っ張られてニュートラ位置より後にシフトが行ってしまいます。

今更エンジン降ろすの大変なので室内側から武器を使って攻撃して穴を広げて様子を見てみます。
ムムムムム〜
Posted at 2017/04/09 13:38:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月19日 イイね!

弱点の棒っきれに泣きそう。

弱点の棒っきれに泣きそう。エンジンを載せミッションも合体させ、とりあえず仮組みですが形にはなりました。(まだお尻のマウント部は孝え中です。)
が、シフトがぐにょんぐにょんです。4本有るリンケージをシャッフルして組み合わせていけば何とかなると信じて作業していましたが、あまりにぐにょんぐょんなので全くもって違う棒っきれなんじゃないかと疑問が湧いてきました。ピロの調整で収まる感じではありません。
マウント部をカッチリ作ってから又挑戦してみます。が、なんだかなぁ〜。
フフフフフ、汗)笑うしかありませんね。
ちょっつ、悩んでみます。
Posted at 2017/03/19 21:25:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月12日 イイね!

天気が良かったのでイジる。

天気が良かったのでイジる。今日は仕事の合間をみて352ミッションのリンケージが通る穴(白丸)と336のリンケージのローズジョイントが4ヶ有る中継地点の撤去の計画を立て、今あるリンケージの美味しい所だけを組み合わせニコイチにしました。
しかし昭和に入った輸入車、ましてやロータスと言う事でリンケージにしても改造されており一筋縄ではいかないですね。
当時は物が無い、情報がない、調べる気が無い、オイラに任せておけ頑固オヤジ的オリジナル改造修理。
ユニバーサルジョイントが固定したまま調整(そう簡単ではないと思うが)出来るようにターンバックル式になってるのにインチの逆ネジ側にミリの正ネジが溶接してあったり、リンケージをぶっ叩いて曲げてあったり、なんでなのか変な破片が溶接してあったり。
ロールピンの穴なんかは何箇所も大小何種類も開けてありローズジョイントのロッド部が折れるかもしれません。
昔は部品があっても高価だったろうし、時間も掛かったろうからそれが普通だったのでしょう。
当時は腕がいい〜な〜んつってアリガタれたと思います。

352はマウンティングプレートの件のようにリンケージにも種類があるみたいです。
長さ、曲がり、ミッション側コントロールシャフトの種類13mmと15mmに合わせたリンケージ。
自分のはケツのリンケージとコントロールシャフトが15mm同士合致したのでとりあえずセーフでした。
違ってたりしたら15mmのユニバーサルを切り飛ばして13mmのユニバーサル見つけて溶接しなくちゃならないみたいですからね。
まぁ、まだまだですぞ!
Posted at 2017/03/12 17:55:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「クルマ貧乏暇無し http://cvw.jp/b/1426396/39769598/
何シテル?   05/14 16:04
金の葉ッパです。ほぼ独り言です。ノルマがないのでぼちぼち更新してます。 ゴールドリーフ風カラーのヨーロッパに乗っています。 ごーるどりーふとよーろっぱをかけ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

フォード フォーカス (ハッチバック) フォード フォーカス (ハッチバック)
一目惚れしたコイツにメインで乗っていました。パワフルなduratec5気筒の心臓を持って ...
フォード フェスティバ フォード フェスティバ
二度や三度捨てようと思ったコイツ。ターボを付けてみたりデミ足化にしてみたりノンスリ入れた ...
ロータス ヨーロッパ ロータス ヨーロッパ
コイツは命がけだった~。肺病にもなっちまった。当時、総剥離した苦心の54を乗ってたのです ...
光岡 マイクロカー 505c (光岡 マイクロカー)
SS100(スモールスモール・ハンドレッド)わっかるかな〜わっかんねぇ〜だろな〜

過去のブログ

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.