車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月03日 イイね!
ローターハウジング今回は10Aロータリーのローターハウジングについてです。

以前にも10Aロータリーの各タイプについて記事にしました(http://minkara.carview.co.jp/userid/1427441/blog/33915818/)が、今回は現物の写真を使って解説します。
今回もマニアックな内容なので、ご興味のある方はお読みください。



いきなりですが、コスモの10Aロータリーの弱点の一つは、ローターハウジングです。

写真の左端がコスモ用のローターハウジングです。
写真の中央と右端のローターハウジングと比較して、明らかに外観が違うと思いますが、左端のコスモ用はアルミ砂型鋳造品で、中央と右端はアルミダイキャスト品です。

重量はコスモ用が最も軽いです。
100g単位でしか計れない体重計で大雑把な計量をしてみたところ、左端のコスモ用が4.0kgで、中央と右端のダイキャスト品が4.3kgでした。

軽量なのはメリットですが、一方で強度的な問題があり、プラグホール横にクラックが入りやすいという弱点がありました。

写真の右端がコスモ用です。


写真はコスモ用のトロコイド面を拡大した写真です。
コスモ用は、アルミ砂型鋳造品にダイレクトクロームメッキを施しています。
ロータリーエンジンの燃焼室はプラグ付近なので、その爆発圧力でプラグホール付近にクラックが入るそうです。


一方で、こちらの写真はダイキャスト製の方です。
ダイキャスト製法は、アルミの密度が高くなるので全体の強度が増します。
しかも、カーボンスティール製の溶射層がインサートされ、そのトロコイド面にクロームメッキがしてあります。
見るからに強度が高そうです。

私のコスモのエンジンが逝ってしまった時は、ローターハウジングのクラックを心配しました。
私のコスモのエンジントラブルの原因はカーボンアペックスシールが虫食い状態になって、圧縮漏れを起こしたことでした。
ハウジングは無事でした。

しかし、ローターハウジングはいつ割れてもおかしくないパーツで、しかもコスモ用砂型鋳造品の入手は極めて困難。
新品だと1ローター分だけで100万円以上ものプレミア価格がついており、中古品でも程度が良いと50万円以上します。
それ以前に、コスモ用ハウジングは市場にまず出てきません。
コスモのオーナーは、希少なコスモ用ハウジングを所有していたとしても大切に保管していて、どんな高いプレミア価格が付いたとしても売る気はないからです。

コスモ用ハウジングの入手はほぼ不可能なので、ローターハウジングが割れてしまった場合の最後の手段として、非コスモ用のローターハウジングを使うしかありません。


そこで、非コスモ用のハウジングを入手して、いざという時のためにストックしています。
左端がコスモ用ですが、私が持っているブツは使用不能なジャンク品で、しかも1枚しかありません。
写真中央の物がファミリア・ロータリー・クーペ用。
写真右端の物がサバンナ用です。


この3種の相違点は、先に解説したとおり、コスモ用だけアルミ砂型鋳造品で、ファミリア用とサバンナ用はアルミダイキャスト品です。


3種のハウジングの排気ポートの拡大写真です。
左端がコスモ用。中央がファミリア用。右端がサバンナ用です。
ファミリア用とサバンナ用では、排気ポートの形状が明らかに違います。
サバンナ用は、排気音抑制のために、排気ポートをハニカムポート形状とし、ポートタイミングも若干変更されています。


ファミリア用はほぼそのままコスモに使えますが、サバンナ用は所々形状が異なるので、無加工ではコスモには使えそうにありません。


サバンナ用は0866型といって、10Aエンジンの最終進化型なので、トロコイド面の精度は最も高く、高品質なパーツです。
専門家に聞いてみないとわかりませんが、加工すればコスモにも使えるかもしれません。



ということで、今回は10Aロータリーのローターハウジングについてでした。
最後まで読んでくださった方、お付き合いありがとうございました。
Posted at 2017/01/04 16:58:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月24日 イイね!
イブ箱根ドライブ天皇誕生日は仕事でしたが、クリスマスイブは休みです。

コスモを2ヶ月以上ぶりに走らせました。

箱根新道を駆け上がり、十国峠へ。
そこで富士山を背景に写真撮影。

その後、芦ノ湖へ降りて、次は大観山へ。
mazdaターンパイクラウンジで休憩。
ここでも富士山を背景に記念撮影をしたかったのですが、最高のロケーションの駐車場はいっぱいで撮影できず。

その代わり、珍しい車に出会えました。

右は1980年代のBMW325iで、左はNDロードスターRFです。


BMW325iは懐かしいですね。
オーナーさんのお話によると、日本正規輸入4ドア325iには設定のないハイパワーな大排気量エンジンと5MTをスワップしているそうです。
新車のようにピカピカで、エンジン音も最高!
運転が楽しそうな車でした。


NDロードスターRFは、発売からわずか数日しか経っていないので、もう見られるとは驚きです。




久しぶりのコスモでのドライブは楽しいの一言。
この日はエンジンも絶好調で、軽快に走れました。

また、珍しい車とそのオーナーさんに出会えて、お話をさせていただき、充実した時間を過ごせました。
Posted at 2016/12/25 15:32:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月16日 イイね!
美・緑なかいフェスティバル2016今日は9/25以来の久しぶりの完全オフです。

地元の旧車クラブよりお誘いがあり、中井町の祭の旧車展示に参加してきました。


今日は、自宅から10Aロータリーエンジンのオブジェを持って行って、一緒に展示しました。
見学者からは好評で、ロータリーエンジンの魅力を多少なりともアピールすることができました。

この祭には30台ほどの旧車が集まり、祭のお客さんから大きな注目を集めていました。
50歳代以上の方々にとっては青春時代の車ばかりで、「懐かしい!」を連発していました。


素晴らしい旧車の数々です。




数ある魅力的な旧車の中でも一番人気は・・・。

フォードGT40


アメリカンV8は、大迫力のエンジン音を奏でていました。

何度かお会いして、すっかり顔見知りになったヨタハチさんです。

トヨタ・スポーツ800


空冷フラット2OHV800ccツインキャブ


程度は最高です。

その他にも、以前にイベント等で何度もお会いしたことのあるエスロクさん、ハコスカさん、フェアレディSRさんにもお会いできました。

次は、今回、初対面ですっかり仲良くなった方の美しい愛車をご覧下さい。

グロリア330
素晴らしいコンディションで、特に内装は新車同様。
シートには染み等は一切なく、フカフカです。


ボディデザインの細かい所にこだわりの造形が見られます。
旧車たちの中で一際大きなボディのグロリアですが、全幅は意外にもフィットと同等とのこと。
昔の車は小さかったんですね。

もう一人、仲良くなった方の愛車です。

カルマンギア


VWのシャーシとエンジンにイタリアンデザインのボディが載ります。


美しいボディラインに惚れ惚れします。
オーナーさんは金属加工のベテラン職人で、機械系はご自分でレストアしたそうです。
過去には、ジャガーXJダブルシックスに、金属加工の技術を発揮してパーツをワンオフしてトヨタ現代車のインジェクションシステムをご自分でスワップしたことがあるとのこと。
いろいろとお話を聞かせていただいて、日本人の職人技の凄さに改めて感激しました。



今日も素晴らしい一日をすごすことができました。
Posted at 2016/10/16 21:23:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月25日 イイね!
Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAY今日は久しぶりに晴れ間が出ました。

富士スピードウェイでマツダ社のイベント「Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAY」が行われ、友人と一緒に行ってきました。

マツダファン、ロータリーファンとしてはたまらないイベントでした。


左が友人の愛車フィットです。
ホンダ車ユーザーが何故マツダ車イベントへ?
彼は昔、FC前期、後期とRX-7(FC3S)を2台乗り継いだことのある隠れマツダファン、そしてロータリーファンなのです。

イベントの詳細は、後日アップしようと思います。
Posted at 2016/09/25 19:16:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年08月14日 イイね!
冷やしあんぱん会1年ぶりに冷やしあんぱん会に参加させていただきました。

箱根ラリック美術館のレストランで涼みながら、車談義に花を咲かせながら朝食は最高です。

今日の箱根は涼しいどころか寒いくらいでした。


フランス車軍団。
いっぺんにこれだけの台数のフランス車を見ることは稀です。
しかも・・・

プジョー軍団。
これだけのプジョーをまとめて見ることもなかなかありません。
壮観です。


もちろんフランス車だけではありません。


Z4の流麗なボディデザイン。



Uターンラッシュが本格化する前のお昼に解散。
宮城野林道を小田原の小田厚入口まで皆さんとご一緒して、お別れしました。

夏休みのひと時を楽しく過ごせました。
あんぱん会の皆さん、ありがとうございました。
Posted at 2016/08/14 15:51:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「ローターハウジング http://cvw.jp/b/1427441/39118749/
何シテル?   01/04 16:58
mazguarと申します。 憧れのコスモスポーツ(L10B)オーナーになった日を記念して、みんカラを始めました。 更新は不定期ですが、よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
ブログカテゴリー
ファン
25 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ コスモスポーツ マツダ コスモスポーツ
マツダ コスモスポーツ(L10B)のオーナーになりました。 1970年(昭和45年)式 ...
ジャガー Xタイプ エステート (ワゴン) ジャガー Xタイプ エステート (ワゴン)
文字通りメインの車で、通勤、買い物、レジャーなどでこき使っています。 私が生まれて初め ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
私が購入した2代目のNA6ロードスターです。 1代目のNA6が錆で廃車となりましたが、 ...
ヤマハ DT50 ヤマハ DT50
中古で購入し、現在も所有しています。 たまにしか乗りませんが、今の所エンジンは絶好調で ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.