車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月02日 イイね!
981ボクスター ちょっとだけ乗りました義理の弟ちゃんが念願かない「ポルシェ・ボクスター」のオーナーになりました。
モデルはこだわりの第三世代、981型。現行718型のパワーユニット、ダウンサイジングターボ(水平対向4気筒ターボ)ではなく自然吸気エンジン(水平対向6気筒)に乗りたい!!と数ヶ月前から探していて、なんと九州から取り寄せた個体です。

ボクスターはロードスター乗りならば、一度は意識したことがあるでしょう。漁夫の利ということで、ステアリングを握らせていただきました。

ちなみにエンジンをかけた直後、あまりの爆音ぶりにビビりましたが、回転数が安定するといい感じのスポーツサウンドを奏でます。キーレスで幌が自動的に空くのは流石です、素直にスゲー!!ってなりました。

写真に撮っていませんが、ラゲッジスペースもなかなかのもので、フロント荷室の深さはもちろん、リアにもトランクがあるのは驚きです。すなわちパワーユニットは中央に、低く存在するというパッケージングですね。

いまや世界的に希少になってしまった「青」のボディカラー、サファイヤブルーメタリックはお洒落な町並みに溶け込みます。
アルミ合金、マグネシウム合金を贅沢に使ったシャシーは笑っちゃうくらいカッチリしています。ただ、石畳を走ると(本当に)驚くくらい足回りが固くてビビります。普段ユルユルのライトウェイトに乗っているとその差に驚愕・・・ですが、まぁキャラクターの違いですね。

2.7リッター水平対向6気筒エンジンは265馬力。街乗りモードはアイドリングストップまでしてくれるそうですが、スポーツモードではいつの間にか速度が出ているのは致し方ないとして、息継ぎもなく一気に吹け上がり、しかも息継ぎなく加速します。

ちなみにこの子、7速PDK(ポルシェ・ドッペルクップルング)仕様でして、ATではなく自動変速するマニュアル(ややこしい)。速度を下げるとクラッチ切ってくれたりヒールアンドトー的な挙動をするので、勝手にブリッピングします。

曲がるに関してはいわずもがな。コーナーの途中でラフに踏むと、リアトラクションがググッとかかるのですがこりゃ危ない・・・かと思ったら、DSC的な機能からか恐ろしいほどオンザレールです。止まるに関しても安心のポルシェ仕様・・・これが世界一のブレーキですね・・・

ちなみに一定速度以上出すと、この羽が立ちます。解説によると120キロ以上で立つそうで、ロマン羽ではないですね。ダウンフォース万歳。ちなみにメーターは280キロまで刻まれていました。

インテリアに関しては、程よいタイトスペース。前方視界は左右フェンダーの盛り上がりにより良好ですが、リア視界は不安。左右のベルトラインは流石に高いので、肘掛することは出来ません。でも、嫌味のないアルミパーツは大人のスポーツカーですね。

でも、最も感激したのはコンソール中央のアナログクロック。「スポーツクロノ・パッケージ」オプションだそうですが、時計機能は当然としてこちらストップウォッチ機能も備えています。見た目もさる事ながら時計自体の完成度が高く、長針のしっとりした動きは流石プレミアムカーだと感じます。こりゃオーナシップをくすぐりますわ。

そんな訳で981ボクスターでした。このクルマでお山を走ったら楽しそうですので、後日オーナー様をそそのかそうと思います・・・
Posted at 2016/12/02 13:51:27 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2016年11月30日 イイね!
NSX(NC型)見てきました本日は仕事で青山近辺へ。朝晩は寒いですけれど、昼はコートを着ていると暑いくらいのポカポカ陽気。この寒暖の差はやばいですね・・・

青山といえばホンダ本社のショールーム。折角なので覗いてきました!

そのまえに外苑前の銀杏の様子も見なければ。道路半分が歩行者天国になっていて、なるほどいい感じのイエローっぷり。無事愛車とともに激写できた、東京日和のメンバーが羨ましい・・・

ところがこの銀杏並木、片側はすでに散っておりまして・・・なんとも不思議な関係です。

そしてホンダへ。ショールームに入りますと、バレンシアレッド・パール(ボディカラーオプション67万円!)の2世代目NSX「CAA-NC1」さまがいらっしゃいました。
ちなみに展示車のお値段、約2800万円・・・昔のNSX2台分以上ですな・・・

横に回り込むと、ボディ自体は大きいのですがオーバーハングがガッツリ削られていてなかなかカッコイイじゃないですか。

Cピラーからリアフェンダーにかけてのエアインテークがスーパーカーな空気を醸し出しますね。

狙ったのでしょうが、後ろにS660が。まぁ、同じ系列・・・というか、近年のホンダフェイスですね。普通にカッコイイですね。
でもまぁ日本製じゃないNSXですからね・・・個人的には「NSX3」とか、違う名前の方がスッキリするんですけどね。

後ろから見てもイメージソースは近しいかな。NSXの方がロー&ワイドなのは当然ですけれど、660の日本車独自規格というのは燃える設定ですよね。

ちなみに入口には、ブガッティ「ヴェイロン」よりも速い、最高速を出した「S-Dream」が飾られていました。未来の新幹線みたい!お尻にはドラッグシュート(パラシュート)がついていました。サイドのストライプカラーはカッティングシートでした。

この子、なんといっても見所はS660のエンジンをチューニングして載せているんですよね。

平日の日中だったからか、じっくりNSXのディティールを観察でき満足しました。
Posted at 2016/11/30 20:38:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2016年11月28日 イイね!
眼(ヘッドライト)の話もはや売れることが約束されているであろう、トヨタC-HR。

派手派手なデザインですけれど、非常に中二病魂を刺激してくれるデザインです。確かエクステリアのモチーフは「ダイヤモンド」でしたっけ?デフォルトのカラーで黄色やミントグリーンを選べてしまう、トヨタの器量には脱帽です。

しかし、なぜにこんなにもソソられるのだろう・・・と思ったら分かりました。後発のSUVだからこそ、作りこまれたであろうTNGAシャシーのウンチクでもなく、東武野田線の大宮ホームに張り出されたポスターの広告効果でもなく・・・

エヴァンゲリオンみたいな眼であるからだと確信しています。これでエヴァカラー(パープル&指し色蛍光グリーン)が出たら、恥ずかしいけれどシャア専用オーリスより欲しいです・・・

さて、せっかく眼(=ヘッドライト)の話なので、前から思っていたネタ。トヨタつながりでいうと現行プリウスが・・・

デビルマンチックなのはよく聞く話です。

それよりも、ずっと思っているのは現行エクストレイル。個人的にはあまりそそられないデザインなのですが・・・

ヘッドライトだけは別で、さかさまにするとゼータガンダムみたいに見えます。ガンダムではなく、ゼータガンダムです!

また、お約束のND型ロードスター。

よく見ると違うんですけれど、エッセンスはやっぱりグラブロです。グラブロ、超かっこいいです。

じゃあNBロードスターは?となると・・・

ユーノスプレッソなんですよね・・・ちなみにプレッソのデザイナーさんはベリーサのチーフデザイナーだったりします(栗栖邦彦さん)。なので、両車とも大好きです。
関連情報URL : http://toyota.jp/c-hr/
Posted at 2016/11/28 21:02:39 | コメント(6) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2016年11月26日 イイね!
Q1. 今回希望する車種は何ですか?
回答:マツダ・ロードスター NB6C
Q2. カスタム内容と、ボディサイズを教えてください
回答:純正エアロパーツ 普通乗用車サイズ(?)

※この記事はカーグッズ・パーツ・モニター募集!について書いています。
Posted at 2016/11/26 23:59:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2016年11月23日 イイね!
紅葉狩りこの記事は、mizuhoさんと山城攻め&紅葉狩りについて書いています。

今日はとても寒いですね・・・雪まで降ってきました。しかし昨日は雲は多くとも、絶妙な紀行!先月からロディさんと予定を組んでいました、プチ観光に行ってきました。今回は次女ちゃんではなく、長女ちゃんを連れての出発です。

先ずは「唐沢山城」で足慣らし。山道は見事な紅葉!太陽が出なかな~とロディ師匠は祈っていました、私はこのしんみりした雰囲気が好きです。

境内(本丸跡)もなかなかの見ごたえ!早朝だから誰もいないので独り占め、いや、我々のグループ占めです。

この場所、各所に人懐こい猫がわんさかいるので、猫好きにもオススメ。今度次女ちゃんも連れて行ってあげようと思いました。

そして「織姫神社」の庭園を堪能した後に・・・

プチ登山の「両崖山城」へ。こちら、案内板はたかが2キロとの表示ではございますが・・・

階段から・・・

獣道になり・・・

トリッキーな足場になり・・・

手を使わないと登れない場所に。登るのはいいけれど、降りるのが大変!

結構なアップダウンの起伏もありますので、なんだかんだいって片道45分くらいかかりました。山頂の休憩所で食べるコンビニおにぎりは格別です!

そしてご褒美の山頂付近からの眺め!うーん、写真がヘボくてなかなか伝わらないかも・・・

下山後に「鑁阿寺」の大銀杏に驚嘆。樹齢450年ですって!スケールの違いにロマンを感じずにはいられません。

次に向かった「金山城」に着く頃には、ちょっと肌寒い気候に。落ち葉絨毯に佇む地味NBチーム。

流石、日本百名城になっているだけあって、なかなかの城壁!たまたま夕方のニュースで見たのですが、イノシシの被害で石を蹴られているので、盛り土を行っているとか・・・!

とまぁ、そんな訳で最近のナマっていた身体を動かすいいエクササイズになりました!
実は、本日筋肉痛を覚悟していたのですがまだ来ていません・・・意外にいける!?

そんな訳で、秋を堪能させて頂いた「勤労感謝の日」でした!
Posted at 2016/11/24 21:15:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | レジャー | 日記
プロフィール
「NSX(NC型)見てきました http://cvw.jp/b/14286/38936519/
何シテル?   11/30 20:38
NB3のロードスターとオレンジのDYデミオに乗っております!ロードスター三代目!もうやめられませんね… ロドのカラーはガーネットレッド!一年しか生産されなかっ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
業務報告書 20161113 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/21 19:25:29
業務報告書 20161009 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/19 17:16:26
次女ちゃんは女の子なんだって~ヽ(^o^)ノ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/19 00:09:35
お友達
ロードスターに限らずマツダ全般、スポーツカー全般、っていうかクルマが好きです。ガンプラもよく作っています。子供たちは幼い姉妹でございます。お誘いいただければ超嬉しいです!
170 人のお友達がいます
こうたローラモこうたローラモ * コロ衛門コロ衛門 *
CHELLCHELL * ロド狂(キチ)ロド狂(キチ) *
yoshi!!yoshi!! * あに@NB8Cあに@NB8C *
ファン
170 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ロードスター ガーネットレッド (マツダ ロードスター)
うっかり失効からマニュアル免許再取得。マニュアルミッション運転の基本を学ぶ度に、かつて乗 ...
マツダ ベリーサ マツダ ベリーサ
DYデミオからの乗り換え。 次期ファミリーカーはDEデミオ・スカイアクティブ・緑と勝手に ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
紆余曲折ありついに納車! こだわりの前期型エクステリア。 念願のスパイシーオレンジです ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
楽しい…楽しいクルマだったのですが、住宅事情の変化により泣く泣く手放しました。 最終的に ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.