車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月19日 イイね!
NBロードスター 新車購入価格NBロードスターを振り返るシリーズ、今回は購入金額の話です。初代NA型ロードスターを愛車にしていた2002年当時、峠で自爆したりエンジンオイルが染み出したり、クローズで走っているとキコキコ異音が鳴っていたりと可哀想な状態になっていました。

その際、たまたま経済的にクルマが買える時期になり、新車の「ロードスター」に乗りたいとディーラーに通い始まったのです。(アンフィニの名前が泣かせます・・・)

第二世代NB型ロードスターも後期型(NB2)にマイナーチェンジを行い、その精悍な顔つきはカッコ良すぎて・・・後継車なんて存在しないと思っていた私は、マツダにお布施をするつもりでいたのでした。

そんな折にディーラーで出してもらった見積もりのご紹介です。諸経費は購入月やディーラーにて差があるのであくまで参考価格として捉えてください。ちなみに当時の消費税は外税5%です。(※個人名等は画像加工で消去しています)


マツダ NEWロードスター(GF-NB6C)
NR-A ピュアホワイト
総額予算 2,628,325円

「NR-A」はいわずと知れた、レースベース車両。車両本体価格2,048千円と、走りの面からするとバーゲンプライスなのですが、オーディオレスなので街乗りではスピーカー周りをオプション扱いでもいいので装着したい!となると、アレ・・・意外に(NBにしては)いい値段になるのです。

ちなみにNR-Aピュアホワイトは苦渋の決断で、NB2当初はカタログカラーが選べたのですが、生産の都合かNB2後期は4色(赤、黒、白、銀)しか選べなくなりました。
想定より高いのと、新車なら有彩色に乗りたかったので、断念。


マツダ NEWロードスター(GF-NB8C)
VS グレースグリーンマイカ
総額予算 2,818,865円


「VS」はロードスターシリーズのエレガント・グレード!NAのVスペシャルに乗っていたら絶対に気になる存在です。おしゃれ装備全部入りのNB型VSは、特にオプション無しの吊るし状態で乗るのが正義!と個人的に思っていました。

NBのVS専用色、グレースグリーンには本当に憧れていて結構悩んだのですが、当時後期型RSの“走り”に繋がる追加装備(ボディ補強、ビルシュタイン脚など)にも憧れていて、どうしても踏ん切りがつきませんでした。
ちなみにNR-Aとの価格差は約19千円。だったらテンパチだよね~というのが当時の私の価値観でした。ここで、RS相当でグレースグリーン(タン内装)が選べたら決断していただろうな・・・


マツダ NEWロードスター(GH-NB8C)
RS スプラッシュグリーンマイカ
総額予算 2,895,865円


「RS」はロードスターシリーズの「走り」に振ったグレード。マイナーチェンジにて型式番号がGFからGH(エミッション対応)になり、本当は馬力が落ちているのですが、カタログ記載はそのままでした。でも、NB2からNB3シリーズに変わることをディーラーから聞かされ、見積もりを取りにいったのです。

NB3の目玉といえば、テーマ・エクステリアカラーの変更。スプラッシュグリーンマイカ(エメラルドグリーン系)とガーネットレッドマイカ(ワイン系)の採用でした。本当に欲しかったのはRS2(赤内装)のグレードなのですが、新色では設定がなく・・・赤か緑か悩んだ末、スプラッシュグリーン購入決定に至るのでした。
購入価格は驚きの約28万円値引き(下取りなし)・・・当時はディーラーも頑張ってくれたんですね。


さて、ロードスターは高いか安いかという論争はおいといて、参考までに第4世代ND型ロードスターの購入参考価格です。

一番欲しい「S」グレードで2,784,248円・・・あれ、Sだけで考えると意外にNBとあまり変わりがない!?ちなみにNBで一番高い車両本体価格はロードスタークーペ タイプA(GH-NB8C改)の3,255,000円です。

そんな、NB新車購入価格の話でした。
それにしても、かつて憧れた後期型NBが、もはや50~60万位で買えちゃう日本って凄い国だと思います。
Posted at 2017/01/19 18:11:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2017年01月17日 イイね!
NBロードスター 海外限定カラーNBロードスターを振り返るシリーズ。今回は国内販売されなかったボディカラーの話です。生まれ故郷の日本ではNA型の人気が衰えず、特にNBモデル末期は寂しいくらいの放置状況。

しかし、一部の方はご存知かもしれませんが第二世代NB型ロードスターは海外(特にヨーロッパ)での評価が非常に高く、魅力的な海外のみの限定車が存在していました。その子達のご紹介です。


2000 サンバーストイエロー(HZ)
国内NBは後期型のWebTunedで設定されるNAのJリミテッドに即した「黄色」のサンバーストイエロー。海外ではNB1のMazda MX-5 Californiaに採用されていました。
いわゆる「濃ゆい」黄色です。名前そのままだと「雲間から太陽が指したときの陽光」な黄色。素敵なネーミングですね!

ちなみに海外では後期型のサンバーストイエローがVividYellow(ヴィヴィッドイエロー)という名前でリリースされています。こちらはSpecial Orderとなっているので特別注文仕様です。


2001 ブリティッシュレーシンググリーン(A3V)
NB後期型のMX-5 Miata Special Edition Roadster(MX-5、Miata、Roadsterと全ての名前が入っている!)という限定車に用意された緑。A3系のカラーコードといえば、NA時代からキャリーオーバーされた色の新コード。そう、ロードスターでソリッドの緑といえば、Vスペシャル伝統の「和名:ネオグリーン」です。

ちなみに米国でのグレースグリーンはエメラルドグリーンマイカという名前ですが、こちらのは伝統のVスペカラー。2001年に米国のみで販売されました。(日本で出なかったのが悔やまれますね・・・)


2002 ブレイジングイエローマイカ(26S)
こちらもSpecial EditionもしくはArizonaなる限定車。国内ではDYデミオ後期型にのみ存在した、サンバーストイエローよりももっと赤みの入った黄色です。イメージはピカチュウのような、もしくはNC2のサンフラワーイエローが近しいです。

黄色のマイカ塗装ということで、国内の後期型デミオで見かけてはハッとさせられるくらい目立つ色だったのですが、まさかの海外限定車での採用。黄色の限定車が豊富なのは羨ましい・・・


2004 レイザーブルーメタリック 28P
こちらはNB4のArcticという限定車に採用された色。最初はクリスタルブルーメタリックかと思って二度見したのですが、国内ではベリーサやMPVに採用された、もっとクールな青!

NB2由来のこのカラーはNBにとても良く似合います。ちなみにこのArcticというシリーズはNC、NDにも青系の限定車の名称だったりします。


2005 チリオレンジマイカ 33J
NB4最終形になる2005年3月に発売されたMX-5 Iconに採用されたチリオレンジマイカ。日本国内ではビアンテにしか設定されていません!

2005年のNB販売終盤、国内ではNB6の一部しか注文できず、たしか白か銀しか選べなかったような時に、海外はまさかのオレンジ色!MazdaSpeed(ロードスターターボ)でも採用されています。隣のベロシティレッドと比べると、なかなかどうしてアツい色じゃないですか!これは本物が見てみたい・・・


そんな訳で、以前国内のNBロードスターカラーラインナップを数えた時に26色だったのですが、今回の4色(NB1サンバーストは除く)とすると、全30色!流石NBロードスター、バリエーションだけは豊富です!

全てのカラーラインナップが並んだら、それはもう壮観な光景ですね・・・30周年記念とかで並べる機会とかあれば素敵なんですけどね!海の外のロードスター、会ってみたいな・・・
Posted at 2017/01/17 00:50:44 | コメント(7) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2017年01月16日 イイね!
寒波日本海側や西日本は大雪で大変そうですが、埼玉の週末は「晴れ」でした・・・が、寒気団の影響かめっちゃ寒い!芯に来る寒さでした。

流石に寒すぎて、エアコンだけじゃ死ぬと思い灯油を買いに行きました。

そんな寒さの中、夜勤明けの嫁さんがやらかしまして・・・

極寒の中コンパウンド作業を行いました。フォグランプも直そうと思いましたが、あまりの寒さに断念。暖かくなったらリペア作業を行いたいと思います。

さて、次女ちゃんもそろそろ髪の毛がボサボサなので・・・

座敷わらしモードに変身です。本人には(和風)お姫様カットとお伝えしています。夜は半纏を羽織っていますので、まさに妖怪。

寒波の中ではありますが、近所の神社で「どんど焼き」をしていたので温まりに行ったり・・・

強風よろしく凧がよく飛ぶので、taaoさんブラザーズと埼玉スタジアムで凧揚げしていました。寒いけれど楽しかった!

それにしても、空気が凛としているとクルマがシャッキリに見える不思議。そんな週末でした。
Posted at 2017/01/16 19:16:21 | コメント(4) | トラックバック(0) | 家族 | 日記
2017年01月13日 イイね!
祝!クラシックレッド NDロードスター販売!マツダのニュースリリースにより、NDロードスターの「クラシックレッド」が期間限定販売決定だそうです!ちなみに本日より受注開始・・・

「『ロードスター』の象徴的なカラー復刻に挑戦」というのは中山主査のリリース文章にありますね。

何より、単なる旧色の復活ではなく、マツダが最近ウリにしている「アクアテック塗装」での復活だそうです。

受注期間は2月28日まで。即決される方はマツダへ急げ!!(羨ましい・・・)
ウェブサイトも更新されていますね。

プレスリリースは関連情報リンクへ。
Posted at 2017/01/13 12:33:25 | コメント(13) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2017年01月12日 イイね!
丸目なNBロードスターNBロードスターを振り返るシリーズ。引き続きコンセプトカーの話です。

前回はMRA案(米国)のワイドボディなクレイモデルをご紹介しましたが、今回はその対抗案だったMC案(広島)のご紹介です。
次世代型ロードスターのあり方をライトウェイト・スポーツカーであるという事でブレなかった本社のチームは、ボディサイズを変えることはありませんでした。

ただ「ロードスターらしさ」の方向性は模索されていて、NA由来の「表情」をリトラクタブルヘッドライトの丸目をリスペクトした方向で造形されていました。ホント、インパクトのある表情ですよね。
ちなみにMRA案も「表情」の解釈は一緒で、NAではウインカーだったパーツをモチーフにヘッドライト(目)を造形しています。

コークボトルシェイプなベルトライン(横からのシルエット)はNA譲りで、初期のクレイモデルではフロントのリップスポイラーからサイド~リアにかけて、腰高に見えないようにアクセントが入っています。ただ、ライトウェイトのシンプルなカタチを体現しているか・・・というと個人的には「取って付けた感」ではあるかなと。

二次クレイモデルは下回りの造形もシンプルになります。ハッピースマイルフェイスなグリルはロードスターの味として継承されていますね。

ただ、やはりフロント周りの造形はキャラクターラインが入り乱れているので好みが分かれるかも。なにげにボンネットのバルジはNA由来の造形。

フロントフェンダーの抑揚は強調されていますが、ドアの開口ラインは色気があって素敵です。三角窓がないのはクレイモデルだからかと予想します。

サイド、リア周りはまさに「ロードスター」で、ドアノブもNAと一緒なのでむしろモデルチェンジしていないんじゃないか・・・位の印象がありますね。

そしてこれがファイナルクレイモデル。MRA案と最後まで協議されたそうです。ハッピースマイルフェイスは同じでも、たまたまかマツダグリルになっていますね。

ウインカーのパーツは頬に見えるので、ものすごくファニーに見えます。造形でスピード感を出すよりも、愛着の方に針を振った感じでしょうか。


NAとは違うんだよ・・・って感じはわかりますが、シンプルなライトウェイトか・・・というとなかなか判断しづらいですね。

ただ、全体像(特に顔)を鑑みると、重そうに見えなくも・・・ないかな。プロの仕事に偉そうなことはいえませんが、デザインで軽さを訴えるという点ではMRA案の方がわかりやすいかもです。


様々な協議を経た結果、MRA案が勝ち生産型へブラッシュアップされていくのですが、それはまた別の話で。ただ、かなりイイ線まで競っていたという話は貴島さんの話にもありました。


お気づきでしょうか。NBのモデルチェンジでは固定ヘッドライトでだいぶネガティブな意見がありましたが、この顔でなければ今のNCもNDも違う顔になっていたかも知れません。そう考えると、ロードスターの特異点だったのかもしれませんね。

ちなみに当時のロードスターは、2000年まではデザインを変えないとされていました。しかし、早急な安全対策に迫られフルモデルチェンジを行なった・・・なんていうエピソードも残っています。ちなみに2000年にはマイナーチェンジで後期型へフェイスリフト(顔が変わっている)しています。

ただ、NA6の時代(1993年)からNBの検討に入り、NBの発表時にはNCの開発が決定していた・・・なんて話を聞きますと、既にNEの開発もスタートしているのかもしれませんね。

そんな歴史のひとコマが、この丸目モデルの存在です。
Posted at 2017/01/12 21:01:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
プロフィール
「NBロードスター 新車購入価格 http://cvw.jp/b/14286/39198224/
何シテル?   01/19 18:11
NB3のロードスターとオレンジのDYデミオに乗っております!ロードスター三代目!もうやめられませんね… ロドのカラーはガーネットレッド!一年しか生産されなかっ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
業務報告書 20170108 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/15 18:54:24
業務報告書 20161211 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/16 18:27:20
次女ちゃん4周年ヽ(^o^)ノ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/16 13:33:52
お友達
ロードスターに限らずマツダ全般、スポーツカー全般、っていうかクルマが好きです。ガンプラもよく作っています。子供たちは幼い姉妹でございます。お誘いいただければ超嬉しいです!
172 人のお友達がいます
noppo.noppo. * しゅんにいしゅんにい *
yoshi!!yoshi!! * CHELLCHELL *
MasaCars親子sunMasaCars親子sun * YOSSHIYOSSHI *
ファン
183 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ロードスター ガーネットレッド (マツダ ロードスター)
うっかり失効からマニュアル免許再取得。マニュアルミッション運転の基本を学ぶ度に、かつて乗 ...
マツダ ベリーサ マツダ ベリーサ
DYデミオからの乗り換え。 次期ファミリーカーはDEデミオ・スカイアクティブ・緑と勝手に ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
紆余曲折ありついに納車! こだわりの前期型エクステリア。 念願のスパイシーオレンジです ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
楽しい…楽しいクルマだったのですが、住宅事情の変化により泣く泣く手放しました。 最終的に ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.