• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年03月04日

リリースその後(ロードスタークーペ その4)

リリースその後(ロードスタークーペ その4) NBロードスターを振り返るシリーズ、ロードスタークーペ最終回です。1989年のユーノス・ロードスター発表から約14年、当初の企画段階から存在していた「クーペモデル」は2003年に極小量生産という前提でリリースされることが決定されました。

その職人魂(=手作業)溢れる生産工程は、その言葉通り大きな「手間」が掛かっていることは前回までの話。そのロードスタークーペは国内のみの限定生産ということで、下記要件が決まっていました。

--------------------------------
<予定>
生産台数 40台/月(2台/日)
生産期間 20ヶ月(2003年10月9日~)
総生産台数 800台
(下記仕様は受注期間2004年4月30日まで)
・Type-A 200台
・Type-E 150台
--------------------------------
ポイントとしては、2003年10月から20ヶ月、つまり2005年6月まで生産予定とされているのですが、NCロードスターのプレスリリースが2005年2月28日なので、NB販売の最後まで販売する予定であったことが読み解けます。

しかし2004年12月にマツダ宇品第1工場塗装ラインで火災が起きてしまい、当時よりマツダは複数車種の混流生産を行っていた関係で、復旧時にはデミオなど主流車種を優先されることとなりました。結果モデル末期だったNBロードスター、かつニッチ車種のロードスタークーペは予定通り生産されることはありませんでした。



<2004 RoadsterCoupe TSコンセプト>
ちなみにロードスタークーペには派生車種が存在していまつす。こちらは福田成徳デザイナーがイタリアンコンパクトにインスパイアされて作られたマツダ発表の「TSコンセプト」。
60年代のレトロな雰囲気で「週末にはクラブマンレースに参戦し、帰りにはカフェで仲間と語らう。ライトスポーツエンスー向け」といったコンセプトで2004年のオートサロンで発表されています。

ベース車両はType-S、特徴的なフロントマスクだけでなく、フェンダーミラー、リアアンダースポイラー(NBターボ用)、テールライト、センターマフラー(白)と、なかなか小粋な感じで、さすがメーカーデザインのまとまり!



<2004 オートバックスセブン mono CRAFT mm 1>
そして、この車種はオートバックスセブンより「monoCRAFT mm1」というカスタムカーとして、スーパーオートバックスにて販売されました。
販売目標100台でしたが、先のマツダ工場火災によって29台のみのリリース、価格は1.6リッターが315万円、1.8リッターが357万円。

TSコンセプトとの違いは、フェイスリフトのみで後ろはロードスタークーペそのままだったりします。ボディカラーはクーペに準じて赤、白、銀の3色です。しかし・・・銀色のmm1は見たことない・・・

そして、生産結果は下記の通りです。
--------------------------------
生産数 208台

<内訳>
Type-S/Coupe:116台
Type-A 40台
Type-E 23台
mm1 29台 
--------------------------------



生産予定期間を鑑みると、1年以上(14ヶ月)あったので、14ヶ月×40台=560台という計算が出来るのですが、ロードスタークーペは価格帯にも悩まされることになりました。
ベースグレード(Coupe)が約235万、Type-Eが280万、Type-Aは310万円。(※消費税率が違うので、今に換算するともっと高い)

当時NBロードスターの価格が約200万円、NBロードスターターボが約270万円、RX-8が約240万円、もうちょっと出せば、極上のRX-7中古が買えてしまうという、マツダ・ラインナップにもライバルが多数存在。
クラフトマンシップ溢れる製造工程は、知る人ぞ知る・・・くらいの状況で、表立ったプロモーションもなく「クーペスタイル」という美しさだけの訴求では、セールスが芳しくありませんでした。そこに件の工場火災による生産中止・・・

しかし2016年現在、もともとの存在のレアさとNBロードスターの再評価も相まって、恐ろしい程中古相場の価格高騰があることは皮肉なものです。しかし、その想いは次世代に受け継がれます。



<2005 MX-5 Roadster Coupe>
国内のNCロードスターはRHTというグレードですが、海外名は「MX-5 Roadster Coupe」としてリリースされています。言わずもがなリトラクタブル・ハードトップ仕様のロードスター。NDロードスターが既にリリースされている2016年3月現在でも、米国ではカタログラインナップとして併売されています。



<2008 光岡 卑弥呼>
キャッチコピーは「宝石すら嫉妬する」。
NCロードスターRHTは光岡自動車の「卑弥呼」として現在も販売中。2016年6月より英国でも「Mitsuoka Roadster」として販売開始。こちらはRHTの完成車両を分解、職人の手作業で組み立てています。

ベースのNCよりホイールベース700mm延長する、まさにフルカスタマイズ車両。メーカーは違えど、ロードスターベースのクーペとして、NBクーペと近しい制作手法がとられているのが特徴です。


<2017? MX-5 Roadster Coupe(ND)>
そして、来年と噂されているNDロードスターのRHTも、おそらくはMX-5 Coupeとして発表されるのではないかと期待してしまします。※写真は幌仕様です


<追記2016/3/23>
<2017? MX-5 RF>
ついにNDロードスターのハードトップ仕様が発表されました。RHTではなくRF(リトラクタブル・ファストバック)だそうです。詳しくはコチラ・・・



複数回にわたり紹介したロードスタークーペ、その開発背景からリリースまでの道のり、そしてその後まで振り返りましたがいかがだったでしょうか。

このような企画が通ったマツダのおおらかな企業文化と時代背景、そしてメーカーカスタマイズとしての完成度は(今の目で見ても)群を抜いており、まさに奇跡の連続ではないでしょうか。

当然、すでに熟成されていたNBロードスターという素材の良さもあるのでしょうが、国産車最後の5ナンバークーペという存在は、小型スポーツカーというジャンルの最後の意地だったようにも感じます。

そんな歴史のひとコマが、ロードスタークーペという存在です。
ブログ一覧 | ロードスター | 日記
Posted at 2016/03/04 14:42:47

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2016/03/04 16:52:09
(*’ω’ノノ゙☆パチパチパチパチ~
素晴らしすぎて感動しました(T^T)

コメントへの返答
2016/03/06 20:39:44
ありがとうございます!
ネタはまだ幾つかあるのですが、いつ書けるかな・・・
2016/03/04 18:36:02
ロードスタークーペは過去に一度ブログに上げさせていただきましたが、リアに向かって流れるラインは本当にいいですね(^-^)。
また、モノクラフトのロードスターもスーパーオートバックスでよく売っているのを見ていたため、見慣れた存在でしたが、よくよく考えると滅多に見ない稀少車ですね(>_<)ちなみに、昨年末に柏のスーパーオートバックスで中古車として販売されていましたf(^_^;
お金があれば買っておきたかったです(((^_^;)
コメントへの返答
2016/03/06 20:44:17
そうなんですよね!

国産車で珍しいノッチバック・クーペの美しさもそうですが、腰のラインが高くなっているので標準車よりもバランス良く見えるんですよね・・・!

それにしても、スーパーオートバックスの中古車ですか!一体いくらでしたのでしょう!?
中古相場の恐ろしい高騰ぶりに、レア車もおいそれと乗れないな・・・と残念な気持ちになってしまいます・・・
2016/03/04 19:59:28
Coooool( ^ω^ )!!
いつもながら素晴らしい文才です。
本出しましょう!!
コメントへの返答
2016/03/06 20:45:50
ありがとうございます!
でも、NB好きな人が世の中にどれ位いるのか・・・!?

まぁ、NB好きな人が増えれば嬉しいな・・・位の気持ちで書いていますが!
2016/03/04 20:25:32
オンデマンド印刷で少部数の出版はいかがでしょうか?(笑)
コメントへの返答
2016/03/06 20:48:25
いやはや、企画的にはアリなのですが、地味に一部の肖像権がクリアできれば・・・って感じです!

ちなみに今までの文章をまとめてみたら、結構な量になるんですね・・・!
2016/03/05 02:06:58
初めまして。興味深く読ませていただきました。
コメントへの返答
2016/03/06 20:49:42
ご覧いただき、ありがとうございます!

また、プロフィール拝見したのですが、めっちゃ近くに住まわれているんですね・・・ニアミスを一回もした事がないのが不思議なくらい!
2016/03/05 15:27:38
総生産台数208台とは…初耳でした!
コメントへの返答
2016/03/06 20:52:33
コメントありがとうございます!

もしかして、mm1が標準車のラインにインクルードされていれば(−29台)になりますので、総生産台数179台・・・ここを調べる方法がありませんでした・・・

どちらにせよ、レア車です!
2016/03/05 17:29:33
TSコンセプト、当時はかなり欲しかったです。専門誌を穴があくほど眺めていました。クーペは今でも特別な1台です!
コメントへの返答
2016/03/06 20:54:49
わたし、TSコンセプトが、当時より一つだけめっちゃ気になっている事がありまして・・・

自分が買ったら、絶対にノーズバッジを付けるのに!!と歯がゆい思いをしております。ユーノスか、アンフィニか、マツダか・・・妄想は止まりません。

実際に手に入れたら、まさに一生ものの相棒になりますよね〜!
2016/03/05 19:10:00
初めまして、以前からNBの勉強のために拝見してました。タイプA乗りのSRと申します。

素晴らしい知見と、NB愛に溢れた内容に感動しました(つД` )
今後もNBの魅力を発信し続けてくださいね♬
コメントへの返答
2016/03/06 20:57:08
ありがとうございます!
クーペ乗りの方にお褒めいただき、めっちゃ嬉しいです!

この「NBロードスターを振り返る」シリーズは、歴代ロードスターにおいてあまりにも扱いが微妙なNBの、記録を残そうという企画です!

もうしばらく続きますので、また読んでいただければ嬉しいです!
2016/03/06 21:35:37
岩槻でうろうろしてるのでどこかで遭遇するかもしれませんw
コメントへの返答
2016/03/07 14:54:28
まさに私、こちらに引っ越して数年経っているのですが・・・お互い珍しい車種・色なので一発で判りそうですね~!
2016/03/08 01:22:28
ivory こと碧と申します
首を長くしてお待ちしておりました!この記事を。

NBにもうひとつの方向性というかカタチがあったことを
数年前に知り(遅っ ^^;) 中古を待つもお察しの通りで。。。
キットを選択、mm1顔に換装しました。

つい先日とは言い難いですが・・・・
横浜でのNBミーティングでは
皆さんのNB愛を痛感したのも事実で
自分が悩んだ末に選んだもうひとつのNBロードスター、
mm1の出自をちゃんと知っておくべきだと思っておりました。

この記事に感謝しております。
私にとっては一級品の資料となりうるものです。
ありがとう御座いました
コメントへの返答
2016/03/08 21:08:46
こんばんは!コメントありがとうございます!

覚えていますよ!NBミーティングの際に、NB愛の強い友人たちと会場を物色していて、「mm1だ!!」と騒いでいましたので!

ちなみにフロントフェイス変更仕様で、mm1の30台目が「SGリミテッド」ベースの幌仕様で存在するそうです。

また、デザイン出元がユーノス時代からのオリジナルデザイナーさんなので、デザインのフィット感も抜群ですしね!

折角なので、写真素材を一枚だけブログに追加してみました。

貴重なNB遺産、長く愛でてあげてくださいませ・・・!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「世界一になったNBロードスター(おかわり) http://cvw.jp/b/14286/39974741/
何シテル?   06/22 19:24
NB3のロードスターとスノーホワイトのベリーサに乗っております!ロードスター三台目!もうやめられませんね… ロドのカラーはガーネットレッド!一年しか生産さ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

業務報告書 20170611 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/18 21:11:19
次女ちゃんのお写真修行ヽ(^o^)ノ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/18 20:48:00
次女ちゃんのおともだちヽ(^o^)ノ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/22 22:23:46

お友達

ロードスターに限らずマツダ全般、スポーツカー全般、っていうかクルマが好きです。ガンプラもよく作っています。子供たちは幼い姉妹でございます。お誘いいただければ超嬉しいです!
172 人のお友達がいます
CHELLCHELL * コロ衛門コロ衛門 *
KaeruKaeru * MasaCars親子sunMasaCars親子sun *
bmasa (まさ)bmasa (まさ) * のり--さんのり--さん *

ファン

203 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター ガーネットレッド (マツダ ロードスター)
うっかり失効からマニュアル免許再取得。マニュアルミッション運転の基本を学ぶ度に、かつて乗 ...
マツダ ベリーサ マツダ ベリーサ
DYデミオからの乗り換え。 次期ファミリーカーはDEデミオ・スカイアクティブ・緑と勝手に ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
紆余曲折ありついに納車! こだわりの前期型エクステリア。 念願のスパイシーオレンジです ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
楽しい…楽しいクルマだったのですが、住宅事情の変化により泣く泣く手放しました。 最終的に ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.