• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年10月16日

NAロードスター レストア車両備忘録

NAロードスター レストア車両備忘録 2017東北ミーティングにおきましてクラシックレッドのNAが展示され、エンジニアの方とのトークショー(主に質疑応答)がなされました。

色々と情報が錯綜していますので、非公式かもしれませんが、アナウンスされた部分を書き出していこうと思います。質疑の順番通りではないですが、重要っぽい所をフォローしてみました。


<車両価格について>
展示車両は価格にすると600万円かかっている。しかし、このクルマは事故車だったので板金塗装も含め、人件費をかけた状態。このNAはリアフェンダーがパテ盛りしてあって、購入後マツダでバラして判明した。パテは全て除去し、E&Tの板金職人が叩いて修正している。

実際このクルマのレストアを始めた時に、4割のパーツは欠品扱いだった。しかし、他車流用部品も含め再調査をおこない、パーツ番号を振りなおしてNAのパーツはほぼフォローできる状態になっている。それが可能だったのはNBでアップデートされたパーツ流用も含める。従って、一部パーツはNB用を使うことになる。パーツ単位で価格をつけると総額690万円になる。

したがってレストアは、この前提で車両持ち込みをおこない690万から価格が下がっていくイメージ。

ただし、まだ確定できていないのがメインハーネス。これはケーブルだけでなくカプラーまで見なければならないので、旧規格であったり、車体側のカプラーが経年劣化でダメになっている可能性がある。現状だととてつもないコストがかかるので手をつけられていない。

<レトロフィット>
NB用にアップデートしているパーツはメーカーの判断としてそのまま使用する。例えば足回りはアーム等含め7割がNBの剛性強化されたパーツなどになる。これは新規で作り直すコストを鑑みた上での判断。ただしジオメトリー等のセッティングはNAのままで行くので乗り味はNA。サスクロス(メンバー)まで変えちゃうと違うけれど、そこまではやらないのでNBのパーツであることはほぼわからないと思う。

SF325も以前のグリップしないタイヤではなく、現代の基準でアップデートしてある。したがっていきなりズリっと行くのではなく滑り出しなどが味わえる、現代風の味付けになっている。

レストア車両のクラシックレッドはNDのものと同じ顔料。ただし、塗装はマツダのラインで行うわけでないのでアクアティック(水性)塗料ではなく、旧来どおりの塗料に経年劣化対策でクリアコートを施している。塗料は現代基準で進化したものを使っている。


<パーツ共有に関して>
パーツ自体はレストア専用ではなく、ディーラーでも注文が可能になる予定。レストアの価格は年内に発表予定で、正規価格はちょっと高額と感じるかもしれない。

しかし、マツダはこの事業でショップのマーケットを奪う気はない。マツダで200万かかるものをショップだったら6掛けの120万で出来るとなってくるかもしれない。メーカー保証をとるのか、信頼するショップに任せるのかはユーザーが選べばいいと考えている。

<目標台数に関して>
作業は現時点ではE&Tで行う予定。1台あたり1.5~2ヶ月、先ずは肩慣らし期間も欲しいので年間5~10台できればいいと考えている。クルマの状態を見て作業を行うので、事故車やサビがひどい等コンディションの厳しい車両は引き受けられない可能性がある。フォローできるのは標準車やVスペシャルなどカタログモデルを行う。

ベンツやジャガー、NSXなどレストア事業(オールドタイマー)を行うメーカーはあれどもロードスターはあくまで量産車。高級車とは違うので利益追求型のレストアは成立しないと考えている。

この企画はロードスターを長く愛して頂いた感謝と、古くても良い車を楽しめる日本のクルマ文化をマツダが火付け役として作っていきたいという想いがある。したがって商売色を濃くしてしまうとマーケティングが入って「継続」が厳しくなるので、まずは成功事例を作っていく必要がある。

数百万かけてレストアをする方は年間に数人ずつしかいないと思うが、直ぐはできなくてもレストアを見越して貯蓄して、継続した注文を入れてもらえることを想定している。これを続けるためには純正部品の供給が必要で、このチャレンジはマツダのクルマを末永く楽しんでもらうための覚悟。ひいては日本のクルマ文化に貢献していきたい。NBもNCも、そしてNDのレストアもトライアルの成功如何にかかっている。

以上です。


あくまでミーティング上での話なので公式発表と思うのは気が早いかもしれません。ただ、一つの指標として面白い話でした。何より、現時点でハーネス以外のほとんどのパーツ供給が可能という話はNBにも通ずるものがあり、覚悟があれば「走る」事が出来るというのは未来を感じました。

ただ個人的に気になったのは、新車時点の「乗り味」を知らないので、オリジナルのタイヤなりハンドリングなりを想像できず、実際に「走ってみなければ分からんな…」という感想もありました。今後、どのような公式発表があるのかわかりませんが、取り急ぎの備忘録です。
ブログ一覧 | ロードスター | 日記
Posted at 2017/10/16 19:21:15

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

NAレストア プロジェクトって
teketさん

東北ミーティングで改めてレストアを ...
ナベエさん

『マツダが初代「ロードスター」のレ ...
hata-tzmさん

227
ぴろ@さん

マツダが「ロードスター」のレストア ...
十六夜デミオさん

NA型ロードスター、マツダがレスト ...
ユタ.さん

この記事へのコメント

2017/10/16 20:09:20
成る程、良いですね。
共通化出来るものはNB流用は合理的ですね。
僕は純正至上主義者では無いので。
この辺り賛否両論あるのでしょうが、拘る方はそれでもとことん拘るのだと思います。
ともあれ、「グリップしない」初期のタイヤがどんなものだったのか、気にはなりますが…(^^ゞ
コメントへの返答
2017/10/17 09:41:21
全くもって贅沢な悩みなんですけれどね!
それでもオリジナルのパーツに拘りたいとなったら、コストをかければいくらでも実現可能でしょうけどね!
走るための機構を保つための最良の選択な気がします。レトロフィットって考えは嫌いじゃないです。
私はタイヤよりもブレーキの小ささがトラウマレベルの思い出です・・・おかげでエンジンブレーキ併用を覚えましたけど!
2017/10/16 20:31:39
いつもながら、内容十分でかつ簡潔な要約、お見事ですね。

幌もNB流用にして欲しかったなぁ・・・。私が純正ビニール&ガラス幌の新品が欲しいだけですが(笑)。
コメントへの返答
2017/10/17 09:44:53
ありがとうございます!

あの話を組み直すとこんな感じかな・・・と。しかも初稿から構成が変わっていたりします!(よく書き直しています・・・)

あのビニール素材も当時のものではなくて、リメイクされているとか。NB純正幌、Cピラー(相当部分)のテンションが掛かって美しいんでしけどね~
2017/10/16 20:32:14
こんばんは
ハーネスはあきませんか  残念!
新車時の乗り味 はーい NA6は弐回経験してます
タイヤね  グリップせず 乗り味固く 走行音は最悪のうるささ
こんなもんでしたよ  w
コメントへの返答
2017/10/17 09:48:48
流石センパイ、新車のNA覚えているレジェンドですか・・・ちなみに今回の再販タイヤはNAの操舵安定性をされていた元スタッフが、当時の乗り味再現のために関わっているそうです。

ハーネスは金額で30万円を超えるといってたような気がしますが、今の状態では果てしない話になってしまうそうです。

2017/10/16 21:21:45
ワイヤーハーネスはレース屋さんなどに作ってもらう手も有りますが、ボディをドンガラにしたタイミングでやるしか無いし、手間賃が、、、。
パーツが問題なく供給される体制になったのは素晴らしいですね(^-^)
ありがとうございました😊
コメントへの返答
2017/10/17 09:55:13
あとは覚悟の世界になってきましたね!20年後の電気自動車時代に、ジジイになってもガソリンのロードスター乗ってたらカッコイイですよね~

際限なくお金があるならば、690万で新車のNAが出来るそうです・・・それはそれで楽しそうですけれどね!
公式発表は年内っていってたからモーターショー辺りになるのでしょうか!?
2017/10/16 21:32:15
以前、ちょっと否定的なことを書いたので誤解されそうですが(^^;
私はあくまでオールド・タイマーは推進派で、メーカーが率先してやるべきと考えております。
但し、これをビジネス化出来ねば、逆にどこもやりたがらない商売になってしまう懸念もあるのも事実。
自動車文化をどうやって食えるビジネスに出来るあるいは仕向けるが今後の課題ですよね。
コメントへの返答
2017/10/18 09:19:44
旧遺産をビジネスに活用するチャレンジともされていますが、ぜひ成功させて欲しいものです。

モノを大切にするという考えと共に、EVで出遅れても、自分たちの持っていたマーケットで食いつなぐチャンスでもありますからね。

今回のトライアルがきっかけで、ドイツなどにあるクラシックカー減税とかやると、日本始まったな!って感じなんですけど。
2017/10/16 22:57:09
いやー,MAZDAさんやりますねー!
確かに何も知らない人が見たら「高-っ!」って思うでしょうけど,
ふつうはいくら金を積んでもできないことなんですからねぇ。
コメントへの返答
2017/10/18 09:24:25
「高い」の前提を知ってほしいとの事で・・・でも、普通に考えたらNDの新車を選ぶ道もあるわけで、ユーザー視点で考えたら選択肢が増えるとはありがたいことですよね。

恐らくパーツ単位での販売予測も入れて事業計画を立てている筈ですが、採算取れるようにするためには、私たちも長く乗っていくことが応援になるのでしょうね!
2017/10/17 06:29:13
お疲れ様です。

レストアは正直値段云々じゃないですからね~
本気でやりたいと思えば、金に厭目はつけない覚悟でないと(; ̄ー ̄A

パーツ供給の面では、NBにも未来が明るくなってきた感じで安心しました(〃ω〃)ヤター
コメントへの返答
2017/10/18 09:28:15
トークショーでは大きく触れませんでしたが、なにげにNBの存在で継続できる部分もあるとか。そりゃそうですよね、ビックマイナーチェンジモデルですからね・・・(キャッチーな理由でNAレストアなんでしょうけれど)

やると発表した以上、すぐに辞めるはないでしょうからコンディション向上をさせるのは、このタイミングがチャンスかもしれませんね!
2017/10/17 11:38:14
[コンディションの厳しい車両は引き受けられない]ってやはりレストアプランじゃなくリフレッシュプランと思いが強くなりますね。

記憶違いなのかもしれませんが、NAとNBってアームの長さが違ったような。。。?
スタビの取り付けは全く違うのでスタビもNB用になっちゃうんですかね。

純正タイヤですが現在のエコタイヤやアジアンタイヤの感じが近いんじゃないでしょうか。
当時筑波サーキット(1000は未だ無かったので2000で)の最終コーナーを約130km/hノーブレーキでビビらず突っ込んでいけるグリップはしてましたよ。

NB1で無くなった重ステ、手巻きウィンドウも供給してくれるのかな。(^^;

長文失礼しました。m(__)m
コメントへの返答
2017/10/18 09:38:57
メーカー基準で考えたら、ボディの切った張ったはなるべくやりたくないそうです。そりゃ「公式」ですから、安全性・信頼性が担保できないものは出せませんよね。

ジャガーとかメルセデスの旧パーツに拘ったレストアは別格かもしれませんが、レトロフィットが公式なのはロードスターらしいと思います。これが偽物だとなれば、自分でやれの世界でしょうから。

足に関しては現物見ないとなんにも分かりませんね。ジオメトリーのセッティングで行けるという話はダブルウィッシュボーンらしい回答ですが、なにせ旧基準を覚えている人が少ない世界ですので・・・

取り急ぎ、清里あたりでもエンジニアの方がヒアリングに来るでしょうから、ぜひ質問を投げてみてください!
2017/10/22 00:01:19
mizuhoさん ごきげんよう♪ & はじめまして

平成元年NA6CEを予約で購入しましたので新車の「乗り味」は知っております
NA6CEの新車 それは残念ながらロドスタ界だけの過大な期待値のハナシであります
ちょいと荒れた一般道だと始終ブルブル ワサワサ
そういうコトが対策されたのがNA8Cであり しっかりしたのがNBであります

平成元年のクルマですから昭和クルマに比べれば当時は多少はアドバンテージがあったかと
でも今 NAとNBを載り比べて残念 どちらが毎日乗りたいクルマであるかと思ってしまう気持ち
新車NAであってもそういうコトと思いますわ
実際NA6CEは新車から6年程乗ってNA8Cへと乗り変えましたが ヤレを感じたのは雨漏りとパワーウインドウが下がらなくなったところであります

初コメントでネガなコト書きましたが そうは言いましても カッチリしたNA
型のロドスタ 今後も永く生き残って可能性があるというのは嬉しいことでございます


「貴島孝雄さんインタビューまとめ」を読みました
とても素晴らしく 興味深いものでありました
NA型ロドスタに心奪われた者として 貴島孝雄さんのお話を読み物として後に残る形としていただいたこと
その情熱に ありがとうございますと お伝えする機会を考えておりました
コメントへの返答
2017/10/23 17:43:03
遅レス大変失礼しました・・・

平成元年・新車の乗り味!羨ましいですね~!
私自身NA6にも乗っていたので(ブレーキ以外は)珠玉の記憶ばかりなのですが、先日NA6を友人に借りた時に・・・

エンジン(マフラー)がめっちゃいい音していたのに、のんびりスピードで笑ってしまいました。速さではなく楽しさを味わうのだと改めて感じた次第です。

むしろ友人から借て驚いたのはNA8で、トルクフルで乗りやすくなったのに衝撃でした。(エンジンだけならNB6よりいいですね)

とはいえNAもNBも、もはやネオクラシック世代に入りますので、味の差は少々あれどもどれに乗っても間違いはない気がしますが!(覚悟が必要なクルマなので色とかカタチで選ぶのが正解な気がします・・・)

貴島さんの話に関しては、本当タイミング的にもラッキーだったと思います。自分の愛車がより好きになりましたでしょうか?

末永く、愛車を愛でて頂ければ幸いです!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「表彰式 http://cvw.jp/b/14286/40831093/
何シテル?   12/10 20:29
NB3のロードスターとスノーホワイトのベリーサに乗っております!ロードスター三台目!もうやめられませんね… ロドのカラーはガーネットレッド!一年しか生産さ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

次女ちゃん 5周年ヽ(^o^)ノ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/10 11:34:20
おじちゃんは「じじい」なの? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/19 17:59:21
次女ちゃんの「うぃーきゃんどぅーいっ!」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/16 19:37:29

お友達

ロードスターに限らずマツダ全般、スポーツカー全般、っていうかクルマが好きです。ガンプラもよく作っています。子供たちは五月蝿い姉妹でございます。お誘いいただければ超嬉しいです!
164 人のお友達がいます
ポップ.ポップ. * teketteket *
KARAMELL KUNGENKARAMELL KUNGEN * noppo.noppo. *
オラ99オラ99 * MasaCars親子sunMasaCars親子sun *

ファン

266 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター ガーネットレッド (マツダ ロードスター)
うっかり失効からマニュアル免許再取得。マニュアルミッション運転の基本を学ぶ度に、かつて乗 ...
マツダ ベリーサ マツダ ベリーサ
DYデミオからの乗り換え。 次期ファミリーカーはDEデミオ・スカイアクティブ・緑と勝手に ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
紆余曲折ありついに納車! こだわりの前期型エクステリア。 念願のスパイシーオレンジです ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
楽しい…楽しいクルマだったのですが、住宅事情の変化により泣く泣く手放しました。 最終的に ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.