• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

岡昇のブログ一覧

2017年11月20日 イイね!

ポルシェGT 4とアルトワークスの感想

待望のアルトワークス納車‼
愛犬をのせて運転🚗💨

まず シフトフィールはポルシェほどではないが⁉かなりスコスコはいります

クラッチはアルトは軽すぎです‼ポルシェはまあ空冷ターボと同じくらい

エアコンはアルトはオート‼ポルシェはオプションでないとマニュアル‼

パワーウエイトは アルトは64馬力670キロ ポルシェは385馬力でやく1350キロ アルトのであし…早い❗

シートは両方バケット、ポルシェはカーボン、アルトはモコモコのレカロです‼両方悪くありません。

下道で走るとアルトはかなり楽しい❗まあ ゲレンデと違い‼押しはなく❗逆にいじめられます✨(´・ω・`)

結論は アルトワークス買ってよかった‼
少しノーマルで走って モンスター入れます✨

近頃の軽はすごい😆⤴

但し アルトで高速はなしで‼(笑)
Posted at 2017/11/20 12:47:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月12日 イイね!

ポルシェGT4購入のトラブル(怒)


えー火曜日納車なんですが
ある情報でその店に同色のGT4クラブスポーツがあることをゲット!
登録前なので 根掘り葉掘り 聞きました
だって RSの時も買ってすぐ 紫色のやPCCBのついた同金額のRSがじゃんじゃんそこで売られて、自分はかなり後悔したので、
今回はないでしょうね?と聞いたのに
クラブスポーツだすか?それも おれより安く!!

距離も3800キロ と5000キロ!おなじでしょ?

ぶーぶーいってたら

今 売れましただと、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

最低だな 青○認定中古車!!



映像はイメージです(笑)

PS
クラブスポーツはレブオーバーしてましたとか?
うそか?まことか?
かりに そんなの認定していいのか??

なら わたしのはレブってない証明だせるのか??


964、993では こんな 言い訳はききませんよ(笑)
Posted at 2017/11/12 12:32:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月09日 イイね!

新ポルシェ四兄弟‼のご紹介(´・ω・`



まず フル改造に3.3ターボは外見的に‼ジャギしかない⁉


次 ラオウ?まあ 最強なんでRSかな?(´・ω・`)


トキは本来 病んでなければ後継者になれるかた?
ここは悩んで‼最後の空冷993ターボS


最後のケンシロウ?
やはり 本気で戦えばRRよりMRではないでしょうか?(´・ω・`)

そうそう ゲレンデに替わり こいつ


バット様です( ・3・)
Posted at 2017/11/09 09:11:48 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月27日 イイね!

991 GT3RS 異音について(´・ω・`)




以前からの 異音の件です( ・д・)
大した音ではないのです、ロールケージに昔の鉄のえもんかけがかかってるような、コンコン音が気になり、ついに徹底的調べて見ました❗
この車…私以外のでもかなりの率で異音がするらしいです
LSDとかの音ではなく 低速時にランダムにコンコン静かに(笑)なります!
私のはロールケージとリアのアッパーマウント辺りらしいので、とりあえず、ケージを外しました❗
そしたら 音は消えてたらしいです
さあ ロールケージ外したまま乗るか?つけ直すか?
かなりの軽量化にはなるし 荷物もおける(笑)

続く❗(´・ω・`)
Posted at 2017/08/27 10:16:13 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月12日 イイね!

シンガー欲しい

アメリカのシンガー・ビークル・デザインは、空冷のポルシェ「911」を最新スペックにあげるハイチューンエンジンを公開


最新マシンも驚きのスペック!

ウィリアムズ・アドバンスト・エンジニアリングと共同開発!クラシックポルシェ 911 水平対向6気筒エンジン


▼シンガー・ビークル・デザイン ポルシェ911用 空冷チューニングエンジン

f:id:carislife:20170810121442j:plain

f:id:carislife:20170810121448j:plain

Singer Vehicle Design & Williams ポルシェ 911 空冷チューニングエンジン 概要・スペック

カリフォルニアに拠点を置き、クラシックなポルシェ「911」のレストア、モディファイを行う「シンガー・ビークル・デザイン」によるチューニングエンジン
F1にも参戦する「ウィリアムズ・アドバンスト・エンジニアリング」と共同で、クラシックなポルシェ911に搭載されていた空冷自然吸気水平対向6気筒エンジンを最新スペックに
ベースエンジンは964型ポルシェ911に搭載されていた水平対向6気筒 3.6L
スペック
エンジン型式:水平対向6気筒 4L
4バルブシリンダーヘッド、チタンコネクティングロッド、アルミスロットルボディー、デュアルオイル回路、カーボンファイバーインテーク、カーボンファイバーエアーボックス、チタンエキゾーストを採用
最高出力:506ps
リミッターは9000rpm以上

ポルシェでは1990年代後半まで生産が続けられていた空冷エンジン

乾いたサウンドには現在でもファンが多く、その人気はポルシェがクラッシックモデルの使い勝手をあげるために新しく純正ナビを開発するほど
クラッシックモデル純正ナビ:ポルシェが空冷クラシックモデル用純正ナビを16万円で発売!

そんなマシンたちに向け、カリフォルニアでレトロなポルシェ「911」のレストアとチューンを手がける「シンガービークルデザイン」は今回、最新マシンにも負けないエンジンを開発

f:id:carislife:20170810121432j:plain


ベースのエンジンには、1990年代のポルシェ911に搭載されていた水平対向6気筒3.6Lエンジンを選択

開発はF1にも参戦するウィリアムズと共同で行うことで、冷却の問題からスペックをあげにくい空冷エンジンの問題点を一つずつ解決

f:id:carislife:20170810121429j:plain


出力をあげるため排気量を4Lに拡大しているものの、過給器は使わず自然吸気のまま

4バルブのシリンダーヘッド、チタン製のコネクティングロッド、アルミスロットルボディーのほか、エンジンを保護するための2重のオイル回路を採用

空冷エンジンの軽さという魅力を伸ばす、カーボンファイバー性のエアーボックスとインテーク、チタンエキゾーストも装備

最高出力はベースモデルの285馬力から、最新の自然吸気最強モデル「911 GT3」と同等の500馬力以上にまでアップした
Posted at 2017/08/12 21:37:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ポルシェGT 4とアルトワークスの感想 http://cvw.jp/b/1428929/40737697/
何シテル?   11/20 12:47
okasyouです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

スーパーカーの車高。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/05/22 05:54:28
今日の記憶色 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/02/26 20:22:36
定休日2日目 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/02/21 08:35:12

ファン

92 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ポルシェ 911 ターボS 空冷大好き!バイクも空冷です
ポルシェ 911 (クーペ) ブラックバード似 (ポルシェ 911 (クーペ))
やはり ドッカンターボ!
ポルシェ 911 カブリオレ ポルシェ 911 カブリオレ
94年製 スピードスターTIP なかなか オープンにしません!?
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) げれ (メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック))
G350ブルーテックからG350dへ
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.