• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

岡昇のブログ一覧

2017年08月12日 イイね!

シンガー欲しい

アメリカのシンガー・ビークル・デザインは、空冷のポルシェ「911」を最新スペックにあげるハイチューンエンジンを公開


最新マシンも驚きのスペック!

ウィリアムズ・アドバンスト・エンジニアリングと共同開発!クラシックポルシェ 911 水平対向6気筒エンジン


▼シンガー・ビークル・デザイン ポルシェ911用 空冷チューニングエンジン

f:id:carislife:20170810121442j:plain

f:id:carislife:20170810121448j:plain

Singer Vehicle Design & Williams ポルシェ 911 空冷チューニングエンジン 概要・スペック

カリフォルニアに拠点を置き、クラシックなポルシェ「911」のレストア、モディファイを行う「シンガー・ビークル・デザイン」によるチューニングエンジン
F1にも参戦する「ウィリアムズ・アドバンスト・エンジニアリング」と共同で、クラシックなポルシェ911に搭載されていた空冷自然吸気水平対向6気筒エンジンを最新スペックに
ベースエンジンは964型ポルシェ911に搭載されていた水平対向6気筒 3.6L
スペック
エンジン型式:水平対向6気筒 4L
4バルブシリンダーヘッド、チタンコネクティングロッド、アルミスロットルボディー、デュアルオイル回路、カーボンファイバーインテーク、カーボンファイバーエアーボックス、チタンエキゾーストを採用
最高出力:506ps
リミッターは9000rpm以上

ポルシェでは1990年代後半まで生産が続けられていた空冷エンジン

乾いたサウンドには現在でもファンが多く、その人気はポルシェがクラッシックモデルの使い勝手をあげるために新しく純正ナビを開発するほど
クラッシックモデル純正ナビ:ポルシェが空冷クラシックモデル用純正ナビを16万円で発売!

そんなマシンたちに向け、カリフォルニアでレトロなポルシェ「911」のレストアとチューンを手がける「シンガービークルデザイン」は今回、最新マシンにも負けないエンジンを開発

f:id:carislife:20170810121432j:plain


ベースのエンジンには、1990年代のポルシェ911に搭載されていた水平対向6気筒3.6Lエンジンを選択

開発はF1にも参戦するウィリアムズと共同で行うことで、冷却の問題からスペックをあげにくい空冷エンジンの問題点を一つずつ解決

f:id:carislife:20170810121429j:plain


出力をあげるため排気量を4Lに拡大しているものの、過給器は使わず自然吸気のまま

4バルブのシリンダーヘッド、チタン製のコネクティングロッド、アルミスロットルボディーのほか、エンジンを保護するための2重のオイル回路を採用

空冷エンジンの軽さという魅力を伸ばす、カーボンファイバー性のエアーボックスとインテーク、チタンエキゾーストも装備

最高出力はベースモデルの285馬力から、最新の自然吸気最強モデル「911 GT3」と同等の500馬力以上にまでアップした
Posted at 2017/08/12 21:37:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月18日 イイね!

991GT3RSの謎?ポルシェあやしい?(´・ω・`)


我が愛機が型遅れになるのを 悲しくYouTubeを見ていたら⁉

あれーレッドが9000から‼
おいおい❗ポルシェ適当だなあ
皆さん‼どうおもいます?

ポルシェは正式にエンジンの詳細を明かして欲しい‼(´・ω・`)

ちなみに私のはこれと同じで9000からではありません😃(涙)
Posted at 2017/05/18 11:32:49 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月29日 イイね!

ポルシェの方向性の変化‼( ^ω^)

おはようございます‼
下記はネットから抜粋しました‼
納得‼


ポルシェGT部門のボスによると「ニュルブルクリンクのラップタイムは気にしない」とのこと。
これは新型911GT3についてMTを復活させたことに関連しAutoGuideに語った内容ですが、興味深いコメントではありますね。
「多くの人はストップウォッチの針を気にするのではなく、ドライバーズカーを欲しがっている」との言ですが、これは今後のポルシェにおけるGT部門の路線を表すものかもしれません。




GT部門のボスが過去にどれだけ変わったのかは把握していませんが、しばらく前には「MTはなくさない。だってドーナツターンができないと面白くないだろ?」という発言が報道され、その後には「もはやMTに存在する理由がない」とも。
その発言のとおり実際に911GT3/GT3RSではPDKのみとなったわけですが、今回のフェイスリフトではMTが復活。

これは「シンプルでマニュアル・トランスミッション装備の」911Rが大ヒットしたことによる変化かもしれませんが、「かなり大きな変化」ではないか、と考えています。

というのもポルシェは御存知の通りレース活動を通じてその性能を向上させてきており、レースと市販車(とくにGT系は)切っても切れない関係。
よってGT系は「ストイックに速さを追求する」という至上命題があったように思われ、そこに「楽しいかどうか」は介在する余地がなかった、と思うのですね。

ただ、現在は電子制御の進歩やハードの進歩で「ほぼ誰にでも」速いタイムが安全に出せるようになってきており、加えてポルシェ内でも「ターボエンジン」の普及が進み、GT3/GT3RSの絶対的優位性が揺らぎつつあるのは間違いのないところ。
加えてライバルたちは「ミドシップ」というレイアウト的優位があり、かつシリンダー数も増やすことができるという環境にあるのに対し、911は「6気筒が限界」。



この状況でストイックに速さを追求するのは無理があるかもしれず(加えてGT3系は自然吸気エンジンなので排気量が大きくならないとパワーも大きく上がらない)、であれば「操る」という方向性に活路を見出すのはひとつの「生き残る道」かもしれないと思うのですね。
実際にレースカーの911Rは「ターボ+ミドシップ」に移行しており、これはすなわち「NA+RRの限界」を同時に意味するとも考えられます。

なお、現代において「運転を楽しむ」というのは一つの新しい方向性なのかもしれません。
かつては「スピード」がスポーツカーにおける大命題であり、そのために性能を向上させ、ドライバーもそれを操ろうとスキルを磨いてきたわけですね。
ですが上述のように「誰でも」ある程度速く走れるようになってきたので、今度は違う「何か」が求められているのではないかと考えるのです。

そのひとつのソリューションがフォード・フォーカスにはじめて搭載された「ドリフトモード」で、今ではメルセデスAMG、マクラーレン720Sにも装着。
今までは一部のスキルが高い人しか楽しめなかった「ドリフト」が身近なものになってきているということですが、こういった「スポーツカーの楽しみ方の多様性」は現代に象徴される事象の一つではないかとぼくは考えています。
Posted at 2017/04/29 04:53:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月29日 イイね!

991GT3RSのその後(´・ω・`)


エアコンのコンプレッサーオイル漏れ後、サービスキャンペーンで水のタンク交換をしました。その時納車の時から気になっていた異音を徹底的に調査しました。はっきりした原因はつかめませんが…やはり 足回りらしい♪(´・ω・`)
アライメントも再調整しサスペンション回りも締め増しでなく、閉め直ししたら、異音はなくなりました❗
LSD のゴロゴロ音しかなくなりました❗
RSは結構この異音が多いので、メカの人に逆にノウハウがわかったと感謝された❗(笑)

改めて高速でPDKで飛ばすと…これをマニュアルでは?(´・ω・`)難しい?

低速域での964ターボのマニュアル操作の楽しさで充分かなあ?

このPDK本当によく出来てますよ(*´ω`*)

私のポルシェは全部で、5速、6速、Tip,PDKに NA,シングルターボ、ツインターボ、2駆、4駆、オープンにと…すべてフィールをあじわえるので ある意味完結しております。(´・ω・`)
Posted at 2017/03/29 10:12:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月20日 イイね!

GT3RS のトラブル( ´△`)

先日コーティングに出したとき、フロント右のフェンダーとドアのあたりにオイルの指摘‼( ´△`)
ブレーキフルードのオーバーしたものかと安堵していましたが‼

入庫させて調べたらコンプレッサーオイルらしい

もちろんクレームで交換しますよ。

あと‼最初から気になっていた異音を試したくて、他のGT3RSを乗らせてもらいましたよ…やはり俺のだけ?変な音が⁉(笑)

今はマイスタークラスのメカに見てもらってますよ

新古車は前のオーナーが転売目的でサーキットを走りタイヤを替えて売るケースが多いですよ。だって乗らしてもらったクルマは400キロなのにミシュランでなくダンロップ?(笑)

サーキット走ってない‼って言ってるのに四点シートベルトだし‼しまいにはローターに焼きが入り、凄いブレーキ泣きです(笑)

それで新車価格より高いのは、どうか?(*´・ω・`)bか

まあ しっかり見てもらいますよ( ^ω^)
Posted at 2017/02/20 13:30:11 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「991.2のテールランプにリニューアルするキャンペーンハガキがきた❗どうしようか? 皆さまどうでしょうか?」
何シテル?   08/14 12:35
okasyouです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

スーパーカーの車高。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/05/22 05:54:28
今日の記憶色 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/02/26 20:22:36
定休日2日目 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/02/21 08:35:12

ファン

85 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ポルシェ 911 ターボS 空冷大好き!バイクも空冷です
ポルシェ 911 (クーペ) ブラックバード似 (ポルシェ 911 (クーペ))
やはり ドッカンターボ!
ポルシェ 911 カブリオレ ポルシェ 911 カブリオレ
94年製 スピードスターTIP なかなか オープンにしません!?
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) げれ (メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック))
G350ブルーテックからG350dへ

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.