車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月12日
償い
償い こんにちは


いつかみんカラに書こうとしててずっと躊躇してた記事を書きます。


ごめんなさい暗い気分にさせてしまうかも知れないので、興味ある方だけどうぞ。





2001年4月29日、東京都世田谷区の東急田園都市線において、4人の少年が泥酔した銀行員の男性から車内で足が当たったと絡まれ口論となった末、三軒茶屋駅のホームに降ろされた4人が男性からの暴行に対応する形で男性の意識がなくなるまで暴行を加え、放置し、のちにくも膜下出血で死亡させるという事件が起きた。


後日出頭した4人の内、主犯格となった2名が傷害致死罪に問われて逮捕され、事件の重大さから地方裁判所の公開法廷で審理が行われることとなった。裁判の中で2人は「申し訳なく思います」「自分という人間を根本から変えてゆきたい」などと反省の弁を述べた一方、事件自体は酔った被害者がからんできたことによる過剰防衛であると主張し、裁判中の淡々とした態度や発言から、真に事件に向き合い反省しているかどうか疑問を抱く態度を繰り返していた。


2002年2月19日、東京地裁において判決公判が行われ、少年2人に対して、懲役3 - 5年の不定期実刑が下された。判決理由を述べあげた後、山室惠裁判長が被告人2人に対し






「唐突だが、君たちはさだまさしの『償い』という唄を聴いたことがあるだろうか」と切り出し、「この歌のせめて歌詞だけでも読めば、なぜ君たちの反省の弁が人の心を打たないか分かるだろう」と説諭を行った。



裁判官が具体的に唄の題名を述べて被告を諭すことは異例のことであり、『償い説諭』はマスコミに取り上げられ話題となった。



さだまさしは新聞社の取材に対して、「法律で心を裁くには限界がある。今回、実刑判決で決着がついたのではなく、心の部分の反省を促したのではないでしょうか」とコメントしたうえで、「この歌の若者は命がけで謝罪したんです。人の命を奪ったことに対する誠実な謝罪こそ大切。裁判長はそのことを2人に訴えたかったのでは」と述べた











償い

作詩・作曲:さだまさし



 月末になると ゆうちゃんは薄い給料袋の封も切らずに
 必ず横町の角にある郵便局へとび込んでゆくのだった
 仲間はそんな彼をみてみんな貯金が趣味のしみったれた奴だと
 飲んだ勢いで嘲笑っても ゆうちゃんはニコニコ笑うばかり

 僕だけが知っているのだ 彼はここへ来る前にたった一度だけ
 たった一度だけ哀しい誤ちを犯してしまったのだ
 配達帰りの雨の夜 横断歩道の人影に
 ブレーキが間にあわなかった 彼はその日とても疲れてた

  人殺し あんたを許さないと 彼をののしった
  被害者の奥さんの涙の足元で
  彼はひたすら大声で泣き乍ら
  ただ頭を床にこすりつけるだけだった
 
  それから彼は人が変わった 何もかも
  忘れて 働いて 働いて
  償いきれるはずもないが せめてもと
  毎月あの人に仕送りをしている


 今日ゆうちゃんが僕の部屋へ 泣き乍ら走り込んで来た
 しゃくりあげ乍ら 彼は一通の手紙を抱きしめていた
 それは事件から数えてようやく七年目に初めて
 あの奥さんから初めて彼宛に届いた便り

 「ありがとう あなたの優しい気持ちは とてもよくわかりました
  だから どうぞ送金はやめて下さい あなたの文字を見る度に
  主人を思い出して辛いのです あなたの気持ちはわかるけど
  それよりどうかもう あなたご自身の人生をもとに戻してあげて欲しい」
 
  手紙の中身はどうでもよかった それよりも
  償いきれるはずもない あの人から
  返事が来たのが ありがたくて ありがたくて
  ありがたくて ありがたくて ありがたくて
 
  神様って 思わず僕は叫んでいた
  彼は許されたと思っていいのですか
  来月も郵便局へ通うはずの
  やさしい人を許してくれて ありがとう
 
  人間って哀しいね だってみんなやさしい
  それが傷つけあって かばいあって
  何だかもらい泣きの涙が とまらなくて
  とまらなくて とまらなくて とまらなくて












おしまい
ブログ一覧 | クルマ | 日記
Posted at 2016/10/12 19:33:20

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/12 19:44:26
「ゆるす」って言うのは相手と真面目に向き合って居たからでしょうね…そして許しを得たいと言うよりも、償い、行きていく上で相手の為を思い続けた事は凄いですね!詩を読んでなんだか、心が洗われた様な気がしました(^ ^)
コメントへの返答
2016/10/12 19:55:48
歌詞が実話に基づいてると聞いた時には、涙もろい私はもうボロボロでした。
ハンドルを持つ手に力が入り、気を引き締めて運転しますよね。こんなの聴かされちゃった日にゃ。

運転免許更新の講義でも使われているそうですよ(^^)
2016/10/12 20:11:55
こんばんは〜 私は若い頃からさだまさしの歌が好きでアルバムも何枚か持っています、もちろん「償い」も何回も聴いてます、昔より今の方がこの歌詞の重みがよく理解できますし深いなあ、と凄く考えさせられます。 また改めて聴いてみたいと思います(^_^)
コメントへの返答
2016/10/12 20:24:29
こんばんは~
恥ずかしながら最近この曲の存在を知りました(^^;泣きましたね…久しぶりに。
ベスト盤は持ってます(^^)/「縁切寺」「無念坂」「秋桜」…沁みますよね🎵

さすがにカラオケでは歌いません!
盛り上がってる雰囲気が一変しちゃうので…(^_^;)
2016/10/12 20:22:58
さださんに、こんな歌があったんですね。

仕事柄他人事ではありません。

あぁ、通勤電車で携帯見ながら涙ぐんでるオッサンっていったい(^_^ゞ
コメントへの返答
2016/10/12 20:30:16
そうなんですよ、今まであまりスポットライトが当たりませんでしたが上記の裁判で有名になりました。

そうですねDさんのお仕事に関係しますよね…。このような場面に遭遇することもあるのではないでしょうか。

これはこれはいつもの変なブログじゃなくて不意討ちでしたか?ごめんなさい~(-人-;)
2016/10/12 20:32:51
またコメント失礼しますm(_ _)m
その三曲も歌詞が深いですよね〜 あと私が凄く印象的で今も聴きますし口ずさむ歌は「風に立つライオン」です、アフリカに行った若いお医者さんの話を歌詞にしたものです、この歌も感動して涙が出ます。

さだまさしの歌詞ってホント素晴らしいし人間味があるいい歌ばかりです、私の母親も好きでよく聴いています(^_^)
コメントへの返答
2016/10/12 20:42:46
何度でも\(^o^)/
この人小説も書くし、トークは面白いし✨才能あるんですよね~( ´∀`)
その曲は知りませんでした!検索してみようと思いますね。

普段ハードロックとメタルばかり聴いておりますが(笑)たまに浸りたい時には独りで聴くようにしています。だってウルウルしてるの他人に見られたくないですから(≧▽≦)♪
2016/10/12 21:37:54
私はグレープの頃からさだまさしさんは好きでしたが・・・
この歌は最近の?知りませんでした。
言葉にしないと伝わらないことも、言葉では伝わらないこともありますね。
コメントへの返答
2016/10/13 09:04:10
こういった歌を書ける日本で数少ないひとなんじゃないかな?と思います。

「誠意」っていったいどういうことなんだろう…と考えさせられました。
2016/10/12 21:46:51
何度も帰依たことのある歌・曲そして話でありながら最後の歌詞を読んで涙が出ました。

ってもう一度きいてみようと検索したら載せていた人のコメントに

「判決翌日、被告の少年、少年の叔母が拘置中の東京拘置所あてに投かんしていた「償い」の歌詞を書き写した手紙を読んだ。
接見した母親が「人に許しを請うのは簡単な事ではない」と言うと、「そうだね」と答えたという。

判決文よむと、被告になった人もかわいそうだね。
酔っ払った被害者に ひつこく絡まれて、事件になったんだけど過剰防衛(正当防衛)認められなかったの。」

と書かれていました。   ひとまわり年が回りましたが、少年はいまどうしてるんでしょうね。

コメントへの返答
2016/10/13 09:12:35
そうなんですか、そんなサイドストーリーがあったんですね…。

ひとはどこまでひとを許せるのか?
また許せない理由は何なのか?
独りでは生きていけないから誰かの助けが非常に身に染みるんですよね…。

過去の過ちをふたたび繰り返すことがないよう回りの人達がサポートしてあげないと、同じような悲劇が繰り返されてしまう。

この裁判官は「あなたはひとりで生きているんじゃないんだよ」と言いたかったのかも知れませんね(^^)
2016/10/12 21:55:37
こんばんは(*´▽`)ノノ

歌詞を読んで目頭が熱くなりました💧

どんな歌なのか聞いてみたくなったからYouTubeに行ってきます!
コメントへの返答
2016/10/13 09:14:52
こんにちは( ´∀`)

ですよね~私もこういった話は弱くて。😢

以外にアップテンポの曲なんですよね!
2016/10/12 21:55:55
こんばんは!
先ずはCS先勝おめでとうございます(笑)!

『たいせつなひと』『親父の一番長い日』『精霊流し』『道化師のソネット』『防人の詩』…音源を持った事は有りませんが、さださんの詩曲は一度聴いたら忘れられないものばかりですね。
ふと…忘れた頃に、人生について考える時に、彼の声が頭の中で「こだま」します。『人』である事を思い出させてくれますね。素晴らしい説諭だったと思います。

…久しぶりに『解夏』でも観て寝るか~(笑)
コメントへの返答
2016/10/13 09:21:35
こんにちは!
ありがとうございます❗カープ優勝しますから(笑)

この人の曲は聴き手の琴線を震わす不思議な力を持っていると思います。
法廷の場で裁判官もこの発言をすることに勇気がいった事と思います。拍手です!

お金を送金することぐらいしか償いの気持ちを表せない、歌の被告のもどかしい気持ちが痛いように分かります。
2016/10/12 23:26:56
昔から好きな曲の一つです。

『夢の轍』というアルバムの中の一曲ですが、初めて聴いたのは30年以上前になりますか…
高校生のまだ純粋だった心を持っていた頃なので、なんとも遣る瀬無い胸の苦しさと、悲しいくらいに人って優しいんだって思いました。

この被害者のご家族もいつかそんな風に許せる日が来るのでしょうか?
この事件の判決時、裁判長がこの曲を持ち出して論説したと耳にして暗澹とした気分になったことを思い出しました。
コメントへの返答
2016/10/13 17:46:26
ご存じでしたか。
有名な曲なんですね!

おっしゃる通り切ない歌ですね。悲しくもあり温かくもあり、いろいろ考えさせられました。

果たして自分がその奥さんの立場だったら、許せたか…。どうなんでしょうね。

今の世知辛い現代において何か心の中がほっと温かくなった気がしました。
2016/10/13 05:35:19
コメント失礼します。
人への償いについて考えました。
特に取り返しのつかない死という償いを。

彼の償いたいという思いは、きっとご家族に届いているのだろう。
でもそれでも、ご家族の心がたとえ広くても本当の意味で許されてはいないのだろう。

人をどんなかたちであれ、殺めてしまったことの許しは、一生許されるものでもなく、許されるべきものではない。

人の命を殺めることは、『許す許さないの問題』では何の意味をなさない。

それだけ命は、尊い。

傷つけあいにより許されることは、あるかもしれない。

でも死に対する許しはないというのが、私の考えです。

償いは、開放されるものではないのだ。
どんなに、ご家族に『もう、いいよ』と言われても。
一生苦しむことが、彼に与えられた運命なのであろう。

厳しいですが、私はそう思ってしまいます。

コメントへの返答
2016/10/13 17:54:55
コメントありがとうございます。

そうですね…取り返しがつかない人間の命はゲームのようにリセットややり直しが利きません。
彼は自分ができる精一杯のことをしようと思ったのではないでしょうか。

普段軽視しがちな限りある命を粗末にしてはならないと思いました。

限りある命だからこそ人は懸命に生き、優しさも生まれるのですよね。
2016/10/13 08:12:53
お久しぶりです‼
読んでいて涙が出てきました。

命がいかに尊いかという事。

1つの命は、母親が命をかけてお腹で育てやっと産まれ、大切に育てた命。そして色んな人に愛されたり、時には憎まれたり、いつも誰かの何者かになっている。

そんなたった1つの命を消してしまう権利は誰にもありません。
これは動物も同じ。

人間って哀しいね
本当はやさしさをちゃんと持っているのに・・・
コメントへの返答
2016/10/13 18:03:21
あらお久しぶりです‼
ごめんなさい泣かしてしまいまして。
でも書いて良かったです!

楓さんは動物たちの死というものに多く直面してきたと思います。ひとつの命に小さいも大きいも軽いも重いもありませんよね!

レガシィだって機械だけど、こんだけ一緒にいると命が宿っているような気がしますよね。機嫌が良いとき、へそ曲げて思い通りに走ってくれない時(^^)お互い大事にしましょうね🎵
2016/10/13 10:12:56
コメすみませんm(__)m

さださんの歌詞読んだだけで涙がでてきました(。´Д⊂)
事件を起こしてしまった若者がこの歌聞いて何かしら行動を起こしてくれたらいいなと願います。
コメントへの返答
2016/10/13 18:05:56
コメントありがとうございます!

涙出ますよね…(*T^T)
反則ですよさださん~(*T^T)

少しでもこのような悲しい事件が減ることを心より祈ります。
2016/10/13 21:30:51
とても一言や二言では言葉にできません。

生命。生きる意味。

命の尊さ なんのために生きるのか

なぜ償うのか!

母親の胸中ったら。。

考えさせられます
コメントへの返答
2016/10/13 22:58:15
みんカラで扱うには重すぎました。

でも一応クルマの関係することなんで。

今回のブログはいろいろ問題提起をしちゃったかな?

お母さんとして…考えただけでも辛いね。

2016/10/15 23:48:31
tazzy!さん、こんばんは。

うまく言葉が出ませんね...
人は過ちを犯すことがあります
償っても償い切れないことも。。
ただ、誠意が届くことがあるのも事実だなと。
奪われた命は戻らないけど...
コメントへの返答
2016/10/16 17:56:56
Dマークさん、こんばんは。

どこまで許すのかどこまでが許されないのか…人によって尺度は違うので線引きは難しいと思います。
思っている考えていることが形になって表れるのが誠意ってやつなんではないでしょうか?…

取り返しのつかないことになる前になんとかしたかったですね。
2016/10/19 02:00:03
tazzy!さん、はじめまして。

ふとしたきっかけでこちらに巡って来ました。

どうしても書き込まずにいられず、すみません。


さだまさしさんは当然知っていますが、有名な曲しか・・・そんな程度ですが、この曲を今知って震えて、涙が・・・。

というのも、まさに、この詞と同じ事を体験しております。(長文すみません)



今から13年ほど前、同じ職場の大先輩(Aさん)が大型トラックで業務している最中、歩行帯の無い市道で小さい子供が乗った自転車を追い越した(速度は20キロ)時、トラックの風圧(通り過ぎる時の引き込み)で、自転車がトラック側に引き込まれ左後輪で巻き込んでしまい・・・お亡くなりになりました。

そのお子さんは半年後に、小学校入学を控えていた男の子でした。
しかも、母一人、子一人の環境で母親は半狂乱だったと上司から聞きました。
当然、会社関係者は葬儀には一切出席できず、気落ちした母親代わりの親戚が窓口となり、罵声も浴びせられ、母親と話が出来ない状態が続きました。当然ですが・・・。

その後、Aさんは、1か月休職し、事後処理の傍らでほぼ、毎日奥さんに運転を頼み、100キロ離れた事故現場で花を手向け、手を合わせていました。その姿を業務中、見掛けました。
休職後、乗務勤務から作業職へ希望を出しました。定年まで10年位で作業員は正直キツイと思います。

その後も、毎月、毎週末、現場へ出向き供養していたそうです。


5年目にその誠意が届き、母親と話ができ、初めてお墓を教えて頂いたそうです。その後、仏壇に案内され、ご焼香が出来た時は、大変有り難く、うれしかったそうです。この頃からAさんに笑顔が戻り始めました。

それからは母親とも交流が始まり、週末に出向く度、一緒に花を手向け、仏壇、お墓参りをしたそうです。
さらに有り難い事に、会社宛に「罰則を軽減して下さい」との連絡があり、実質の示談という事になり、免停のみで交通刑務所は行かずに済みました。

そして、母親は「長い間すみません」と逆に頭を下げてくださったそうです。
申し訳なくて、申し訳なくてと涙が出たそうです。

区切りとして「(生きていれば)小学校を卒業する3月までで終わりにして下さい。」と、言われたそうです。

歌詞と偶然同じ7年目の事で鳥肌が立ちました。

それから3年後、定年退職しました。

サラリーマンで50歳なら、定年まである意味楽して退職後、第二の人生を楽しむ事が待っていたと思います。しかし、一瞬の不注意で、残り10年間に費やした時間、労力、お金・・・あまりに大きい代償と思います。


Dマークさんがおっしゃっていた通り、

「誠意は届きます。でも奪った命は戻りません」

今後も『償い』は続くと思います。

今は、管理者となり、この出来事を語ると共に、自分への戒めも兼ねています。



車好きな皆さん、自分もですが、本当に後悔しない楽しいCAR LIFEをこれからも続けて行きましょう。












コメントへの返答
2016/10/19 17:05:31
はじめまして、こんにちは。

コメントありがとうございます。

そんなことが身近であったんですね…。
辛いですね、近い人がそういう事があったなんて余計辛いですね。

済んでしまったことは取り戻せないですが、その方の対応によって償えることもあるのかなと思いました。人間は誰にだって間違いはあります。人は人をどこまで許す事が出来るのでしょうか。

どのくらい償えば許してくれるのでしょうか。

自分の身内が事故に巻き込まれたら、果たして自分は許す事が出来るのでしょうか。考えてしまいますよね。

相手に同じ思いをさせてやる、と突発的に思うかも知れない自分が怖いです。




とりあえず、安全運転します😊

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「@サクタロウ さん、一緒ですね!洗車機は信頼してないのと自分で洗えばタダだし、念入りにやりたいとことかありますよね(^^)誘惑に負けない強い心を持ちましょう(笑)」
何シテル?   11/28 16:00
神奈川県の湘南と言われるところに住んでいます。 あだ名は小学校から変わりません(笑) 根が楽天的で、外見も年齢より若く見えるとよく言われます。 会社で...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
HKS フロントパイプ一体型メタルキャタライザー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/31 22:18:56
今日は18日だけど、11月17日といえば? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/11/21 19:01:12
「坂本龍馬&中岡慎太郎暗殺地(近江屋跡)」-京都市 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/21 09:13:48
お友達
メーカー・車種の固定観念や偏見は全くありませんので、お気軽にどうぞ(^^)申請断る理由がありません❗

歴史・幕末好きでメタル好きで野球好きで犬好きなかたも!

同じ外回り営業マン諸君特に大歓迎!
331 人のお友達がいます
キングかずまキングかずま * ねすてぃ~(^^)ねすてぃ~(^^) *
ゆきこん☆ゆきこん☆ * 壊無言月@lazward・まりえちゃん壊無言月@lazward・まりえちゃん *
こぺみこぺみ * ピズモピズモ *
ファン
147 人のファンがいます
愛車一覧
スバル レガシィB4 2.0GT Spec-B スバル レガシィB4 2.0GT Spec-B
よく走ってくれます! ちょっと誘惑に負けてブーストをかけてしまうと、別のクルマに変身し ...
三菱 eKワゴン 三菱 eKワゴン
近くに買い物行くときはコレで。 年式もグレードもわかりません。 コラムシフトです。3速な ...
ホンダ アコード ホンダ アコード
当時JTCCで最強だったCD6に憧れて買いました。 FSWに何度も通ってアコードに惚れま ...
ダイハツ ムーヴカスタム ダイハツ ムーヴカスタム
エアロダウンカスタムターボ?とか言ったかな。 タービン回していると燃費がめちゃくちゃ悪か ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.