• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

えちごやあんまのブログ一覧

2012年06月05日 イイね!

HT-07タービン交換自分でやってみた (その7)

HT-07タービン交換自分でやってみた (その7)






仕上げに向かってダッシュかけます。



  水パイプ固定。





  オイルラインのインとアウトをタービンに固定。





  タービンをエキマニに固定。





  水ライン、オイルラインの配管。





  曲げた水パイプ イイ感じです。



  触媒を取り付けようとしたら、





  ガスケットがNG。



  ということで、



  新品を準備。





  今回準備した部品は、ナゼか全てマツダの部品でした。



  触媒付けて、フロントパイプ付けて





  排気側完了。



  前回作ったアクチュエーター用のホースを





  タービンに付けます。





  *オリフィスの入っている方をアクチュエーター側に挿してください。



  4Φのホースは、純正ブーストコントロールソレノイドへ。





  他の部分も元に戻します。



  クーラントを入れて、エア抜き。





  分解の時に、CRC 5-56を大量に吹きかけたせいか、





  煙がモクモク。



  かなりの量の煙が長時間出ました。



  とりあえず、



  完成です。





  やっと、終わったぁ。



  後でチョット走ってきます。





 
Posted at 2012/06/05 22:04:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | タービン交換 | クルマ
2012年05月25日 イイね!

HT-07タービン交換自分でやってみた (その6)

HT-07タービン交換自分でやってみた (その6)  









  ターボチャージャー本体に見通しがついたので、



  コンプレッサー入り口と接続パイプの径の違いを修正します。



  コンプレサー入り口




  約36Φ



  パイプの入り口




  32Φ弱



  ということで



  ガスケットが付いたままなので、そこへ36Φの円を罫書きをする。





  その罫書きの線にそって削る。





  水で洗い流し





  乾燥して





  オッケーでしょ。



  コンプレッサーと合体。






  次に、



  アクチュエーターとコンプレッサーをつないでいるゴムホースを切り込むと





  中には、こんな(オリフィス?)ものが。





  新しいゴムホースに





  押し込んで





  三つ又(6Φー4Φー6Φ)を使ってこんな風に作って





  アクチュエーターとコンプレッサーに後ほどつなげます。

        *オリフィスを入れた方をアクチュエーター側へ

        *4Φのホースはブーストコントロールソレノイドへ



  きょうはココまで。



  
Posted at 2012/05/26 00:14:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | タービン交換 | クルマ
2012年05月22日 イイね!

HT-07タービン交換自分でやってみた (その5)

HT-07タービン交換自分でやってみた (その5)








  しかたがないので、しばしタービンを並べてジーと見比べて見た。





  上の画像をよ~く見てみると、タービンハウジングとコンプレッサーハウジングの向きと角度は純正と同じですが、センターハウジングの取り付け角度が少しズレていることに気づいた。



  そこで、ルービックキューブのように中央(センターハウジング)をグルっと回せばいいんじゃないかと・・・・。



  回してもいいのかぁ・・・・。



  悩んでもしょうがないので、やってしまえぇ~。

       (どうせ自分の車だしィ)

  

  という事で 



  分解開始。





  まず、リングのようなもの。





  タービンハウジングとセンターハウジングとの合わせ目をソォ~と叩きながら一周します。





  すると





  このとうり。

    *外すときは、真っ直ぐに抜いてください。



  位置決めの為か、ピンがありますが気にせず取り去ってしまいます。(どうせグラグラだしィ)





  後は、純正を参考に角度を決めて取り付けます。



  コンプレッサーハウジングも同様にして組み込みます。





  これで、純正と同じ角度(向き)になりました。(あくまで目視ですが・・・)





  次は、水パイプの逃がしです。





  バーナーで真っ赤に炙って エイ!  ヤー!



  *白くなっているのは、バーナーで炙ったからです。



  綺麗に逃げました。





  ここのパッキンは新品を用意しました。





  が、



  このパッキン単品では出ません。





  上図の3番







  セットで\5250円ナリ。



  時間ギレ。



  きょうはココまで。


Posted at 2012/05/22 23:40:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | タービン交換 | クルマ
2012年05月17日 イイね!

HT-07タービン交換自分でやってみた (その4)

HT-07タービン交換自分でやってみた (その4)








  ここで、外したHT-06(純正)とこれから付けるHT-07の両方を比べていきます。



  左がHT-06と右がHT-07-6




  パッと見は水の配管の向きが違うぐらいか・・・・。



  アクチュエーターのロッドが曲がって水のラインを避けているなぁ。



  コンプレッサーの出口の向きや、タービンのフランジの向きは同じようだ。


     (あくまでも目視の判断だが・・・・)




  タービンの羽根はあきらかに右上のHT-07の方が大きい。





  タービンの羽根が大きい →→ 排気ガスがたくさん当る →→ パワーが上がる?




  コンプレッサーも右のHT-07の方が大きいし2枚羽根になっている。





  コンプレッサーの羽根が大きい →→ 空気がたくさん送れる →→ パワーが上がる?



  

  オイルのアウトレットパイプは向きと太さが違うのでこれはHT-06用に入れ替えます。
   
     (この取り付け部の穴は、穴径、ボルト位置が全く同じなのでボルトオンです)





  左のHT-06用の水配管を





  HT-07に仮合わせしてみると、当っている。





  アクチュエーターをHT-06の物に付け替えようにも、ロッドの先がどうしようもない。





  これはマズイ。



  どうしよう・・・・・。






  
Posted at 2012/05/18 00:06:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | タービン交換 | クルマ
2012年05月14日 イイね!

HT-07タービン交換自分でやってみた (その3)

HT-07タービン交換自分でやってみた (その3)











  それでは、タービンの取り外しです。



  が、まずは触媒の取り外しから。



  こんな長~い工具で





  この辺りのネジを外していきます。 



  気合一発 ウリャ!!! 





  くれぐれもナメないように。



  最後に



  このボルトを外すと





  こんな感じに外れます。





  外れた触媒。





  続いて



  タービン潤滑用のオイルラインをイン・アウトとも外します。




  エキマニ上のボルト3本を外します。




  
  タービンが落ちるので気をつけて下さい。



  これでタービンがエンジンから取れます。



  ボルトの長さが2種類あるので注意。





タービンを外すときは、コンプレッサー側のアルミパイプを付けたまま一緒に外します。





  タービンが外れたエキマニ





  今日はココまで。



  続く。


  



  
Posted at 2012/05/14 23:39:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | タービン交換 | クルマ

プロフィール

えちごやあんまです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ボディメンテ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/27 19:01:00

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ツイン チョロQ (スズキ ツイン)
ツインを、約半年ぐらいかけて、ターボ化してみました。今のとこ問題なく走ってます。 こ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.