• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年09月17日

津軽半島周遊~東北ドライブ(3)

津軽半島周遊~東北ドライブ(3) 2日目は岩手県の網張温泉を後にして青森県津軽半島を目指してひたすら北上。

←途中で休憩した岩木山SAから眺めた岩木山です。
昨日は雨雲がかかっていて頂上付近は全く見えませんでした。





無事に津軽半島に入り、先ずは太宰治の生家、斜陽館を見学です。
勿論ここは連れ合いのご希望・・・^^;

いやはや、でかくて立派な家でした。1階2階合わせて約400坪の大豪邸です。
さすが地元の名士。父親は国会議員だったそうですね。


ここは囲炉裏ですが、床がピカピカに磨き上げられています。


2階には本格的な洋間もありました。
何不自由なく暮らせたでしょうに、どうして女性と入水自殺しちゃったんでしょうね。

斜陽館向かいの土産物屋には、最近話題の芸人大先生の本が並んでいました。

太宰がどうしても穫れなかった賞を、その太宰を愛読するという芸人さんが受賞してそれがここに並べられるというのは皮肉でしかありませんね。。。

さて次に向かったのは津軽半島で日本海に面する十三湖。
立派な展望台があったので早速登ってみました。


でも広大な十三湖を見渡すことは不可能でした。


でも併設されているされているローラーコースターは長くて面白そう(笑


道の駅の看板は牛ステーキらしいので、A45とパチリ^^;


ちょうどランチタイムになったのでここの名物をいただくことに・・・
私は十三湖のしじみがたっぷり入ったラーメン。


連れ合いはしじみ汁付きの海鮮丼。


ごちそうさまでした~♪


この後は日本海沿いを走って龍飛岬へ向かいました。

遠くの海の上には真っ黒な怪しい雲があってちょっと天気が心配。
その雲を車内から眺めていた連れ合いが突然大声「あれ、竜巻!?」・・
慌てて車を海岸沿いに止め、洋上を目を凝らしてみると、なるほど遙か沖に黒い渦巻状のものが・・・
いかにも海上のエネルギーを黒い雲に吸い上げているっぽいぞ。。。
この光景、肉眼ではハッキリ判るのですが、カメラでは周囲の雲とコントラストを捉えきれていません。
写真では渦巻きの下側が見えませんね。。。


その後は半島の内陸に向かって竜泊ラインをウネウネと上ります。
その頂上には眺瞰台がありました。A45と記念撮影を・・・


こんなワインディングを走ってきたんですねぇ。バックは日本海です。
写真の左側は黒い雲で、不気味にゴロゴロ鳴っていました。


俯瞰方向を右側に振ると遙か中央に龍飛崎灯台と、白い雲の下には北海道(松前半島)が見えました!


ここから龍飛岬まではあっという間。階段国道の案内を見つけたら道の駅の大駐車場を過ぎてました(汗


20mほどバックして無事駐車。バス数台のほかは乗用車は全くなし(笑
せっかくなので大胆に駐めて風力発電機をバックにパチリ^^;


よその団体観光客がスタートさせた「津軽海峡・冬景色」の歌が高らかに鳴り響いていました。


さて今度は徒歩で階段国道(R339)を下ります。
ちなみに案内ポールの横のクルマは郵便局(の出張)です。観光客相手に記念シートを販売していました。
このシートの写真はすべて地元の方が撮影されたものだそうで、なかなか貴重ですよ。
ここの女性の局員さんに龍飛についてあれこれと伺いました。トンネル工事で数十年にわたって賑わったものの、トンネルが完成するとみんな次のトンネル工事に移動してしまい、現在の町は衰退の一途・・だそうです。

階段国道の脇にはまだ所々紫陽花が咲いていました。
その下には龍飛漁港が見えます。


階段脇にはちゃんと国道の標識がありました。


更に階段国道を下るとなんと民家の路地を歩くことになります。これが国道とはチョットびっくり・・


もう少しだけ下ると階段国道は終了。龍飛漁港前の普通のR339に繋がります。


少しだけ漁港付近をうろついて、今度は階段国道を上って上のR339まで戻ります。

先ほどの案内ポールの更に先にも階段があって、これは「階段村道」だそうです。

ついでなのでこれも歩いて龍飛岬展望所に行ってみます。

展望所のすぐ手前が龍飛崎灯台です。


展望所から北を見るとアンテナ群の向こうに北海道が見えます。直線距離は約20kmだそうです。


少し視線を右側に移すと龍飛漁港を見降ろせます。


更に右側には下北半島が見えます。


しばらくここで晴れた日ならではの絶景を楽しみました。

ここからは少しだけR339を戻ると、下の海側のR339に繋がる道があります。
国交省ではこの道をR339に格上げする案もあったらしいですが、「階段国道がなくなってしまう」という地元の反対にあったとかなかったとか・・・

下のR339に降りてみるとここにも太宰治の文学碑があったのでチョットだけ覗いてみました。

ウ~ん、大したことないかな・・・

この後は陸奥湾を左手に見ながら青森市方面に南下。2時間ほどで黒石市の温泉宿に到着しました。

このお宿は連れ合いと6年前に利用して非常に気に入ったところです。


偶然なのかお宿の粋な計らいなのか、お部屋は6年前と同じ最上階の角部屋でした。


主なお料理はこちらですが、食事処の照明が薄暗いのでボケ気味で色合いも出ていません(汗


夕食は前回は部屋食でしたが今回は炉端焼きをチョイス。
席の直ぐ側の炉端で焼きたてを提供してくれます。
岩魚、松茸、霜降り和牛など美味しすぎてついお酒が進んでしまいました(笑

朝食(右下)も品数豊富です。写真の他に煮魚まで付いています。

お腹いっぱいになったので、この後ふたりで宿の周辺を腹ごなしの散歩をしたくらいです(笑

その時に見つけたのがこの共同浴場です。


ちょうど管理人のおばちゃんがいてあれこれおしゃべり。
「どっがらきたの?」「埼玉です」
「いいがらなかへってみらいん」「いいんですか?。じゃぁお邪魔します」

浴室はなかなかきれいになっていて気持ちよさそうでした。
利用料は\150なり。お湯はこの周辺の宿はどこも同じ源泉だそうです。

この後は東北ドライブの最終編です。。
ブログ一覧 | ドライブ | 日記
Posted at 2015/09/17 06:33:40

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2015/09/17 18:19:04
かなり近くまで来てたんですね、声かけて貰えれば美味しいラーメン屋紹介出来たのに~

と、言うか・・・弘前通りました?7号線でA45とすれ違っているんですが・・・もしや?(笑)
コメントへの返答
2015/09/17 19:27:36
一人旅ならお声がけしたんですが・・スミマセン^^;

R7は9/15の午前10時ころに横切りましたね(笑
2015/09/18 22:30:11
すれ違ったのは、時間的に他の方のA45だったようです

こちらだとA45は、珍しいのでもしやと思いましたが・・・


higemasさんが食したのと大差はないかと思いますが

シジミラーメンは十三大橋の袂にある「和歌山」と言う店が元祖です

ただ、ここ値段が高いです(笑)

コメントへの返答
2015/09/19 01:46:05
そうだったんですね~

私だってA45には、めったに出会いません(笑

道の駅で食べたのはスタンダード?な「しじみラーメン」でしたが、「特製大粒しじみラーメン」はいいお値段してましたよ。
どうせなら元祖なお店で食べてみたかったです、残念・・・^^;


現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「給油口がロックされてしまったら・・・ http://cvw.jp/b/143504/40265164/
何シテル?   08/18 18:02
趣味は車で、ドライブも車弄りも好きです。実用品の後付とかも・・・。 プロフィール画像は4番目の孫娘のLちゃん
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

j Factory 
カテゴリ:ショップ
2006/08/07 00:34:38
 

お友達

3代連続のVW GOLFから突如MB A45AMGに乗り換え。
なぜか、現在はボルボV40に乗っています。

でもVWが嫌いになったわけじゃありません。
思い返せばVWが自分に一番ピッタリな気がします。
クルマ好きの方ならどなたも大歓迎です。
157 人のお友達がいます
シークーシークー * ちょび819ちょび819 *
リラックマロウリラックマロウ * さーはるさーはる *
サトコサトコ * よっしゃ☆よっしゃ☆ *

ファン

49 人のファンがいます

愛車一覧

ボルボ V40 ボルボ V40
V40 D40 R-DESIGN POLESTAR EDITION VOLVO90周年 ...
スバル インプレッサ スポーツ スバル インプレッサ スポーツ
2016年6月9日納車。 スバルディーラー認定中古車です。 HIDヘッドランプ,キーレス ...
メルセデス・ベンツ Aクラス higemas号 (メルセデス・ベンツ Aクラス)
2013年12月1日納車されました。 派手な外観と音。どうしましょ・・・
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
2010年7月2日納車。 3台連続のGOLFになりました。 VR4以来、久々の乗用車4W ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.