• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

AlpinistasGuccissimaのブログ一覧

2017年03月31日 イイね!

欧州カーシェアリング事情

若者の車離れがなんとやら、というような記事を多々みかけるようになって久しい。
車を手に入れると行動範囲が広がるので是非とも購入をお勧めしたいが、
金額的にはそれなりの先行投資となるので頻繁に利用されないかも?
と考えた場合には二の足を踏むことも多いだろう。

この問題を解決する方法としてカーシェアリングがあるが、
これはよく考えると大変有用&便利です。
レンタカーと違い、自分の都合に合わせて使用した分のみを払う事になるだろうから。

ただ、この方法は車を実用面から見た場合においての秀逸なアイデアであるものの、
車に趣味性があると考えた場合には最適解であるとは思われませんでした。


ところが、最近そういう自分の見解を覆すような出来事が!

見てください。新型C3です。
カクタスの影響を受けたようなエアバンプを含むトレンド感が組み込まれたC3。
趣味的楽しさ全開のカラーリング。
この解放感。こいつがカーシェアリングで借りれます。


これが普段使いで借りれるというのだから驚き。
これまではじみーなシトロエンC3(旧型)のみで、なんだかなーと思っていたのだけど
これはいける。老若男女の誰が乗っても楽しい。
シェア用だから革張りの最高級グレードという訳ではないけど、ハンズフリーやナビは当たり前についてる。

興味がわいたのでいろいろ調べてみたら、他にもDS4や最新型500のオートマ車などもある。

こりゃすごい。

後は値段ですが、保険代込の基本料が217ユーロ、そしてシトロエンC3を1週間借りて100㎞程度走ると仮定した場合には
使用料は216ユーロ。

基本料については初回のみ入会金150ユーロ(解約時には返却)が含まれています。
乗り出し価格433ユーロ(5万円以下ななわけ)だ!
レンタカー会社で借りるより安いです。

次回の別の月に1週間借りる場合には283ユーロ(おおよそ3万円っす)。

こりゃいい。


日本のカーシェアリングもこんな感じになっているのだろうか…
Posted at 2017/03/31 07:14:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | フランス車 | クルマ
2016年08月28日 イイね!

伝統守るということ

伝統守るということ
フランスはやっぱり自動車大国だなと思う。
こういう車たちを大事にしている。
そう、クラシックカー、オールドタイマー、ヤングタイマーなどの類。
フランスに行ったり、通過したりするとこういうイベントにしょっちゅう出くわす。

本当にこの手のイベントが好きだし、実際によく走らせてもいると思う。



スーパーに行ってもやはりフランス車比率も高い。
こうやって見ていくと実用的に車を好きな民族であり、独自の創造性は歴史を感じさせる。
プジョーのRCZ、DS4のクロスオーバー、シトロエンカクチュス辺りはそういった独特のフレンチ風味がうまく現代的な味付けで昇華されていると思う。
Posted at 2016/08/28 06:54:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | フランス車 | クルマ
2016年01月06日 イイね!

フランス人によるフランス人の為の仏車談義

フランス人によるフランス人の為の仏車談義さて、これは自分が知り合ったフランス人達の独断と偏見に満ちたよもやの四方山アルプス話である点予めことわっておきます。

最近、フレンチアルプスにスキーに行ったこともあり、道中フランス車を見かけることも多かった(が、スキー場では御三家のSUVが多かった)。まあ、以下は自分が最近聴いた個々のフランス人の私見というか、生の声や受売り。


1.何しとろんねん!

DSをシトロエンから独立させたのは失敗。御三家に肩を並べるわけでもないし、シトロエンの上級グレードぐらいにしか考えられないとのコメント。
また、自分的に大注目のカクタス(仏名カクチュス=サボテン)に対し、「軽量で燃費もよい側面はあるが、後部座席側窓の仕様やシートが分割可倒でないのが悲劇的」とか。いや、フィアット500も窓動かないんですけど・・・
で、期待は次期ベルランゴ。カクタス風にエアバンプ搭載の噂。こうなるとカングーキラーか。

2.何してルノー?
新しいツインゴは女子的にダメ、って。「ボンネットを開閉ではなく「外す」ってもう故障レベル!」らしい。また、後部座席のスライド機構がなくなり後部座席は快適空間ではないうえ、トランクが狭くなり買い物に使えない(ってフィアット500とかわらない位なんですけど・・・(汗)極めつけはRRのせいか後部に熱がこもって、トランクが暑くなるので生鮮食品やピカールなど冷凍食品を積めない!、っていうので「ダメ車認定!」。
内装はおしゃれだと思ったんですがね・・・
それからルノーKadjar。最近ルノーSUVは「カ」の発音が好きみたいだけどこの点謎?
そしてシフトレバーの横に助手席用ハンドグリップがあるんだけど超謎?「よっこいしょグリップでしょうか?」Capturより全長33cm長い以外殆ど代わり映えしないKadjarの謎は深まるばかり・・・そして、ライバルと見られているのは日産の「カ」シュカイ・・・

ぷぷっ、プジョー!
508SWはダメ車?その理由は殆どの用事を308SWでまかなえるうえ、スーパーなどでの駐車はむしろこちらが有利。パリでは駐車出来ない車幅の508に嫌気がさして308に買い直す人もいるとか・・・確かに自分のアベンシスでも幅広いのに更に10cm近く広かったら不便。まあ、308が優秀なのでしょうね。

補足与太オタ話 : ルノークリオ4(日本名ルーテシア)てパリ郊外のFlins製とトルコ製があるとか。プジョー208も同じくパリ近郊ポワシー製とスロバキア製(C3&ピカソも)。ツインゴはスロベニア製。

そして、フランス車と言えば2015年隣国ベルギーで最も売れた車はルノー。VWは首位から転落。ルノーすごいね!

とにかく、いろんなフランス人との車談義はなかなかおもしろかった。ちなみに車にあまり興味が無い知人はオペルを所有。これは巷でよく言われている車に関して特に主張がないフランス人は「実をとってフォードかオペル説」を裏付けている。

Fin
Posted at 2016/01/06 08:56:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | フランス車 | クルマ
2014年11月16日 イイね!

セグメント格差縮小!

セグメント格差縮小!最近、バブル期?のセンチュリーをみる機会があった。
その頃の粋を尽くして造られたということは分かった。
ロック機構の「ポツ」突起部分までクロームだったりする。

だが、その直後最新型ルノーツインゴをみて車の内装格差は劇的に縮まったと感じた。

インテリア・コーディネートの基本原則に「3色の定義」というのがある。つまりは3色以上で調和を保つのは大変なので可能な限り3色以内に纏めるというものだ。まあ、車の場合はこれにデフォルト色として黒が加わってくる感じ。逆に言うと、大衆車は極力派手に3色を散りばめることを避けている。無難にコスト安に徹した方が費用対効果も高いからだ。で、何がいいたいかというと、ここにきて高級車でもないツインゴにもここまで金がかかっている(ように見える)コーディネートがなされているという事実だ。ドア周りやセンターパネル下の小物置きトレイにまで差し色コーディネーションが楽しめるようになっている。この前のプジョー108話でも書いたが、仏車は「小粋な大衆車」に回帰し始めた。本腰でドイツ勢プレミアムコンパクトと戦う気概を持ち始めたのか、他のセグメントではもう勝てないと悟ったのか、は定かではないが、無味乾燥になりつつあるドイツ勢に「デザインの現場」的勝負を挑み始めている。


初代ツインゴがそうだったが、

「俺たちって新しいライフスタイルを提案してんだかんね!」的メッセージに溢れている。

仏車というと日本ではバブル期に、

当時ただの大衆車だったクリオを、
「ルーテシア、シルヴプレ」とやられたために、未だ「バカラマジック250万円」にかかったままになりがちだが(笑)
よく考えると、あの車にスズキアルト5台分の価値があるわけもなかった(爆)

(しかも、アルトは47万円でパリで立派に評価されていたらしい!(大爆笑)

が、時は移って今や21世紀。主戦場と例えられて鍛え抜かれた日本の軽と比較ししても、ツインゴの出来は軽のそれを大きく上回っている。今年名車に位置づけられたハスラーのシートとツインゴのものを比べてもその辺りは明確。

昨今日本の軽は妙に値段が高く、この2車間の値段差はほぼ無いに等しい(笑)←(って欧州市場の話だけど)


ともかく、「昔の車はよかった」的発言が一部であるにせよ、
大衆車と高級車の格差が縮んだなと感じたのだった。
Posted at 2014/11/16 03:08:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | フランス車 | クルマ
2014年07月08日 イイね!

マジかよ、コンセプトカーのまんま、カクチュス=サボテン



こんな車販売するシトロエンはやはり偉大だ。

書くことはそれだけ・・・
Posted at 2014/07/08 04:49:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | フランス車 | クルマ

プロフィール

「ポルシェにリコール命令=排ガス不正ソフト搭載-独当局 http://a.msn.com/00/ja-jp/AAoWjFG?ocid=st
何シテル?   07/29 03:59
アルピニスタス・グッチシマです。ターボバージョンの500 by Gucciに乗ってます!よろしくお願いします。 車でのヨーロッパ旅行に興味ある方はこちらをどう...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アベンシスワゴン トヨタ アベンシスワゴン
BMW製エンジンを積んだアベンシスです。ロードサインアシスト、DSPオーディオ、脱着式ト ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
パノラマルーフ、ターボバージョンのグッチです。イタ車はバルケッタ、アルファ・ロメオ146 ...
トヨタ アベンシスワゴン トヨタ アベンシスワゴン
数年前2代目アベンシス・リフトバックに乗ってました。今回はプリウスからの乗り換えです。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる