• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

AlpinistasGuccissimaのブログ一覧

2015年12月30日 イイね!

アベンシスキー~Time goes by~

アベンシスキー~Time goes by~新型アベンシスで初の遠征を行った。
仕事を早めに切り上げて夕飯を食べた後出発する。つまり午後8時頃だ。今の時期は午後4時30分から辺りは暗いので本当に夜間走行だ。だが幸いにしてベルギーの高速は殆どすべての道が明るく照らされている。

初めの200kmはなんて事はない。ルクセンブルグを越えて250km走り、フランスの高速に入るまでは結構楽勝。そして、その後もAFSとAHBが助けてくれる。AHBに関しては最近よくハイビームの切替えくらい「手動でやればいい」というようなコメントを見るがそういう人はこの機能を使ったことがないのだと推察する。一度使ってみるとその便利さがクルコンに劣らず便利な味方だとすぐ分かるからだ。

今や人間がやって勝てることと勝てないことはハッキリしていて、センサーに連動した切替えは人間がやるよりも遙かに迅速で正確。そもそもビームの切り替えなどはMTを操るように楽しいものでもないし、自動でなされるなら万々歳だと自分は思う。センサー連動の自動でハイビーム切替をやる分には対向車にも迷惑にならない。
そもそもLEDのBi-Beamはかなり明るいので照射角や範囲が舵角に合わされるのは当然とも思う。理想でいうならライティングは全自動がいい。夜間走行することで渋滞と遭遇せず、それでいて安全が担保されるならそれはありがたい。

そして、レーンキープアシストは時速130kmで走っている時に真価を感じる。気を抜いてカーブをなぞると動作するし、自分の疲労の分水嶺はこの機能の作動回数で計れる。

ところでアベンシスは俊敏になった分ある種のどっしり感や高速時の直進安定性を失ったのではないかと思っていたがそこは杞憂だった。
そうは言っても自分がセダンであるせいもあるが、やはり乗り味は相当違う。人によっては先代ワゴンの方がいいという人もいるかもしれないと容易に想像できる。市街地での取回しや攻めまくりの峠走行を気にかけないなら新型程の俊敏さは必要ない。

まあ、山方面ではこの俊敏さはありがたいけど。
それから、燃費が脅威的だ。

4人乗り込んだ上で500L分の荷物を満載し、リッター18km弱。これは場合によっては実燃費で20kmに到達するということで2代目プリウスを射程圏内にしている(自分は2代目プリ所有者だった)。この車の重量を考えるとすごいと思う。

もう少しスポーツよりの走りと引き替えに燃費を削ってもいいが、それだとBMになってしまうか(笑)いやいや、FFとしては相当にいいというところに留まる。
旅車として本当にいい。

(予算削減の関係上、家族4人で一泊5000円の激安ホテルを中継地点にする場合もある)

ダメなのは3点。
1.ナビ。前モデルより上のグレードのナビであるにも関わらず、入力や切り替えの反応が遅くストレス。また、サービスエリアなどのリスト化表示機能が省略されたのはあり得ないバカさ加減だ。
2.エアベントの省略。見た目の洗練の為に殺した機能。後部座席の快適性を省略している。
3.パネルのビビり。これが最大の問題。1月に解決する予定。

でも、自分の車を巡る、或いは車で巡る旅もついにこんな感じに決まってきたのかと考えさせてくれる車が今のアベンシスだ。
大陸を駆け巡る実用車としては自分にとってほぼ完成形か・・・



次回の遠征が待ち遠しくなってきた。


Posted at 2015/12/30 08:50:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | アヴェンシス | クルマ
2015年12月17日 イイね!

パワーアップか否か、そこが問題だ!

アヴェンシスの「ガタピシ」音が余りにひどいので、ズバリ関係者に聞いてみたところ、「おそらくワイヤーハーネスがはずれてるんだろう」との話。
エンジニアってズバリ回答なのね。
「ディーラーのところで「メーカー責任として」当たり前に手当される問題なので勝手に触らない方がいい」とのこと。
う~ん、納得。
というか、こういう組立精度で出荷してて大丈夫かトヨタ。
まあ、日本向のアベンシスは日本で再検査されるらしいですけど。

で、D修理のアポを押さえたが年明け。
この国って12月仕事が回りません・・・
まあ、基本的に欧州の中でもひどい方だろうけど。

他にも、バックミラー内に埋め込まれたカメラ側の結露でセーフティーセンスが作動不良を起こすエラーなどもたまに出ます。
これフラッグシップとして売ってんだよね???

こういうのって日本専用カローラなど他の車種でも起きる問題なのだろうか?
大変興味あります。

というようなこともあり、再度真剣にGLAを検討し始めたところ、自分が欲しているオプションを一通りそろえようとすると450万円以上する事が判明。
メルセデスが謳う「先進の技術」はあくまでも「広告塔」で本当に普及を目指しているとはとうてい思えない。オプションやメンテナンス枠でどんどんお金を吸い上げるビジネスモデルは未だ変わっちゃいなかったのね。日本のサイトを見ると、結構全部入りでお買い得そうなのだけど欧州ではそうじゃない。やっぱ、今日本で車買うのが一番お買い得かな。
こっちのベースグレードなんて未だハロゲンランプ。
スマートエントリーすらオプション販売とは。
高級車なんだよねえ・・・
マジ驚いた。
愚痴ってる場合じゃないかも。


やっぱいろいろあっても現状維持かねえ。

と思ってたら、友達から送られてきた極秘情報。以下、
マイアベはecuチューンに向いているとか、
33馬力、80Nm増しって・・・
オイオイ。


元々がBMWのエンジンなので研究し尽くされておりこの辺りは調整は簡単なのだろうけど、本当のところどうなのか。

北欧などで大きな販売を見込めないBMWと違い、トヨタは極寒などより過酷な環境での動作分のマージが広いためデフォルトの出力が押さえ気味出荷になっているのは有名な話。
西欧内だと「いける!」とのこと。
う~ん、かなり気になる。

350Nmともなると318dのハイパワーバージョン143型を軽く越えてしまうぞ!


悩むなあ。
アルファのNovitec以来か・・・
遠征後パワー不足を感じたら或いは・・・
Posted at 2015/12/17 08:36:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | アヴェンシス | クルマ

プロフィール

「ポルシェにリコール命令=排ガス不正ソフト搭載-独当局 http://a.msn.com/00/ja-jp/AAoWjFG?ocid=st
何シテル?   07/29 03:59
アルピニスタス・グッチシマです。ターボバージョンの500 by Gucciに乗ってます!よろしくお願いします。 車でのヨーロッパ旅行に興味ある方はこちらをどう...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/12 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アベンシスワゴン トヨタ アベンシスワゴン
BMW製エンジンを積んだアベンシスです。ロードサインアシスト、DSPオーディオ、脱着式ト ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
パノラマルーフ、ターボバージョンのグッチです。イタ車はバルケッタ、アルファ・ロメオ146 ...
トヨタ アベンシスワゴン トヨタ アベンシスワゴン
数年前2代目アベンシス・リフトバックに乗ってました。今回はプリウスからの乗り換えです。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる