• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年10月12日

横須賀・猿島紀行

横須賀・猿島紀行










もうすっかり秋ですけど、
9月に入ってまだ暑かったそんな一日に、
横須賀を訪れた写真がお蔵入りになっていたのを見つけたので
ちょっと季節感がずれるけど、アップしておきますね。






休みの朝、カーテンを開けると久しぶりに日差しがあった。

こんな日はおでかけしよう♪


そう思って、浮かんだのは晩夏の海。
そう、わが埼玉県には山はあっても海がない。



「そうだ、海に行こう。」



圏央道の開通により
すっかり近くなった湘南。

でもこの日選択したのは
首都高の最高料金1300円で目いっぱい行ける
三浦半島。


ちょっと遅めの出発になったおかげで
首都高終点の地、幸浦ではもうお昼時。

なので、このまま横横(横浜横須賀道路)に行かず、
一度降りて、横浜の市場へ。


おなかも満たされたところで目的の海の地、
三浦半島でも西海岸ではなく、横須賀にお邪魔しました。





taitle-4422
FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF23mmF1.4 R





横須賀は基地の街。
街の所々に、異国情緒漂います。

今日の目的は東海岸にある「うみかぜ公園」

同じ東海岸にあるヴェルニー公園、三笠公園と並んで
魅力的な海辺の公園。


この日は晴天に恵まれ、日差しは夏のもの。
だからでしょう、ちょっとびっくりなくらい人が居て、釣りやらキャンプやら。
子供は元気に海パンで水遊び。

静かな公園を想像していたのにちょっと肩透かしを食った感じ。







taitle-4351
FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF35mmF1.4 R


それでも海を見つめれば穏やかな風景。

海の向こうに見えるは猿島。






taitle-4352
FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF35mmF1.4 R


やはり海辺を歩きたい。






taitle-4410
FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF23mmF1.4 R


そんな傍らで子供たちは今日も元気だ。

数人集まれば、みんな友達になる。









taitle-4390
FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF35mmF1.4 R


この公園に訪れた人の多くは釣り人。


まだ夏の雲が残る真っ青な青空の下、
横須賀の海に釣り糸を垂らす風景がとても素敵に見えた。









猿島に渡ろう。






taitle-4492
FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF56mmF1.2 R APD


三笠桟橋に停泊する船たち。


56ミリのAPDレンズで写してみた。
ボケの美しさに定評のあるレンズだけど、
絞っても見事な解像感!







taitle-4466
FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF23mmF1.4 R


猿島について驚いた。

軍港のイメージしかなかったのに
この海辺はまるで南国のビーチ。

ちょっと沖に出ただけなのに、海の色がまるで違う。







taitle-4447
FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF23mmF1.4 R



それでも、ビーチを抜けて林の中に入ると
軍港猿島のイメージ通りのトンネルや
砲台の後を見ることができる。






taitle-4452
FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF23mmF1.4 R


トンネルを抜け林の中を歩くと
前出のビーチから見て、島の反対側に出た。

ここは自然がそのまま残る岩場。


ここも釣り人に人気。




taitle-4456
FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF23mmF1.4 R






狭い島なので
あっという間に島の全体を歩けてしまう。


船は30分に一本出ているけど
一度に多くが乗船することもあって
この日は臨時便が運航していました。



1時間ほど島に滞在して、三笠桟橋に戻ることに。

陽が傾いて猿島のビーチを少しオレンジ色に染める。





taitle-4461
FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF23mmF1.4 R


ふらっと行った猿島でしたけど、
想像以上に素敵なところでした!



しかし、現像して思うけど
フジのレンズよく写るなぁ。

単焦点はどれも明るく小さいのにこの写り。


フジの写真を現像するたび、大きく重いフルサイズのシステムに
うーん、、となってしまう私でした~~。



とはいえ、
一眼レフの良さはあるんだけどね。






最近書いたブログは、あまり人も写ってなくて
私らしくないなぁって思っていたけど、
この猿島は人がいっぱい写っていて、とても思い出すことが多い。

見ていて、
私らしい写真!だと思います(笑)



やはり、
人が入った写真が好きです♪
ブログ一覧 | FUJIFILM X-Pro2 | 日記
Posted at 2017/10/12 22:03:34

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

春にしてキミに出会えた
TOMO 。さん

お手伝いとストレスと爆買いと
ねこ島さん

トマトの病気 尻腐れ病
ねこ島さん

港の見える丘公園と山下公園とTHE ...
ねこ島さん

お台場Night
TOMO 。さん

葉月の写真と富士フィルム
TOMO 。さん

この記事へのコメント

2017/10/12 23:43:56
こんばんは!

9月の青空は太陽の力が強いですね。
明らかに今のそれとは違います。
たった一ヵ月なのに・・・
季節は秋に移り変わって来たんだとTOMO。さんのブログを見て改めて再認識しました。

僕もそうだけど・・・
やっぱり埼玉県民の我々は海が好きなんですよね。
(勿論山も大好きですよ)
4枚目などはやんちゃな子供の声がしてきそうです。
これぞTOMO。さんの写真って感じで印象的です。
コメントへの返答
2017/10/14 08:06:07
おはようございます♪

9月のはじめは暑くて、その後涼しくなったと思ったら、10月初めは晩夏の陽気に逆戻り。で、昨日から急に冷え始めました。Tenkinさんらは、山登りで冷たい空気に触れているから順応できるかな?

埼玉県民は海好きや~っていうか憧れですよね。
海見えると、わ~って思います。
特に湘南は特別です。

4枚目ありがとうございます。
ちょっと写真家のスナップみたいでしょ?わりと狙った絵が撮れたのでうれしい一枚です。

紅葉のみならず、街のいろんな風景。これからもおいかけま~す。
2017/10/13 21:10:17
こんばんは♪

青空であれば
「そうだ、海に行こう」 そうですよ!たまには海へ♪
9月頃はまだ暑かったので遅い夏の海を、楽しまれた人達が居ても不思議では
ない気がします
ほぉ~子供達、全身ずぶ濡れですね
↑ずぶ濡れの子供達の下の青空いっぱいの写真が、めちゃ好みです

小さな島のようですが船が多いんですね
因みにPCで調べてみると仮面ライダーのショッカーの基地として撮影が行われた
と書いてました 面白そう♪

軍港猿島のトンネル、何か好いですね♪
島の全体を歩けて行けるんですね
そして目に飛び込むのは至る所に釣り人が居てます事!
9月の映像なんですが、今見るからこそ
「置いてきぼりの夏」の感じを受けました
コメントへの返答
2017/10/14 08:20:48
おはようございます♪

朝起きて窓を開けて、そ子に青空があればテンション上がりますよね!
洗濯、掃除OKって思えば、即出かけたくなりますw

子供たちの写真は私も気に入ってますよ。上にも少し書きましたが狙い通りのアングルで、ずぶ濡れ汗まみれになってすぐに集団化して遊び始める、子供の無邪気さが撮れた気がします。
換算35ミリなので、かなり寄っていることがわかるでしょう。間近?ってやつです(笑)

ここはフェリーの時間も短いし、ちょっと寄り道って感じで手軽に行けるので航行数も多いのでしょう。
秋くらいまでなら十分楽しめます。この写真からではわかりにくいのですが、浜辺はBBQだらけでしたから((笑)

ここは軍港島ですから、本来、要塞なんです。だからそんな跡が処々に見られてフォトジェニックです。
ただ私はそんな歴史よりも、島を最大限楽しんでいる「人」にばかり目が行ってました。
ここで何をしている人も、みんな楽しそうでしたよ。それが伝わるので、ついついそちらにレンズが向いてしまうのですね。

私のブログアップの時期が「置いてきぼり」にさせましたね(笑)
2017/10/13 21:42:55
こんばんは!

猿島には2回ほど上陸した事があります。
私の場合は軍事施設巡りが目的でした。
軍艦の三笠も見て欲しかったなぁ〜(笑)
海軍カレーも食べれば完璧です^_^
コメントへの返答
2017/10/14 08:24:49
おはようございます♪

お~、ゼロさん経験豊富です。
房総からでもアクアライン使えばアクセスしやすいですしね!

実は横須賀はこれが2回目で、前回は三笠公園をひたすら歩いています。ただ、三笠の中には入らなかったですが…(^^;
その時に、このうみかぜ公園には次に行きたい!と思っていたのですよ。

で、その一回目にしっかり「海軍カレー」いただきました。
ただ、私の苦手な牛乳が一緒についてきたのは(店に寄るのかなぁ~)ちょっと~~でしたw
2017/10/13 23:12:32
こんばんは。
ようこそ神奈川へ♪
圏央道効果ではないのかもしれませんが、TOMO。さんの神奈川での活動が最近活発なように感じているのは私だけ?www
横須賀方面はやはり首都高からですね♪
地元ながら、袋小路のような三浦半島にはその渋滞ぶりから尻込みしちゃってます(^^ゞ
FUJI、SONY、オリと小さなボディから素晴らしい画をたたき出すカメラたちの誘惑が最近強すぎますw
次のボディ更新時にはレフ機からおさらばのような気がします(^^ゞ

コメントへの返答
2017/10/14 08:34:55
おはようございます♪

埼玉はとことん応援したいのですが、海の気分の時はここではどうにもならないのですw
圏央道効果は確かにありますね。湘南はかなり行きやすくなりましたし、行く気になれる走行時間です。
で、横須賀はご案内のとおり、首都高から横横使用。なんせ、首都高を端から端まで使えるので(さいたま見沼~幸浦)お得なんですよ。
これで1300円(値上げ前は900円!)ですから。

三浦半島の先、三崎までは私も遠く感じますが、葉山、逗子、横須賀は結構な頻度で行ってます。それこそ、横浜すっ飛ばして(笑)

私が言うまでもなくアイのりさんもオリンパス使っていらっしゃいますからおわかりかと思いますが、ボケを考えない限り「写り」という面で、昨今の優秀なセンサー、レンズのおかげで、M4/3でもフルサイズでもそう大きく変わらない印象です。

軽量のアドバンテージは大きくて、フジだと4本の単焦点持っていけば、たいてい撮れます。単焦点なので、明るさやボケも確保できるのはメリットです。
ただ、一眼ならではのメリットはやはりあります。
少なくてもニコンもキヤノンもフルサイズミラーレスは出してくると思いますが、レンズの重さだけは当分どうにもならない気がします。
あのソニーのEマウントですら、フルサイズ用はやはり重く大きいですから!

フジは手放そうと思いましたが、とある理由で残すことに決めました。
オリの40-150mmのレンズだけ残っているんですが、どうしたものか…(^^;
2017/10/14 10:52:19
お久しぶりです!
海に行きたくなりました。(//∇//)
紅葉が終わったら撮りに行かねば。
どうしても、アクセスから茨城の海に行ってしまいます。
素敵な写真、癒されました!(*´ω`*)
コメントへの返答
2017/10/21 21:21:27
こんばんは♪
大変も申し訳ありません!

日々雨ばかりで、海って感じじゃないですよね(笑)
その終わりには台風。
大きな被害がないことを祈りますが、一方で紅葉を持っていかれるのはほぼ街がないでしょう。

ちょうど1000メートルちょいということろが見ごろになったのに、これじゃぁねぇ。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@Impact!
ん?転勤さん、syuppoさん、私。
あとだーれ?」
何シテル?   11/20 23:15
日常撮ったものを、色々と紹介しています。ここのところ、すっかり車→カメラになってしまいました。よって、ブログはカメラネタ中心で稀にしか車のことは出てきませんので...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

いくつもの色に出会った♤ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/30 17:55:21
夏だ♪・・暑いよ~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/06 21:37:57
もう一度♪・・・青い海と小さな駅 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/05 20:55:47

お友達

◇写真がメインのブログです。写真が好きな方とのお付き合いを大事にしたいと思っています。
やりとり等がない中での友達の申請はご遠慮ください。(現在、募集を中断させていただいてます<(_ _)>)
59 人のお友達がいます
RinaパパRinaパパ * ジークックジークック *
くにはしくにはし * roadysseyroadyssey *
catalystcatalyst Eishing++Eishing++

ファン

250 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
9月7日に納車になりました。 あまり弄らずアーバンな車を目指します。 って、パーツが増え ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
我が愛車BHは6年目になりました。後一月後にはBPが我が家にまいります。 今までたくさん ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.