車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月10日
ひと夏の経験

今年の8月からなぜか仕事が忙しくなり、ようやく連休というものにありついたと思ったら、すでに秋も深まりつつありました( ´△`)

2ヶ月以上による話なので長いですm(__)m

皆さんも経験あるでしょうけど、そんな多忙な時や有事の際にヘソを曲げるのが126の常でもありますよね

実はパワステポンプOH時に発覚していたのですが、慣らし走行中に一瞬だけ0.5ボルトくらい電圧低下する現象

私はヘビーオーディオユーザーなので車内に電圧計が設置してあるからわかってしまった「オバケ現象」でもあります。やっかいな(^_^;)

あ、その時点で手動操作付きの電動ファンが1基回っていない事にも気づきました
(疑いは電動ファンにかけました)
仕事は忙しくなる予定で休めないですし、走行中にしか出ない現象でクルマ屋さんも触りたくないオーラを出しまくっていたので、自力で行くしかありません(´д`|||)

とりあえず持っていた?BMWのファンに交換



しかし、こいつは0.6ボルトくらい余計に消費してしまいますし、心霊?現象もそのまま現れております…しかも連日の真夏日で外気温度センサーは毎回40℃を超えてますから、オーディオ電力の消費を控えガマンの音楽活動へ

そうこうしていたら



はいわかりますね、ヒューズがボム!←最近よく聞く言葉です(^_^;)



リレーを入れようが入れまいがボム!

しかもボッシュのスティックヒューズ、出来が悪くなってませんか?
↑が手持ちで↓が新しく買ったやつ



ちなみにこの時にパワーウィンドウのリレーが過熱している(イグニッションオフでも)事が発覚



とりあえずヒューズはメーカーにイチャモンを付けておきつつ、次はこれを交換



この頃はオルタネータの電圧を道路脇とかに停めて測定している日々が続いていました



↑それほど悪くないですよね?こいつも却下です

この頃PW(←は助手席のドアスイッチが折れ曲がっていました)のおかげで矛先が違う所へ向いてました

霊の…例の電圧低下夜間走行中にふと見たらシートヒーターのスイッチがうっすらと赤く点灯してます…お尻も熱い??

これや~原因は!
走行しながら(笑)シートヒーターのスイッチのカップラーを抜き、変化がないのでシート側のカップラーも抜きましたが変わりません( ´△`)

おもむろにタバコを一服…スイッチをばらすのに閉じた灰皿を開けようとしますが開きません
おいおいタバコの灰が落ちるじゃねーかよとヒステリック気味にガチャガチャバキバキやってようやく開きましたが、バキバキってのは灰皿部分をコンソールに固定してある骨組みの部分を手で粉砕した音でして(^_^;)



↑この部分っすね~これは参考画像ですが、私のはさすがに修理できないくらい壊してます(ToT)

(気付いた方がいらっしゃるかもしれませんが、タバコのポイ捨てが許せないタイプなので粉砕に至っております)

私のはヨーロッパ仕様なのでヒューズボックスもドイツ語です
英語バージョンを参考にどうぞ



あ、ICレギュレータ交換でオルタを触っている時に発覚したのがこれ↓



この時も、これやー原因は!と思っていたのですが違いました(^_^;)

心霊現象発覚から既に1ヶ月経ち、苦手な電気関係も中学生レベル(フレミング系)まで上達し、オルタネータ脱着は30分ほどで完了するまでに(笑)

そしてついにカメラはとらえたのです



仄暗いパワステポンプの底から…



コイツや~犯人は~




このリレーはエアコンのスイッチが入らないと電動ファンが回らないように仕組まれたやつです

つまり電動ファンが回らないのはリレーが原因だったという、灯台もと暮らし系のオチでした・・・(;´Д`)


おそるおそる壊れたと思っていたファンをバッ直で繋ぐとビュンビュン回るし( ̄□ ̄;)!!


リレーをさわりやすい位置に持ってきたのは言うまでもありません…




ずいぶん昔のオペルヴィータのファン





1基あたり0.1ボルトの電圧で回るすぐれものです

ご褒美?に塗装を施し、取り付け方法を変えて(ラジエーターとの間にすき間を作りました)





ようやく完結した頃にはセミはもちろんいませんし、今年の真夏日は91日(^_^;)猛暑日は35日でした…なんて発表されていました( ´△`)


途中でこんな事もありましたがこれくらいでは論外でしたし



台風もたくさん発生して九州にも影響があるはずでしたが、私の地域では大事に至らず当日でもこんな感じ




私の126もまだまだ爆弾(ボム!)をいろいろ抱えているのでそろそろなおさないと


ブログ一覧 | 日記
Posted at 2016/10/10 16:59:04

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/10 18:45:52
良いのかどうか、
とりあえずイイネ押しました(^-^;
コメントへの返答
2016/10/10 19:01:24
解決したんで、イイと思います(^_^;)
2016/10/10 19:03:25
やはり技術力、忍耐力、探究心、そんで愛情が揃わないと走ってくれないクルマなんすね〜。いろいろ勉強なります。。。
ボクのFD二号車は電気系の問題直しきれずにヤル気削がれてます(^_^;)

灰皿破壊w
タバコポイ捨て反対派としては、取り付け基部壊してでも守り通す心意気と姿勢は賞賛に値します(^^)b
この頃窓から灰をポンポン落とす人がやたら目に付くんですが、やはり大人の嗜みなんでスマートに吸うのが良いですよね。
コメントへの返答
2016/10/10 19:11:43
とにかく、とある会社からの発注内容が地味~に濃い仕事だったので( ´△`)とりあえず動かしながら修理していった次第であります(^_^;)

そうなのですよ
それをやる人と渋滞の先頭まで行って割り込む人が同じ人種である…との個人的な研究結果も発表されつつあります(^_^)v

壊したコンソール部分は交換美品を持っているのですが、面倒くさすぎるのでたぶん交換する事はないと思われ…( ´△`)
2016/10/10 20:00:09
お疲れ様です。
かなりの長文なので全域さんのブログ?かと思って危うくとんでもないコメをするところでしたw



コメントへの返答
2016/10/10 20:20:38
溜まりにたまった2ヶ月分ですからね
( ´△`)
全域さん同様、ヌキどころはたくさんあるので遠慮なさらないでツッコンで下さい
(^_^)v
2016/10/10 22:33:11
こんばんは。

私がいろいろしている時に、126Rさんもけっこう手をかけていたんですね。
回り道はあれど、解決してよかったですね。
配線がすごいことになっていますが、パワステポンプのプーリー近くにある配線は、接触しているかのように見えますが。

うちのべんぞう号も、ドアが開いているときに、かなり熱くなるリレーがありますよ(銀色の立方体のやつだったような)。
今まで問題がおきなかったので、そのままにしてあります。

センターコンソールは、もう新品でのパーツ供給は終わったと聞きました。
程度のいい中古に入れ替えか、グルーガンで補修ですね。
うちのも灰皿を停めるねじ穴部分が割れて、ねじを回してもバカになっています。
これからの時期、寒くなると更に割れやすくなるようで困りますね。

お互い頑張りましょう(笑

コメントへの返答
2016/10/10 23:20:30
接触してましたね(笑)
銅線むき出しでしたし(^_^;)
それでも原因はリレーでしたね

誰が見てもオリジナルではない配線や配管がうじゃうじゃしてます

日本のどこか…確か大阪じゃなかったですかね?
大屋さんが手作りでアパートを造り足していってるような感じ?

よく言えばサグラダファミリアみたいな感じなんです…わたくしの126( ´∀`)

126で普通の方がが驚かれるのが、イグニッションオフでもドアを開けただけでパワーウィンドウの上げ下げができる機能ですよね

そのドアスイッチが連動しているのがパワーウィンドウリレー(銀色の立方体のやつ)です…

コンソールは部分取り車から外せばいいのですが、どう考えても面倒くさい作業となりそうなので、治す気力はありません(^_^;)))
2016/10/13 19:04:48
こんばんは。
プロの工場が敬遠しがちな箇所の修理施工
お疲れさまでした!

この夏は126より
自分の身体のメンテナンスでキツかったです。
まだメンテナンス継続中です。
コメントへの返答
2016/10/13 19:25:06
症状が出る時と出ない時があるってのは、人もクルマもやっかいですよね~(^_^;)

出たとこ勝負しかありませんでした( ´∀`)

ご自身のメンテナンスってアレつながりのアッチ系のソレですね…とことん治療して下さい(^_^)v
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
126R
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
軽量化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/14 18:35:52
“Kyushu-danji 夏練♪” 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/18 14:04:06
ファン
4 人のファンがいます
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.