• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たく@独車一番!48・46二番!のブログ一覧

2018年01月14日 イイね!

次期Aクラスに初搭載の「MBUX」

次期Aクラスに初搭載の「MBUX」まもなく本国デビューを飾る次期Aクラスには、「MBUX(メルセデス・ベンツ ユーザーエクスペリエンス)」なるインフォシステムが採用されるそうです。

メーターとともに並べられたワイド画面が、どことなく現行E・Sクラスのそれを彷彿させる造りであるのは以前から分かっていたんですが、まさかそう言うからくりもあったなんて…。


で、この“MBUX”は…

メルセデス車のインフォ系としては初のタッチスクリーン式を取り入れたのだそうです。

そういえばこれまでのCOMANDシステムは、ドライバーがナビやオーディオ操作を行う際、現行Aクラス(W176)などではダイヤルのみ、同じく現行のC・E・S・V・GLCクラスなどの場合ではタッチパッドを使うしか方法が無かったんですよね…。

同じドイツ勢でCセグメントに属するVWゴルフとBMW 1シリーズのMC版に、タッチ式のナビが奢られるようになったのが余程悔しかったのか!?と思いたいところですが、敢えてこの次期型に上級モデル顔負けのインフォ系を搭載することで、今までのAクラスとは違う先進的イメージを植え付ける狙いで採用に至った…というのがメーカー側の本音でしょうね。

また“MBUX”は、(上述のCクラスなどに搭載されたCOMANDシステムのように)タッチパッドのみで操作もできたり、最近巷で聞かれているAI(人工知能)を使った音声起動や呼び出しも可能になっているらしいです。

この動画を見てみたところ、メーターにナビ画面も表示可能なのはアウディ車の“バーチャルコックピット”とVW車の“アクティブインフォディスプレイ”を相当意識した感があるし、音声起動・入力はタッチ操作と同じように、iPhoneなどのスマホ感覚で出来ちゃうということも分かりましたね。ゴルフや一部のBMW車などのようにジェスチャーコントロールも付いてればなぁ…とも思ったんですが、多分それは「運転中の操作に支障を来たすから」という、安全面に気を使ったメルセデスらしい理由で採用を見送ったのかもしれません…。

今までのメルセデスや競合する(アウディ、BMWなどの)他社を含む高級車ブランドでは、革新的技術を最上級モデルから順に採用していくのが慣例でしたが、それを逆にコンパクト系モデルから取り入れるとは野心あるなぁ…と、さまざまなサイトの関連記事を見て感じた次第です。
Posted at 2018/01/14 19:46:48 | ドイツ車(Mベンツ/スマート) | ニュース
2018年01月11日 イイね!

(GLC63・ω・日本上陸!)

(GLC63・ω・日本上陸!)『メルセデスAMG GLC に63シリーズを追加…ミドルサイズSUV最強』

昨日になりますが、AMG GLC63の日本仕様がついに発表されたようです。

日本仕様は東京ショー(昨年10月)に参考出展された際、クーペの“S”のみが上陸を果たしたことから、無印・クーペとも“S”だけの設定になるのかな?と勘ぐったりもしたんですが、結局は“S”に対して各種チューニングの異なるベースグレードも、Sベースで発表記念の“エディション1”も導入される格好になったんですね。

各バリエーションとも右ハンドル車のみ(らしい)…他のAMGモデルだと左右ともに選べたり、GLC繋がりで“43”などの一部車種によっては片方のみという展開になっているんですが、これは市場での扱い易さを最優先した結果かもしれませんね。ちなみにGLCで左ハンドル車に乗りたければ、無印・クーペともに設定されている直4ガソリン×PHVの“350e 4マチック スポーツ”を選択するしか方法はありません…。

独特のパナメリカーナグリルが印象的なGLC63、あらためて見てもカッコイイですね♪
Posted at 2018/01/11 21:23:01 | ドイツ車(Mベンツ/スマート) | クルマ
2018年01月10日 イイね!

【スクープだより】MC版Cクラス、ディーゼル/ガソリンのPHV車を新設定!?

【スクープだより】MC版Cクラス、ディーゼル/ガソリンのPHV車を新設定!?まもなくマイチェンを受ける現行Cクラス(セダン/ステーションワゴン)には、ディーゼルないしガソリンのPHVモデルが新設定されるそうです。

どうやらディーゼルエンジンとの組み合わせは「C400d EQパワー」、ガソリンエンジンとの組み合わせは“d”の名が付かない「C400 EQパワー」として売られるらしく、双方ともに新世代エンジンや改良型モーターなどの採用で環境性能を高めたグレードになるという話っぽいです。

MC後から設定と噂のバリエーションではあるものの、前者はメカニズム的観点で(かつて「C300ブルーテック ハイブリッド」の名で売られていた)直4ディーゼルHVの「C300h」、後者も同じ理由でガソリンPHVの「C350e」に対する、事実上の後継グレードと考えた方がいいかもしれません。

後者はC350eからの流れで日本国内へも導入されそうな気がしますが、前者は後者やエンジンのみのグレードに比べ需要が低そうだからといった理由で国内導入はされない予感がするんですよね…一体MBJはどういう判断を下すんでしょう?

ちなみに他グレード関連で、直4ガソリン搭載のC200はマイルドハイブリッド(直6ガソリン搭載のMC版Sクラス用などと同様の48V)との組み合わせで「C200 EQブースト」というグレード名に一新されたり、AMG C63は4リッターV8のガソリンを積むことに変わりないものの、改良点は新しいツインスクロールターボの採用に止まるようです。

MC版は3月のジュネーブショーでデビューするという情報が入っているそうですが、モデルは正式発表され次第、当ブログでも詳しく取り上げていきたいと思います。

※トップ画像はエクスクルーシブライン仕様のスパイフォトですが、見た目で特筆すべきヘッドライトは、何と現行E・Sクラス譲りのマルチビームLEDがこのMC版にも取り入れられる模様です。
Posted at 2018/01/10 22:33:49 | ドイツ車(Mベンツ/スマート) | ニュース
2018年01月05日 イイね!

【スクープだより】次期Aクラス、もう1つのAMGモデルも設定へ

【スクープだより】次期Aクラス、もう1つのAMGモデルも設定へ海外サイトの情報によると、まもなく本国でワールドプレミアを飾る予定となっている次期Aクラスには、現行から引き続き設定の“A45”のみならず、もう1つのAMGモデルも用意されるらしいです。

そのモデルには“(AMG)A35”の名が与えられるとのことですが、どうやら次期A45に積まれるエンジンは400馬力超えになる話もあるようなので、現行でいう“250”相当のグレードとA45の穴を埋めるモデルが必要になっただけでなく、ローパワーながらAMGらしい走りを楽しみたいというユーザーに向けて設定されるっぽいですね。

つまりC・Eクラスなどでいう“63”に対する“43”のようなグレードが、Aクラスにも加わるという訳です。

エンジンは2リッターガソリンの直4ターボ(逆にA45用はそのハイチューン版を搭載?)となるらしく、それに48Vのマイルドハイブリッドを組み合わせることで、300馬力のパワーを絞り出すのでは?と噂されている模様です。

競合車としてアウディS3かVWゴルフRあたりを想定したモデルになるであろう“AMG A35”、次期A45や(現行の場合は“180”や“250”が該当する)標準モデルとともに、海外発表も国内導入も楽しみな1台になりそうですね♪

※スパイフォトを見た限り、正式デビューに向けた調整が進んで来ているためか、エクステリアのデザインが段々分かってきましたね。新型CLS譲りの次世代フェイスが印象的にはなっていますが、あのインパネと同様にクラスレスな雰囲気もあって攻めてるなぁ…という他無いですね。
Posted at 2018/01/05 22:00:54 | ドイツ車(Mベンツ/スマート) | ニュース
2018年01月03日 イイね!

(1982年)12月8日にワールドプレミアを飾っていたとは…

(1982年)12月8日にワールドプレミアを飾っていたとは…昨年末の時点で公開されていたものですが、こんな記事を見つけました。

190シリーズの正式発表:1982年12月8日…これはあくまでもドイツ(当時は西ドイツ)本国での話であり、日本市場に正規導入されたのは(手持ちの雑誌の記事によると)1984年とのことなので、国内発表は本国から約2年のタイムラグがあったという訳ですね。

恐らく日本でもアメリカでも同じ理由でしょうが、ドイツを含む欧州各国以外の市場における販売スケジュールに遅れが出たのは、普通に(欧州各国における)あまりの人気で生産が追いつかなかったことと、排ガス規制への対応に時間を要してしまったからかもしれませんね。

実は私、この190シリーズの本国発表が1982年なのは前から知っていたんですが、その年の12月8日にワールドプレミアを飾っていたというのは情報源の記事か海外ファンサイトの記事を見るまで知らなんだ…だったので、一つ勉強になりました。

ちなみに12月8日といえば、東京・秋葉原にあるAKB48の劇場オープンは2005年の同月日、同グループ総監督の横山由依さんの誕生日は1992年の同月日、SKE48の山内鈴蘭さんの誕生日は1994年の同月日です。よって、みんな大好きな私にとっては超偶然…(笑)

話は脱線してしまいましたが、190シリーズは元々アメリカ市場を睨んで造られたほか、今では他メーカーの車種にも採用されるほど当たり前になったマルチリンク式サスペンションをリア側に初搭載したり、記事でも触れられている2.3-16/2.5-16のDTM(ドイツツーリングカー選手権)における大活躍、そして日本ではボディサイズと当時のバブル景気も相まって売れに売れ、挙げ句には“小ベンツ”という愛称まで付けられたりと、現在に至るブランド躍進の架け橋を作っただけでなく、後継で出たCクラスにとっての乃木坂46が唄ったレコ大受賞曲じゃない方の“インフルエンサー”的モデルだったのが良く分かりますね。
Posted at 2018/01/03 21:54:03 | ドイツ車(Mベンツ/スマート) | クルマ

プロフィール

「いま48関連のブログを徘徊していたら衝撃のニュースが…。 HKT48・冨吉明日香さんの父親のご冥福をお祈りいたします。 https://ameblo.jp/hkt48/entry-12344707546.html
何シテル?   01/15 21:53
ドイツ車ファン、48・46グループファンの私が書く全力応援ブログです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

アルピナ世田谷ショールーム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/15 07:18:03
ニューBMW M5がダブルギネス記録達成 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/14 16:57:54
BMW 2018福袋 ・ オリジナル・チャーム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/14 16:57:39

ファン

91 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ スポーツ スバル インプレッサ スポーツ
親が現在所有している車です。
BMW 3シリーズ セダン サンマルチャン~UZA Version~ (BMW 3シリーズ セダン)
BMW 328i(F30)です。 ただ、価格が570万円からと高すぎですが・・・(汗) ...
ミニ MINI とっとこミニ太郎 (ミニ MINI)
小さき相棒、MINIクーパーS JCWキット装着仕様です。
アウディ A1 スポーツバック スーパー・ダイナマイト号 (アウディ A1 スポーツバック)
スーパー・ダイナマイト号です。(笑)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.