• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たく@独車一番!48・46二番!のブログ一覧

2012年06月30日 イイね!

BMWとトヨタが関係強化!

BMWとトヨタが関係強化!BMWとトヨタが提携関係をさらに強化させると発表しました。

その会見で、トヨタの豊田社長が我々に希望を与える発言をしています。


以下引用です。




----------------------------------------------------------------------------------

【トヨタ・BMW 提携強化】豊田社長「スポーツカーの誕生、楽しみにしている」

29日、BMWグループとトヨタは協力関係強化で合意したと発表。トヨタの豊田章男社長は「今回の提携は規模を拡大を目指すものでなく、純粋に両社が“もっといいクルマを追求する”ためのものです。資本提携のための提携でもありません」と述べた。

続けて、「ニュルブルクリンクでテストをしていると、必ず私を追い越していく車がある。それがBMWです。走りに関して一家言ある会社、クルマは道が作ることを知っている会社、ニュルで最も意識するライバル、私にとってBMWは尊敬すべきクルマ会社なのです」。

「もっといいクルマを追求するという共通の価値観をもち、ともに尊敬の念を持っている両社であるから、わずか半年で次のステップに踏み出せることが出来ました」

「ハイブリッドやFCといった環境技術はトヨタが強みとしている分野でBMWの役に立てると信じている。一方、スポーツカー開発はBMWが得意とする分野で、BMWと協業することでどんなクルマ生まれるのか、想像するだけでワクワクした気持ちになります」

「両社の強みを生かして環境にも優しく、世界中のクルマ好きを興奮させるスポーツカーの誕生を私自身が一番楽しみにしている」と述べた。


【トヨタ・BMW 提携強化】豊田社長「環境技術でBMWのお役に立てる」

トヨタ自動車と独BMWグループは29日、新たにFC(燃料電池)システムの共同開発など4つのテーマで、長期の戦略的協業関係構築を目指していく覚書に調印したと発表した。

同日、豊田章男社長とノベルト・ライトホーファー会長がミュンヘン市で記者会見し、明らかにした。合意にはFCシステムのほかHV(ハイブリッド車)などを意味する「電動化に関する協業」が盛り込まれており、先端環境技術分野での協力を密にする。

記者会見で豊田社長は、「ハイブリッドやFCといった環境技術はトヨタが強みとしている分野であり、BMWのお役に立てると信じている」と強調した。両社は2011年12月に、次世代リチウムイオン電池の研究、およびBMW製のディーゼルエンジンをトヨタの欧州販売モデルに14年から供給することで合意していた。
----------------------------------------------------------------------------------

>>世界中のクルマ好きを興奮させるスポーツカーの誕生を私自身が一番楽しみにしている

モリゾーさん(豊田社長のニックネーム)、なかなかいいこと言うじゃないですか!(喜)

BMWと共同開発するなら、やっぱりFRのスポーツカーでしょうかね?

BMW製のディーゼルエンジンが載ったトヨタ車…といえば、来月あたりにハッチバックの『オーリス』が国内でフルモデルチェンジするんですが、秋のパリサロン(?)で発表される予定のヨーロッパ仕様に搭載されることになってるんですよね~、乗ってみたいです!

BMWとトヨタというと、私的にあのことが言いたくなって仕方がありません。

そ・れ・は?


AKB自動車部メンバーに、今回の提携関係強化を生かし、いつかはトヨタ車だけじゃなくBMW(またはMINI)車にも乗らせてあげましょうよ!

このブログでも散々書いてきましたが、私が自動車部の放送を某動画サイトで視聴してもあまり魅力は感じません。(番組関係者の方、ファンの方には本当に申し訳ございません。)

番組で前田あっちゃんは、片山右京さんと「あっちゃんの未来の愛車探し」と称し東京トヨタのディーラーを訪れ、そこで「アクア」などに試乗したそうなんですが、本当に見つかるんでしょうか?

他のメンバーも俳優さんと一緒にドライブの楽しさを伝えるべく、さまざまな場所へ“ドライブデート”に行ってますが、それでもイマイチ魅力が…)以下省略

トヨタ車だって魅力的なモデルは結構ありますが、BMW車にもそれに負けないぐらいのモデルがたくさんありますからね。

自動車部の放送が終了してからでもいいですが、是非海外ロケなどで乗ってほしいなぁと思います。


この記事は、【トヨタ・BMW 提携強化】豊田社長「スポーツカーの誕生、楽しみにしている」について書いています。

この記事は、【トヨタ・BMW 提携強化】豊田社長「環境技術でBMWのお役に立てる」について書いています。
Posted at 2012/06/30 00:02:54 | ドイツ車(BMW/BMWアルピナ)&MINI | ニュース
2012年06月29日 イイね!

F30のディーゼル、大胆予想!

某ブログで、VWの某小型車の日本仕様の予想を書いていらっしゃる方がいるので…

私も触発して日本仕様の予想を作ってみました。

もちろんBMWでですが(爆)



お題は、いよいよ9月(?)に発表される予定のF30 3シリーズのディーゼル車です。

そのモデル名は「320d BluePerformance」になるようです。

ベースは、184馬力を発生する「320d」で、これにE70 X5の「xDrive35d」に搭載されている尿素SCRを採用した、排ガス処理システムの「BluePerformance」が装着されます。

そこで、本国のプライスリスト日本仕様(ガソリン車)の装備一覧「スパグラ」さんのブログなどを参考にしながら、本国HPのコンフィグレーター+αで予想を作ってみることにしました。

※残念ながら、メタリック・ペイントや3種のデザイン・ラインなどは含まれていませんのでご了承ください。


フロント


サイド


リア


インパネ(運転席側)


インパネ

320d 35,350ユーロ

コンフォート・パッケージ 1,090ユーロ

ドライビング・コンフォートパッケージ 990ユーロ

パーキング・パッケージ 1,490ユーロ

ビュー・パッケージ 1,790ユーロ

16インチアルミホイール スター・スポーク391 350ユーロ

8速AT 2,260ユーロ

コンフォート・アクセス 570ユーロ

アラーム・システム 480ユーロ

スルー・ローディング・システム 490ユーロ

電動フロントシート 1,290ユーロ

ランバー・サポート(運転席・助手席) 310ユーロ

iDriveナビゲーション 2,390ユーロ

BluePerformance 1,190ユーロ


という風にやってみましたが、結果は現在の為替で49,890ユーロ(約498万円)でした。

※ちなみに私は、ユーロ→円の為替変換についてはかなり無知なので、サイトで適当にやってみました。

各みんカラブロガーさんたちの320dについての記事を見ると、上記のような500万円を切る価格で販売されるということですが、私が選んだオプションが一部非装着(ほんの一部は「328i」に近づけた仕様でやってみたんですが…)で、予想よりもプライスダウンされる可能性があります。

気になる生産時期についてですが、320dと同時期に導入される「Mスポーツパッケージ」や4WDの「xDrive」と同様に7月から開始されるようです。このため、発表時期が9月ごろになると見られます。

今年1月、E70 X5に追加された「xDrive35d BluePerformance」の好調を受け、新たなディーゼル車戦略に打って出たBMWジャパンが満を持して送り出す予定の320d BluePerformance。

はたして、この車の導入でどれぐらいのユーザーに受け入れてもらえるか、大いに気になります。
Posted at 2012/06/29 01:44:15 | ドイツ車(BMW/BMWアルピナ)&MINI | クルマ
2012年06月28日 イイね!

Mクラス、フルモデルチェンジ!

Mクラス、フルモデルチェンジ!こんばんは。

メルセデスのプレミアムSUV、Mクラスがフルモデルチェンジしました。

以下引用です。




----------------------------------------------------------------------------------
【メルセデス日本、Mクラスを全面改良】

メルセデス・ベンツ日本は28日、SUVのMクラスを7年ぶりにフルモデルチェンジし、発売した。

1997年に初代モデルが誕生したMクラスは、今回のモデルで3世代目となる。新型ではエクステリアが一新されるとともに、動力性能や環境性能が向上し、4WDシステムやシャシーにも手が加えられた。

エクステリアは、大型ラジエーターグリルや、弧を描くLEDポジショニングライトが特徴的なヘッドライトユニット、クロームアンダーガードなどによりアグレッシブさが高められた。室内は、上質なレザー素材や、水平基調デザインの大きなインテリアトリム、随所にあしらわれたシャドーシルバーのトリムやスイッチ類などにより、上質感が演出されている。

装備は、ダッシュボードからドアパネルまで連続するLED間接照明により車内を上質に演出するアンビエントライトや、最新テレマティックシステム“COMANDシステム”、さらに携帯電話を接続しインターネット検索と連動するHDDナビゲーションシステムなどが採用された。

パワートレインは、ML 350 4MATICブルーエフィシェンシーには、新世代の3.5リッターV6直噴ガソリンエンジン(最高出力306ps、最大トルク370Nm)が、ML 350 ブルーテック 4MATICには、最新の3リッターV6直噴ターボディーゼルエンジン(最高出力258ps、最大トルク620Nm)を採用された。いずれもトランスミッションは最新の7速AT“7G-TRONIC PLUS”が組み合わされ、ECOスタート/ストップ機能(アイドリングストップ機能)により、無駄な燃焼消費の削減が図られている。

ハイパフォーマンスモデル ML 63 AMGは、メルセデスAMG社が開発した5.5リッターV8直噴ツインターボエンジンを搭載する。スペックは、最高出力525ps、最大トルク700Nm。トランスミッションは、AMGスピードシフトPLUSが組み合わされ、こちらもECOスタート/ストップ機能(アイドリングストップ機能)により、燃費経済性が高められている。

新型Mクラスの価格は、ML 350 4MATICブルーエフィシェンシーとML 350 ブルーテック 4MATICについては、従来モデルより引き下げられ、ML 63 AMGは据置きとされた。各モデルの価格は以下のとおり。

・ML 350 4MATICブルーエフィシェンシー:750万円
・ML 350 ブルーテック 4MATIC:790万円
・ML 63 AMG:1490万円
----------------------------------------------------------------------------------

やっぱり新型にも出ましたね~、

クリーンディーゼルが!

先代(W164)の末期モデルにようやく追加された「BlueTEC」ですが、新型では47馬力のパワーアップと24万円のプライスダウンを実現したこと、さらに右ハンドル仕様になったことも特筆すべきところでしょうか。

一方、あのクルマのディーゼルに比べると、エンジンが+13馬力で、価格が49万円安いという…。

これは、BlueTECと同じ排ガス処理システム(尿素SCR付き)のコストの問題か?

それともやっぱり、戦略上の違い?


かどうかはわかりませんが、新型のMクラスは結構いい感じに仕上がったんじゃないかなと思います。

この記事は、メルセデス日本、Mクラスを全面改良について書いています。

Posted at 2012/06/28 16:49:59 | ドイツ車(Mベンツ/スマート) | クルマ
2012年06月26日 イイね!

550/650iが燃費&パワーアップ!&ゆび祭り

こんばんは。







V8ツインターボエンジン搭載の550i及び650iの本国仕様が、燃費と出力をさらに向上させ、登場しました。

以下引用です。
----------------------------------------------------------------------------------
【BMW6/5シリーズ、V8が449psへパワーアップ…燃費は16%向上】

BMWは21日、欧州向けの『6シリーズ』と『5シリーズ』の2012年モデルを発表した。

2012年モデルでは、最上級のV型8気筒ガソリンエンジン搭載車を中心に改良を実施。6シリーズの4ドアクーペ、『6シリーズグランクーペ』のV8エンジンが、6シリーズのクーペとカブリオレ、『5シリーズセダン』にも拡大展開されるのが特徴だ。

新エンジンを搭載するのは、6シリーズが「650i」、5シリーズが「550i」グレード。4.4リットルV8ターボユニットは、最大出力449ps、最大トルク66.3kgmを発生する。これは従来比で、42ps、5.1kgmの強化にあたる。

新エンジンを得た650iグレードは、0-100km/h加速4.6秒の実力。それでいて、アイドリングストップやECO PROモードの新採用により、欧州複合モード燃費は11.2km/リットル、CO2排出量は206g/kmと、従来比で燃費は16%向上している。
----------------------------------------------------------------------------------

ようやくV8エンジン車にも、「ECO PRO」モードが備わるようになりましたか。

どうしても私にとって、大排気量車は燃費が悪いというイメージが強く根付いてしまっています。

現行のF10 M5あたりはそうですが、たとえV8エンジンであっても高性能かつダイナミックな走りにプラスして、「ECO PRO」モードのような環境技術を惜しみなく投入するのは“バイエルンのエンジン屋”のなせる技なのかもしれません。

これはもう日本導入に期待ですね。



そして昨日は、日本武道館でHKTさっしー(指原莉乃さん)主催のアイドルイベント『ゆび祭り』が開催されました。

以下、オリコンHPから引用です。
----------------------------------------------------------------------------------
【さしこPの『ゆび祭り』 現役アイドル86人「ヘビロテ」に会場熱狂】

HKT48の指原莉乃(19)がプロデュースする『第一回ゆび祭り~アイドル臨時総会~』が25日、東京・日本武道館で開催され、アイドリング!!!、ももいろクローバーZ、渡り廊下走り隊7ら計10組のアイドル総勢86人が集結した。フィナーレでは“ゆび祭り選抜メンバー”の13人を筆頭に、全出演メンバーでAKB48の代表曲「ヘビーローテーション」を披露。グループの垣根を超えたコラボで集まった8000人の観客を沸かせた。

さしこの呼びかけで集まったアイドルが、最後はAKBの代表曲で一つになった。アンコールを受け、憧れのアイドル・松浦亜弥の「Yeah!めっちゃホリディ」を歌唱した指原は「こんだけアイドルがいて、私一人じゃ終わらせません!」と叫び、出演メンバーを呼び寄せた。

ステージにはマイクスタンドが登場し、指原が「最後はみんなが大好きなあの曲を、このメンバーで特別に歌いたい」と曲紹介すると、会場のボルテージは最高潮。センターポジションには渡り廊下走り隊7の渡辺麻友、前田敦子のポジションに指原、篠田麻里子の立ち位置には夏焼雅(Buono!)が付き、総勢86人のアイドルがステージいっぱいのパフォーマンスを繰り広げた。

史上初めて現役アイドルがセルフプロデュースしたイベントは、さしこ(3・4・5)にちなんで午後6時3分45秒に幕開けし、平均年齢13.7歳の私立恵比寿中学がトップバッター。その後、秋元康氏プロデュースの“同門対決”で指原とシングル1位をかけてしのぎを削った乃木坂46、ぱすぽ☆、東京女子流、SUPER☆GiRLS、ハロー! プロジェクトから参戦のBuono!らが、それぞれ持ち時間10分のなかで熱いパフォーマンスを展開。初めて武道館の地を踏んだアイドルも多くいたなか、大トリの指原にバトンを繋げ、大歓声のなか幕を閉じた。
----------------------------------------------------------------------------------

正直言って行きたかったですね!

こうやって個性ある女性アイドルたちが集まるというなかなかない機会ですから、これをきっかけにファンになった方は多いと思います。

例えるなら、BMWとMINIのディーラーが主催したイベントに、比較としてメルセデスやアウディ、VWのモデルをわざわざ呼んできたようなものですからね。(例えが悪くてすいません)

みんなが歌う「ヘビロテ」も生で聞きたかったですが、来年も開催して欲しいです!


この記事は、BMW6/5シリーズ、V8が449psへパワーアップ…燃費は16%向上について書いています。

この記事は、さしこPの『ゆび祭り』 現役アイドル86人「ヘビロテ」に会場熱狂について書いています。

Posted at 2012/06/26 16:39:41 | ドイツ車(BMW/BMWアルピナ)&MINI | クルマ
2012年06月25日 イイね!

911をパワーアップさせる魔法と余談

911をパワーアップさせる魔法と余談続けての更新です。

先週の金曜日になりますが、ポルシェ・911(991型)カレラSの本国仕様に、パワーアップキットが選べるようになりました。

以下引用です。


----------------------------------------------------------------------------------
【ポルシェ 911 新型にパワーキット…カレラSは430psに】

ポルシェのドイツ本社は21日、新型『911』の「カレラS」グレードに、パワーキットを設定すると発表した。

カレラSは、3.8リットル水平対向6気筒ガソリンエンジンを搭載。ノーマル状態で、最大出力400psを発生する。パワーキットでは、ピストンやカムシャフト、可変吸気システム、エグゾーストシステムなどを専用設計。これらの変更により、最大出力は30psプラスの430psを獲得する。

7速PDKのスポーツプラスモードの場合、0‐100km/h加速は4.1秒から4.0秒へ短縮。最高速はPDKが306km/h、7速MTが308km/h。それぞれ、ノーマルの302km/h、304km/hから高められた。

ポルシェはパワーキットと同時に、エアロダイナミクス性能を引き上げる新パッケージオプションも設定。フロントバンパーやリアスポイラーなどに、専用デザインが与えられる。
----------------------------------------------------------------------------------

まさに魔法のキットですね~。(笑)
↑パワーはE92 M3に対して+10馬力なんです!くぅ~っ!(川平さん風に)

“カップエアロキット”との組み合わせも抜群だと思います!

記事を見るとBMWの「M Performance Parts」のパワーキットのポルシェ版という感じですが、新型のボクスター(981型)などにも展開していくんでしょうか?

余談ですが、昨日私の携帯のワンセグで、女子ゴルフのテレビ中継を見ていたんですが、番組のスポンサーに「ポルシェ ジャパン」の名前があり驚きました。
※ちなみにこの大会の優勝副賞の車は、ポルシェ ジャパンが提供でした。さらに、裏番組の男子ゴルフの中継ではアウディ ジャパンが提供で、大会の優勝副賞の車はA6アバントであり、中継で流れたCMは前日(大会3日目)がR8スパイダーで、最終日がA8のCMでした。

流れたのは、大会の優勝副賞であった新型ボクスターではなく911のCMで、30秒のみだったようです。

みんカラに登録されている方で、この中継をご覧になった方はいるんでしょうか?

まさかポルシェのCMが地上波で流れるとは思いませんでしたが、CS放送(J SPORTS)ではカレラカップ ジャパンのダイジェストが放送されているので、そちらでほとんど流してるんでしょうね。

これをきっかけに、ほかの4社(アウディ、BMW、VW、メルセデス)と同じように、地上波でもBS放送でもジャンジャン流してくれると嬉しいですが。(爆)

この記事は、ポルシェ 911 新型にパワーキット…カレラSは430psにについて書いています。
Posted at 2012/06/25 17:42:17 | ドイツ車(ポルシェ) | クルマ

プロフィール

「いま私の在住している浜松は雨風が強いです…台風接近の話もあり、とても怖いです。」
何シテル?   10/22 20:02
ドイツ車ファン、48・46グループファンの私が書く全力応援ブログです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

【ドイツ紀行】 フランクフルト ~ モーターショー編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/22 18:22:14
ALPINA B3 S試乗 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/22 16:34:46
ディーラーは車で客を選ぶ?? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/21 22:04:09

ファン

91 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ スポーツ スバル インプレッサ スポーツ
親が現在所有している車です。
BMW 3シリーズ セダン サンマルチャン~UZA Version~ (BMW 3シリーズ セダン)
BMW 328i(F30)です。 ただ、価格が570万円からと高すぎですが・・・(汗) ...
ミニ MINI とっとこミニ太郎 (ミニ MINI)
小さき相棒、MINIクーパーS JCWキット装着仕様です。
アウディ A1 スポーツバック スーパー・ダイナマイト号 (アウディ A1 スポーツバック)
スーパー・ダイナマイト号です。(笑)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.