• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たく@独車一番!48・46二番!のブログ一覧

2014年01月31日 イイね!

(新型V・ω・クラス)

この記事は、メルセデスベンツ、Vクラス 新型を発表…3世代目が登場について書いています。



《エクステリア》


《インパネ》

以下引用です。
----------------------------------------------------------------------------------
【メルセデスベンツ、Vクラス 新型を発表…3世代目が登場】

ドイツの自動車大手、ダイムラーは1月30日、ドイツ・ミュンヘンにおいて、新型メルセデスベンツ『Vクラス』を発表した。

初代Vクラスは、1998年に誕生。商用車の『ヴィトー』をベースに開発されたMPVで、広い室内空間を備えていた。2004年には、2世代目にモデルチェンジ。新たに『ビアノ』を名乗った。2006年のマイナーチェンジを機に、日本国内での車名は、Vクラスに回帰。今回発表された新型は、3世代目。新型は欧州でもビアノの名前を廃し、Vクラスとして登場した。

新型は、欧州でのフルサイズMPVセグメントにおいて、デザイン面、快適性、安全性で新たな基準を打ち立てることを目指して開発。生産は引き続き、スペイン工場で行う。ダイムラーは新型の生産準備として、スペイン工場におよそ1億9000万ユーロ(約265億円)を投資した。

新型のデザインは、スクエアなボディ形状が、ひと目でVクラスと分かるもの。フロントマスクには、最新のメルセデスベンツのアイデンティティが表現された。とくに、ヘッドランプのデザインが新しい。

室内は、従来通り、3列シート。2列目シートは、独立タイプとベンチの2種類が選択できる。乗車定員は、最大8名。シートアレンジは多彩。リアゲートには、新たにガラスハッチが装備され、荷物の出し入れに配慮している。

安全面では、「クロスウインドアシスト」や「アテンションアシスト」を標準装備。360度のカメラや、アクティブパーキングアシスタンスシステムもオプション設定した。ダッシュボード中央には、タッチパネル方式の最新のマルチメディアシステムを用意する。

欧州仕様は発売当初、ディーゼルエンジンのみを設定。直噴2.1リットル直列4気筒ターボには、『Aクラス』から『Sクラス』まで、幅広い車種に搭載済み。新型Vクラスでは、3種類の出力特性が用意され、最大出力はそれぞれ、136ps、163ps、190psとなる。トランスミッションは、「7G-トロニックプラス」を組み合わせる。

最上級グレードの「V250ブルーテック」の場合、従来の3.0リットルV型6気筒ターボディーゼル並みのパフォーマンスを実現。それでいて、燃費は最大28%向上させた。排出ガス性能は、ユーロ6を満たす。

新型Vクラスは、ドイツ本国では3月6日に受注を開始。発売は5月後半を予定している。
----------------------------------------------------------------------------------

新型のVクラスが、ドイツ本国でついに発表されましたね。(発表の舞台にダイムラー本社のあるシュトゥットガルトではなく、ライバル・BMWにとってのホームタウンであるミュンヘンを選ぶとは意外でしたが…。)

とくにインパネのデザインは、Sクラス(W222・V222)や新型Cクラス(W222)に通ずるイメージを与えるなど、従来モデルに対し、大きく様変わりした印象を受けますが、これは海外サイトなどの記事によると、W251 Rクラス(先代Mクラス(W164)がベース)の後継も兼ねているためだそうです。

恐らく日本仕様(導入は時期的に今秋?)では本命になるであろうガソリンエンジン搭載のモデルは、後日に追加されるのではないかと思われますが、用意されるのは従来モデルと同じ3.5リッターV6か?それともダウンサイジングの一環で、W176 A250やC117 CLA250などと同じ、2リッター4気筒ターボあたりになるのか?注目したいところです。
Posted at 2014/01/31 17:03:30 | ドイツ車(Mベンツ/スマート) | クルマ
2014年01月31日 イイね!

【動画】R8 LMSウルトラの秘密に迫る! by DRIVE

Posted at 2014/01/31 07:11:40 | ドイツ車(アウディ) | スポーツ
2014年01月30日 イイね!

【動画】ゴルフ(Ⅶ)Rの雪上インプレッション

Posted at 2014/01/30 19:59:36 | ドイツ車(VW) | クルマ
2014年01月30日 イイね!

トヨタ、今季WECに「TS040ハイブリッド」を投入

この記事は、トヨタ、今季WEC体制を発表。TS040で2台参戦について書いています。

以下、AUTOSPORT webより引用です。
----------------------------------------------------------------------------------
【トヨタ、今季WEC体制を発表。TS040で2台参戦】

トヨタ自動車は30日、お台場のMEGA WEBで2014年のトヨタ・モータースポーツ活動発表会を開催し、今季のWEC世界耐久選手権に、2台のトヨタTS040ハイブリッドを投入。全8戦に2台体制で参戦すると発表した。

2012年からトヨタTS030ハイブリッドを投入、アウディを相手に市販車の技術を活かしたハイブリッド技術でWECに参戦してきたトヨタ。今季はアウディに加えポルシェ、そして新車両を開発してくるプライベーターを相手に、LMP1クラスはより激戦となるが、トヨタは新たに『TS040ハイブリッド』と名付けられたニューマシンを投入。全8戦に2台体制で参戦するという。

今季、LMP1クラスは車両規則が変更されるが、トヨタはそれにともない日本の東富士研究所で開発したTHS-R(トヨタ・ハイブリッドシステム-レーシング)とV8エンジンを組み合わせ、四輪回生/力行の新ハイブリッドシステムに進化。ここで培った技術は量産ハイブリッド技術に活かされるという。

ドライバーラインナップについては、アレックス・ブルツ、ニコラス・ラピエール、中嶋一貴、アンソニー・デイビッドソン、ステファン・サラザン、セバスチャン・ブエミというラインナップは不変。ただし、どの組み合わせになるかは記されていない。なお、リザーブドライバーとしてマイク・コンウェイが今季から起用される。

すでにTS040ハイブリッドは、非公開でポールリカールでテストを実施。今後公開される予定となっている。
----------------------------------------------------------------------------------

トヨタもついに、今シーズンのWECにおける参戦体制を発表しましたね。

とくにドライバーのラインナップは、1~2人程度入れ替わるのではないかと予想していたのですが、今シーズンもこれまでと同じ体制で戦うことになったんですね。

気になるドライバーの組み合わせや、今回は公開されなかったマシンデザインが一体どうなっているのか?今後の発表に注目したいところです。
Posted at 2014/01/30 17:05:36 | 日本・韓国車ニュース&語り事 | スポーツ
2014年01月30日 イイね!

【動画】A3セダンの日本版CMを目撃!

【動画】A3セダンの日本版CMを目撃!ドイツ車CMハンターのたくです。

昨日、ワンセグでバラエティ番組を見ていたところ…




その放送終了後に、A3セダンの日本版CMがオンエアーされていました!(30秒、見かけたバージョンは今週・来週に全国の正規ディーラーで開催するデビューフェアの告知入りでした)

映像は以前のブログでも述べたアイルランド版と同じ、ドイツ本国制作のものがベースとなっていますが、これは予想どおりでしたね。(アイルランド版との違いは、BGMと最後に登場するレッドの個体がS3ではなく、標準モデルに差し替えられていることぐらいでしょうか)

このA3セダンは、本国での市販モデル登場の噂が流れていた頃から、この手のセダンの人気が高い中国やアメリカ市場をターゲットに開発されたのかな?とずっと思っていたのですが、carview!などの情報サイトや手持ちの雑誌のインプレッション記事によると、どうやらアウディ ジャパン側からのリクエストによって生まれたモデルらしく、CMでもアピールしている1795mmという全幅は、国内での市場にも合うよう工夫がなされたとのことです。

また、1.4TFSIエンジン搭載の2WD(FF)車が販売の中心となっているスポーツバックとは違い、セダンではクワトロ搭載モデル(1.8TFSIクワトロとS3セダン)を推しているようで、その名のとおり「ユア・ファースト・クワトロ」をスローガンに、積極的な戦略を図っていく方針だそうです。

ちなみに昨日はこのA3セダンのほかにも、久保田利伸さんが引き続き出演しているup!(VW)の新CMや、メルセデスのW176 Aクラスの15秒CM(映像は昨年11月にオンエアーされたものと同じでした)も見ることができて嬉しかったです。
Posted at 2014/01/30 05:15:27 | ドイツ車(アウディ) | クルマ

プロフィール

「NGT48 2ndシングルが週間ランキング2位だとは…ファンとしてすごく悔しい…おぎゆかセンターで研究生の初選抜もあり、「青春時計」に続く1位は行けるかなと思っていたのに…」
何シテル?   12/14 06:54
ドイツ車ファン、48・46グループファンの私が書く全力応援ブログです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

「0start」公演 SKE48劇場 チームKII 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/12 23:49:06
コレも毎年の事ですが 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/11 05:18:18
第7回 AKB48紅白対抗歌合戦 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/11 05:17:14

ファン

91 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ スポーツ スバル インプレッサ スポーツ
親が現在所有している車です。
BMW 3シリーズ セダン サンマルチャン~UZA Version~ (BMW 3シリーズ セダン)
BMW 328i(F30)です。 ただ、価格が570万円からと高すぎですが・・・(汗) ...
ミニ MINI とっとこミニ太郎 (ミニ MINI)
小さき相棒、MINIクーパーS JCWキット装着仕様です。
アウディ A1 スポーツバック スーパー・ダイナマイト号 (アウディ A1 スポーツバック)
スーパー・ダイナマイト号です。(笑)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる