• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たく@独車一番!48・46二番!のブログ一覧

2014年07月30日 イイね!

(レクサス・ω・NX登場)

(レクサス・ω・NX登場)レクサスの新型SUVである“NX”が、昨日ついに発表されました。

デザインのベースとなったのは、昨年の東京ショーに出展されていたコンセプトモデルの「LF-NX」で、市販モデルはすでに今年4月に開催された北京ショーで先行公開されています。なお、プラットフォームはトヨタブランドの現行ハリアー(3代目モデル)と基本的に同じだそうです。

このNXで最大のハイライトといえば、近年のレクサス車一流の大胆なデザインを取り入れたほか、トヨタ系のガソリンエンジンとしてはあの「3S-GTE」型以来となる、2リッター4気筒ターボを搭載するグレード(=NX200t)も用意されたことですが、このエンジンはBMWのN20系と同じく、直噴システムやツインスクロールターボなどの採用により238馬力を絞り出す強力な仕様で、ギアボックスは6速ATが組み合わせられています。価格は4,280,000円~5,180,000円となっています。

また、先述のハリアーなどにも搭載されている2.5リッター4気筒+ハイブリッドの仕様もあり、こちらの価格は4,920,000円~5,820,000円と200t比で高めに設定されています。

私も海外での市販モデル公開時から気になっていた“NX”ですが、エンジンなどのメカニズムや安全装備、価格はとくに同クラスのドイツ勢3台(BMW・X1、アウディ・Q3、メルセデスGLA)に勝負を挑んできたなという感じがしますね。きっと3車それぞれの陣営も戦々恐々しているはずでしょうが、これからのレクサスブランドを、さらには世界のSUV市場の新たな可能性を予感させる1台となることは間違いないでしょう。
Posted at 2014/07/30 21:29:59 | 日本・韓国車ニュース&語り事 | クルマ
2014年07月30日 イイね!

【動画付き】R8 LMSウルトラ、スパ24時間レースを2年ぶりに制覇!

【動画付き】R8 LMSウルトラ、スパ24時間レースを2年ぶりに制覇!アウディのR8 LMSウルトラ(チームWRTが走らせた#1)が、今回は第90回の記念大会となったスパ24時間レース(ブランパン耐久シリーズ第4戦)で2年ぶりの総合優勝を飾ったほか、メーカーとしては6月のル・マンとニュルブルクリンクに続く24時間レース3連勝も達成しました!


《アウディによるレースダイジェスト》

以下、アウディ ジャパンからのプレスリリースより引用です。
----------------------------------------------------------------------------------
Audi R8 LMS ultra、スパ フランコルシャン24時間レースで3度目の優勝

● この6週間で、3回目の24時間レース優勝獲得

7月27日 インゴルシュタット / スパ フランコルシャン: アウディが、世界で最も過酷なGT3レースで優勝しました。11ブランド、60チームが参加した今年で90回目を迎えた伝統あるレースで、Audi R8 LMS ultraは過去4年間で3度目の優勝を獲得しました。優勝したのは、地元ベルギーのチーム・ベルギーアウディクラブ チームWRTで、ドライバーはローレンス バンドール / レネ ラスト / マルクス ウィンケルホック(ベルギー/ドイツ/ドイツ)組。ラストとウィンケルホックは、先のニュルブルクリンク24時間レースでもアウディを駆って優勝を獲得しています。

2014年のアウディは、数多くの耐久レースでその実力を発揮しています。6月には通算13回目となるル・マン24時間レースで優勝。そのAudi R18 e-tron quattroが素晴らしい成果を挙げたわずか1週間後に、今度はAudi R8 LMS ultraがニュルブルクリンク24時間レースで優勝を果たしました。そして今回スパ フランコルシャンで、6週間で3度目の24時間レース優勝を獲得しました。これによりアウディは、2012年と同じく、世界の3大国際レースで優勝という偉業を達成しました。

優勝したローレンス バンドール / レネ ラスト / マルクス ウィンケルホック組は、ポールポジションからレースをスタートしてから2時間に渡って、常に先頭を走っていました。その後、夕方6時から夜8時に掛けて、 数多くのアクシデントが発生し、4度ものセフティカー ピリオドが実施され状況は混沌として、この間に一時6番手までポジションを落としてしまいました。しかし、わずかの間にローレンス バンドールがトップを奪還。その後のトップの座は、ピットストップタイミングの違いによって入れ替わりました。夜が明ける頃にはBMWチームマルクVDS レーシングがトップを走行していましたが、3台のアウディがトップの座に着実に近づいていました。そしてレース開始から21時間後、Audi R8 LMS ultraのレネ ラストがトップの座に返り咲きました。その後、ブレーキパッド交換作業のために一時トップの座を明け渡しましたが、レース終了75分前に、再びトップを奪 回。最終的にアウディはスパ フランコルシャン24時間耐久レースで2011年、2012年に続く総合優勝を獲得しました。今回の優勝で、ローレンス バンドールがブランパン耐久シリーズのポイントランキングでトップに躍り出ました。同シリーズは9月21日にニュルブルクリンクで行われる最終戦を残すの みとなっています。

同じくベルギーアウディクラブ チームWRTからエントリーしていたクリストファー ミース / ジェームス ナッシュ / フランク スティプラー(ドイツ/イギリス/ドイツ)組は、3位に入賞。4位にも、アウディのチーム・サインテロック レーシングが入りました。グレゴリ ギルベール / ステファン オルテリ / エドワード サンドストローム(フランス/モナコ/スペイン)組は、今回の結果により、ブランパン耐久シリーズのポイントランキング3位に浮上しました。

それらと対照的に、ル・マン優勝トリオのマルセル ファスラー / アンドレ ロッテラー / ブノワ トレルイエ組は、大きな不運に見舞われました。表彰台獲得に向けて順調に走行していましたが、レース終了のわずか5時間前に、他車から衝突されてしまいま した。衝突してきたマシンにはペナルティが科せられましたが、Audi R8 LMS ultraは左フロントサスペンションの交換を余儀なくされるなど多くの損傷を負い、その結果として11位までポジションを落としてしまいました。

アウディスポーツ カスタマーレーシングの責任者であるロモロ リブチェンは「優勝したチームだけでなく、完走したチームやチャレンジャーなど、すべてのチームにおめでとうと言いたい。今回で90回目を迎えたスパ フランコルシャン24時間レースは、本当に激しい闘いが繰り広げられ、歴史に残る大会となりました。参加した8台のAudi R8 LMS ultraはすべて素晴らしい耐久性とパフォーマンスを発揮しました。さらに、今回のレースでローレンス バンドールが優勝したことで、彼がブランパン耐久シリーズの年間チャンピオン獲得のチャンスが訪れたことも、喜ばしいことです」とコメントしています。

スパ フランコルシャン24時間耐久レースの決勝結果

1: ラスト / バンドール / ウィンケルホック (Audi R8 LMS ultra) 527 laps
2: ルーア / ヴェルナー / パルッタラ (BMW) +7.077s
3: ミース / ナッシュ / スティプラー (Audi R8 LMS ultra) -1 lap
4: ギルバート / オルテリ / サンドストローム (Audi R8 LMS ultra) -2 laps
5: ブーク / ゴッツ / ヤーファー (メルセデス) -4 laps
12: ファスラー / ロッテラー / トレルイエ (Audi R8 LMS ultra) -11 laps
14: バッセン / ハンプレット / サラカルダ (Audi R8 LMS ultra) -13 laps
20: ブランクメイン / ボウビー / ケルダー / レイダーメッカー (Audi R8 LMS ultra) -20 laps
28: ロジー / マチトスキ / ローゼンブラッド / ウエストウッド (Audi R8 LMS ultra) -30 laps
----------------------------------------------------------------------------------
Posted at 2014/07/30 06:37:05 | ドイツ車(アウディ) | スポーツ
2014年07月29日 イイね!

(新ヴィ・ω・トー!)

(新ヴィ・ω・トー!)この記事は、メルセデス・ベンツ、新型ヴィトーの画像を公開について書いています。

Vクラスをベースにした商用モデルである“ヴィトー”の新型が、ドイツ本国で正式発表されました。

エクステリアのデザインは基本的にVクラスと同じですが、インパネのダッシュボード周りは豪華志向の強いVクラスとは異なり、商用車のイメージにふさわしいシンプルなデザインが与えられた(PCでご覧の方は比較画像に飛びます)ようです。

デビュー当初の搭載エンジンは、先日のブログに書いた予想どおりディーゼルのみの設定となりましたが、ラインナップでまさかの1.6リッター仕様(このエンジンは、確かダイムラーとルノーが共同開発した新世代のものだった気がします)も用意されるとは驚きましたね。

以下引用です。
----------------------------------------------------------------------------------
【メルセデス・ベンツ、新型ヴィトーの画像を公開】

メルセデス・ベンツは、2015年モデルとしてリリースを予定する新型モデル"Mercedes-Benz Vito"の画像を公開した。

同じく2015年モデルとしてフルモデルチェンジする"Mercedes-Benz V-Class"と多くのコンポーネントを共用する新型ヴィトーだが、4,895mmと5,140mm、5,730mmの3種の全長、2種のホイールベース長、"Panel van"と"Crew"、"Tourer"の3種のバリエーションを用意するなど、より商用での使用に特化した仕立や装備が与えられたモデルである。

駆動方式はVクラスとは異なり、前輪駆動と後輪駆動を設定。前輪駆動モデルには、最高出力88psと最高出力114ps(Mercedes-Benz Vito 109 CDI)の排気量1.6L 4気筒ターボディーゼルエンジン(Mercedes-Benz Vito 111 CDI)、後輪駆動モデルには最高出力136ps(Mercedes-Benz Vito 114 CDI)と最高出力190ps(Mercedes-Benz Vito 119 BlueTec)の排気量2.15L 4気筒ターボディーゼルエンジンの各2種計4種のパワートレインがラインナップされる。

その他の装備として、オールラウンド ブレーキディスク、アダプティブ ESP、8エアバッグ、タイヤ空気圧モニタリングシステム、ドライバーの状態を監視する"Attention Assist"、横風を受けた際に運転を支援する"Crosswind Assist"などを標準で設定。オプションでActive Parking Assist"、"Lane Keeping Assist"、"Blind Spot Assist"。"Active Parking Assist"なども用意されるそうだ。
----------------------------------------------------------------------------------
Posted at 2014/07/29 16:46:47 | ドイツ車(Mベンツ/スマート) | クルマ
2014年07月29日 イイね!

2シリーズアクティブツアラー(F45)の本国仕様に関する最新情報

2シリーズアクティブツアラー(F45)の本国仕様に関する最新情報BMWブランド初のFF車である2シリーズアクティブツアラー(F45)の本国仕様について、いくつか最新情報が入ってきました。

ますは価格です。本国HP内のカタログページにある価格表をダウンロードして確認したところ、そのベース価格はガソリンのB38系1.5リッター3気筒ターボを積む“218i”の27,200ユーロ(約370万円)からで、もっとも高価なグレードは、ガソリンのB48系2リッター4気筒ターボ+8速AT(ZF製?)+4WDのxDriveという組み合わせの“225i xDrive Luxury”の42,900ユーロ(約580万円)となっています。価格的にはF20 1シリーズとE84 X1の中間に持ってきたという感じでしょうかね。

お次はグレード体系です。ラインナップはベースグレード→アドバンテージ→Sport(デザインライン)→Luxury(〃)→Mスポーツパッケージという5グレードで、このうちMスポーツパッケージに関しては遅れてデビューするとのことです。ちなみにオプションでは、電動テールゲートや中・上級モデル譲りのLEDヘッドライト、自動ブレーキシステムとACC(アダプディブクルーズコントロール)がセットでついた「ドライビング・アシスト・プラス」、さらにはプラットフォームを共有する新型MINI(F56)にも同じくオプションで用意されている電子制御サスペンションも選ぶことが出来るそうです。

最後は発売開始の開始時期と生産工場ですが、本国での発売は9月下旬からで、生産は海外のファンサイトによると、X1やF22 2シリーズクーペ、“i”モデルの2台(i3、i8)と同じライプチヒ工場で行われているそうです。

日本仕様のほうは恐らく本国と同時期に発売が開始されると思われますが、ブランド90年以上の歴史で初めてのFFレイアウトを採用したことや、価格の手ごろなファミリーカーであるというアピールは絶対してくるはずなので、ジャパンが一体どんな戦略で販売に乗り出すのか気になるところです。
Posted at 2014/07/29 07:10:07 | ドイツ車(BMW/BMWアルピナ)&MINI | クルマ

プロフィール

「今いろいろと調べていたら、この記事を見つけました。この話題は好きな48/46メンバーの卒業発表と同じくらいの驚きでいっぱいになりました…「おいおい、BMW…」と。 http://www.afpbb.com/articles/-/3147550?cx_position=24
何シテル?   10/22 06:54
ドイツ車ファン、48・46グループファンの私が書く全力応援ブログです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/7 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ディーラーは車で客を選ぶ?? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/21 22:04:09
アルファロメオ・ジュリア・クワドロフォリオ試乗 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/20 23:44:16
また大量に捨てられるモノ… 特典のやり方を見直した方が良いのでは…? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/20 21:10:55

ファン

91 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ スポーツ スバル インプレッサ スポーツ
親が現在所有している車です。
BMW 3シリーズ セダン サンマルチャン~UZA Version~ (BMW 3シリーズ セダン)
BMW 328i(F30)です。 ただ、価格が570万円からと高すぎですが・・・(汗) ...
ミニ MINI とっとこミニ太郎 (ミニ MINI)
小さき相棒、MINIクーパーS JCWキット装着仕様です。
アウディ A1 スポーツバック スーパー・ダイナマイト号 (アウディ A1 スポーツバック)
スーパー・ダイナマイト号です。(笑)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.