• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

monsterGRBのブログ一覧

2017年06月10日 イイね!

355F1 修理状況を確認しに行ってきました

355F1 修理状況を確認しに行ってきました遅くなりましたが、先週土曜、6/10に355の修理の状況を聞きに、秘密工場に行ってきました。もしかしたらエッヂさんが来てるかもしれない。

11:00ごろ着いたのですが、誰もいない。ラジオか何かからほのかに音楽が聞こえてきてはいますが・・・
しばらくいたけど、誰も来ないので、昼飯食ってまた来ようとこの場を離れました。

コンビニを見つけ、昼飯を食いましたが、時間があまりたっていないので、どこか行って、もう少し時間をつぶしてから戻ろうと思いました。
さてどこに行くか?

ふと、昔、利根川と江戸川と分かれるところを見てみたいと思ったことを思い出しました。ここから近いので、利根川と江戸川と別れるところを見に行くことにしました。



まずは、ナビの地図上で、利根川と江戸川の分かれ目になるべく近い、車で行けるところまで行きます。
関宿城博物館というのがあり、そこの駐車場にインプレッサを駐車しました。


さて、ここから利根川と江戸川の分かれ目までどういったらいいのか?
スマホの地図を見ながら、そっち方向に、歩けるところを歩いていきます。
初めは舗装道路があったので、その道路を歩いていきますが、その道は、ぐるっと回って、違う方向へ。
迷路を歩くようにあちこち歩きました。
なかなか利根川と江戸川の分かれ目にいけません。その方向に向かって歩いていっても、道がぐるっと回って、方向が変わったり。まずは江戸川沿いに行っても、江戸川沿いを歩き続けられず、もとの方向に戻されたり、利根川に向かっても、途中から近づけなくなったり。

時にはこんな道を歩きました。




やっとのことで、迷路を通り抜け、利根川と江戸川の分かれ目に到達することができました。

向こうの方には、圏央道が見えます。





たどりついてみれば、特にすごいところではないのですが、初めてその場所を見ることができました。

この日の最高気温は約30℃。その中を飲み物なしで、1時間半歩く羽目になりました。


さて、もう一度秘密工場に行きます。
14:30ごろだったかな?に到着しました。

ところがやっぱり誰もいない。

308GTBクワトロバルボーレが置いてありました。

私がフェラーリでダントツで1番カッコイイと思っているのが、ディーノ246GT。
ダントツで2番目にカッコイイと思っているのが、288GTO。
そして3番目が308GTBですが、その中でもクワトロバルボーレが一番かっこいいと思っています。
そのクワトロバルボーレが置いてあったので、私の355F1と見比べながら激写。











かっこいいなー。
これには私の355もかっこよさでは負ける。


と、308GTBクワトロバルボーレを見ながら、30分ぐらいその場にいましたが、やっぱりだれも戻ってこなかったので、引き上げました。

2週間ぶりで、自分の355を見られたのはよかったですが、修理の状況は確認できませんでした。
いつ戻ってくることやら。
Posted at 2017/06/15 22:37:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2017年05月28日 イイね!

2017/5/28 Cornes Circuit Experience 2017

2017/5/28 Cornes Circuit Experience 2017Cornes Circuit Experience 2017に、O食いさんと行ってきました。
コーンズのFerrariイベント。本来ならもちろん355で行くところですが、355は入院してしまったので、インプレッサで行きました。

現地では、エッヂさん、アンアンさんたちにも会いました。


富士スピードウェイ東ゲートに、オープンの3分前ぐらいに着いたのですが、当然回りはフェラーリばかり。回りには、あいつ勘違いしてるんじゃないか?と思われていそうで、肩身が狭い思いをしました。
ゲートがオープンし、ゲートをくぐる時、自分だけ、止められるんじゃないかと心配していましたが、「Car Pass/OWNER」の用紙をフロントウインドウのところに見えるように置いてあったので、問題なく入場できました。
駐車場は、もちろんフェラーリとは差別された駐車場でしたが、かって知ったる富士スピードウェイ、全然問題ありません。
この日ばかりは、ポルシェだろうが、ランボだろうが、スーパー耐久86レーシングカーより速い「D-Language monster IMPREZA」だろうが、フェラーリ以外の駐車場。


ぞくぞくとフェラーリがAパドックに入ってきます。
コーンズ主催だけあって、古いフェラーリは少なく、新しいフェラーリ、特に458あたりが多く感じられました。
これだけ多くのフェラーリが並んでいると、フェラーリのありがたみがかすんでしまう感じです。普段なら、うぉーっ!と叫びたくなるようなフェラーリも、これだけたくさんあると・・・。


たぶんラ・フェラーリの実物を見たのは初めて。




エンツオはたぶん実物見るの初めてじゃないと思うけど・・・


こんなすごいフェラーリ見ても、それほど興奮せず落ち着いてる。
F40が2台あって、筑波で見た時は興奮してたけど、今回は興奮しないなー。
F50がなかったのが残念。


どちらかというと、328の方が興奮する。
本当は、328より308の方が好きだけど。

チャレンジはやっぱり特別。

458、430あたりのチャレンジの走行がありました。

走行してるマシンが何なのか、見えなくてすいません。200km/hオーバーで走行しているマシンをカメラで追うと、私の腕ではぐちゃぐちゃな画像になってしまうので。
白の458チャレンジが、良い音してたー。



でもこれには大興奮。
NA V10のF1!




年式、型式等分からないけど、たぶんプロストが乗ってた頃のF1。
(この頃は、セナ/マクラーレン・ホンダを応援してたけど。)
多気等、NAのF1サウンドを聞くのは久しぶり。ってゆーか、テレビ/ビデオじゃなく、F1の音をナマで聴くのは2回目。セナとプロストがシケインで激突した時、鈴鹿に見に行ってましたが、その時以来。



F1走らせるのって大変なんだなー。
メカニックが何人もかかって、調整していたし、ドライバーはだれだか分からなかったけど、発進で3回エンスト。そのたびに、ジャッキアップして、エンジンかけなおし。

だけど、間近で、NA V10のフェラーリF1サウンドを聞けたのは良かったー。
(なるべくならV12だともっと良かったけど)
355にキダスペとかのマフラーつけて、F1サウンドって言ってる人もいるけど、まるで別物。
355に、キダスペ、クライスジークなどをつけた音は、これはこれですっごいいい音だけど、これはフェラーリサウンドであって、F1サウンドではない。F1サウンドは別物。
鈴鹿に見に行った時は、F1サウンドの中でも、フェラーリF1サウンドは別物でした。


2階クリスタルルームでは、458スパイダー、488GTB、512BBiが展示してあって、それぞれ自由に乗れるようになっていました。これら3台のコックピットに座ったのは初めてでした。
458、488はさすがに新しい車だけあって内装の出来が良く感じました。また、乗り降りも355より楽でした。ただ・・・・・乗用車的で、スーパーカーの只者ではないオーラはあまり感じられなかったですねー。
たいして、512BBiは、さすがに古さは感じましたが、オーラはすごかった。355より、乗り降りは楽でした。ただ、乗る時のドアの開け方は知っていましたが、降りるとき、ドアをあけるためのレギュレーターがなかなか見つからず、閉じ込められてしまいました。




クラシケパレードランでは、ディーノ246GT発見。


やっぱりこれが一番カッコイイ!



お土産で、コーンズのトートバッグに色々入ってるものをいただきましたが、ほとんどが宣伝。中身でよかったのは、1/64 ブラーゴのラ・フェラーリぐらいでした。
またフェラーリが1台増えたぞ!

渋滞がひどくなるといけないので、14:30前には富士スピードウェイを後にしましたが、それでも東名高速は結構渋滞してました。
来年は、355で参加したい!
Posted at 2017/05/30 21:20:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | SuperCar | クルマ
2017年05月20日 イイね!

355F1 入院

355F1 入院昨年7月に購入したときは、問題なくエアコンが効いていましたが、秋になり、エアコンがたまにしか必要なくなってきた頃、あれっ?エアコン効いてる?効いてない?という状態になりました。その後エアコンが必要ない季節になったので、とりあえずほっときましたが、今年になり、たまにエアコンがほしい季節になってきたころ、エアコンをONにしても、やっぱり効いていませんでした。

エッヂさんが、フェラーリを修理できる、良いショップがあるので、紹介してくれると言っていたので、5/20、エッヂさんにショップに連れて行ってもらいました。

朝家を出、まずはエッジさんの家に行きました。
エッジさんの家には、もちろんエッヂさんの355があります。

F355 in 朝霧高原のときの写真)

そして、アンアンさんのF355もありました。

OLD/now 筑波フェスティバルの時の写真)
アンアンさんの355のボディを磨やさんが磨いてました。


エッジさんは、修理が終わったメルセデスを受け取るということがあったので、エッヂさんを横に乗せて、ショップに向かいます。
エアコンが効かないので、涼しくはありませんが、まだ朝だったので、送風でも問題ない状態で走っていました。

国道4号を走っていた頃、


⑤のワーニングがたまに点滅するようになりました。
シフトチェンジが、たまにできないことが出てきました。
⑤のワーニングが点いたのを見たのは初めてだったので、これが何なのか分かりませんでしたが、ボンネットが開いているような絵だったので、フロントトランクか、エンジンフードが、ちゃんとしまってないのかなーぐらいに思い、コンビニかなんか、車を入れられるところがあったら入ろうと思っていました。
ところが、⑤のワーニングが点滅しっぱなしになり、ギアチェンジもまったくできなくなり、3速からシフトアップができなくなりました。
と、なったところで、信号で、前の車から停止。ところが3速からニュートラルに入れることもできない。クラッチが踏みたいけど、クラッチペダルがない。
車を停止させ、エンストさせるという形になりました。

その状態で、ニュートラルに戻すことができず、したがってエンジンをかけることもできない。


エッヂさんが、これから向かう予定のショップに電話をかけてくれて、また、F1システムのトラブルを経験したことある、アンアンさんにも電話をしてくれました。

ためしにバッテリーキルスイッチを回し、しばらく待って、ニュートラルにできないか、なんどか試してみましたが、3速から抜けない。これから行く予定のショップに人が、ローダーで迎えに来てくれることになりましたが、ニュートラルにならないと、ローダーに乗せることもできない。

4号線の左車線をつぶす形になってしまったので、渋滞になってしまい、警察の方も来る始末に。
(この時渋滞にはまってしまった方、申し訳ありません)

エッジさんの連絡を受けて、アンアンさんも助けに来てくれました。

しばらくして、ショップの方が到着し、ニュートラルにするべく、色々作業を始めてくれました。
まずは、車内バルクヘッド部の、コンピューターのカバーをあけて、何かをしてました。
その後、ジャッキアップし、ミッションあたりのしたのボルトを外して、何かをしていました。その作業が終わると・・・・・・
ギアがニュートラルになってるじゃないですか。

ギアがニュートラルになったので、ローダーに乗せてショップへ。
エッジさんと私は、アンアンさんの車でショップへ。



ローダーに乗ってる355もカッコイイ。



そのショップには、修理中のエッジさんの348があります。

エンジンルームがドンガラ。


エンジン


ミッション


ここには、そのほかに、コールドの458スペチアーレ、512TRなどが置いてありました。

512TRのエンジン。


エアコンだけでなく、F1システムの修理も必要になり、修理にかかる日数や、修理代が心配ということと、来週の富士スピードウェイでのフェラーリイベント、Cornes Circuit Experience 2017にいけなくなったのは残念ですが、F1システムのトラブルが出たのが、富士スピードウェイに行ったときでなくて良かった。
こんな状態に、1人でいたときになったらどうなってしまっただろう。
エッジさんがいてくれたおかげで、もって行く予定だった、ショップに引き取りに来ていただく事ができ、無事ショップまでたどりつくことができ良かったです。また、アンアンさんが駆けつけてくれたおかげで、暑い中つめたいコーヒーを差し入れしていただいたり、その後の移動の足で大変助かりました。

エッジさん、アンアンさん、そして、ここまで車両を取りに来てくれた、ショップの方、ありがとうございました。


その後、エッジさんと、アンアンさんと昼飯を食い、エッジさんがショップから受け取ったメルセデスでエッジさん宅近くの駅まで送ってもらい、帰宅しました。



355が今自宅にないわけですが、インプレッサの方も、色々いじりたいところがあるのですが、今日は暑いこともあり家でゆっくりしています。
355と離れているのは寂しいですが、この間にGRBの、シーズンオフ中にやりたい事を進めたいと思っています。
Posted at 2017/05/21 17:35:46 | コメント(6) | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2017年05月14日 イイね!

17/5/14 348 & F355 合同ミーティングin 羽生

17/5/14 348 & F355 合同ミーティングin 羽生本日は、pmさんkobaさん主催の、「348 & F355 合同ミーティングin 羽生」に、となりにTOKOさんを乗せて参加してきました。


圏央道を走っていると、430スクーデリアがせまってきました。本日のミーティングは、348、355主体ですが、他の車種の参加も歓迎するとの事だったので、本日のミーティングに参加するのかな、と思い、後をついていきました。トンネルに入るとシフトダウンの音。あっそうかっ、と思い、私もシフトダウン。2台で全開でクオーンという快音を響かせました。その後、430スクーデリアは、左車線に移り、減速。菖蒲PAに入っていきました。私は・・・・・特によらなくていいから、そのまま直進。

東北道に入り、本線に入ると、ちょうどジアロの348スパイダーが!
348だし、これは間違いなく、本日のミーティングに参加だろうと、後ろをついていきました。予想通り、羽生PAに入っていきました。

羽生PAに入ると、奥のほうにFerrariのフラッグが!


pmさんとkobaさんの誘導で、車を駐車。

隣には、みん友のkazHFさんが。


みごとなジアロ。ボディだけでなく、ホイールもジアロ。だけでなく、内装もジアロ!

筑波フェスティバルに一緒に行った、アンアンさんも登場しました。
355は修理中との事で、今日は他の車で。


348のグループ



355のグループ



いつも整備手帳を参考にさせていただいている、こびさんのジアロ。




348/355以外で集まったマシンたち




512TR。今でもその存在感はでかい。


これは?・・・ケーニッヒコンペティション?


ランボも1台。


ポルシェ軍団。

全てのマシンが、超デカいウイング、超幅広オーバーフェンダーでした。


遅れてエッヂさん登場


さすがにエッヂさんは顔が広く、知り合いだらけ。


また、すごいマシンが登場


ランチア・ストラトス!
ではなく、アリタリアカラーの355。DORYさんのチャレンジ!

トランク内もただもんではない。内張りがない上に、ボディ補強のクロスバーが。

朝霧高原355ミーティングでもお会いしたつとむんさん登場。

チャレンジ仕様に改造した355ベルリネッタ。



最後は、主催者のpmさんkobaさん、そしてエッヂさんたちと食事をして帰りました。

楽しかったー。興奮したー。
Posted at 2017/05/15 22:15:51 | コメント(6) | トラックバック(0) | SuperCar | クルマ
2017年05月09日 イイね!

2017/5/9 「バラライカ」探索、箱根ドライブ

2017/5/9 「バラライカ」探索、箱根ドライブ2016年5月2日、サーキットの狼 公道グランプリ にエントリーしました。
その時走ったコースは、乙女道路から、246号に抜ける道が、1本ずれていることをチャチャモンティーヌさんに教えていただきました。

そこで、2016年12月8日に、そのずれたところを正しいコースで走り、いくつかの公道グランプリのスポットを探索するドライブに行きました。

その際、「バラライカ」を発見したと思いましたが、近くで、建物の形状が似たようなところがあったのですが、そちらが正しいバラライカであることを、タカCさんに教えていただきました。


5月連休は、どこも込んでいるだろうと思い、連休明けの火曜に休みが取れたので、今回正しいバラライカを発見しに行きました。
平日で、朝5時ごろ出発したので、道路はどこもすいてました。


バラライカは、御殿場インターの近く。


楽しみは後に回す、という手もありましたが、はやくバラライカにたどりつきたかったので、御殿場インターを降りて、まずはバラライカに行きました。







正しいバラライカを発見でき、まずはこれで落ち着きました。


次に、公道グランプリのコースを通って、乙女道路へ。
前回発見した、早瀬左近が、オイルパンを打ったところ。




ここからは、いつものように、公道グランプリのコースどおりでなく、この近辺の走ったことないところをなるべく走ります。

いつもは、公道グランプリのコース、乙女道路(青のコース)を走りますが、今回初めて逆側の赤のコースを走りました。

芦ノ湖も、いつもの芦ノ湖スカイラインを走らず、芦ノ湖の東側を走りました。
でもやっぱり行くところは、いつものターンパイクの始まりの、大観山。


平日で、まだ朝8:00ごろ?だったので、ほとんど車がいませんでした。
天気はあまりよくなく、空は白くて富士山はくっきりとはしていませんでしたが、雲に隠れることなく全景が見えました。


ターンパイク、いつもの御所の入り駐車場で。



やっぱり、いつもの芦ノ湖スカイラインも走って、沖田が血を吐いたところへ。
やっぱりここは外せない。


芦ノ湖をぐるっと回って、箱根ロープウェイに乗ってみました。
珍しく観光も。




ロープウェイで大涌谷へ。


火山活動の活性化によって立ち入り禁止になっていたのが、解除されたということもあり、行ってみたくなりました。





大きな白煙と、硫黄の黄色が見えます。

大涌谷といえば、黒たまご。黒たまごを食べました。


ここからも富士山が見えます。


大涌谷を後にし、ロープウェイで下まで下り、今度は355で、大涌谷までもう一度行きました。
そこから、大涌谷、箱根山の東側をぐるっと一周し、再びバラライカに戻りました。
ちょうどお昼だったので、バラライカで昼食をとって、御殿場インターから帰宅しました。

さて、バラライカの場所も分かったことだし、次回この辺に来る時は、もう一度サーキットの狼 公道グランプリにエントリー?
Posted at 2017/05/10 21:50:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | その他ドライブ | クルマ

プロフィール

「17/4/22 フェラーリ サーキットデビュー TC1000 http://cvw.jp/b/1442819/39651523/
何シテル?   04/23 08:24
monsterGRBです。よろしくお願いします。 10数年前までジムカーナをしていましたが、ギックリ腰→慢性腰痛となり引退。 色々な病院、整体、カイロプラク...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

58 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ F355 (クーペ) Ferrari F1 tipo355 (フェラーリ F355 (クーペ))
中学のころからの夢だったフェラーリ 念願のFerrari 355F1を購入してしまいまし ...
スバル インプレッサ WRX STI D-Language GTRB (スバル インプレッサ WRX STI)
EVO Ⅰ  R205に勝つ  ポルシェのボディ、操作系、ブレーキの剛性感に迫る気持ちい ...
ポルシェ 993 カレラ 993GT2 Look (ポルシェ 993 カレラ)
空冷最後の993型911カレラ。 ポルシェはやっぱりオーバーフェンダーと馬鹿でかい羽がつ ...
スバル インプレッサ WRX STI PACSmonsterインプレッサ (スバル インプレッサ WRX STI)
PACSmonster impreza SPEC-2 仕様 ジムカーナ仕様 自己最高順 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.