車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月14日 イイね!
2017/01/14 東京オートサロンオートサロンに行ってきました。

今年最強寒波が来ているということで、いつもより温かい格好で行きましたが、それでも外は極寒、中はあっつい、あっつい。

見た順番は置いといて、興味のある順で。



まずはタイヤ


DUNLOP

β02


聞いた話によると、ジムカーナ10本で終わってしまうとのこと。Sタイヤよりタイムが良いとか。
GRBで使用する265-35R18サイズはないし。
でもマルシェでは235-40R18のこのタイヤを履いている。
おそらく全日本ジムカーナでも、ダンロップ系ドライバーは、このサイズのこのタイヤを履いているはず。
っと、DUNLOPのHPを見ると・・・・・265-35R18サイズが追加されている。
これは・・・・でも全然もたないし・・・・

ZⅢ

ぱっと見ZⅡと変わらないけど、溝の入れ方がZⅡと微妙に異なっている。
ラベリングを取らないとのうわさで、ジムカーナでは使用できない。
一般のジムカーナトライアラーにも全然持たないβ02を使えということか?
サーキット走行は一般のドライバーにはこのタイヤがメインかなー?

ADVAN

A052

DUNLOP β02や、POTENZA RE-05Dに比べ、もつとのこと。
これなら使用してもいいかも。

A08B

もともとは、86/BRZワンメークレース用のタイヤ。したがって、それ用のワンサイズしかなかったけど、GT-R用のサイズが出たらしい。
A052とどう違うのか、サイズは他にどんなサイズがあるのか知りたいところだが、NETで探しても見つからない。

BRIDGESTONE

RE-71Rは展示していたけど、RE-05Dは展示していなかった。
これもサーキットでアタック1周すると、その後もうタイムが出なくなるとのこと。


TOYOタイヤ


PROXES R888R

TOYOタイヤは情報が入らないけど、このタイヤはどうなんだろー?
Sタイヤだけど、価格は上記3メーカーより全然安い。

ATR

ATR-K SPORT

インドネシアのメーカーATRのタイヤ。トレッドパターンは、ギリギリSタイヤじゃないといった感じ。トレッドパターンはグリップしそうだけど、どの程度の性能なのだろうか?値段はめちゃめちゃ安いし。


YH A052はそれほどでもないかもしれないけど、DL β02、BS RE-05Dは、もはやスペコンSタイヤ。なら安い韓国製Sタイヤでいいかな。

ハンコック、クムホも見たかったけど、展示してませんでした。


ブレーキ

ENDLESS MONO6 sports キャリパー


brembo



タイムアタックマシン

D-Language GVB


アンダー鈴木 S15



GTカー












山野哲也選手のエキシージジムカーナ仕様


新井選手のラリー仕様GVB



懐かしのコンペティションマシン







レーサー

モンスターブースで田島さんがスマホをいじってました。
田島さんを見るのは何年ぶりか?
太った?









それではスーパーカー


Ferrari






Lambolgihini









ここではやっぱりフェラーリよりランボが目立つなー


コンパニオンも撮ったけどは今回は省略。

最後にみんカラブース。




安かったので、こんなの買ってきちゃいました。
Posted at 2017/01/16 00:31:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | ショー | クルマ
2017年01月08日 イイね!
2016/1/8 TC2000 TKクラブ8ヶ月ぶりのTC2000走行となりました。
昨シーズンは、昨年11月に車検だったため、早めにシーズンオフとし、シーズンオフが長くなりました。

久しぶりのTC2000走行。ワクワクすると共に、あまりにもタイムが出なかったらどうしようという不安も。



今日は、朝車に乗るときから車が霜で真っ白。車をスタートさせると気温は氷点下。
午後から雨がふってくるとのことで、天気がちょっと心配だけど、気温的には絶好のコンディション。



1本目。気温は4℃?5℃?とかなり好条件。しかし・・・・・・
なぜかS#から外れてSが点滅している。エンジンチェックランプはついてないけど・・・
とにかくスタート時間なのでスタートラインに並ぶ。何でS点滅になってしまったのか?
まあ1本目はリハビリでタイムは出せないだろうから、とにかく、勘を取り戻す走行に。

走り出すと、路面は冷えてるし、タイヤは冷えてるしでかなりすべる。1周目のゆっくり走行でも、ダンロップコーナーでテールが出る。
タイヤを暖めるよう徐々にペースを上げる。
タイムアタックじゃないけど、全開走行に入り、タイヤの空気圧も上がってきた。
タイヤの空気圧モニターをつけているので、走行中に空気圧のチェックができます。
さてタイムアタック。
うーん、タイムアタック開始の最終コーナーでアクセルふみっきりでいけない。80Rはようやくアクセルふみっきりでいけるようになった。1コーナーや1、2ヘアピンは、もっと早くからアクセル踏み込めないといけないかなー?
1回目アタックタイムは1'03"980。3秒台に入れられホッとする。
2回目のタイムアタック。
アタック突入の最終コーナーで、やはりアクセルを戻してしまう。1ヘア進入はオーバースピードで入ってしまい、インから離れてしまう。最終コーナーは、アクセル全開ポイントがちょっと遅い。
2回目のアタック


タイムは1'03"320と、リハビリ1本目で、S#になってない状態としては自分としては上出来。
今回の走行会の中ではトップタイム。



パドックに戻り、バッテリー-端子を外し、リセット。
バッテリー端子を戻し、エンジンをかけると正常に戻ってる。
ただ、バッテリー-端子を外したので、シフトインジゲーターの入れなおし、パワーウインドウのオート化操作、ナビのAUX設定、ナビのバックカメラ設定ONをしなければならない。2本目走行開始まで、そのままアイドリングさせておく。


正常に戻ったので、安心して2本目の開始のため車に乗り込むと、エンジンチェックランプがついて、またS点滅になっている。何が起こっているのか。
2本目が一番タイムが期待できると思っていたのに。
もうスタート時間なので、エンジンチェックランプつきっぱなし、S点滅で走る。
ところがやっぱりタイムアタック開始の最終コーナーで、踏みっぱなしができない。さらにこの回は、イエローフラッグが2回。


1'03"808とタイムダウン。


もう一度バッテリーを外し、リセット。
今度はチェックランプもつかないし、S#に入る。
3本目が勝負だ。

3本目、1本目や2本目より慣れてきて、最終コーナーのアクセル戻しもだいぶ少なくなってきたはずなのに・・・・・
S#にも入ったのに・・・・・


タイムは1'04"779と、1秒もタイムダウン。
うーんどうしてだろう。気温は上がったけど、7℃でそれほど上がってないのに。
分からない。


タイムがだんだん落ちてきたのは気分良くないけど、とりあえず、今回のBEST TIMEが、自己BESTに0.3秒差までせまれたのは、リハビリとしては良い方かも。
昨年のこの時期は4秒台しか出せてなかったし。

ということで、今後に希望が持てる・・・・かな?
Posted at 2017/01/09 22:04:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2016年12月24日 イイね!
クリスマスイブクリスマスイブだからと言って、通常は特別変わった事は無いのですが、今年のクリスマスイブは違っていました。











大学時代の友人が奥さんと一緒にケーキを持って、クリスマスパーティーに来てくれました。


そのクリスマスケーキが・・・・・・
























こんなの





アップ



すっごーい!

フェラーリ購入記念に、スクーデリア・フェラーリのエンブレム付ケーキを手作りしてきてくれました。

すっごーい!

今年はクリスマスらしい、良いクリスマスイブになりました。

ちなみにその友人は、997ポルシェのCarrera4に乗っています。
写真撮っとけばよかった。

Posted at 2016/12/27 13:09:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2016年12月23日 イイね!
2016/12/13 走郎TC1000走行会久しぶりのGRBネタです。

今年はGRBが11月に車検だったため、昨シーズンのサーキット走行を早めに終わらせ、11月の車検が終わったので、今シーズンのサーキット走行を開始しました。
サーキット走行は7ヶ月ぶりになります。
今回はリハビリです。



久しぶりに、パティオさん


ガラエボさんとお会いしました。


あれっ?ガラエボさんのマシンは、バンパー、カナードが変わってる。


いつものケータリングが来ていましたが、




「走郎食堂」だったのですね。


当日は、昨晩の雨でウエット状態。さらに、ここしばらくは気温が低かったのに、ここにきて12月とは思えない気温の高さ。車両の温度計で18℃までいきました。
まあ、リハビリだから、タイムはいいか。(といいつつも、走り出すと気になってしまう)

1本目
サーキット走行は久しぶりな上、ウエットなので・・・・ウエットは危ないので安全走行。
安全走行の中でも、ブレーキングでABSが介入したり、ズルッとテールが流れたり・・・。と、リハビリにはいい感じの走行だったかもしれません。
タイムは46"131。
タイムを狙ってないとはいえ・・・・7番手タイムなのはいいとして、トップとなんと3秒も差がある。

2本目
まだ路面は乾ききっておらず、半分ぐらいウエット。
ドライを攻めて、ウエットのところは安全に。
まだまだリハビリ。
タイムは41"278で3番手タイム。
順位はいいけど、タイムが良いと言っていいかどうか。
ここから完全ドライになったとして・・・・・・1秒ぐらいは縮められるかもしれないけど、1.3秒縮まるかというと難しい気がする。

3本目完全ドライ。
よし、本気アタック。
気温が18℃と高く、タイムが出にくいコンディション。でもSタイヤだからそれでも40秒切れないと。でもドライバーがまだまだリハビリが完了してるとは思えない。
といった感じの状態での走行。
うーん40秒切りには遠いい。40'476で6番手タイム。
2台が40秒切ってる。ガラエボさんは40'026と、40秒切りまでもう一歩。

この頃から風は強くなってきました。
気温は18℃とこの時期にしては高いのに寒くなってきました。



4本目
1~2コーナーを3速にしたり4速にしたり、がまんコーナーを2速にしたり、3速にしたりと試しながらの走行。
3本目より気合を入れて走ったけど・・・・
40'584と0.1秒タイムダウン。
でも全体的にタイムが落ちていて、順位は4番手に上がったので、走りとしては良くなってきたかも。

5本目
最後の走行。タイムよりも、次回につなげるための練習を。
この時間はもう太陽が低く、ホームストレッチでは太陽がまぶしい。
ところが、1~2コーナーで、左後ろから「カタカタカタ・・・」と音がする。その後音が収まったのでそのまま走るが、1~2コーナーでまたカタカタ音。昨年の連続トラブルが頭をよぎる。ピットインし、メカニックの方に確認してもらうが、特に異常はなさそう。
もう一度走るが、やっぱりカタカタ音。タイヤのピックアップかもしれない。
もう一度ピットインし、メカニックの方に見てもらうと、すごく大きなピックアップがついていて、左サスペンションが縮んだところでフェンダー内をたたいていることが発覚。大きなピックアップをはがしてくれた。これで一安心。
走ってみると、カタカタ音は出なくなってました。
でももう走行時間終了。
タイムアタックはまったくできず。


40秒切りには遠かったけど、それよりリハビリになったかどうか。
次の走行につなげられるかどうか。
今回チンスポついていなかったから、これがタイムに影響したかなー?
タイヤはもうかなり終わりに近い。走行会あと1回使って終わりかな?
もうタイム出せないタイヤになってるかな?
でも久しぶりのサーキット全開走行。楽しかったー。


そして恒例の抽選会。

昨年同様サンタの岡田社長


ワークスドライバーの方々



やっぱり一番良かったのが、ミニスカサンタの恵ちゃん






強風で髪がなびいてるところがまたかわいい。


スバルマガジンさんの取材を受けたので、掲載されるかと楽しみです。
また、D-Languageの2017年カレンダーに集合写真が掲載されるので、これも楽しみです。

次回は1/9 TC2000 TKクラブ。
1'03"切りに届くか・・・・・
Posted at 2016/12/25 21:58:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
プロフィール
「[整備] #355 インカービデオ取り付け http://minkara.carview.co.jp/userid/1442819/car/2242326/3977291/note.aspx
何シテル?   11/06 21:15
monsterGRBです。よろしくお願いします。 10数年前までジムカーナをしていましたが、ギックリ腰→慢性腰痛となり引退。 色々な病院、整体、カイロプラク...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
ファン
53 人のファンがいます
愛車一覧
スバル インプレッサ WRX STI monster impreza GTRb (スバル インプレッサ WRX STI)
EVO Ⅰ  R205に勝つ  ポルシェのボディ、操作系、ブレーキの剛性感に迫る気持ちい ...
フェラーリ 355 Ferrari F1 tipo355 (フェラーリ 355)
中学のころからの夢だったフェラーリ 念願のFerrari 355F1を購入してしまいまし ...
ポルシェ 993 カレラ 993GT2 Look (ポルシェ 993 カレラ)
空冷最後の993型911カレラ。 ポルシェはやっぱりオーバーフェンダーと馬鹿でかい羽がつ ...
スバル インプレッサ WRX Type-RA STi Ver.II PACSmonsterインプレッサ (スバル インプレッサ WRX Type-RA STi Ver.II)
PACSmonster impreza SPEC-2 仕様 ジムカーナ仕様 自己最高順 ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.