車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月20日 イイね!
3/20 ENDLESSミーティング富士スピードウェイ 初の2分切り S耐86とバトル昨年に引き続き、ENDLESSサーキットミーティングに参加してきました。

今シーズンは、TC2000は、2秒台達成。
(早瀬左近のタイムは破れてないが)
TC1000は、39秒台前半に突入と、結果を出せている。

残りは富士。


富士スピードウェイは、2015年4月に初めて走り、その時は2分00秒台。そのタイムから2分切りを目標とするが、その後4回富士を走ったけど、2分切りどころか、2分01秒台がBEST。エキマニが割れたり、ストレートでスピードが出ない上、ミッションが壊れたりと、トラブルも多く、ダメダメな状態が続いていました。

今回は車が壊れないといいけど。

ただ今回は、なんか気分がウキウキしている。
F/Rブレーキのローター、パッドを交換したばかりだし、アライメントも調整したばかりだし。筑波ではタイム出せてるし。
きっと今度こそ2分が切れる。といいんだけどなー。


天気が良く富士山がやたらきれい。


1本目。気温は12℃。
できれば10℃切ってほしかったけど、この時期じゃしょうがないか。

後で知ったけど、走行台数は33台。富士で、こんな少ない台数で走ったのは始めてかも。かなりクリアが取りやすい状態。
残念ながら、今回もHKSタイムカウンターは反応せず、それを予期して、スマホのデジスパイスアプリも動かしといたけど、これもラップタイムを出してくれない。
走行中は、タイムがまったく分からずに走行。

走り終わるとなんかスッキリしている。今度こそきっと2分切れているといいけど。
リザルト配布時間になったので、祈るようにリザルトを受け取りに行く。
やった!初の2分切り。それも58秒台前半!
1'58"468
やっと2分切ることができた。



もう気分はルンルン。


ショップのブースを見に行く。


CAR X'sの取材が来ているとのことなので、それなら山田さんか青木さんが来てるはず。とさんざん探しまわったが見つからず。
(後で考えたら同じ日に、TC1000で走郎をやっていたのでいるわけ無いか)


そして昼には、ENDLESSの今年の体制、ドライバーとエンドレスレディのお披露目。









エッ?ドライバーよりエンドレスレディの写真の方が多い?そりゃそうでしょう。


さて2本目。気温は14℃と思ったほど上がっていない。1本目のタイムを破れる可能性は十分ある。
しかし2本目はタイヤの熱入れが終わり、そろそろアタックというところで赤旗。
仕方なくピットに戻る。
コースにオイルが出ているかもとのことだったが、でもそんなに深刻な状態じゃなさそうだし、まだまだ走る時間はありそう。
ピットには2番目に並んだので、すぐにクリアラップが取れそう。

コースクリア。走行再開。1周走ってタイヤに熱入れをし、2周目もまだ中途半端なペースで走っていると、後ろからなんとも威圧感のあるマシンが接近。ヘアピンで道を譲ると、ENDLESS S耐用86。こいつを追いかけていったら勉強になるかも。でもあっという間にぶっちぎられるかも。などと考えながら300Rを回っていると、さらに威圧感が高いマシンが接近。S耐用R35GT-R!すごいスピードで、ダンロップコーナーでは86を抜き去る。最終区間を86に離されずについていけたので、S耐86にバトルを仕掛ける!



やったー!S耐レーシング86を抜き去った!
これは楽しかったー。


2本目は1本目のタイムには及ばなかったけど、1分58秒台は出せたし。

その後、BOXER BROSの取材を受けたりと、楽しかったー。

非常に充実した1日でした。



しかし問題はこれから。
3連休最後の日。東名も中央も20kmとか30kmとかのレベルの渋滞。
帰りは山中湖まで出て、道志街道を通っていきました。この道志街道ほとんど信号が無い。前を数台の車が走っていて、ゆっくりペースではあったけど、渋滞より全然良かった。道志を抜け、相模湖近くで中央道が見えたけど、車がまったく動いてない。道志を選んでよかったー。
ただ、高尾山口から圏央道乗ったけど、高尾山口から中央とのジャンクションまでの渋滞はよしとして、その先にも渋滞が。まあ3連休最終日だからしょうがないか。
Posted at 2017/03/22 00:26:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2017年03月15日 イイね!
2017/3/15 本庄サーキット見に行きました今日は会社が休み。ここ1ヶ月ぐらいは、サーキット走行、車の整備関係で予定があいてる日が無かったけど、1ヶ月ぶりぐらいに自由な日。


先週土曜にフロントブレーキのローターとパッドを交換しました。来週月曜20日は、ENDLESSミーティングで富士スピードウェイを走るので、ブレーキに熱いれをしておきたいところ。


そのためのドライブに行こうと考えましたが、さてどこ行くか?
そうだ、本庄サーキットに行ったこと無いから見に行ってみよう。
といった感じで本庄サーキットを見に行きました。


本庄サーキットの行き帰りは、後ろに車がいないチャンスを見つけては、ブレーキに熱いれをしながら走行しました。



本庄サーキットに到着すると、まずビックリしたのが、OKUYAMAがワークス体制で来ている。2台のOKUYAMAカラーのアクアのラリー車。ワークスカー?
そして奥山代表もいる。そこにはジムカーナチャンピオンの斉藤邦夫選手もいる。





後で知りましたが、ブルー青木選手もいるではないですか。


こんなマシンもいました。


CAR-X'sのコマーシャルで出てくるS13。
これが走ってるところ見ましたが、速かった。

昨年のハイパーミーティングで一緒に走った、TさんのGDBも来ていました。



そして、左ハンドルのVABラリー車!新井選手も走っていました。



レース界から青木選手、ジムカーナ界から斎藤選手、ラリー界から新井選手、OKUYAMAはワークス体制。
なんと豪華な面々。
本庄サーキットは、プロのテストコースなのでしょうか。


ポルシェも1台走っていました。これも早かったです。




走ってるのを見ると、自分も走りたくなってしまいますね。

走りを見ながら本庄の走り方を研究していましたが、私は来週月曜に富士を走るので、富士に照準を絞りなおさないと。
YU2さんSAGAMI@GVBさんのオンボードビデオを繰り返し見て研究します。
Posted at 2017/03/15 22:02:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2017年03月04日 イイね!
2017/3/4 Mプロジェクト走行会 渋滞・渋滞・渋滞3/4、Nプロジェクト走行会。

最高気温は14℃ぐらい。しかも午後の走行なので、最高気温の頃の走行となる。これはタイムは期待できないな。

13時からパドックオープンとのことなので、早めに筑波に行って、どこかで昼飯を食おうと計画。

圏央道に乗ると、1車線になるところで渋滞。圏央道が常磐道につながったと喜んでいたが、大きな間違いだった。車両台数が増えたので、1車線になるところで渋滞する。境古河の次の坂東で降りようと思っていたけど、境古河インターのあたりからも渋滞。いつもの境古河で降りました。

いつものコンビニで昼飯を買い、砂沼広域公園へ。

ここで昼飯を食って、筑波サーキットへ。
13時ほぼ丁度に筑波サーキットへ到着。
パドックは、ピット1番から12番の間とのことだったが、車を置く場所を指示する人がいない。どこに車を置いたらいいのやら。回りの同じ走行会参加に人たちとも相談するが、主催者がいないとのこと。どうしろというんだ。前の走行会の人は出られないと文句を言ってくるし。
30分近くになってようやく主催者の人が来て、車の並べ方の指示を出す。

そうそう、この日も先週に引き続き、360に乗る切替さんがいました。



さて1本目。
何しろ走行台数が26台。しかもあとでリザルトを見ると、最速タイムと一番遅いタイムと20秒近く開きがある。コースを走っても、ドライブと渋滞。タイヤも暖められない。
遅い車何台かを抜いて、抜いた車と同じペースで走り、前を開ける。まずは、タイヤに熱を入れるためのそれなりの全力走行。
結果的にこれが唯一のクリアラップ。そしてこれがこの走行会のトップタイム。タイムアタックは1本もできなかった。

2本目は、どんどん前の車を抜いていき、前がいなくなったところで最終コーナーからタイムアタック。しかし1ヘアあたりで、渋滞に巻き込まれる。

3本目はインラップから前を空けるよう調節しながらの走行。タイヤの熱入れはできてないけど、この状態で試しにタイムアタック。すると・・・・・


やっぱりハンコックは冷えているとダメだ。
その後前を空けて最終コーナーからアタックに入っても、やっぱり1ヘアあたりで渋滞に巻き込まれる。

といった感じでサーキットで渋滞走行。



帰りの圏央道。
帰りも1車線になるところで渋滞。

圏央道の筑波方面で渋滞したのは始めて。1車線のところを早いとこ2車線にしてもらわないと。


といった感じの渋滞の1日でした。
Posted at 2017/03/06 21:56:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2017年03月02日 イイね!
2017/2/26 TC1000フリー走行その2 RS Dino360追走 前回の、TC1000フリー走行のブログ作成の際、切替徹さんがドライブしていたと思われる、RS-Dinoの360を追走している動画をYouTubeにアップできませんでした。
それができたので、追走シーンの動画を追加します。





私のマシンのほうが、間違いなくパワーがあると思うし、360は355以上にコーナーがシビアとのことですが、さすが切替さん。コーナーで全然振られない。ストレートスピードに差が無いという事は、コーナー脱出スピードが360の方が私より速いということと思われます。
実際この日のBEST TIMEが、0.1~0.2秒360が私より速かったです。
遅い車に引っかからないところでは、ほんのごくわずかですが、引き離されます。
ライン取りを見ると、異なるところも見えてくるので、勉強させていただきたいと思っています。


Posted at 2017/03/02 00:31:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2017年02月26日 イイね!
2017/2/26 圏央道開通 TC1000フリー走行コクピット川越走行会1週間後、TC1000のフリー走行に、TOKOさん、O食いさん、私のOTIメンバー3人で行ってきました。


先週のコクピット川越走行会で39"364と、満足できるタイムを出せたので、今日はタイム狙いではなく、アクセルONで、テールが流れても、ビビリミッターが働かないようになる練習。

本当はそこから弱オーバー姿勢でコーナーリングできるようになりたいけど、まあ、まずはビビリミッター解除・・・・・解除まで行かなくても弱めるのを目指します。
それを次の週のTC2000走行会に生かせるようにしたいのですが。

そのため、センターデフのロック率をいつもより下げて、アクセルオンでテールが出やすい設定に。



この時期のフリー走行は、午前中は台数が多すぎてタイムアタックどころじゃない。
というのを体験したことがあるので、昼前に行って、昼食をとり、午後から走行。
タイム狙いじゃないとはいえ、気温が14℃と高いのが残念。暖かくてすごしやすいけど。
午後1はまだ込んでいるかも、ということで、午後2から走行開始しました。
ところが・・・・・・
なんという台数!台数が多すぎて、クルージングにしかならない。
これじゃあ走っても意味が無い。
中盤ぐらいから、車両の密度にバラツキが出始め、多少全開で走れる区間も出てきたので、1~2コーナーや、がまんコーナーで、アクセルを踏み込み、リアが出るかも、という感じがあってもアクセル戻さない練習。リアが出ても、アクセル踏んだままコントロールする練習。

と、思うのですが、やっぱりビビリミッターが効いて、アクセルもどっしゃう。
リアが出るところまでアクセル踏みっぱなしでいっても、リアが出るとアクセル戻しちゃう。

うーん難しい。


O食いさんはサーキット走行まだ2度目。後ろからついていって、ライン取りをカメラに収め、勉強材料にしてもらう。次に、前に回って、O食いさんのペースにあわせ、ライン取りを見せたりもしました。


1本目走っていると、F355が出現。
前にもTC1000で会ったことのある、Ferrariの雑誌にも出てきたことのあるSさんと思われる。パドックが遠かったので、会いに行きませんでしたが。


後ろについていると、GRBの車室内まで、い~音がほのかに聞こえてくる。
私も355でもサーキット走ってみたい。

1本目は本気のタイムアタックではないけど、39"895と、40秒切りができました。







私のGRB、O食いさんのM3、TOKOさんのS2000




2本目の走行前に、コースを見ていると、今度は360モデナ出現!
それもただの360ではない。


RS-Dinoのワークスカーと言っていい車両。
チャレンジストラダーレでしょうか?
これは速かった。私のこの日のBEST TIMEより、0.1~0.2秒速いタイムを出していました。
あとで、切替さんが歩いているのを見たので、切替さんが運転していたと思われます。
また、もう1台F355が現れました。
速さは360の方が全然速かったけど、音は2台の355の方が良かったなー。



2本目。
360と355と一緒の走行となりました。
時間も遅くなってきたので、今度はコースもすいてて走りやすい。
リアが出そうでも、アクセル踏みっぱなし。は、多少はできますが、リアが出ると、きれいな姿勢を維持できず、タコオドリ気味。また、リアが出るとアクセルもどっしゃう。

リアが出たけど、コントトールできない動画集


はーへったくそだなー。


2本目、360と一緒になる機会があったので何周かついて行きました。
その動画をYouTubeにアップしようとしてるのですが、アップロードしようとすると、ネットが切断され、何度やってもアップできない。
アップできたら公開します。
ほーんのごくわずか、私より360の方が速い感じでした。

といった感じで、2本目BESTは、39"729。
今回も練習のための走行で、タイム狙いではなかったけど、40秒切れました。


今回は、タイム的には、タイム狙いの走行でなくて、40秒切れたので、満足。
アクセルオンで、テールが出るところまで持っていけたので、これもまあまあ。
でもテールが出始めるところをつかんでアクセル踏みっぱなしでコントロールしたいけど、これはまだまだ全然ですね。

車が速いので、そこそこ速いタイムが出せていますが、ドライバーは、まだまだ要修行です。



帰りは、圏央道が、常磐道につながったので、いつもの境古河ではなく、ひとつ先の坂東インターから乗りました。常磐道がつながったせいか、いつもより込んでいました。
Posted at 2017/02/28 22:51:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
プロフィール
「2017/2/19 TC1000 コクピット川越走行会 自己BEST0.6秒更新 http://cvw.jp/b/1442819/39351558/
何シテル?   02/20 21:31
monsterGRBです。よろしくお願いします。 10数年前までジムカーナをしていましたが、ギックリ腰→慢性腰痛となり引退。 色々な病院、整体、カイロプラク...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ファン
56 人のファンがいます
愛車一覧
スバル インプレッサ WRX STI monster impreza GTRb (スバル インプレッサ WRX STI)
EVO Ⅰ  R205に勝つ  ポルシェのボディ、操作系、ブレーキの剛性感に迫る気持ちい ...
フェラーリ 355 Ferrari F1 tipo355 (フェラーリ 355)
中学のころからの夢だったフェラーリ 念願のFerrari 355F1を購入してしまいまし ...
ポルシェ 993 カレラ 993GT2 Look (ポルシェ 993 カレラ)
空冷最後の993型911カレラ。 ポルシェはやっぱりオーバーフェンダーと馬鹿でかい羽がつ ...
スバル インプレッサ WRX Type-RA STi Ver.II PACSmonsterインプレッサ (スバル インプレッサ WRX Type-RA STi Ver.II)
PACSmonster impreza SPEC-2 仕様 ジムカーナ仕様 自己最高順 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.