• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

monsterGRBのブログ一覧

2018年02月18日 イイね!

2018/2/18 コクピット川越 TC1000走行会

2018/2/18 コクピット川越 TC1000走行会コクピット川越走行会に参加してきました。

山野哲也選手がインストラクターとして参加する予定だったので、今年こそ自分の走行枠一つ削ってでも、山野哲也さんの同乗走行をしたいと思っていましたが、山野選手は残念ながら、来られませんでした。




alt

今回は、Iブリジストンさんと一緒に参加しました。
alt



今日は、気温が低いのは良いのですが、風がすんごい。
気温より風が強くて寒い。
今日は、ハンコックのSタイヤが終わっているので、39秒台前半は出ないだろうな。40秒なんとか切れるんじゃないか?ぐらいな感じでした。

今日も走郎食堂・・・・今日はコクピット食堂か、も来ていました。
alt




1本目。気温は2℃。
まずは、タイヤに熱入れの走行。タイヤ温度がある程度上がってきたので、タイムアタック前の全開走行で最後の熱入れ。
さて、1本目のタイムアタック。
がまんコーナーを抜け、全開、フルブレーキングから、ブレーキを緩めて洗濯板へ。
ガタンという洗濯板の衝撃が加わって、洗濯板を抜けて右にステアするが、えっステアリングが重いっ。なんだ、なんだ?
ピットに入る心構えになっていなかったので、もう一周。
パワステが効かなくなってる。
デフの温度上昇のチェックランプ?バッテリーのチェックランプ?が点灯。
重いステアリングをエンコラショと回しながらもう1周してピットへ。

一度エンジンを止めて、エンジンをかけなおすが、チェックランプは消えず、パワステも効かないまま。
重いステアリングをこんちくしょうと回しながら、パドックへ戻りました。

ボンネットを開けて、パワステオイルタンクを見てみるが、オイル漏れ等は特に見当たらない。
チェックランプの意味は分からないけど、一度バッテリーマイナス端子を外して、15分ほどしてバッテリー端子をつなぎ、エンジンをかけてみるが、チェックランプは消えない。パワステも効かないまま。
Iブリジストンさんが、エンジンルームをのぞいて、あれっこれは?と聞く。
見るとパワステポンプとオルタネーターのベルトがない!
alt
ベルトが切れて吹っ飛んだよう。これでパワステが効かず、バッテリーのウォーニングが出たのか。

パワステが効かないのはともかく、オルタネーターが回らないと、自走で帰れない。
どーしよー。


これは秘密基地に助けてもらうしかない。
D-LANGUAGEに電話して相談すると、ローダーで引き取りに来てくれる事になりました。


今日はとにかく風が強い。
コクピット食堂のテントも飛んでしまい、テント無しで、車の中で調理してました。
alt



Iブリジストンさんは、サーキット走行2回目。車はほとんどドノーマル。
alt
昨年のTC1000とほぼ同タイムの42秒5でした。

そうこうしてると、D-Languageのローダーが到着しました。
alt
ン?数ヶ月前に、こんなのを見たことあるような・・・・

alt



帰りはIブリジストンさんに、送ってもらいました。


355は、秘密工場ONEに、
GRBは、秘密基地Zに、
車を2台所有してるくせに、家には車がない状態となりました。
 
Posted at 2018/02/20 00:50:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2018年02月10日 イイね!

筑波サーキットの帰り、秘密工場によって来ました

筑波サーキットの帰り、秘密工場によって来ました2/10TC2000、PRO-IZ走行会の帰り、秘密工場によって来ました。

秘密工場に着くと、タイトル画像のように、雪がまだ残ってます。





メカニックのガッキーさんは、エッヂさんの348のマフラー交換をしていました。
alt

348の下を覗いてみます。
alt

alt

355のように、空力の宣伝はしてないけど、348もフラットなんですね。

バッテリーはこの位置に。
alt

オイルタンクはこの位置に。
alt

バンパーとマフラーを外すと、355同様クラッチハウジングが見えます。
alt

これなら私でもクラッチ交換できるかも。


私の355は・・・・
シリンダーブロックが、洗浄液につけてある状態。
alt
前回から変わりありませんでした。     
Posted at 2018/02/10 21:45:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ
2018年02月10日 イイね!

18/2/10 PRO-iZ走行会 TC2000

18/2/10 PRO-iZ走行会 TC2000PRO-iZ主催、TC2000の走行会に参加してきました。

1週間ほど前から天気をチェックしてましたが、10日は曇り時々雨とか、曇りのち雨とか。今シーズンは、TC1000は、そこそこ走ってるけど、2000はまだ1回しか走ってない。やっと2回目と思ったのに、天気が悪そう。
しかし、10日が近づいてきて、1時間毎の天気予報が見られるようになると、雨が降り始めるのは夜になってから。しかも、1本目の走行時間の9時は、気温1℃、2本目の10時でも、気温4℃。これは最高のコンディション。



さて、現地に到着すると、ゼロマックス南関東店の渋沢さんが。
あれ?マシンはVABではなくGVB。
alt
あれっ、この車って・・・・・・sagammi@GVBさんのマシン?
sagami@GVBさんが、仕事が忙しく、サーキット走行ができない状態らしく、一時、渋沢さんが購入したそうです。


また、ヤシオファクトリーの、岡村さんもエントリーしてる。
alt
私がサーキット走行を始めた年、ヤシオファクトリー主催の土屋圭市ドライビングレッスンに3回参加し、岡村さんにも私のインプを運転してもらったことがあります。


 パドックでは、私の後ろもGRB。それもR205。
alt

alt
ホイールが私のとおんなじっぽい。

alt
あっADVAN RACING GTですか。失礼しました。私はTCⅢです。


こんなマシンも参加していました。
alt
ルノー・サンク・ターボ2
リアのオーバーフェンダーがすごい!
何年か前に、この車が公道を走ってるのを見たことがありますが、あまりのオーバーフェンダーの張り出しに、全長と全幅と変わらないんじゃないか?という印象を持ったことがあります。

そして、S30フェアレディZ
alt
このオーバーフェンダーからして、240Zかな?と思いましたが、240の文字の確認は出来ませんでした。


さて1本目。
天気予報では1℃と書いてあったけど、車外温度計では4℃。ちょっとガッカリしたけど、それでも4℃といったら、かなり良いコンディション。
私の装着しているタイヤは、安いタイヤなので、暖まりが遅い。でも、先頭の車から、インラップから、そこそこ速いペースで走ってくれていたので、熱を入れやすい。今日は速い人がかなり多いし。
そこそこタイヤ温度が上がってきたので、タイムアタックではない全開走行。
そして、タイムアタックに入るが・・・・・・・
どうもタイミングが悪い。クリアラップが取れない。
バックストレートで、2台そろってピットに入っていったので、えっ、もう終了?と勘違いして、その2台に着いてピットに入っていってしまったり。
やっと1本だけクリアラップが取れたけど、1'02"992。
2秒台には何とかギリギリはいったけど、この気温でこのタイムでは。

alt


2本目。
気温が上がったといっても、5℃。まだまだタイムは出せるはず。
1本目と違って、走行開始時から、タイヤはそこそこ暖まっている。
と思って、インラップの次の周からアタックしたら・・・・・・

80Rでテールが出て、ふらついてしまいました。

2本目はそこそこクリアラップが取れたのですが、撃沈。
1本も2秒台に入れることができませんでした。
今日の中では9番目タイムでした。渋沢さんも、岡村さんもさすがに速い!
ちょっとモヤーとした気分ですが・・・
ただ、走行中に一つ、あとでデータロガーを見て一つ気づいたことがあるので、次に生かしてみたいと思います。

帰りは、秘密工場によって来ました。
その様子は次のブログで。

Posted at 2018/02/10 21:31:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2018年02月04日 イイね!

ボンネットエアインテイク ロッソコルサに塗装

ボンネットエアインテイク ロッソコルサに塗装

alt
ボンネットのインタークーラー冷却用エアインテイクの塗装が、ハゲハゲになってしまいました。
上の写真の黄色い〇の中がはげてます。
剥げていないところも、塗装がガタガタになってます。


alt
上の写真の黄色い□のところは、もっと前にハゲハゲになって、じつはボディ色に近い、暗い赤のカッティングシートを貼ってあります。

つまり、ほとんどすべてがはげていることになります。
そこで、ここで塗装してしまおうということにしました。


塗装色ですが、インプレッサの赤のカラーC7Aは、ホルツでも、ソフト99でも市販で出ていなくて、色を合わせるには、C7Aのカラーを作ってもらわなければなりません。
そんな遠くないイエローハットで、カラーを調合して作ってくれるところはあるのですが、そこまで行って、作ってもらうのもめんどくさい。よし、ロッソコルサにしてしまおう。
ホームセンターで売ってる、カラースプレーの、ただの「赤」は、ロッソコルサに近い、明るい赤です。この赤のほうが、C7Aより、ロッソコルサに近く、よっぽど良い色だし。


alt
エアインテイクを外し、 ガタガタになってる塗装をペーパーで磨いているところです。
カッティングシートは、始めはがそうとしましたが、かなりはがれにくい。はがすと、切れちゃって、こま切れとなった状態ではがさなければならなくなりそう。エーイ、めんどい、この上から塗装してしまえ!

ペーパー磨きが終わったら、バンパープライマーを吹いて、しばらく乾かし。

乾いたら、サフェーサー。
alt
サフェーサーを吹いたらまた乾かさなきゃ。
乾くのを待っている時間がもどかしい。
作業を始めた昼ごろは晴れていたのに、その後小雨が振り出したりしました。
気温が低い上に、雨。塗装には良くない日だったなー。

やっと乾いたので、ロッソコルサのカラースプレーで塗装。
alt
また乾かさないと。
暗くなる前に車に組めるだろうか?


よかった、暗くなる前に乾かしが終わった。

車両に取り付け。
alt
ボンネットのC7Aの赤と、エアインテイクのロッソコルサの赤と、だいぶ色が違います。

さーて、これは、エアインテイクのところだけ色が違ってカッコ悪いかな?
ここだけ色が違うことで、存在感と個性を出せて、カッコいいかな?

うーん、なんともいえないところです。

Posted at 2018/02/05 02:55:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ
2018年01月28日 イイね!

2017/12/23 TC1000でクリスマスパーティー 走郎 追加写真

2017/12/23 TC1000でクリスマスパーティー 走郎 追加写真本日1/28、秘密基地へ行って、ミッションオイル、デフオイル、ブレーキフルードの交換をしてもらいました。

その際、17/12/23のTC1000クリスマスパーティーの時、プロカメラマンが撮影した写真を、もらってきたので、追加掲載します。




まずは自分の走行写真
alt

alt

alt

alt

alt

alt
さすがプロ!流し撮りが決まってる! 
 
ジャッキアップして、タイヤの大きなピックアップを引っぺがしてるところ
alt


この日は、ブルー青木さんの同乗走行をお願いしました。
alt

alt

alt


抽選会では、ブルー青木さんが私のNoを呼んでくれました
alt

青木さんと、ミニスカサンタと記念撮影
alt


ミニスカサンタ写真集
alt

alt

alt

alt

alt
        
Posted at 2018/01/28 22:25:24 | コメント(2) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ

プロフィール

#tas2018
何シテル?   01/19 17:17
monsterGRBです。よろしくお願いします。 10数年前までジムカーナをしていましたが、ギックリ腰→慢性腰痛となり引退。 色々な病院、整体、カイロプラク...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

ファン

62 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ F355 (クーペ) Ferrari F1 tipo355 (フェラーリ F355 (クーペ))
中学のころからの夢だったフェラーリ 念願のFerrari 355F1を購入してしまいまし ...
スバル インプレッサ WRX STI D-Language GTRB (スバル インプレッサ WRX STI)
EVO Ⅰ  R205に勝つ  ポルシェのボディ、操作系、ブレーキの剛性感に迫る気持ちい ...
ポルシェ 993 カレラ 993GT2 Look (ポルシェ 993 カレラ)
空冷最後の993型911カレラ。 ポルシェはやっぱりオーバーフェンダーと馬鹿でかい羽がつ ...
スバル インプレッサ WRX STI PACSmonsterインプレッサ (スバル インプレッサ WRX STI)
EF-8に対し、スタートのトラクション、加速力が別物。まさにモンスターマシン。 しかし、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.