• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

M2のブログ一覧

2017年10月17日 イイね!

大衆GTカー?

 セールスに強く試乗を勧められたので、乗ってきました。
 正直、あまり興味のない車だったので、あまり予習せずに試乗しました。
 自身がステップワゴンのL15に乗り慣れているし、無限RZに乗ってるし、全体的には、ジェイドより少しスポーティなのだろうと、想像して臨んだ試乗だったのですが・・・

 予想を遥かに上回る運動性能と快適性にビックリ。
 最近まで売っていたCR-Zぼったくりだよ~。一緒に売ってたら、絶対シビックだよ~。ってな感じ。

 ライバルは、プリウスやインプレッサのような気がしますが、それぞれしっかり感が半端ではないのに対し、自慢できるほどではないにしろ、とりあえず胸を張れるようなシャシ性能を感じました。
 プリウスの燃費やインプレッサの実用面には及びませんが、外観・内装・走りから醸し出されるGT的な雰囲気はライバルにないものだと思いますし、パワーは圧倒的。
 思わず遠くまで行きたくなる爽快な走りが楽しめるGTカーと考えれば、充実の装備を含め税抜260万円は、かなりお買い得ではないでしょうか。

 車格は上がれども、欧州車と比べれば抜群のコストパフォーマンス。世界のシビックとは、こういうことかと、自分的には感心し、納得です。
 あまり期待していなかった分、車の出来の良さに、おもわず試乗コースを余計に周回してしまいました。

 特にエンジン出力の体感的な高さには、同乗した妻と二人で声にして驚きました。
 L15Cというハイオク仕様のエンジンですが、トルク感、パワー感、ステップワゴンのL15Bとは、比べものにならず気持ちよく、こんなにパワー上げて大丈夫?と、ちょっと心配になるほど。
 悔しいですが、瞬発力なら無限RZより全然速いと感じました。

 狭い駐車場に入ることの多い日常で足として使うには、1.8mの幅は大きいとは感じますが、実際の取り回しで大きさを感じることはありません。
 駐車場の枠線に収まって、同乗者に降りられる?大丈夫?と気を使える神経の持ち主が所有するなら問題ないでしょう。
 リアの居住性と荷物の積載性は、褒めるところはありませんが、不満もなさそうです。

 モーターリゼーションが後退している日本で、走りとその雰囲気に重きをおいたこの車は、かなり浮いていますが、こんな車こそ、切り捨てることなく、コツコツと売って欲しい。
Posted at 2017/10/18 00:33:34 | コメント(0) | クルマレビュー
2017年09月26日 イイね!

2年ぶりの地区戦ジムカーナ

北海道ジムカーナ最終戦、スーパースラロームイン千歳Rd16
ラジアルシリーズR1クラスに参戦しました。

みなさんお疲れ様でした。

前車、CR-Zが不調に倒れて以来、休止しておりましたが、
無限RZにチェンジ後、実に2年を経て大会復帰。
いや~、時が経つのは早い。

一応、レギュレーション上、過給器付でもRエコクラスに出られたのですが、名残もないので、ステップアップして地獄のR1に初参加。

6台中4位の結果。予想どおり、若者達の圧巻の走りに完敗。

さて、RZですが、本年7月に車高調を組んだ際、当初は、前CR-Zのセッティングデータをそのまま使えると安易に考えていたのに、微妙な要因が複雑に絡み、セッティングが出ずにテンヤワンヤの大騒ぎ。
で、結局、途中で作業を取り止め、テストにサタデーナイトジムカーナに参加したところ、スラーロームで唐突に不安定な挙動に見舞われる、なんとも不安な結果を残し、そのまま放置して、大会へ。

前日の練習会に参加したかったのですが、大人の事情で、不参加。

そして、不安は放置されたまま、本番。

本番当日、早朝、妻にも愛犬にも見送りされずに出発したが、道中は夜中の豪雨冠水で、泥だらけ。というより法定速度内でスピンモードに入る泥沼状態。
千歳市内に入って車を見ると、前日ピカピカに洗車したのに、葉っぱ付泥だらけの雨中グラベルステージSS1完走的な無残な状態。
パドックやコースを汚すわけにいかないので、コイン洗車。

無事会場入。そしてコースが掲示されると・・・
ジムカーナ競技会としては、パイロンターンのない、異例のコース設定。
賛否両論が渦巻くレイアウトですが、一年に一回くらいならいいんじゃない?
ってか、競技リハビリ中の自分には、助かります。
はい、どこかに指摘があるように、自分はターンが苦手なジムカーナ選手です(笑)

が、

完熟走行から、まったくのダメダメ。

サタデーナイトでは、RZ標準装備の5年目のZⅡだったので、これが変な動きの原因かな?と現実逃避していたのですが、3年目の71Rでも同じ。
車の動きが大きく、唐突な挙動変化に、怖くてイケない、かわいい自分登場。

そして、あまりにも、不甲斐ないタイムに唖然・茫然。
心中は、このダメっぷりに、コース攻略どころでない、無数の裸の男が太鼓を叩くお祭り騒ぎ。
これは、いかんと、心中を複数の薄着のお姉さんとまったりすべく落ち着かせ・・・。

ベストを探るべく減衰・空気圧の調整をしながら、本番1・2本で、タイムを徐々に上げ、結果は冒頭のとおり。
最後まで踏み切れなかった悔いが残りますが、車の現状とリハビリ参戦としては、まずまずの結果でしょう。と勝手に満足。

シリーズを追うには、どどーんと抜本的に見直す必要がありますが、財布の都合上、そこは諦めて、じっくり行くしかないという現実。

「モータースポーツは、好きな車で、まったり」が今の自分の主義。

来年もたぶん、スポット参戦で、まったりさせていただきます。


動画はGV☆さんの提供です。

毎度ありがとうございます。

毒舌MCるーささんが言っている光は、RZ標準装備のデイライトですね。スイッチがないので、競技中でも切れません(汗)

Posted at 2017/09/26 23:05:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2017年07月27日 イイね!

サタデーナイトジムカーナ反省会

GV☆さんから動画をいただきましたので、一人反省会

一年振りのぶっつけ本番、シェイクダウンで、よくもまあ、なんとか走れるものだと、我ながら感心してましたが、動画を見るとダメダメですね。
滑らかさ0

懸案のコーナリングですが、どうにもダメですね。なんだかロールと突っ張りがちぐはぐ
セッティングの泥沼にはまりそうな予感。
Posted at 2017/07/27 00:27:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2017年07月24日 イイね!

サタデーナイトジムカーナでシェイクダウン

サタデーナイトジムカーナでシェイクダウンサタデーナイトジムカーナ会場におられた皆様お疲れ様でした。
素敵な夜をありがとうございました。




2年間放置プレーだったRZに

やっと

LSDと車高調が移植できました。

が、ZF1とZF2の重量パランスの差で、車高調整ですったもんだの大騒動。

なんだかでセッティングが微妙で操縦に違和感も。結果として、微妙な戦力ダウン。

で、結局、完成がサタデーナイトジムカーナの開催直前

そして、サタデーナイトジムカーナでシェイクダウン。

結果7位

微妙です。

ドアンダーで、応答性も悪い。

5年目のZⅡのせいなのか
腕が鈍ったのか
セッティングがだめなのか

やっぱり2年放置のポテンザを履いておけばよかったと、少々後悔。


さて、ジムカーナ復帰ですが

来週は、嫁の誕生日と結婚記念日で、無理
8月の十勝は、仕事の都合で、無理
9月の最終戦は、コースが迷路なので気持ちが来年に向けて逃避行中

北海道のジムカーナシーズンは短すぎます。
Posted at 2017/07/24 21:23:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ
2017年02月12日 イイね!

ホンダAWDシステムの弱点

ホンダAWDシステムの弱点生活4WDに特化して進化し続ける、ってういか、なぜか拘るホンダのスタンバイ4WDですが、デュアルポンプでデビューして以来、電子制御化された現在まで、大きな弱点が・・・。

システムがオーバーヒートを起こします。

常時FF 、必要時4WD。なので、常時4WDとなるような状態を想定しておらず、常時4WD状態が長時間続くとオーバーヒートを起こし、システムダウン。


氷上をレーシング速度で走らせると、即ダウン(笑)

で、自分のステップワゴン、北海道でも屈指の豪雪地帯に住んでいるので、当然4WDを選択したわけで、最新の電子制御AWDシステムを搭載しています。
んで、なかなか賢くて、デュアルポンプ時代のおバカなシステムとは比べ物にならず、日常ではなかなかの性能を発揮します。
へ~っ、ちゃんと走れていいですね~。というのが正直な印象。
速度を上げると、レスポンスの鈍さとか、コーナリング中の違和感とか、絶対的な安心感みたいなものは、常時4WDの車に適いませんけど、常時FFが燃費に大いに貢献していることを実感すると、よくできましたと素直に褒めたい。

が、

先日、急激な天候悪化でABSのシグナルフラッシュが点灯するほどのツルツル路面になってしまった峠を越えた際、下りの終盤、突然のシステムダウン。4WDにならず・・・。なかなか進まず・登れず、肝心な時に本物のFFになってしまうとは、愕然。
エンジンを切って再起動で復旧するのですが、ツルツルで狭い危険な峠、安全に停止できる場所もなく、結局、下りきるまで、トラクションコントロールが効きまくる切ない運転。
システムダウンで驚いたのは、挙動が不安定になったこと。アクセルオフ状態でも、かなりきめ細かくリアのトルク配分をしているようです。
一瞬、へ~っと感心しましたが、そんな大事なときにシステムダウンとはあり得ません。
まあ、ツルツルの路面で4WD状態が長く続き、システムダウンしたのでしょう。
ツルツル路面に遭遇してから時間にして20分位だったのですけどね。日中だったので割と安全運転だったのに。

軟なシステムに唖然。

冬季豪雪地帯でステップワゴンを走らせてみると、不満もちらほら

マフラー部がタイヤの跳ね上げた氷雪に埋められ、異常振動に見舞われます。

ドアと給油口は常に凍り、給油するたびに給油口が叩かれてボコボコになりそうな不安(笑)ドアはいつも力まかせに引っ張るので、ドアノブとれたら怖い(爆)
スライドドアは氷が挟まって、たまに半ドア状態、突然の半ドア警報に唖然。

冬、少々頼りないのが、ホンダ車の弱点。

北海道の鷹栖でなにを試験しているのでしょうか?
寒い日は、温かい建物内でサボってませんか?

もっとしっかりテストして欲しい(笑)

Posted at 2017/02/12 05:36:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | ステップワゴン | 日記

プロフィール

「さようなら、Nボックススラッシュ http://cvw.jp/b/1443750/38701288/
何シテル?   10/15 20:18
M2です。 免許を取って以来20年、使ったガソリン代が1000万円を超えていることに気づき、以来、無駄にドライブすることがほとんどなくなりました。練習は必...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

乗ってる車はホンダですが、
ホンダマニアではありません。
全車メーカー平等に敬意を表しております。
お誘いの際は、その旨御理解くださいませ
30 人のお友達がいます
kkmrkkmr ひろQひろQ
ゆぅたろーゆぅたろー waka7waka7
atenza178atenza178 ステュクスステュクス

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ CR-Z ホンダ CR-Z
CR-Zのスタイルに惚れ込み、まさかの2台目 無限RZとしては、たぶん珍しい 地区戦ラ ...
ホンダ ステップワゴンスパーダ ホンダ ステップワゴンスパーダ
小型犬サイズに大きくなったチワワのために
三菱 eKスペースカスタム 三菱 eKスペースカスタム
奥様の通勤 街乗りお買い物専用
ホンダ CR-Z ホンダ CR-Z
2010年 草ジムカーナ・サーキット走行会仕様 2011年 草ジムカーナ・サーキット走行 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.