• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

shungoR32のブログ一覧

2017年11月15日 イイね!

秋の訪れと愛車の魂

秋の訪れと愛車の魂前回のブログでは、32の後継車について触れさせていただきました。
もちろん家庭の状況によりどうなるかはわかりません。ただ頭の片隅には常に置いておかなければならない問題であることは間違いありません。

とは言いつつ、来年で7年目に突入する愛車32との思い出はまだまだ作りたい。
このクルマに憧れた時の衝撃は今も忘れることができません。

好きなクルマで好きな峠を走る。
たったそれだけの事でも幸せなんですよね。

ということで、久しぶりに県外に遠征してきました。先週の日曜日のお話ですが。
わかる方にはベタすぎて恥ずかしいのですが、群馬県の妙義山に行ってまいりました。



STI、180sx、RX-7、その他たくさんの国産スポーツカーが集まっていました。

妙義山×BNR32(黒)と言えば、一部のファンからは非常に注目度が高いのではないでしょうか。



そう。頭文字Dに出てくる32乗りの中里毅のホームコースですね。
黄色のFDやAE86が現れたら、自分のテンションは沸騰寸前になっていたかもしれませんね。



さて、
実際に走った感想としては、箱根に走り慣れてる自分からすると、少し路面が悪いかなって感じたくらいです。極端に狭くもないし、走っていて面白い。ただ、GT- Rにはブレーキや重量の関係で少し辛かったかなと。

バランスの良い軽めのFR…そうですね、HONDA S2000あたりでバシッとコーナーリングを決めたりしたら気持ちいいでしょうね。



あっ、もちろん激しく走り込むのは、ゲームや漫画の中だけですね。

その後は碓氷峠を目指して移動。
途中、綺麗な紅葉を発見。
日没時間との兼ね合いもありますが、しばらく納得がいくまで撮影時間。



日本の名車×日本の四季

素敵な組み合わせです。



クルマにとっても人間にとっても過ごしやすい時期ですからね。
最近は特に外出する機会が増えました。

このクルマとの思い出は、この先何年生きてもきっと色褪せることはないでしょう。





さて、
今日は家族で茨城県まで墓参りに行ってきました。
妻と義母を乗せていたため、いつも以上に気を使う運転でした。同乗者に最大限の配慮をしつつ、尚且つ周囲の流れに合わせる。
これは相当に難易度が高いです。
制限速度はもちろん、加速G、振動、その他諸々。

本日常磐道を恐ろしく慎重に走っていたGT- Rがいたら、それは私めでございます。

RB26に、もしも魂があるのならこう思ってたかもしれません。
「もっと回していいぜ」ってね。



その魂の叫びを聞き取った私は
墓参りが終わったら筑波山に向かって、二人には紅葉狩りでもしてもらい、その間1周だけでも走ってこようと目論んでいたのですが…

瞬殺されました笑

そりゃそうですね。
勝手なことはできません。

阿見アウトレットに行って買い物をしてきました。まぁ楽しかったら良しとします!!

では、今年もあと1ヶ月。
皆さまケガや事故のないようにお過ごしください。
Posted at 2017/11/19 23:03:36 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年11月07日 イイね!

BNR32の後継車を考えた日

BNR32の後継車を考えた日自分も家庭を持つようになり、自分の趣味にどっぷりお金を注ぎ込める身分ではなくなってきました。

家族からは32には基本的には乗り続けてOKと言ってもらってるのですが、エンジンブローなど大掛かりな修理が必要になった際には諦めて乗り換えてね、と言われています。それには私も納得しています。

とは言っても後継車ね〜

過去にもいろいろ考えた時期もあり…
実に様々な車種が候補に上がりました。
ちょっと思い返してみたいと思います。

BNR34
→32を上回る数少ないクルマ(性能だけでなく魅力、操る楽しさ)だと思っていますが…年に1度を目安におもしろレンタカーさんで借りることに。所有することについては断念しました。



三菱 ランサーエボリューションX
→GT-Rのライバル車。個人的には好きなんですが…




スバル インプレッサ
→みん友さんの間で大人気の一台。高性能であることは後ろから観察すれば一目瞭然。


これらのクルマについては
家族の同意を得るのは非常に難しく…
4ドアだから良いと言うわけでもないんですね。

ということで、
今までの自分の価値観とは大きく異なるメーカーにも目を向けてみることに。

タイトル画像でお分りかもしれません。

今回ですね、実は見積もりと試乗をしてきました。

レクサスIS300(以前は200tと呼ばれていたモデル)と言うクルマです。



まさか自分がレクサスに興味を持つとは。
周りからはお父さん世代の車だぞ、など揶揄されますが、良いんです。

日本なら2000ccで充分ですし、4ドア、ターボもついて故障も少ない。

実車を見てまず目につくのが外装。さすがの高級ブランド。塗装一つ見ても違うなと思いました。



もちろん内装もケタ違い。ナビがマウスのようなモノを使って動くんです。そしてエアコンがつく!(多くの32オーナーさんなら感動するはずです笑)

試乗したのがレクサス山下公園店。
こんなお金のなさそうな若造に丁寧に対応いただいてありがとうございました。

衝撃的だったのが、高速試乗がOKであったこと。
肝心の走りはどうでしょうか。



大黒PAまで営業スタッフさん同乗のもと、安定性、静粛性、このクルマの魅力の一部を約20分のドライブで可能な限り味わってきました。

言葉にすることが難しいですが、さすがは日本が世界に誇る高級セダン。
静かでよく曲がり、よく止まる。文句なしですね。

32GT-RとIS300を比較するなんて事はしません。
もはや違うフィールドのクルマですから。
同じ「クルマ」でも「目的」が違うと言ったところでしょうか。

新車価格は約500万と自分にとっては高い買い物ですが、今回試乗してみて、もしかすると32の後継車の最有力候補かもしれないと思いました。



とは言っても本音としては400馬力overのモンスターマシンにまだまだ乗りたい。
と同時に32に乗れるリミットは確実に近づいている気もする。
この手の悩みって永遠に尽きない気がします。

悩みつつも…今後も素敵なカーライフを送っていきたいと思います。
Posted at 2017/11/07 21:02:49 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年10月18日 イイね!

危険運転についての報道を受けて

本来ステッカーやマグネットなどは極力貼らないようにしたいと考えていたのですが、妻の説得もあり導入に至りました。

本来なら「vspec II」のステッカーを貼るべき場所にこんな不似合いなお飾りをお召しになるとは笑

イエローハットやオートバックスでは売り切れ状態だったため、ネットで購入いたしました。



お察しの通り、今世間で話題になっている「危険運転」を行う輩への対策になります。

(こちらのマグネットは同乗者がいる時のみ装備するようにしています。)

続いてはこちら。
近年ドライブレコーダーが普及していますが、「装備している事を他車に知らせる」ことが重要であると感じます。



幸い今まで大きなトラブルに出くわした事はございません。
5年以上前に軽微な違反をやらかしてしまいましたが、それ以外はおかげさまで無事故無違反でこれています。

前振りが長くなりましたが、これからも安全にカーライフを楽しむために、自分が特に意識している事を書き出しました。

①高速道路の追越車線の使い方



中でも追越車線の使い方。個人的には常磐道や東北道ではあまり感じないのですが、交通量の多い東名なんかでは強く思います。追越車線をダラダラ走る車が多いかなと感じます。
早い話が追い抜いたら速やかに走行車線に戻る。それは徹底したい。


②常に予測しながらの運転



例えば、
前車はウインカーを出してないが右折しそうだから事前に避けておく。
前車に道に迷ってるような仕草(ナビを頻繁に見たり、車の挙動が乱れてる など)があれば特に注意ですね。思わぬ事故に繋がる可能性がありますから。



③危険・不審な車両は避ける




これは②の予測運転にも通ずるところもありますが、とにかく不審な車両は避けるようにしています。
よく議題にあがるのが「煽り運転」。これは無視して避けるの一択で良いでしょう。
飲酒運転や無免許は論外として、最近はスマホを見ながらの運転も多いですね。
とにかく異常な行動が見られたら、すぐに距離をあける。もの凄く大切だと思います。


とは言っても、自分の車だってそのつもりはなくても周りに威圧感を与えてしまっている可能性もあります。実際に女性からは「車の見た目が怖い」と言われることもあります。



だからこそ、見た目は怖くても他車や同乗者に恐怖を与えたり驚かせるような運転はしたくない。
あの32カッコいいね〜クルマだけでなく走りもカッコいい。と言われたい。

おそらく今こちらの記事をご覧になっている方は、友人であったり、同じ車が好きな仲間であったり、車種は違えど大のクルマ好きであったりするかと思います。

そういう方には特に危ない思いや事故を起こしてほしくない。
自分への戒めと、改めて安全運転への喚起という事で書かせていただきました。
私も生涯ゴールド免許目指します。

では、みなさま事故やお怪我のないように安全運転で!
Posted at 2017/10/29 22:08:25 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年10月15日 イイね!

秋の訪れを感じる筑波山

秋の訪れを感じる筑波山免許を取得して約12年。

BNR32に乗り換えて日本国内様々な場所に行ってきましたが

この場所は初めてでした。

そう、タイトルの通り「筑波山」です。


ご一緒してくださったのは、久しぶりにお会いした二人です。
お誘いいただいてありがとうございました。




あすきーさん


RX-8、BNR32、DC2などを乗り継ぎ、スポーツカーに対する熱は誰よりも強い。
その一方で、知性的な一面も持つ。
自分が結婚する前は、よく32同志で首都高に行ってましたね!

桜葉さん


丸目のインプレッサをこよなく愛する青年です。
整備もご自身でされているようで、クルマに対する愛情と知識の深さ、本当に素敵です。
茨城は実は家族の用事でよく行きますので、またお会いしたいですね。


さて、私の32ですが今年はさまざまなトラブルに見舞われました。
一時は売却寸前まで話が進んだこともありましたが…



今や復活。
可能な限りの手術をして、まだまだ現役バリバリです。
ホイールも自分で1時間かけて磨きました。



フルーツラインの通行止めもあり、走りというよりは筑波山周辺をドライブして写真撮影がメインとなりました。それぞれの個性、価値観、魅力を強く感じた休日になりました。


インプレッサについて興味が出てきてしまいました。(笑)
帰り本屋さんでこんな本を買ってしまったのは内緒です。



4ドアでハイパワー4WD、そして2000ccで税金も安い。
実はこんなに魅力的なクルマって少ないんじゃないか?



またぜひ行きましょう!
Posted at 2017/10/15 22:52:49 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月10日 イイね!

R's Meeting 2017 参加してきました!

R's Meeting 2017 参加してきました!2010年でしたでしょうか。

日本全国からGTRが集まって富士スピードウェイでイベントを行うと知ったのは。

あれから7年。ようやく自分も参加することができました。



今まではGTRマガジンなどでの情報しかなかったのですが、実際に行ってみると本当に壮大でした。本日はいつものように長く文章を書くつもりはありません。
写真をメインで、今日の感動をお伝えできればと思います。

まずはR34軍団


次にR33軍団


GT-Rがサーキットを疾走する姿は、何よりもカッコ良かったです。



カルソニックスカイラインの姿も


R35、R32、ハコスカ軍団の姿は残念ながら写真に収めるこはできず…

気を取り直してイベント会場に移動。

有名メーカーの出店も多くありました。


RAYS


YOKOHAMA ADVAN


他にも数多くのメーカーが出店してたのですが、他の来場者のお顔が写ってしまっているので、アップは控えておきますね。

イベント自体は16時までの開催だったのですが、妻が御殿場のアウトレットに行きたいということで我が家は早々と12時には移動しました。
そのため最後のゼロヨン対決などは見れておりません(涙)

それでも十分に満足しました!



最後に記念撮影。


来年も32GT-Rでまたこの場所に行きたい!


以上になります。比較的長文になりましたが(笑)
お読みいただきありがとうございました。
Posted at 2017/09/11 00:25:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「妙義山に来ています!」
何シテル?   11/12 15:10
はじめまして。よろしくお願いします。 4/14(木) プロフィール大幅に更新しました。 【ホイール】 RAYS TE37 9.0J×17インチ +22...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

秋真っ盛りのロングドライブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/06 19:12:00
グランツーリスモはどこへ向かうのか? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/23 00:08:09
ボディーショップへ入庫  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/02 09:52:46

お友達

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
BNR32 H6年式STD  日産純正ブラックパールメタリック

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる