• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Schmich(しみっち)のブログ一覧

2016年08月21日 イイね!

Coffee and Cigarettes

Coffee and Cigarettes一度試してみたかったピース・クラシック。

普通の煙草の3倍以上のお値段ですが、思い切って買いました。



せっかくなので、喫煙できる静か目の喫茶店に移動します。

ブレンドコーヒーを頼み、おもむろに紙パッケージから平型缶を取り出します。



缶の蓋を開けます。



エンボスされた黒いアルミ箔シールを剥がします。



黄金の仕切り紙を持ち上げます。



長めのフィルター。
ほんのりとラムレーズンのような香り。

コーヒーが運ばれてくるのを待ってから、火を点けます。



芳醇な味わい。

ニコチンやタールできつくした煙草とは別次元の旨味がある。

カレーに例えれば、ココイチで辛さを上げただけのカレーとは違い、元のルーにコクがある感じ。

ここへ来ればいつも読む車の雑誌。



ユックリと時間が流れていきます。

珈琲と煙草とカー雑誌があれば、何時間でも過ごせそう。

2杯目を注文しようかなと思っていたところ、お客さんが増えてきて満席になったので、お暇しました。

夕方とはいえ外はまだ暑かったのですが、体が冷やされていたのでエアコン切って窓を開けて走行。

ちょっと涼しい山の上に駐車し、改めて一服。


涼しくて快適。

帰宅後、タイトルの映画をyoutubeで観ました。ストーリーはなく、BGMのような映画。日本語字幕がアップされてないのでほとんど分かりませんでしたが、不思議と最後までリラックスして楽しめました。

愛煙家の皆さん、ピース・クラシックいかがですか?

また来週、珈琲飲みに行こうっと(^ ^)





Posted at 2016/08/21 22:08:04 | コメント(12) | トラックバック(0)
2016年08月02日 イイね!

四国周遊一人旅2/2

四国周遊一人旅2/2前回の続きとなります。
ちょっと長いので、お時間のあるときにでも。

2日目に無事帰宅したものの、疲労により翌日は廃人のような1日。
その翌日以降は、家の片付け、墓掃除のハシゴ(自宅とカミさんの実家と⇨墓地でポケモンゲットしてたらカミさんに叱られました(._.)。
というわけで、ブログ執筆が遅くなってしまいました。

2日目の行程は以下の予定。
・瓶ケ森林道




・四国カルスト公園縦断線




・佐田岬




・しまなみ海道で本州に戻る





まずは高知市内にて、ハイドラポイントが連続している珍しい道があるとのみん友さん情報を得て、早速通行してみました。





普通の一般道のように見えましたが、よく見ると路面に線路が。




すると急に電車が向かってきた!



え?結構近くない!?

ということで、路面電車の駅が連なっている道なのでした。
広島に住んでた頃は、路面電車をよく利用していましたが、高知にも残っているとは勉強不足でした。
でも広島に比べると、圧倒的に道幅が狭く、車道との余裕がありません。
結構神経を使いながらクリアーし、本来の目的地へ向かいます。




よーし、天気もいいし元気出して行くぜい!BGMはゴリゴリのメタルで行くぞ!
SlipknotのCDをデッキに挿入し出発〜!。


でも破滅的な曲調が景色にマッチせず、Def Leppardにチェンジ。
Let's get rockedで気分も盛り上がってきました!


どんどん進んでいきます。









どんどん。





ど ん ど ん ?





不安、だんだんヤバくなってきた(・_・;

もはや人影もなく、対向車との離合も厳しくなる。
カーオーディオを切って窓を開け、対向車の音に少しでも早く気づくように用心、用心。

途中にあった神社に旅の無事を祈り、滝の前で休憩。



突然現れた橋で一服。



カーブミラーがあるときはパッシング、ないときは警告ホーンを鳴らしつつ、遊びのないクネクネ道をオンザレールでひた走る。
途中すれ違ったのは、フィットを牽引するJAFの車(この人大変だったろうな)と、軽トラドライバーのおばあちゃん(これぞ峠のプロ!)だけ。
ホントに合ってるの??

センターラインがなくなってから1時間余り。ようやく看板が見えてきました。



この地図の下から上がってきたことになります。
ちょっとオススメできないルートかなぁ。



そして右に行ったら目的の瓶ヶ森林道です。
途中のしらさ山荘のカフェでランチを食べる予定でしたが、開店の11時までまだ時間があったので、一気に目的地へ。

どうですかこの景色!
山の神の存在を確信した次第です。





振り返るとこんな感じ。この道路、延々と続いています。
道の左側はご想像の通り、あの世になります。おー怖!


なんとこんな所まで観光バスが登って来ていまして、登山服にリュックと杖?という出で立ちの方々が、さらに上へと散策されていました。


雲と言うかモヤが下から立ち昇ってきます。


やっぱり神様がいる!


時間の都合で折り返し、しらさ山荘へ。
ちょうどランチが始まった時間です。



実はこの山荘、宿泊もできるんです。
楽天にも出ていたので、ここでの一泊も考えたんですが、夜8時に周辺道路が閉鎖されるんですね。
もし到着が遅れたら困るなと思い諦めましたが、また機会があれば是非泊まって、浮世のゴタゴタから遠ざかり、ゆっくりと散策や読書で過ごしたいと思います。






なかなかオシャレな雰囲気。

メニューも色々とあります。
割高ですが、この立地環境からすれば、全くもって納得です。


気温が25°C程度なので、涼しい風が窓から入ってきて気持ちいい!

朝食抜きのうえ、山の中のクネクネ道で神経を使ったせいかフラフラです。
勿論途中にお店はありません。
この血糖値ミニマム状態において、食事を提供してくれる存在はありがたかったです。

蕎麦の定食にしました。



お勘定のときに、美人で気さくな女将さんとしばし談笑。
私が持参した雑誌にご興味を持たれたようで、Rossoの番号を控えておられました。
別の雑誌にお店を紹介されたことがあり、見せていただきました。中国・四国地方の旅行雑誌で、私の全国版よりも詳しそう。

さて次は、カルストです!

一旦は広い道に出ましたが、またもや離合に神経を使う細道に´д` ;
それを1時間ほどクネクネと進んだら、突如目前が開けてカルスト台地が現れました!



結構な数の車が既に上がってきており賑わっていました。
牛もいるんですね。



自転車を持ってきてる人もチラホラ。





向こうの方まで尾根伝いに道が見えます。



この景色をみんカラの何してる?でお届けしようと試みましたが、電波事情が悪くうまくいきませんでした。

よくYoutubeなどに上がっているヨーロッパのドライブ風景みたいに、こんな景色の中を突っ走ってみたいところですが、車が多すぎましたね。

さてさて、次は四国の西はしにある佐田岬メロディーラインへ。
と言いたいところですが、時間的に厳しい。
とりあえず下のルートで目的地を目指し、時間切れになれば高速に乗って帰ることにしようかな。



今回使った高速道路の周遊割引は、土日の二日間コースなので、日曜日中に帰らなくてはいけません。

ところがまたもや酷道!
おまけに雨が激しくなり暗くなってきた。






しかも枝や落石が多くて、それを避けながらの走行。
薄暗いとよく見えないのよね、年齢的にも(^^;;

気分転換にCDを替えます。
懐かしのAC/DC!

LPしか持ってなかったので、先日CD買ったのよね〜。
輸入盤なので帯がなく、邦題が思い出せません。確か地獄の鐘の音?ちゃうちゃう、悪魔の何ちゃら?ん〜原題とは全く違う邦題だった気がするけどまあいいか。
(当時の邦題は日本のレコード会社が一生懸命考えてたね。最近はそのまんまが多いけどね)



この道を本当にマセラティは進んできたのか?!
下手するとパンクですよ。しかも車高を下げてホイールをインチアップしたような車が走る道ではないですね。
石で底をするかホイールをガリっちゃいます。
でも引き返すわけにもいかず、エーイ!Gojamon GOだ!!

1時間は走ったでしょう。
目はショボショボ、首はパンパン、腕はヘニャヘニャ。
休憩したいがコンビニも何もない。

そういえば10年ほど前に、勤め先の人の親御さんの葬儀に四国の山奥に行ったことがあります。
大歩危か小歩危辺りで、車が入れないため山中に駐車して徒歩で登って伺いました。
勿論、霊柩車も入れないところで、出棺はどうするのかと思っていると、なんと家の横の墓地に直接土葬が行われたのです。平成の日本で土葬が行われているとは、驚きました!

脱線ついでに状況を詳述しますと、白装束の男数人が樽状のお棺を棒で担ぎ上げ、家の中で2-3周転回します。恐らく仏さんが戻ってこないよう方向感覚を麻痺させる意味でしょう。
そして外に出て、予め掘られたたて穴にお棺を入れ、土を被せます。土は多めにこんもりと被せ、棺が劣化でつぶれたらちょうど平らになることを想定しているものと思われます。
そして最後に、私も手伝って約10人がかりで大きな円板状の石を盛り土の上に置きました。石の目的は、重みにより棺を潰しやすくするためでしょうか。あるいは動物が掘らないようにするためか、はたまた死霊復活を防ぐ古くからの慣しなのか。

何とも不思議な経験でした。

今日の道はその時に似ている風景だなぁと思い出しながら、無事に前に進めることを願いつつ、甘く見たことを後悔していました。
すると目前に絶望的なものが・・・。


土砂崩れにより通行止めです。

ガーン!マジか・・・(-_-)

そういえば急な土砂降り、行く手を阻む落石ゴロゴロ、携帯は圏外、そして遂に通行止め!
もしかするとこれは・・・タタリではないのか?!
よそもんが嬉しそうに山の中をブイブイ走り回り、まさにYosomon GOな無礼者に山の神様が怒ったのに違いねー( ̄◇ ̄;)

しかしまっすぐ行ったとしても、写真よく見てください。
この先どうなってるの?トンネルなの?
マジで寒気がしてくるよ〜(´Д` )

なんでこんなとこまで来てしまったのかと天を仰ぐ。
何かに取り憑かれたように、ただひたすら走り続けて、土砂降りの中この先に何を求めて・・・

そうだ。
思い出したよ。
邦題ですよ、さっきのCDの。

その名も・・・





キャーキャーッ!ヤバイヤバイーマジヤバイ‼︎
(すみません。書いてる本人だけ盛り上がって)

でも、ナビはどうなってるのか?
通行止めじゃないの?
と目をやった瞬間、ビクッ。
突然声が聞こえてきた!

「通行止めにより、迂回ルートを案内します」します、します(脳内でこだま)

ごゔぁい(怖い)〜、ナビ音声にビビったの初めてですわ。

というより、ナビさん今わかったのアナタ!
(ナビが今気づくのもオカシイ気が・・・あぁやめとこやめとこ)

迂回すれば当然時間がかかります。
その時点で気力は萎え、ああもう早よ帰りたい〜モードに突入し、高速道路に最も近いルートで検索し直して帰ることに決めました。

佐田岬メロディーラインとしまなみ海道は、次回のお楽しみにとっておこうと言い聞かせつつ。

以下は二日間の走行ルートです。
トータル900kmほどですが、途中でバグってるようなので、もう少しあるでしょうか。






教訓
・山道と酷道は舐めたらアカン
・車の性能より己のスタミナで計画せよ
・タダで拝んではイカン(要賽銭)
・選曲はあらゆる状況を想定し吟味すべし

最後までお読みくださり、ありがとうございます。







Posted at 2016/08/05 16:57:56 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2016年07月30日 イイね!

四国周遊一人旅1/2

四国周遊一人旅1/2今、実は会社の夏休みです。
お盆休みの代わりです。

で、四国は高知に来ています。

特に遊ぶ予定も入れてなかったので、大学生の息子二人のそれぞれの下宿先にでも行って、ただで1泊ずつしてこようかと打診したところ、「丁度試験中です」とか「おそれ多くてこんな部屋に泊めるわけには」などと、体良く断られてしまいました。

それを同僚にボヤいていると、こんなの有りますよ、と高速道路乗り放題周遊割引を教えてくれました。
http://www.michitabi.com/

おお、これは良さそう!と帰宅後いろいろと調べ、前から行きたかった四国巡りを翌日決行することにしたのです。

何せ前日中にネット予約が必要なのでバタバタ。メリット価格もロクに計算もせず、多分お徳だろう!と勢いでポチッと。
宿もこの辺やろ!と楽天でポチッと。
23:30に完了し、さあ寝よ寝よと布団へ。

朝から荷造りして洗車して、冒頭の4冊のトラの巻を車に放り込んで出発しました。

1日目の行きたい所は、
室戸岬



こういう道、走りたかったんだよねー。


それと四国自動車博物館。


おー、カウンタックがある!


それと土佐浜街道、横浪黒潮ライン。
途中で龍馬記念館と桂浜に寄ってと。



ザクッと計算すると時間が足りない。
ネックは一番離れてる室戸岬かぁ。
まあ四国自動車博物館を出た時間で判断しよう、ということに。


カッコいいね。


日本車も負けてないぞ!


一人で静かな時間を過ごせました。

この後、博物館のおじさんと立ち話が盛り上がりました。
最近の中古輸入車の価格高騰の話からケンメリGTRが2000万の話、フェラーリ、ランボの12気筒、10気筒、8気筒の音の違い、中国人バイヤーのえげつない話、バブル崩壊後の日本車のものづくり思想、ポルシェのブレーキと6MTの素晴らしさなどなど。
とても面白いお話でしたが、室戸岬は諦めることにしました。

そこから海辺を走って龍馬記念館へ。


近江屋で暗殺された時の屏風のレプリカ。

小説「龍馬がゆく」では、その場面の描写が克明で(勿論想像でしょうが)、脳天から滴る脳漿を手ですくって、わしゃもうダメだ、というようなすんごい状況だったので、屏風はもう血みどろかと思ってましたが、散った血痕は想像してたより小範囲でした。


昔の人はよくこんな続け字を読めたもんですねえ。

そして桂浜から横浪黒潮ラインへ。














道端の草木が生い茂りすぎて、風景がイマイチ見えません。写真もいいのが撮れず・・・。

なお、この道路は結構コーナーが多くて、路面も粗めで摩擦係数が低そうでしたので、余り攻めるとズズッと行っちゃうかもしれません。

やっぱり地元より東に位置するためか、暗くなるのが早かったです。
今日はこの辺にして宿にチェックインし、近所のラーメン屋に行くと、丁度花火大会だったようです。


ホテルは和室シングルの素泊りで、子供用かと見紛うほどのちゃぶ台が何とも泣けてきます。


明日は以下の予定ですが、結構きわどい酷道もありそう。
でもマセラティも走ったんだから大丈夫なハズ??



























Posted at 2016/07/30 23:56:20 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2016年05月28日 イイね!

そういえば何となく

そういえば何となくタヌキさんたち、何で喜んでるの?




「新しい車がやってきたんです!赤いきつねと緑のたぬき、のハーフです(^^)」




ワニさんワニさん、何してるの?




「あの車が欲しい〜」





ウーパールーパーさん、なんか嬉しそうですね。




「カッコイイなぁ〜」





お魚さん、えらくダイエットしましたね。




「軽量化だよ。愛車に合わせなくっちゃね。」






ナウシカのオームさん、いっぱい目があるんですね。







「どれがホントの目か分かる?」




ニコちゃん大王さま、お尻が頭って珍しいですね。




「おみゃーが知らんだけだがや。他の生物にも例がある!」








古いスターウオーズの小さい方のロボットさん、お元気ですか?





「*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*」





ツタンカーメンさま、今日のメイクは決まってますね。





「目尻がポイント(^_−)−☆」






大槻ケンヂさん、ライブお疲れ様でした。お帰りですか?





「ああ、これに乗って帰るぜ」





フラットバッカーさん、ライブお疲れ様でした。今から北海道までお帰り?





「ガソリン満タン!燃費いいから帰れるよ」





アイアンメイデンのエディさん、ライブお疲れ様でした。お車、乗れそうですか?





「666ccにはチョットたりないかな」





ドロボーさん、お仕事お疲れ様でした。何いいもの盗ったんですか?





「シーッ!コレ似合うかな(^^)」





本官さん、さっきドロボーが車で逃げて行きましたよ!





「何だとぉ!タイホだタイホだ〜!」





本官さん、鉄砲じゃ無理ですよ。車は無いんですか車は?

「ん〜無い!無いので本官が変身するであーる!」










いつも見るたび、ついつい頭をよぎってしまう私的イメージです。
オーナーさん、気を悪くされましたらご容赦下さいませm(_ _)m

-----追加-----
みん友の方々からのコメントから、以下を追加しました。


上高地のインプレッサさんより、スズメバチ!
画像検索してても怖いです(≧∇≦)



私はアシナガバチに刺されたことがあります。次に刺されたら、死ぬらしいです。
洗濯物のシャツの中にいて、腕を通した瞬間にギョエー!
実は家内が仕込んでいたのではないかと。
( ̄Д ̄)ノ

こんな車を仕込んでくれてたらな=(^.^)=



黒い目と羽がそれっぽいですね。


次はmusao244さんより、ピカチュー!
のお尻〜!



イナズマ尻尾がかっこいい!
車にもこんな尻尾のようなウイングがあれば、高速安定性が向上するでしょうね(^_−)−☆

ということで、こんなん出ました〜!



皆さん、それぞれイメージ力が豊かですね。
ありがとうございました。

また何か思いついたらアップしますね(^o^)




Posted at 2016/05/28 21:43:38 | コメント(7) | トラックバック(0)
2016年04月24日 イイね!

愛車と出会って5年!

愛車と出会って5年!CR-Zを新車で買ってから、早くも5年目の車検です。

みんカラから5年目のフォーマットのようなものが届いたので、それに沿って書いてみます。(長文ですので、お時間ある時にでもお付き合いいただければと。)

新車で諸費用込み総額300万弱で、特別金利0.9%に惹かれ、頭金もそこそこに最長7年のローンを組みました。

0.9%なら7年の利息は9万で済みます!
なので支払いは、ボーナス厚めにすれば、月々タバコ代ぐらいで済みます。
加えて、燃費向上で、通勤手当以上にガソリン代はかからない。(手当は10km/Lで支給)
だから、これを機に禁煙すれば、月々の出費は皆無になるどころか、逆に浮く!

5年前、この戦略的投資計画を胸に、妻との交渉のテーブルについたのでした。
「毎月はお小遣いから払うから、ボーナス月だけよろしくね♡ 僕頑張るよ」
と妻を説得し、見事成功。よっしゃー!



しかし、落とし穴は我が身にあったとは。
最後の戦略(禁煙)は詰めが甘く、現在「浮く」分以上が煙となって大気に放出されています。

通勤車でもあるので、既に11万キロ弱の走行距離となりました。
今回の車検に伴い、ブレーキオイルとブレーキのパッキン類交換、スパークプラグ交換をお願いしました。
あとは何度目かになりますが、エンジンオイル、CVTオイル、バッテリーの交換です。
また、自分でもできますが面倒なので、エンジンのエアフィルター、エアコンフィルター、ワイパーブレード交換などをお願いしました。

■この1年でこんなパーツを付けました!
マフラーを柿本改に交換。


アイドリングでは音がしませんが、2000rpm辺りから気持ちいい音します。
スポーツモードにすると巡行回転数が上がるので、マフラー音を楽しむ時はスポーツモード、カーオーディオを楽しむ時はノーマルかエコモードと使い分けてます。モードスイッチが丁度音量切り替えスイッチみたいに機能できます。

次はレカロシート。程度の良い中古のSR3が2脚売っていたので、レールをネットで買って装着。
ホールド感はバッチリです!

でもレールはどこ製にするか、ご注意です!
運転席側はレカロ純正にして正解。データでは1cmだけセンターがドア寄りになってしまうので、運転中少し違和感ありますが、慣れます。前後スライドもスムーズです。

一方助手席側はBRIDE製にして失敗。
レカロ製が中古で見つからず仕方なくそれにしましたが、センターのズレが無い分、センターコンソールにシートが接触して、前後スライドがかなり重いです。
嫁さんの脚力ではスライドしません!まあ動かす頻度はほとんどないんですけどね。

レカロシートにして気付いた問題点。
まずはヘッドレストのベルト通しの穴というかその周囲のプラスチックです。
私は身長177で問題ないのですが、嫁さんがちびっ子。加えて嫁さんの後頭部は本人曰く「理想形」だそうで、絶壁頭の私をいつもコケにするのですが、私からすればエイリアンやん。

この後頭部がプラスチックにゴンゴン当たる!とご不満です。エイリアンに食いつかれると大変ですから、写真のようなクッションをマジックテープで付けてます。

もう一つの問題点は、座面の高さ。純正シートに比べて、多分5cmぐらい低くなったんじゃないかな?
それはそれで雰囲気あっていいんですが、日が低い時にサンバイザーでは遮光できないんです。なのでオートバックスでサンバイザーを買ってきて、それを通常と逆向き(自分に近い側)に装着して、延長して使ってます。

あとは夏場の蒸れ!
お尻に汗をかいて、おもらし状態になりますので、去年、秘密兵器を買いました。
これについてはまた別途報告致します。

■この1年でこんな整備をしました!
CR-ZのZF1型乗りの方にはオススメなのが、ECUのアップデート。これは有料・無料がディーラーによって分かれるようですが、私は無料でやっていただきました。
要はハイブリッドのモーターアシスト(放電)と回生・充電に関わるコンピュータ制御を改善したもののようです。
通常走行にもかかわらず、気がつくとバッテリー充電が1〜2目盛りまで下がってしまってて、アシストが効かない場面があったのですが、これを車を買ったディーラーに相談し、「その辺、何か改善された設定とかありましたら是非・・・」と、あくまで低姿勢で言ってみたところ、しばらくパソコンで調べて下さり、「ありましたありました。早速入れてみましょう!」と。
夏場の渋滞でどうなるかは未検証ですが、現時点では症状再発せず順調です。
更に、エコモードでのゼロ加速が良くなった気がします。ノーマルモードに近い加速です。ただし、30km/h以降はエコモードなりの加速ですので、あくまでストップ&ゴーの繰り返しに強いかと。

■愛車のイイね!数(2016年04月24日時点)
138イイね!

■これからいじりたいところは・・・
ホイールですね。ボディーがシルバーなので、ダークシルバー系のスポーク数の少ないものが好みです。
コンケイブの反りの効いたものを入れたいですが、CR-Zは8.5Jのインセット40ぐらいが限界かなー。それ以下で反り形状のものが見当たらず思案中です。

それとサブウーファーとそれ用のアンプ増設。今のパワードサブウーファーでは伸びがなくて。
スピーカーを買って箱を工作しようかと考え中です。





■愛車に一言
・安全に且つ楽しく毎日の行き帰りをサポートしてくれて、ありがとう!
・鹿にぶつかった時、片目をやられながらも身を挺して僕を守ってくれて、ありがとう!もしツノがガラスを突き破ってたら、今の僕は無かったよ。
・休日には、車仲間と出会える機会を与えてくれてありがとう!この歳で新たな出会いはとても貴重。深謝!
・思う存分、好きな音楽を楽しめる空間を提供してくれて、ありがとう!賑やかな曲が多くてゴメンね。
・ポルシェやフェラーリを見に行っても、焼きもち焼かずに待っててくれて、ありがとう!気を悪くしないでね。インドじゃ憧れの車だよ!?



ハイブリッドスポーツの先駆者として尊敬してます。これからも宜しくね(⌒▽⌒)

>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2016/04/24 11:17:29 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@minomino3 さん
もう1機増やしたんですか??」
何シテル?   01/21 09:18
duendeという旧名が人様に呼んでいただくことを考えずに設定したもので、みん友さんから読みにくいと言われましたので、Schmich(しみっち)に改名しまし...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ホンダ(純正) 脚周りアッパーマウント他 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/13 22:28:07
ハイビームバルブ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/19 16:14:41
union produce 純正シート用シートスタンドType3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/27 22:18:14

お友達

よろしくお願いします(^o^)/
気長にお相手下さればありがたいです^^;
54 人のお友達がいます
ケンジ911ケンジ911 * メル★NB6★奈良軍団メル★NB6★奈良軍団 *
けい@kyeけい@kye * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
DORYDORY みやしき117みやしき117

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ CR-Z ホンダ CR-Z
現在ホンダ CR-Zに乗っています。 こんな楽しい車あるんだなーと久しぶりに目覚めさせて ...
トヨタ エスティマT トヨタ エスティマT
10年20万キロ乗りました。 その内18万キロは通勤で空気を運んでいたようなもので、なん ...
三菱 ディアマンテ 三菱 ディアマンテ
年の割に落ち着きすぎた車でした。
三菱 エクリプス 三菱 エクリプス
逆輸入の左ハンドル。 走ってるの見たことないぐらい誰も買わない車でした^^; ランエボと ...

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.