• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Eishing++のブログ一覧

2017年07月23日 イイね!

ROTREX スーチャー・オイル交換

ROTREX スーチャー・オイル交換ヒッチハイカーを降ろして向かった先は富士宮市のスポーツサービスJIM。











ROTREXスーチャーのトラクションオイルとオイルフィルター交換のためでした。

遠心式はタービンを回すトラクション・ドライブ機構が備わっていて、そのオイルは定期的に交換する必要があります。

特殊な粘性のため他のオイルやフルード類では代用できません。



交換と言ってもエンジンオイルのように下から抜くことは出来ないので、

リザーブタンクから吸うだけ吸って、オイルを補充して回転させて、また吸って・補充して

を繰り返して古いのから新しいものに交換します。



交換時期は2万キロまたは2年と言われてるので、

エンジンオイルのように頻繁とは言わないものの、

記録しておかないと絶対忘れます(苦笑)



ROTREX スーチャーとは? ↓
http://www.power-llc.jp/product/rotrex/index.html



スーチャー本体のトラブルは過去に一度も無かったですが、

サーキット走行でオイルが高温になった場合、

クーリングせずに車を停止(ピットイン)するとリザーブから一気にオイルが噴き出すことはありました。

そのため大型のオイルクーラーを付けるか、しっかりクーリングさせないと大変なことになります。
Posted at 2017/07/23 20:27:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2017年07月22日 イイね!

ヒッチハイカーは外人

ヒッチハイカーは外人6月下旬のとある日。














富士宮に行く途中の東名のPA出口でヒッチハイカーを見掛けました。

よく見ると外人。

乗せる気はないが、行先に間違いがないか確かめてあげようと思って声を掛けてみた。

行先ボードは横浜(YOKOHAMA)、静岡(SHIZUOKA)と書いてる。

よくよく聞いてみると京都に行きたいらしい。

行き方は間違ってなさそうだ。

話しをしてるうちに少しなら乗せても良いかなぁと気持ちが変わってきて、
狭い車に乗せて上げました(笑)

小さいバッグはシート後ろのバゲージに押し込み、大きいバッグは自分の膝の上に置いて抱きかかえるようにして何とか出発。



自己紹介すると彼は手帳を取り出し「は・じ・め・ま・し・て、よ・ろ・し・く」と日本語をしゃべった。

アルゼンチンから来たニーノさん。

アルゼンチンからカンボジアに行った後に京都の寺が見たくて日本に寄ったとか。

日本に友達はいるのかと尋ねると「YOUが初めての友達です」だって(笑)

日本アニメが好きで日本語の単語程度はわかるが、基本は英語での会話。



趣味は音楽のロックが好きで自身でもバンド組んでドラム叩いてたり、
(私も学生時代はロックバンドでベース担当)

仕事はITのプログラマーだったり、
(私の仕事もITでマネージャ)

一時はオーストラリアのポルシェでブランパンレースのバイトしてたりなどなど、
(MR-X見て目を丸くしてた、笑)

共通の話題で盛り上がり1時間弱のドライブはあっという間に過ぎてしまいました。



日本人若者のヒッチハイクはTVで何度か見たことはあるけど、

実際に見るのは初めてだし、乗せたのも人生初。

しかも外人(笑)



駒門PAまでなら乗せられるが、利用者の多いひとつ手前の足柄SAで降ろして旅の無事を祈り別れました。



降ろした後に気付いたのだが、SAに置いてる高速道路マップを持たせれば良かったと思いました。

彼の手帳には手書きで高速の主なIC名が書かれていたのですが、

高速マップを見ると今の自分の位置と行きたい場所までのおおまかな距離感もわかるし、日本人に説明もしやすい。



初めての経験でしたが楽しかったので、またいつかどこかでヒッチハイカー見つけたら乗せると思います。

問題は世界一狭いMR-Sの車内に荷物が積めるかだけど(^^;;



※写真掲載は本人了承済み
Posted at 2017/07/22 17:37:53 | コメント(4) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2017年07月21日 イイね!

考えようによっては接地面積は葉書2,3枚分あるかも(笑)

考えようによっては接地面積は葉書2,3枚分あるかも(笑)先月、実家帰省した時のこと。










aprに数年放置していたRE-11Aに履き替えて帰省したわけですが、
実家から戻る時に大雨に遭い真っ直ぐ走行できなかったのはすでにお話ししました。



その原因はリアタイヤ。







40km/hの低速でもハイドロのような現象になり、リアは右に左にと滑り真っ直ぐ走りません。

雨が上がってもトンネル内は濡れているので真っ直ぐ走れない恐怖と身の危険を感じました。

溝は大事です(笑)



ちなみに実家に行く途中立ち寄った奈良県室生(ここ)で偶然撮った写真では溝はまだ残ってました。





たぶん、帰省中に奈良県の山奥へドライブ行ったのでそれで減ったのでしょう。

と言っても峠を攻める走りはまったくしてませんよ。

景色を楽しみたいのでのんびり走行でした。

推測ですが、残り少なくなった状態からの減りが早いのではないかと思います。

サーキット行ってもこんなに早く減らなかったですもん。



新品はこんな状態です。







スリック状態で厚木まで何とか走行して、aprにストックしてるR888Rに再び履き替えました。





このタイヤもライフは短いので、aprに放置してるRE-11Sに履き替えるのも時間の問題だな(苦笑)
Posted at 2017/07/21 22:23:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2017年07月12日 イイね!

【タイムラプス動画あり】志摩半島夕景

【タイムラプス動画あり】志摩半島夕景6月21日早朝から梅雨前線の活発な動きにより紀伊半島から東海・関東地方にかけて大雨を降らした。










この雨の中、不幸にもリアタイヤ溝がまったく無い状態だったのでリアが滑って真っ直ぐ走らない。

危険なので雨の降ってない志摩半島方面に移動する。

午後から雨は降りやんできたが東海・関東地方はまだ大雨が降っている様子だったので無理せずこのまま志摩に宿泊した。



※画像をクリックすると拡大します








緊張の糸が切れて疲れがどっと出た。

でもこの部屋からの景色を見ると疲れが休まる。

目の前は英虞湾です。






志摩エリアはリゾート地なので高いと思ったら梅雨時はシーズンオフなのか素泊まりで7千円強。

そしてラ・クーポンと楽天ポイント利用して半額w

宿泊客は10%OFFで夕食バイキングが食べられると言うのでお願いしたら4千2百円も取られて驚いた。

部屋より高い~(笑)








推奨:PCフルスクリーン 1080P

注:音量注意 BGM流れます



※ YouTube URL⇒https://youtu.be/r8ArSo-2_EY





ホテル近鉄アクアヴィラ伊勢志摩




広大な敷地内には天文台があり、晴れた日は望遠鏡で星や星雲が見られるようです。

今度は大雨の避難ではなく本当のリゾートで来てみたい。
Posted at 2017/07/12 20:40:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2017年07月06日 イイね!

十津川・熊野川~世界遺産・熊野本宮大社(後編)

十津川・熊野川~世界遺産・熊野本宮大社(後編)前編は本宮までの道のりでした。

後編は熊野本宮大社からR168終点の新宮までの紹介になります。










※画像をクリックすると拡大します




■熊野本宮大社(和歌山県田辺市、旧本宮町)

古代本宮の地に神が降臨したと伝えられており、この地に神が祀られたのは今からおよそ2000年前。

そして社殿が建てられたのは飛鳥時代である。

最初は川の中州・大斎原に建てられたが、明治22年の洪水により流出した。

現在の場所に移ったのは明治24年である。






社は撮影禁止。

その厳粛な佇まいに写真は要らない。

多くの外人が訪れる気持ちはわかるような気がする。




平安時代になると皇族・貴族の間に熊野信仰が広まり、京都から熊野古道を通って参拝に訪れたそうである。




旧社地の中州は「大斎原」(おおゆのはら)と呼ばれ、日本一高い大鳥居(高さ33.9m、横42m、平成12年完成)が建っている。






室町時代には、武士や庶民の間にも熊野信仰が広まっていました。

男女や身分を問わず、全ての人を受け入れる懐の深さから、大勢の人が絶え間なく参拝に訪れる様子は「蟻の熊野詣」と例えられるほどでした。









■瀞峡遊覧船乗り場(和歌山県新宮市、旧熊野川町)

熊野川水系の北上川に巨岩、奇岩、断崖が続く圧倒的な渓谷美で知られる瀞峡(どろきょう)は古くから名勝と呼ばれていた。

その渓谷を行き来する遊覧船乗り場が国道沿いにありました。

瀞峡は行ったことはないので船旅で(笑)一度見てみたいです。







■道の駅「瀞峡街道熊野川」(和歌山県新宮市、旧熊野川町)

ここまで来るとR168の旅も終わりに近づきます。

聞こえるのは川の流れとウグイスの鳴き声だけ。

大自然の旅のエンディングにふさわしいBGMです。







■白見の滝(和歌山県新宮市)

かつては落差も大きく那智の裏滝と呼ばれて滝つぼも立派でしたが、

平成23年の大水害により滝周辺は崩落して落石により滝つぼは完全に埋まってしまいました。

工事によって落石は少し取り除かれて、昔の姿に戻りつつあります。







水害前の滝↓(外部リンク:http://www.kinokuni-sanka.jp/uploads/landscape/1230.jpg)







これで奈良県五条市から和歌山県新宮市までの旅は終わります。

距離122km、ノンストップだと2時間半程で走破できるのかな。

40年前、バイクで走った時は確か5時間くらい掛かってた(笑)






バイパスや新しいトンネルなどかなり整備されてきたので、

この秘境も日帰りドライブ圏内になってきたことは嬉しい限りである。

残された未整備区間の早期完成に期待したい。
Posted at 2017/07/06 21:58:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記

プロフィール

「ROTREX スーチャー・オイル交換 http://cvw.jp/b/1450440/40135127/
何シテル?   07/23 20:27
Eishing++ : エイシン です。 Eishing++ : ++(プラプラ)はC言語のカウントアップからのパクリ^^ 決して+(プラス)に対抗し...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

基本的にコメントやりとりの無いいきなりのお誘いはご遠慮願います。
何度か絡むかオフ会でリアルに会って下さいませ。
108 人のお友達がいます
ANYOKiNG 【DRiViSiON】ANYOKiNG 【DRiViSiON】 *みんカラ公認 ZUKYZUKY *
MR-2_SpiderMR-2_Spider * オサカメオサカメ
タケ61タケ61 Y.J.M.Y.J.M.

ファン

72 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ MR-S MR-X spec RS (トヨタ MR-S)
MR-X spec RS(MR-S 改)に乗ってます。 2007年の夏、H14年式中古 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.