• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

24式のブログ一覧

2018年01月01日 イイね!

あけおめことよろ

alt
Posted at 2018/01/01 00:00:09 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月16日 イイね!

おもろいのみっけた

alt



ポケモン図鑑ジェネレーターだそうです。

https://fwww-lab.com/pokemon-guide-generator/index.html

みなさんもおひとついかが?(笑)
Posted at 2017/12/16 14:20:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月09日 イイね!

決戦、第3新東京市

決戦、第3新東京市いつまでも風邪気味が治りません(;_;)。24式です。











中京エリアより使徒が侵攻してくるとの 警報ニ接シ 24式ハ直チニ出動 コレヲ撃滅セントス。

当初使徒は二体と聞いていたのですが、約一名病欠とのことで、しかし敵は使徒、気を引き締めてかからねば!

早朝の出撃に際し、事前警戒としてみんカラ巡回してるとai☆papaさんがご近所で戦車しているご様子。
これは行かねばとばかりに駆けつけ、



積年の課題であった、蒼スイフト・ゴールドエンブレム揃い踏みの図をゲット!
天気も良く、いい気分で決戦の地、箱根へと向かいます。

そして、箱根某所で無事使徒Mustacheさんと接敵(笑)。
峠で派手なバトルが始まる!と思いきや、



湯巡り秘湯の旅となっていました。
な、何を言ってるか判らねーと思うが(ry

最初のお湯は、亀の湯
外見はどう見ても民家なんですが、中の方もほとんど民家でした(笑)。
着いたときはやってる気配がなくって焦りましたねぇ。
湯船の写真はムスさんのブログを参照下さい(←手抜き
とにかく、一発目からすごい大物を引き当てててしまった感満載でした(笑)。
風呂上がりの三ツ矢サイダー、滲みました♪

しっかり浸かってたら良いお時間になったので、腹ごしらえ。



此方でお昼を頂くことに。



営業部長のお出迎え。撫でさせてくれました(^^)。



色紙がいっぱいあって、まぁ有名店みたいでしたが・・・。
あんまり営業やる気ないみたいで、何しても高価いし、それほど愛想が良いわけでもないのでリピは無しかな?
結局お金節約で、お風呂も入らずでした(^_^;)。

食事後は時間もあるのでベタな観光地、大涌谷いってくろたまでも食そうかと思ったら、桃源台からのロープウエイが運行中止とかで断念。
結局次のお湯へ向かうことに(笑)。



姫之湯です。

亀の湯はいい感じの湯温でほっこりしたんですが、此方は目の覚めるような高温。
浸かった所から真っ赤になって、とても長湯なんて出来ません!
ちょっと肩まで浸かったら、這々の体で退散です(;_;)。
でも、湯上がりのマウンテンデューは美味かった!

しかし、観光客でごった返す箱根エリアで、なんで今回訪ねた温泉はどこもガラ空きだったんでしょうねぇ(´・ω・`)。

そんなこんなで、余り欲張らずにちょっと早いけど今夜の旅籠へ向かいます。
途中、湯上がりで暑かったので、「義務やりますか!」となりまして、道中にあった観光案内所売店らしきところにあのサインをムスさんが発見!



何とも言えない そふとなう! しました(^_^;)。

見た目はちょっとファニーでアレでしたが、これはこれでなかなか美味しくてワロタ!
因みにこの時点で気温18℃。ソフトを美味しく頂く環境ではなくなっていたんですが(笑)。

と、寛いでいたところに神奈川からの刺客、すいふじさんが私の焚いていたハイドラめがけてやって来てくれました!

おかげで、唯の湯煙旅情で終わるところが、みんカラのツーリングの体をなすようになりました(笑)。

色々と興味深いお話を伺うこと、立ち話で二時間ほど。クルマ談義は時間を忘れさせますが、そろそろ辺りは暗く、長袖を着込む状況となってきたのですいふじさんと別れて旅籠へ。

とりま荷物をおいて、近所にある食堂とも居酒屋とも付かぬお店に逝って、



かんぱーい!となるわけです。

因みにタイトルの写真は、シャッター切るときにくしゃみしたのであーなりますた!

此方、御殿場楽座と言うお店ですが、美味しいんですけど価格の割にメニューが大盛りです。
最初にオーダーしたものすら喰いきれなかったという体たらく(;_;)。
また、頼んだメニューも良くなかったかもですが、とにかくマヨ地獄!
おそらく自A隊駐屯地が至近にあるので、隊員さん向けのカロリー設定なんでしょうね(^_^;)。
翌日は腹壊しました(爆)。

さて、満腹満タンで宿に戻ります。
この日の旅籠は、富士本屋というところなんですが、しっかりココもネタ提供してくれました(^_^;)。

部屋に風呂なしトイレ無し冷蔵庫なしは価格なりでいいんですが、



もう、レトロ感満載!

多分ムスさんは行っていないと思う大浴場なんか、



これもんで、浴室内は、



キタコレ!(爆)

お湯はぬるくて風邪ひきそうになるし、今回の箱根路、最後まで楽しませてくれます(笑)。

と、そんな感じで日曜は暮れて、翌月曜日。



大観山にて色んな意味でマイスターな方が待ち伏せしてるかも!ってことで、芦スカ経由で向かいかけたんですが、どうやらいないことが判明してUターン、ここでムスさんとお別れしました。

次回は紅い侍の首に縄つけて引っ張ってきてくださいね(^^)/

んで、帰りは結局道志経由のMに寄り道で帰宅。
Mでは自称、謎の韓国人さんが、韓国土産を振る舞っていたのでいただきました(^^)



・・・うーん、楽しい2日間ではあったのですが、第3新東京市での決戦のはずが、どうしてこうなったのだろう?(^_^;)
Posted at 2017/10/09 20:50:05 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月03日 イイね!

まいったなぁ・・・(ZC33S)

まいったなぁ・・・(ZC33S)いつまでも治らない微妙な風邪に罹ったようで、無為に休日をダラダラと過ごしている24式です。





無理してもこじらせたら嫌なので、ジムとかは自粛して辛くなったらすぐ昼寝!とかやってると、折角の平日代休も何にもしないで終わってしまいます(^_^;)。

それはさておき、先日、ZC33Sの試乗をしてまいりました。



MTとAT両方に乗ることができましたが、もちろん寺の周辺を数分流しただけですから、その前提ということでご了解ください。



先に試乗したのはATで、正直ネガティブな印象が目立ちまして、

・意図しないトルク変動が気になる
・パドル使っても引っ張らないので意図したギアにできない→エンブレ効かない
・直線走ってても、ステアリングに謎の介入感を感じて気持ち悪い
・なんだかタイヤとホイールハウスの間隔が、前後でえらく違う(^_^;)
・32ほどアイドリングが静かじゃないなぁ


と、その他は特に良いも悪いも感じなかったんで、「ほーん・・・」て感じで試乗終了。特に感動も何もなかったのです。



そして数日後、別の寺で待望のMTに試乗して、一気に印象が激変しました(^_^;)。

結論から言うと、こいつはこれまでのスイフトの延長では捉えられないものの、超バーゲンプライスの超楽しい車です。

先に乗ったATがあんまりだったので、MTも大きな期待をしないで乗り込んだんですよ。
しかし、32よりここが良くなったとか、そんな次元じゃない、こいつは全く別物です。こんな乗り味、こんな動力性能を目の当たりにしたら、32との比較なんて無意味になってしまいました(^_^;)。

路上に出て、各動作を試すたび口からついて出る感想は、「まいったなぁ・・・」です。今の愛車の優位点を探る、意地悪な視点で試乗しているものだから、ことごとく覆されるのでそう言わざるをえない(T_T)。

諸事情により入れ替えや増車はしませんが、正直「 欲しい !」と思いました。
速いだけならそうは思わないですね。運転して楽しいわけです。



そんなわけで、事情が許す方はどんどん行っちゃっていいんぢゃ無いかと(笑)。私も、もし状況が変わったら逝っちまいそうです!(爆)

ただまぁ、そんなこんなを覆す魅力のZC33Sですが、やっぱり気に入らないところもあるので、そこは言っておきますか(←悪あがき)。

まず、デザイン。モロ好みの話だから参考にもならんのですが、トータルで32が圧勝です。とりわけ気に入らないのが、ボンネットの前縁の位置(線)です(^_^;)。



内装で行くと、シートがヘッドレスト一体型っつーのも好みじゃないし、ステアリングがD型で全部革巻きぢゃ無いのもいただけない。ダッシュ内蔵ドリンクホルダーが無いのも痛い。

標準車が5ナンバーなのにフェンダー広げて3ナンバーだから、車内の拡大に寄与してないのもなんだか気持ちが悪い(^_^;)。因みに試乗した感じでは、小回りがきくようになったのもあって、あまり拡幅のデメリットは感じなかったです。

メカ的には、燃費稼ぎたいんだろうけど、直噴なんでメンテ的に不安が(笑)。

とかとか、いろいろあってもやっぱり欲しい車には変わりないです。
いまこいつを入手できる方々が、素直に羨ましいということで。
Posted at 2017/10/03 21:31:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月18日 イイね!

俺達の夏は終わらない

俺達の夏は終わらないあああ、3連休が終わってしまう・・・

・・・24式です。






とか言いながら、土曜日は仕事だったんですけどね。
更にとか言いながら、実質現場にいたのはちょっとで、殆どの時間はte-2さんに遊んでいただいたんですけどね!(爆)

・・・te-2さん、その節は、お時間頂きまして本当にありがとうございましたm(_ _)m。
この時の教訓として、喜助家で、九州ブラック頼む時は中太ではなく極細麺をオーダーせよ、ゼッタイってことです。
さわやからめーんお兄さんとの約束だぞっ!(笑)

さあて、ついこの間、端島(長崎)まで夏休みっつーて行ってた気がするのですが、どうもまだ走り足りなかったらしく、先週末は休みつなげてまたまた離島目指して休暇を満喫してしまいました(笑)。
今度は嫁付きです(けこーん記念日的な何かもある模様(笑))。

んで、話は7日(木)に遡りまして、道が混まない早朝から起き出して、いそいそと出発します。
ビンボーなので、往路はずっと下道で(^_^;)
最初の目的地は・・・



コレ見てどこだか判ったら大したもんだ(笑)。
伊香保おもちゃと人形 自動車博物館です。

以前にみんカラの仲間と逝ったことはあったんですが、其のときに目にした

かしわばらよしえさんの! すごい! ぴんなっぷ!

・・が、忘れられなくて、また来てしまいました!(爆)
(いやコレぐぐるでがぞー検索かけても何故かでてこないのよ(^_^;))

んで、念願かなって かしわばらよしえさんとは再会できたわけですが、よい子のお友達には刺激か強すぎるので自主規制いたします(笑)。

代わりに、



こいつがツボにはまったので、公開いたします!(笑)
いやぁ、懐かしい。

この日はずっと雨降りだったので、基本屋内なところを訪ねます。
次に向かったのが、



ロックハート城です!

かねてより名前は知っていて気になっていたのですが、遂に尋ねる日がヤッてまいりました(笑)。

まぁ、西洋のモノホンのお城の鬼畜・・・ぢゃなくて、移築ですね。
城とかは流石に見所ありますが、演出というか、セッティングがどうにも恋する乙女仕様で、ボッチの野郎とか男同士で逝く場所じゃないので気をつけて下さい(^_^;)。

ただ、ガノタ向けには、



可能性の獣がおりましたので、ちょっといいかも(笑)。

そんなこんなで、早朝から寄り道下道移動につき、もう宿泊のお時間です。
この日のお宿は一年ぶり!



3割うまい!!の、東明館です。

相変わらず温泉良し、価格良し、ロケーション良し、そしてリーズナブルに飯が旨い!(ぎょうざの満洲だからね(笑))

今年も苦しくなるほど、ビールと中華、たんのーさせていただきました。

翌8日(金)。
この日は激しく雨が降ったり、と思ったら晴れたりみたいな天気で、とりまホテルを出るときは、



こんな感じで、お散歩がはかどりました(^^)。
相変わらずの倹約下道移動につき、特に寄り道せず黙々と移動を続け、



お宿に着いてしまいました(^_^;)。
瀬波温泉 大清荘です。



何だかよくわからないが、温泉に手を加えてものすごいものにしているようです(笑)。
実際に浸かった感じは、普通の食塩泉でした(爆)。

海岸線に建つ宿なので、脇から下ると、



プライベートビーチ感覚ですな。
素泊まりでしたが、古くても味があり、値段も安いのでリピありな宿でした。

で、土曜日はこの旅の目的地、粟島へ上陸です。



村上沖に浮かぶ小さな島ですが、案外交通は充実していて、フェリーとともに写真の高速双胴船も就航しております。

今回はこの船で島へと向かいます。
・・・揺れないし速いし、快適すぎて書くことがない(^_^;)。

この粟島、端島とか猫島とかと違い、本当にこれと言った観光の目玉がある島ではありません(^_^;)。

そんなんで、本当はレンタサイクルで島一周とかもくろんでいたのですが、天気良すぎ暑すぎでぶっ倒れることうけあいなので、



小型漁船のような観光遊覧船での島一周に切り替えました!

根性なし!」と思われるかもしれませんが、皆さん乗ってみてくださいよ。
この日は天気も良くて波も穏やかだったのに、この船揺れる揺れる!!
デッキに出て景色を見ようとすれば、振り落とされない様に必死にしがみつく必要があります(笑)。

そんなこんなもありましたが、「何もない」のが価値である粟島を十分に堪能し、帰りはさくっと高速使ってをぢさんの夏は本当に終わりを告げた・・・のかな?(謎)

Posted at 2017/09/18 19:25:52 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「横浜までたどり着いた!相鉄は雪に強いので、ここまで来れば余裕っす(^_^)。」
何シテル?   01/22 15:41
24式です。"にーよんしき"と読みます。よろしくお願いします。 なんか所属みたいなもの ・老衰(青年部) ・32友の会(シニア部 部長) ・青粋...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
スイフトスポーツ(ZC32S)です。前の車でいろんなものを交換して、純正品が捨てられなく ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.