車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月22日 イイね!
VQテーブル作製は事前の段取りがなかなか面倒だなぁもうね、時間かかりすぎ(苦笑)
押し込みにした汎用エアフロのVQですけど、やればやるほど懸念事項が見つかります。

・A/F計の誤動作
INNOVATE弁当箱の古い方をつかっていますけど、ログをみると時々AF8とか変な値を吐きます。
現車で症状確認すると、どうやらファンリレースイッチが入るとリセットされてしまい、ウォームアップの間はAF8を吐いている模様。

さらに悪いことに、これでリセットされてしまうと出力値がプラマイ1弱の幅でズレる現象が起きていて、こんなので補正して書いてたら終わるわけがない。

そんな賽の河原で石積みはさっさと原因断ち切ってちゃんとするしかなく、手持ちの道具を駆使し、まずは独立電源で動かしてみることにしました。

最近のLi電池のジャンプスターターはマルチ電源にもなるのです。
セッティングPCの予備電源にと思っていたのですが、こっちで試してみました。

12V出力モードにしてINNOVATEを接続するとちゃんと起動します。電気を食うウォームアップも問題なくクリアして、バッチリかなと思い、数値も安定。。。あれ?

FCロガーの数値とちょっとズレてる。
アイドルでINNOVATEの本体ディスプレイは設定通りストイキだけど、PowerFCからのログではだいたい1濃い。
どうやら基準電位がずれてるとかそういう問題。

INNOVATEからのAF値出力は5V幅のアナログ信号。そういうこともあるのでしょう。わかんないけど。
きちんとアース取ってあわせれば直るんでしょうけど出先なのでこのまま試走。全域1濃感じ。
なのでしばらく走ったところで定数補正し、準備して負荷かけて取ったのが画像のグラフ。
全域AF12設定での散布図。

A/Fのスケールはズレ分1濃いので差し引いて読むと、アイドル域はちゃんと12(11は12)。でも高域に行くほど濃くなって11.5(10.5は11.5)くらい。

このVQテーブルは吸気系をいじる前のデータということもあるけど、やっぱりリセット偏移でのノイズもあったんでしょうな。
高負荷かけて水温上がればラジエターファンも何度も動きますし。

今度こそ終わりにしたいけど、毎回考慮すべきことがすごく多くて大変です。

・加速増量カット
・O2フィードバック停止
・O2フィードバック停止時増量カット
・エアコン、その他負荷増量カット(ヘッドライトとか)
・燃調設定値のズレ補正(PFCで100degitはA/F14.53。ストイキは14.7)
・アクセルの踏み方、戻し方(急な操作ではズレが生じる。特に戻し方)

普段の状態から一つ一つ設定変えて、テストして、戻して。
一つでも忘れると正確なデータになりません。
手順書書いて一つ一つ確認していけばいいんですけどね。

いい加減もうこの補正でVQテーブルは終わりにしたい。後日確認でフラットになってれば終わりにしよう。そうしよう。
というのも、試走中ノッキングが出たのが気になっちゃって。それはMAPとブースト圧のセッティングで対応することだから早くやっつけておきたいし。
でも、そんなにブースト上げてないのになぁ。
Posted at 2017/05/22 20:54:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | エンジン | クルマ
2017年05月15日 イイね!
今年もまたあります
http://expo.jsae.or.jp/

最近はスーパーGTやWRCワークスによる車両開発話がなくなってしまい、要素部品や技術の展示だけになってしまってますが、それでも興味深いモノがあったりしますな。
材料ではCFRPが盛況、でも量産品にはいろいろ難儀な材料なんで、早いとこセルロースナノファイバーで置換されて欲しいところ。厄介な廃棄物は減らしたいですし。
まあ、そんな浮き足立った見物もありかと。
Posted at 2017/05/15 22:56:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | dialy | ニュース
2017年04月26日 イイね!
新型出すってニュースを見た。

和製フェラーリを目指す4,000万円のEVスーパーカー「GLM G4」が日本公開

タイトルと社長さんの取材コメントがねぇ・・・

「私たちは“和製テスラ”と呼ばれることも多いです。ですが我々は、例えて言えば“EV版のフェラーリ”を目指しているのです」

うーん。
取材だから判りやすくってことなんでしょうけど、フェラーリ、って言っちゃうのは戦略的にダメじゃない?
商品としても、ビジネスとしてもさ。

プロジェクトとして、確たるイメージが無い感じがしますよね。
目指すはNo1です、って具体的になにも考えてない。何のNo1なの?
自分たちの力量もどう捉えてるんでしょう?
そんなに資金力やら有力なクライアントやらファンやらを抱えてるわけないですよね?

夢想すんのはいいけど、どうやって実現するのかが全く見えないあたり、ちょっといやな気がします。
おもちゃのラジコンが売れてG4のデザインライセンス料で資金潤うとかはもうないし。

例えばパガーニ。
レースカーみたいな運動性能だけじゃなくて、機械式超高級時計のような装飾を持ち込んで独自の世界観を提供してる。

そういう独自性をこのコメントは全然アピールしてないんだけど、それで大丈夫とか思っちゃうんだよねぇ。
成功して欲しいんだけどね。ガンバレ。
Posted at 2017/04/26 20:18:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | dialy | ニュース
2017年04月24日 イイね!
ラジエターの交換もうすぐワクワクGWですが、毎年直前にやってくる自動車税のお知らせ、ねらって冷水かけてますよね?ね?

ラジエターはまだパンクしてないんですけど予防的にとかまあいろいろ思うところあって交換しました。

抜いたクーラントを袋で受けるとゴミも入らず綺麗なままなので再利用できてエコですな。
元のはBCだかBFレガシィのなぜかAT用ATFクーラーパイプがついてましたがなにも使われず。

新しいのはBGレガシィ用で主にリザーバータンクが違う。あとフィンピッチも荒い。が、その他はボルトオン。
性能的にはちょっと落ちます。ピッチが荒い分空気のヌケがよくなるようですが、表面積は減りますから停車時のような空気の流れが悪い時の放熱性は落ちる模様。
とはいえファンが回れば十分冷えるし、高速での放熱量は悪くないし、うちのクルマはもともと良く冷えるので大丈夫。アルミフィンが減った分軽く、、、なっても数グラムか。

冷えが少し足りないクルマには細ピッチがいいかもね。バブル期設計のBC/BFはコッソリお金かかった贅沢な設計なのです。
取っとこうかと思ったけど、ちょっと様子見て大丈夫なら放出します。

大事なことは空気を逃がさないこと。引きの電動ファンがついてるわけですから、ラジエター前にエンジンルームの熱い空気が回り込まないように隙間塞ぎます。側面はラジエター外した時にテープ張ります。
上はいつでもできるので後回し。テープでも貼ればヨロシ。

ついでにエキマニ周辺の遮熱にアルミテープ貼ったり錆とったりして元通り取付。
緑の水も戻して終了ですが、クーラントは汚れを呼ぶし熱すると臭いので乾く前に水掛けて流します。いっしょにボンネットのネコさんの足跡も綺麗に流します。

ネコさん。。。他のクルマが1BOXだから乗り心地のいいボンネットはうちのしかないようで。
しかもFRPだから冷えないし、ちょっとフワフワとかなんだろうな。
でも他所でお願いしますよ。特にシモの方はさ。(^^;)
Posted at 2017/04/24 22:40:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ
2017年04月23日 イイね!
考察のみ、というとカッコイイが単なる妄想と言うとイヤラシイ派かクダラナイ派に分かれますな。

最近流行りのトヨタ謹製アルミテープチューン、銅のがいいとかいろいろあります。
あれって、リアウイングとか空力デバイスに使うと効果増大なんでしょうか。
増大なんていうと、また派閥争いがアレですかね。

F1で使ってるDRSなんかは意外と絶妙なストールセッティングになっているのだとか言いますが、まああんな使い方です。

スタティックディチャージャーを空力デバイスに仕込んで、放電ON・OFFでエアフローの剥離点を変化させられるなら、効き具合を変えられるわけですから。

直線で失速させて、コーナーでダウンフォース稼くとかいうと設定が難しいので、移動ではドラッグ低減、サーキットでダウンフォースとかさ。

ウイングにアルミテープ貼るのとか、導電ワイヤー仕込むとかそんなに難しくないし、もっと簡単にするなら、ジンクスプレー吹いちゃうとかでいいかと。

でも、そんな動かない可変空力デバイスが有効だったらF1でさっさと採用してると思うんだけど、やってないってのはやっぱりダメなんですかねぇ?

あ、TOYOTAだからWRCのヤリスはなんかしらつけてるということなのかなぁ。
Posted at 2017/04/23 22:24:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | シャシー | クルマ
プロフィール
「@もぐさん 虎ノ門は別の店ですね、横浜方面にしかないから遠くなっちゃいますね。すいません。」
何シテル?   05/21 22:50
クルマ趣味は走る/直す、を一通りこなします。Blogでは過去の記事には、今とは異なる考えの内容もありますので疑問に思ったらコメント頂けると幸いです。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
最終仕様のリセッティングとセッティングの考え方について1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/01 00:41:40
教えて! パスカル先生 後編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/06 14:34:26
カムプーリー加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/17 21:42:52
ファン
12 人のファンがいます
愛車一覧
スバル レガシィ スバル レガシィ
新車からずっと乗ってます。かなりお年ですが、かなり元気。
ホークカーズ HF2000 鷹 (ホークカーズ HF2000)
ストラトスのレプリカ、キットカーベースなのでダメなところも多々ありますが、直しちゃうのも ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.