• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年09月09日

奥出雲おろちループの旅

奥出雲おろちループの旅 前の土曜日に、奥出雲おろちループに行ってみました。
チャリで。







といっても地元の益田から出雲市まではJRです。

5時代の朝一の普通列車で出発











出雲市駅の隅っこで輪行袋から取り出して、タイヤやパーツを取り付けて





出発です







途中道を間違えたおかげで、独特な見た目の斐伊川の眺めを堪能することができました




砂っぽくて中洲がたくさんあるのが特徴です。




20kmくらい走ると、JR木次駅に到着






ここからは概ねJR木次線沿いに走ります

個人的にはできるだけJR線沿いを走りたいんです。
なぜかというと、別に鉄道マニアだからではなく、万一怪我をしたり、体調不良になったりしても、駅のある場所でライドを打ち切って、自転車を持って帰ることが出来るからです。







途中、道の駅 おろちの里で休憩





地元産の「木次牛乳」のタンパク質が疲れた筋肉にしみわたります(のつもり)




道の駅の目の前にはダム湖がありますがスゴイ色でしたw













へー。こんなイベントがあるんだ〜





コレ泳ぐんですかね…






まぁいいや…



しばらく走って出雲横田駅









素晴らしい駅舎なので、画像をみんカラアプリで加工してみましたw


見事なしめ縄のある、木造の駅舎です。丸ポストもいいアクセントになっていますね。





さらに走って隣の八川駅。







なぜここでまたペダルを止めたかというと、





トロッコ列車「奥出雲おろち号」がやってきたため。

















駅のホームに立っている白い服の男性は、駅前のそば屋の方です。

予約しておくと、列車までソバを届けてくれるようです。

いいなー。トロッコ列車で景色を眺めながらそばを食べる。
さぞ楽しくて美味しいだろうなぁ
こっちはそろそろ足がヘロヘロなんすけどw













八川駅にはたまたま立ち寄のですが、

木造の改札口、「出札所」(きっぷ売り場)のホーロー看板等、
昭和っぽい演出ではなく、本物の現役の設備がレトロな雰囲気を醸していました。




やっぱりこういうものは現役で使われている本物の姿こそ、かっこいいってもんです。






そこからさらに進むと…





どーん



ついに来ました。奥出雲おろちループの橋。
自転車でスタートしてから約60km地点です。



なぜ、橋の写真がストリートビューのキャプチャかというと、
この道路がそこそこの登り坂で、必死に自転車を漕いでいたので、止まって写真撮影している余裕が無かった為ですw




それにしても、これですよ










あの空にかかっている橋が、じつは今自分が走っている道の延長線上にあるんですよ。


このまま走り続けると、




この橋の上を走ることになるんですよ



ぐるぐるっと2周回りながら、あの空の上を走るんですよ。

登り坂でヒィヒィ言いながらも
テンションMaxです。







登って、橋の手前でようやく撮影!

さっきあんなに高い位置に見えた橋があそこに!



そして橋の上。






ぐるぐるっと2周ほど回りながら、ここまで登って来たのがわかると思います。


坂を登るのはキツイけど、登った時の達成感は格別です



上の方に視線を移動させると、
あんな所に木次線が。


木次線のこの区間が開通したのは1937年。
よくこの急斜面に線路を作ったものだ…






おろちループを登りきると、分水嶺に。


といっても、斐伊川水系と江の川水系という事は、どちらに降った雨も、結局島根県通って日本海に流れて行くようです。





分水嶺を少し過ぎたところで、島根県、広島県境。











写真をご覧いただくとおわかりかと思いますが、

広島県に入った途端、舗装がヒビだらけでボコボコになっています。

自動車だったらそんなに気にならないと思いますが、
細くて、空気圧の高いタイヤを履いているロードバイクには、激しい振動とパンクの不安で、あまりにいい気分にはなれません。




そして、なんといっても寒い!



よくあるケースですが、峠を超えたあとは物凄く寒くなりました。
要因は複数あって、


①下り坂に入るのであまり体を動かさなくなる
②今まで登り坂だったので汗をたくさんかいている。
③そもそも標高が高いので気温が低い









寒さに震えながら10km走り、



あらかじめ調べていた「ドライブインおちあい」に到着。






……あれ!?


これはまさかの……










……いや、営業中でしたw

ちゃんと中は照明がついていますw










……昭和だ!


はるか昔、子供の頃、家族でドライブした時に、お食事といえば、山奥のドライブインでした。


今は駐車場の広いコンビニやら道の駅が開業して、ドライブインはほとんど廃墟になってしましました。



遅い時刻であったにも関わらず、お食事ができました

経営者の夫婦に、名物の「おでんうどん」をオーダー











うどんに、おでんの卵、牛すじの串、厚揚げがまるごと入っていてボリューム満点。

これでお値段は650円。
大満足です。


冷えきった体もすっかり温まりました




ドライブインおちあいから少し走ると、今日の目的地、備後落合駅に到着





木次線と芸備線の乗り換え駅ですが、
付近には民家が数軒あるのみ。
秘境のターミナル駅です。






駅前に、懐かしいスズキ・キャリイが。(エブリィではない)



ステッカーによると、車検は昭和64年10月までw



そんな寂しい備後落合駅






ここでまた自転車のパーツやタイヤを外して輪行袋に収納。





今回は87.5kmのサイクリングでした。






それにしても、備後落合駅。
駅の時刻表





木次線と芸備線の新見方面は1日3本!



そんな希少な木次線の3本のうち、終電の17時の列車に乗車。




まだ明るいけど、木次線の終電です。



袋詰めした自転車を乗せて、木次線で島根に帰ります。











木次線から見下ろすおろちループも圧巻でした。



木次線、山陰本線と乗り継いで、
地元の益田駅に着いたのは23時。

めいっぱい動き回った日帰りの旅でした。
ブログ一覧
Posted at 2016/09/09 23:31:21

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

そば~雪♪
CHELLさん

まちぶせ
ぐれ58さん

もう一度会いたい たったそれだけ
Fatalitaさん

「おろち」を捕獲に奥出雲へε=ε= ...
たけやん@岡山さん

2017新春乗り鉄旅②
nigomaru GTさん

奥出雲おろち号探訪2
Caravelairさん

この記事へのコメント

2016/09/10 08:55:17
おろちループ行ってみたいんですが、なかなか時間が…( ̄▽ ̄;)


あ、もちろん自動車で、ですよw
コメントへの返答
2016/09/10 10:53:04
あまり調べていませんが、山の中の農道を走れば意外と近いかもしれないです!
10km離れたところにあるドライブインおちあいもおすすめです
2016/09/10 12:45:57
ノスタルジックな駅舎や昭和を思い出させるドライブインとか、どこか懐かしさを感じ得ずには居られないね!

つか、自転車で80kmも走るとかクレイジー過ぎんぜ....あんた....
あんた、漢だよ!w

そして何よりキハ40系の朱色が懐かしいw
思わず“ 国鉄かよ!”ってなってしまった!

コメントへの返答
2016/09/10 23:24:09
とくにドライブインは子供の頃を思い出しました。初めて行ったドライブでしたけどね
列車はかつては地域別に独自の塗装でしたがコスト削減で朱色に戻りました

そういえば前の週の土曜日は206km走りました( ・´ー・`)ドヤァ
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「 」
何シテル?   10/23 01:29
たまにRX-8に乗っています。 始めたばかりでよく分かりませんがよろしくお願いいたします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-8 眠り姫‮ (マツダ RX-8)
うっうー! SE3P-101***という初期モデルです 年に1回くらいエンジンがか ...
三菱 タウンボックス ‮ (三菱 タウンボックス)
ワゴンRの後継として納車 恐ろしいほど遅いですねこれ
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
ワゴンRのターボに乗っています。 昨年まで両親が乗っていて廃車予定だった物を譲ってもらい ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
島根へ引っ越したのを機に購入し、長距離トラック並みに酷使しましたが、諸般の事情により手放 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.