• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Br.オクレのブログ一覧

2017年10月14日 イイね!

ドッカンドッカン大騒ぎ in 九州 part2 最終日

はい、part1の続きです。

part1→http://minkara.carview.co.jp/userid/1454435/blog/40574573/


今日は旅行の最終日。

そしてこの日も快晴!いやー10/10の天気予報だと今日は雨だったんですが・・・w



とりあえず近くの滝をちらっとみてみたり






関平鉱泉販売所へ行ってみたり。

いやーこの水美味い!ほんと、九州は温泉と水に関してはほんとうらやましいわ。

そして、この後、霧島温泉に向かい、曰く付きの野湯を目指すも・・・



林道を15分ぐらい走って向かってみましたが、まぁ道の状態が酷い・・・ミラーに草やらがつがつあたるわ

あちこちに石が転がってて、下回りにガツガツ当たるわで、どうすっかなー・・・と考えていたら

対向車が・・・って、「霧島森林管理局」みたいな感じの一文が書いてある・・・ってこたーこりゃいかんw

管理局の人「どこにいくんですかー?」

私「この奥にいってみようかーと」

って、まぁこの奥つっても立ち入り禁止の山之城温泉しかないんですが・・・

管理局の人「車の底を擦るからやめておいた方がいいですよ。草も凄い茂ってるから車に傷つくよ!」

管理局の人「いい車に傷がついたらもったいないよ。ちょっといったらUターンできるんで」

・・・いやー正直怒られると思ってたんですが、すげー親切でした。こういう人の好意を無にしては

ダメですし、まぁ、実際底すって立ち往生とかまじで笑えないので、おとなしく引き返しましたw

川が温泉という日本最強クラスの野湯、山之城温泉ですが、有毒ガスが出てるらしく

一帯が立ち入り禁止なんですよね・・・。それでも猛者は入るらしいですが、まぁ、ジムニーでも

買ったらいくかも・・・ねw



そして、霧島ホテルへ。


ここはとにかく体育館ばりのでかい小屋んなかにでかい硫黄泉の風呂!しかも混浴!

そして何種類も違う泉質の温泉が楽しめるってことで人気のところですね。

ま、混浴なんで当然撮影禁止です。

そしてまぁ案の定、硫黄泉のでかい風呂に入ったら5分ぐらいでピリピリ、そしてかゆくなる。

こりゃいかんつーことで、硫黄泉にちょっと入る→他の泉質の風呂に入るを何回か繰り返し

最終的に一旦体をきっちり洗ってから、最後に明礬泉に入って上がりました。

まぁ、その後ほとんどピリピリしなかったんで、こういう入り方ならなんとかいけそうです・・・

そして、今現在ばっちり噴火中の新燃岳を見ることにしました。



途中、道の駅霧島から。いやーすげーいい景色、前回は夕方に来ましたが、早朝だとやっぱりいい。

遠くに桜島が見えますねー。いやー絶景。

そして高千穂山の登山口へ。



一面火山灰で真っ白・・・w



この避難壕が役に立つときがこないといいんですが・・・w



ってなんか途中、鹿の親子がw、写真は後から出てきた小鹿です。かわいいw

そして新燃岳が見える場所へ・・・ってうわなんかカメラ持ってる人がたくさんいるしw

マスコミかなー?素人の写真家かなー?まぁよくわからんが10人ぐらいいるしw

ま、自分も混じってパチり。



いやー白煙がモクモク。自然の力って凄いですね。

そして、霧島高原道路を走り、えびのへ。そしてそこから一気に高速で人吉のうなぎの店へ。



って、閉まってる・・・w

仕方ないので近くの温泉へ。



人吉温泉 堤温泉です。





この鄙びた雰囲気がやばいですね・・・。そして、ガンガン投入される源泉!そして値段も200円!

湯も単純泉だそうですが、なんか泡付きもあるし、なんかモール泉っぽい感じでポッカポカに。

霧島温泉やらの影に隠れがちではありますが、人吉温泉・・・これはやばいな。またこよう。

と、まぁこんな感じでタイムリミット。ここからはひたすら高速を自宅へ向かい、帰る事に・・・

正直帰りたくはないんですが、仕事しないと喰っていけないですからね・・・。宝くじでも当たればなぁw



途中のPAで、なんかきのこやら売ってたおばちゃんと世間話。すっかり話が盛り上がり、

出発の時、テントの近くにいたおっちゃんやら数人と一緒に手を振って見送ってくれました。

またきますよー!必ずね!

そして九州自動車道の難所、連続トンネル区間を抜けた頃から猛烈な眠気が・・・

どうやら疲れがトンネルのせいででてしまったようで・・・PAに止まってあの手この手で睡魔を払いつつ

なんとか文龍に到着





いやーこのこってりラーメンほんと癖になりますw翌日にんにく臭いで大変ですがw



そして、文龍ラーメンパワーで復活し、一気に古賀SAまで。ここまできたら帰ってきたなーと実感しますね。



なんでこうSAで飲む無料のお茶は美味いんですかねぇ・・・w



よる遅くまでペッパー君が接客がんばってました。

そして・・・



ついに地元へ帰還・・・。いやー、寂しいようなホッとしたような・・・

いやはや、結局、2泊3日の旅になりました。まぁ天気にいい意味で裏切られたので

当初の計画から大幅にずれてロスが出たりと、いろいろありましたが、とにかく楽しかったですね。







結局1300kmちょっと走ったみたいですね。やっぱり一日300kmぐらいに抑えたほうがいいかもなー。






そして車も火山灰やら虫やらでぐちゃぐちゃ・・・お疲れさん。

とりあえず休みの最終日である今日、きっちり洗いました。まぁ、明日から気は進みませんが

仕事しますかねー・・・。そして、また金貯めて、いくぜー鹿児島っ!宮崎っ!四国もいいな!

つーかもういっそのこと北海道だぁぁぁぁ!よっしゃがんばるぞー!

と、まぁこんな感じのオクレの連休でしたとさ。ホント、いつか北海道いくんだ・・・。





※10/16 追記。

なんか新燃岳がさらにやばいことになってるみたいですね・・・。この記事に貼ってある、小鹿が目の前を

横切っていった写真があるんですが、




この道が現在火山活動がやばいってんで、通行止めになってるそうで・・・



そして、新燃岳をバックに記念撮影したところのすぐ近くにある宿も、避難勧告でてるとか・・・







前回鹿児島に行ったとき、お世話になったところだけに、心配ですねー・・・

いやー・・・最悪の事態が起きないといいんですが・・・。
Posted at 2017/10/14 22:39:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月14日 イイね!

ドッカンドッカン大騒ぎ in 九州

ドッカンドッカン大騒ぎ in 九州はい、有給消化の関係で4連休が取れることになり、これ幸いとまたまた行って来ましたよー。




今回も九州ドライブパスを使用し、ブラブラすることに。


とりあえず計画としては・・・


・阿蘇、別府はちょっと飽きたし、日帰りで行けるから今回はパス。

・迷ったんですが、長崎も日帰りで行けなくもないとの事なんでパス。・・・雲仙やら行きたいですが・・・。

・鹿児島には行きたいが、前回行った指宿方面はパス。

・逆に大隅半島には行きたいが・・・

「佐多岬展望公園は、平成30年のリニューアルオープンに向けて公園エリア内外の各所の整備が進行中です。」

との事なんで、佐多岬はリニューアルオープン後に行こう。

・とりあえず馬が見たいので、都井岬に行く。

・宮崎でチキン南蛮食べたいが・・・天候次第。

と、まぁこんな感じのざっくり計画。



肝心の天気予報だったんですが

10/11・・・全域晴れ

10/12・・・鹿児島、宮崎南部晴れ、他曇りor雨

10/13、10/14・・・九州南部はほぼ曇り、北部は雨

・・・と、まぁ前半の2日が勝負って感じの天気・・・

前回、山鹿経由で阿蘇に行ったとき、朝グダグダして出かける時間が遅くなってしまったので

今回は6時に起床。7時に出発!前日に準備もあらかた終わらせていたのでパーフェクト。



朝日が綺麗だなー。こんな感じで山口も景色はけっこういいところあるんですが、いかんせん

温泉がいまいち・・・



早速高速をかっ飛ばし、関門橋へ。天気がいいと綺麗ですねー。



前回鹿児島に行ったときは、体調不良を推して行ったので、途中のSAに頻繁に寄って休憩しつつ

行った為、時間がかなりかかりましたが、今回は北熊本SAまで3時間ちょいで到着。

いやー、この調子でどんどん行ってしまいましょう。天草へ!


・・・松橋インターで降りるのが正解なんですが、間違えてひとつ手前の御船インターで降りてしまい

天草五橋につくまでけっこうなロスが・・・w





途中、適当に止めてパチり。いやー天草は阿蘇と違って海の景色が綺麗だが

ドライブコース、観光地として阿蘇と互角とか、ガイドブックに書いてあったのでけっこう期待はしてましたが

いやー走りやすいし、本当に海岸線が綺麗でした。こりゃーいいわ。





そして、三角西港へ到着。なんか世界文化遺産らしいです。いやはや凄い。

三角西港



いやー釣りかぁ。釣れそうでいいなー・・・道具が持ってこれれば・・・。

そして天草五橋は綺麗でした。・・・写真はあまりに綺麗だったので撮り忘れた・・・w

天草五橋

そして橋の近くのうに丼屋に行くも定休日・・・w

そして一気に苓北物産館へ。



・・・実の所、天草の広さを舐めていました・・・wいやー本当に広いね・・・

北熊本SAについたのが11時30ぐらい。そこから三角西港まで、1時間30分ぐらいかかってます。

この物産館についた時点でなんと14時・・・。



こんな感じであちこち天草四郎の銅像やら、モニュメント、教会やらもたくさんあったので

ゆっくり観光してもよかったんですが・・・どうも天草四郎と聞くと




ヒョー!ヒョー!言いながら画面をせわしく動き回り、アホ火力で相手の粉砕するキ○ガイの

イメージが初代サムスピ世代の自分には強くて・・・w

どうにも触手が伸びなかった・・・wこんな事言ったら天草の人に怒られそうだ・・・w

ま、それも多少あったんですが、とりあえず時間的余裕があったら、牛深港から、鹿児島の長島に

フェリーで渡って、翌日一気に垂水のある温泉経由で、都井岬、さらには日南フェニックス道路を

北上して宮崎市を目指せれば・・・って感じだったので・・・。天草四郎<<馬と道です正直w

まぁ、このままなにもせず、延々海岸線を走るだけってのももったいないので・・・



って、食べログで高評価のちゃんぽん屋閉まってるしぃ・・・

仕方なくそのすぐ近くの富岡城に。





うん、景色はすごい綺麗!・・・だが、売店すら営業してないし、腹減ってきたので早めに退散。

そして、途中にあった下田温泉に立ち寄る。

下田温泉



そして下田温泉 白鷺館

うん、いわゆる公衆浴場って感じなんですが、塩素消毒も循環もなさそうで快適。

・・・ちょっとだけ塩素使ってるかも・・・ですがw ナトリウム炭酸水素塩・塩化物泉だそうで

ま、とても入りやすい湯で、いい感じでした。

そしてここで、問題。

・・・まだ泊まる宿、決めてねえ・・・w


えー・・・この時点で15時を過ぎていまして、平日とはいえ当日に宿を取るのは若干大変。

そして、さらに貧乏人な私は、予算5000円前後、どんなに出しても10000円までの宿と決めていたので

なーかなか宿が見つからない。が、なんとちょうど下田温泉に、素泊まりで予算通りに泊まれる

宿が!・・・だが、しかし、興味は宮崎方面に・・・そしてあいにく天気予報で次の日、天草地方は

曇りのち雨・・・観光するにもつらい・・・。悩んだ末、フェリーに乗って鹿児島の長島を目指すことに。

いやー、教会とか見たいっちゃー見たいですし、イルカウォッチングとか楽しそうではあったんですが

天気が悪いってのが・・・そして、次の日の予報、鹿児島と宮崎は晴れるようで。

どうせならオープンドライブを楽しみたいですよ、それが決め手でした。

とはいえ時間はけっこうきつい。17:20発のフェリーに乗れないと、最終便まで1時間以上待ちぼうけを

喰らうはめに・・・ちょっと急ぎ足で向かいました。



途中になんかいい感じの教会があちこちにあるんだよなー・・・みたいけど・・・フェリーが・・・

とりあえず、googleMAPで「牛深港」と検索し、指定された場所にいくも・・・フェリーが見当たらない。

出航まで残り20分!ヤバイっ!と辺りを走り回りながら探していると、港に入ってくるフェリーの姿!

うぉぉぉぉっ!待ってくれぇぇぇ!と、大急ぎで行くと、なんとか間に合いました・・・。







そして出航・・・



さらば天草・・・天気が明日もよければ一泊もありだったんだが・・・また今度行くか。

島の下半分まわってないし・・・イルカ見たいし。

それにしても、無茶苦茶綺麗な夕日・・・



さっき入った下田温泉の辺り、フェリーの時間がやばかったので大急ぎでスルーしてしまいましたが

夕日百景に入ってるとかで、ホテルによっては部屋から夕日が見えるとか・・・。

うーん・・・ただただ天気が、翌日が曇りってのがうらめしい・・・。馬も見たいんだよなーやっぱり・・・

いやー、まぁ天草は阿蘇に並ぶ名所と言って差し支えないってのが初天草の感想でした。

また行きます!

天草Webの駅:http://amakusa-web.jp/


そして30分ぐらいで鹿児島県 長島へ到着。



この長島は天草ほど有名じゃなさげですが、こっちもすげーいい景色でした・・・







いや、ホント、綺麗でなんか秋のせつない感じがなんとも・・・

最近、「ソーマ」氏の動画にはまってまして、まぁニコニコ動画なんかでVFR800で日本一周とか

「LowGear」なる、激安バイクでツーリング動画なんかをあげているけっこう有名な人みたいなんですが

その人の動画でちょこちょこ使われている「旅の途中」って歌があるんです。それをBGMに

海岸線を走ってたら、なんつーかすげー切なくなるというか、感動というか、いい歳して

泣きそうになりながら夕日を眺めつつ、走ってました。いやー、ロードスターを買ってからというもの

阿蘇やら島根やらいろいろ走り回りましたが、こんな事は初めてでしたね。それぐらい感動的な

光景でした。・・・多分死ぬまで忘れないんだろうなぁ・・・

と、まぁ感傷に浸る余裕が出てきたのは、フェリーでの移動中に宿を取ることが出来まして

チェックインも22時までOKとの事で、一気に余裕が出たんで・・・ホッと一息ですよ。

いやー危うくロードスターで車中泊するはめになるところでした・・・wさすがにつらいw

とりあえず、明日の為にガソリンをいれ、晩御飯を食べてからチェックインすることに。

・・・ま、さすがに当日予約ですから、晩飯があるわけがなく・・・つか、予算的にも・・・ねw

そして、適当にgoogleナビで探した店に。鹿児島県薩摩川内市にある

黒豚とんかつ 壱番館です。





黒豚とんかつ南蛮ライスセットを注文。うん、美味い。さすが鹿児島。とんかつ美味いですねー。

値段も1380円で、けっこう良心的でした。いやー生き返った。・・・次はホテルで温泉入るかー!

と、車を飛ばし・・・ませんw・・・いやー知らない土地で、すでに出発してから500km以上走り、

おまけに夜。もうおっかなびっくり安全運転でした。うーん、LEDライト交換したもののやはり

絶対的な明るさが・・・純正フォグランプでも物色しようかなぁ・・・ヤフオクあたりで。

そして、まぁ「ホテルグリーンヒル」へ到着。時間はもう20:45分。いやー疲れた。

ホテルグリーンヒル:http://www.hotel-green-hill.com/

おー、じゃらんでなんか評価がよかったし、温泉があるってのと、案外安かったのもあって

予約してみたが・・・こりゃけっこう立派なホテルだなぁ・・・すいませーん予約したオクレです。

フロントの人「ようこそオクレ様。お部屋はツインルームになっておりますが、料金はご予約いただいた

シングルルームの料金で結構です。ごゆっくりどうぞ」





ウホッ!よーするに広い部屋を同じ料金で提供してくれるってことか、ラッキー!







なんかどうやらこのホテル、ゴルフ場に併設されているホテルで、結婚式なんかも行うみたいで

けっこう立派なホテルってことが判明。ってこたー部屋もけっこういいんじゃね・・・?



お、ここかな・・・ガチャッ・・・



ウホッ!いい部屋ッ!




いやー正直、朝食バイキングがついて、温泉入りたい放題で、6000円ちょっととかかなーりお得じゃね?

とりあえず、疲れたので、温泉に・・・。

夜は人が多かったので、早朝誰もいないときにこっそりと。




とりあえずデカイ!そしてこの規模でかけ流しで

塩素消毒もしてない、加温もしてないってのがホントいいですねー。

山口で、これだけの規模のホテルで、掛け流しでなおかつ消毒、加温無しとなると・・・

湯田温泉は消毒バリバリだし、湯本温泉はどうだったかなー・・・ないような気もします。

流石九州、このレベルの温泉がそこかしこにあるのがうらやましい。



そして風呂上りに冷蔵庫にあったこの水を。よーするに試飲&サービスって感じでよかったら

通販で買ってね!って感じだったんですが、とても美味しかった・・・。

さて・・・明日はどうしようか。とりあえず、前回行った霧島温泉よかったよなー。

正直、刺激の強い硫黄泉に入ったら、また湯ただれ起こして、あちこちかゆくなる可能性もあるが・・・

やっぱり、いいお湯には入りたいよなー。

と、思いつつ、なんとなくテレビをつけると・・・




え?新燃岳噴火・・・?たしか霧島温泉にすげー近いところよねぇ・・・?ってこたー霧島やばい?



いやはや、去年の10月だったか、阿蘇に行こう!と思い立ったら阿蘇山が噴火、そして今回これですよ。

どうやら自分が、鹿児島に向けて出発した10/11の早朝にはすでに噴火していた模様・・・

自分が行くと火山が噴火する・・・のか?となると富士山にはいけないな・・・w

ま、とりあえず天気予報を見ると、10/12は宮崎は午後から曇り。鹿児島は一日中晴れ。

そして10/13からは宮崎は全域で曇りとなるようで、となると何がなんでも都井岬には、10/12に行かないと

天気がアレな事になりそうだったので、目的地を

垂水に向かい、そこらにあるある温泉に入り、都井岬、そして日南海岸を北上して、宮崎で宿泊。

と、まぁこんな感じで決めて、寝ることに。

・・・まぁ、床が変わると昔からさっぱり寝れない性分なもので・・・熟睡とは行かなかったけどな!

ま、普通に快適でしたし、寝て、起きて・・・また寝てを繰り返してたんで、なんだかんだで体力は

戻ったのでよし。そして朝から温泉に入り、そして朝食。



バイキング形式でけっこういろいろあるぞ。これで1000円なら安いもんだ。

そして8:00にチェックアウト。トータルで6750円でした。うん、いいホテルでした。ホント。



天気も快晴!さーていざ!垂水へ!



と、とりあえず近くにあった水車を見に。



世界一郷水車とな?なんか無茶苦茶でかい。直径13メートルオーバーとか。



そして近くの池に。なんかラムサール条約がどうのこうの。まぁ綺麗ですね。

そしてなんとなーく走ってるとなんか、日本一でかい木があるとかいとか。



ふむ、ここの神社にあるのね?



ウホッ!でかいっ!なんかラガービールのCMにも使われたことがあるとか。

うちのばーちゃんへのお土産で、この木をやむなく剪定した時、切った枝を使って作ったお守り?

ってのを買いました。なんせ樹齢1500年とかいう木ですから、長寿にいいらしいんで。



宮崎といえばこれ「スコール」ですね。これがカルピスソーダを炭酸控えめにした感じで美味いんだ。



そして高速をかっ飛ばし、つきましたよ道の駅垂水へ。

ここから桜島をながめつつ、60mの長さのでかい足湯へ。うーんいいね。




びわソフトなるものを購入。こりゃうまい。



ふと駐車場を見ると、NDロードスターが2台。いやー新型いいっすねー。きっと長距離ドライブ

楽なんだろうなー。あーでも、排気量やら考えるとNCのRHTのATとか、NDのタルガあたりが

一番長距離向きなんですかねー?

・・・と、この時点ですでに12時前。ちょっとこの近くにある温泉にサクッと入って、都井岬を

目指さないと・・・

そして、googleMAPでナビしてもらうと、なんかどうかんがえても違うだろ?っていうクソ狭い道を

勧められ、道間違えたか?と彷徨い、近くの温泉宿と店が併設されているところの駐車場に

停めて、店でサクッとなんか買って、しばらく車置かせてもらえればーと、車を停めて、買い物に

行こうとすると、温泉宿のおっさん「うちにきたの?風呂はこっち」と聞いてきたので

「いやー、この辺に共同湯があるって聞いたんですけどー」するとおっさん

「そこの駐車場はここじゃない。裏にあるから」と、即帰れムード。・・・まぁネットでいろいろ調べたら

まぁそういう店なんでしょうね・・・言われなくても帰りますがな。こういうおっさんに関わると

いろいろ面倒なことになるのはわかってるんで。

んでまぁ、クソ狭い道をなんとかクリアし、到着。



江ノ島温泉です。

江ノ島温泉:http://www.geocities.jp/enoshima_onsen/

もうね、建物の雰囲気で完全にノックアウト。超好みな温泉です。



もうなんつーか、シンプルイズベストですね。温泉ってのはやれサウナだの、やれジェットバスだの

いろいろやればいいってもんじゃないですよ。掛け流しのいいお湯をガンガン投入している

内湯の浴槽がひとつあればそれでいいんです。露天があったら・・・ってのはもう贅沢ですね。



みよ!この源泉投入量!これが温泉ですよ。これで200円とか無茶苦茶安い。

と、まぁ喜んでたんですが、なんか10分ぐらい入ってたら肌があちこちピリピリ・・・

ま、まさか・・・

泉質「硫黄泉」 あーやっぱり・・・

どうもやっぱり、自分の肌には硫黄泉が合わないようで・・・。まぁ初日に温泉に2ヵ所入り

そしてこの日の朝も温泉入ってからですから、そこに硫黄が入ってるいいお湯となると、

ちと肌にきつすぎるのかも・・・ですね。30分ぐらいピリピリしてましたが、次第に収まり、湿疹も

出なかったので、まぁアレルギーではない・・・と思いたい。

そして気がつけば13:00。やばいこれは。とりあえず都井岬に向かうことに。






途中腹が減ったので、適当にそばを。なんか後で気づいたんですが、チェーン店らしいw


それにしても都井岬遠かった・・・w結局到着したのは15:30ぐらいでした・・・



なんか普通に道を馬が歩いてるんですがw




そして灯台に到着。










絶景!しかしまぁ見ての通り、夕方に・・・。本当は馬がいるらしい丘に登りたかったんですが

いかんせんこの時点でまだホテルの予約をしてなかった・・・w

・・・つかそもそも、天気予報は午後から宮崎全域曇りっていうから、急いで来たのに

普通に晴れてるんですが・・・wつか、明日の天気予報もなんか宮崎晴れとかなってないかこれ・・・w

それがわかってるなら今頃垂水あたりをうろちょろして、自衛隊の資料館?とか見てたんだが・・・w

まぁ過ぎたことを言ってもしょうがないので、じゃらんで検索・・・とりあえず明日も晴れなら

日南海岸走って宮崎まで行くか・・・?いやでも体力的に若干・・・つか、そもそも宿が・・・

・・・結局宮崎まで行くと、どうかんがえても体力的にきつかったのでせっかくの日南フェニックスラインを

楽しめないうえに、どうも宿のチェックイン時間に間に合いそうに無い・・・

・・・が、妙見温泉なら、手ごろにいい宿がある・・・チェックイン時間は20:00。今は16:30・・・

よし・・・妙見に戻って、翌日は霧島観光と行くか。宮崎までまわってもそっから帰るのが・・・

体力的に4連休最終日は、自宅でゆっくりしたい気分になったので、宮崎はまた次回に。

そして、大急ぎで妙見温泉に向かい、途中ラーメンを。



ラーメンとくだです。



なんか豚骨なのにすげーあっさりで食べやすかったですね。ただ大を頼んだんですが

予想以上に量が多くて、スープを飲みきれなかった・・・もったいない!

そしてなんとかチェックイン時間前にホテルへ到着。



妙見田中会館:http://www.tanakakaikan.co.jp/

まぁ、宿は前回泊まったグリーンヒルホテルと比べると、小規模で古いなんつーか

昔ながらの旅館って感じですね。まぁこれはこれで自分は好きですし、まぁ山の中なんで

虫が多いらしいんで、虫嫌いの人はアレでしょうが、田舎育ちの自分はそこまで気にならないですし

実際窓を閉めておけば問題なかったです。それよりも・・・温泉が・・・





ヒャッハー!これは名泉だぁぁぁぁ!

入った途端に分かる、湯のよさ!カルシウム・ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉とのことで

これがもう体がポッカポカに。疲れもあっというまに吹っ飛びました。この日もたしか300kmは

走ってたはずなんですが・・・w

そして部屋に戻り、テレビをつけると・・・



・・・明日霧島に行くんだが・・・w



そして、何気に凄いのが、各部屋にある風呂も温泉、シャワーまで温泉という徹底振り!これはいい!



そして宿のそばには清流が・・・いい雰囲気ですねー。



朝食もけっこういい感じ。女将さんがまたいい人で「おかわりどうぞー、どんどん食べてくださいね♪」

帰り際に、少しお話したんですが、妙見温泉とお客さんが好きなんだなーと。




きっとまたきます。癒されました。

つか、朝食付きで極上温泉、いい女将さんが出迎えてくれて6036円って安いし・・・w

そして文字数オーバーしたので、最終日はpart2で。

part2→http://minkara.carview.co.jp/userid/1454435/blog/40576469/
Posted at 2017/10/14 16:53:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月18日 イイね!

祝日ってこうもアレなのか・・・

祝日ってこうもアレなのか・・・はい、まーた連休とれたので、早速遠征です。18日に行ってきました。


・・・ま、2連休だったんですけどね。


とりあえずまだ行った事が無い天草地方を走って、フェリーで雲仙に抜けて帰るルート

もしくは嬉野温泉に入って、佐賀の方面から雲仙を目指し、余裕があれば天草へ

どっちかを考えていたんですが・・・



朝、6:00に起床。速攻で準備をし、出かけようと思っていたんですが・・・

母「プリンターの調子が悪くて、前回ばーちゃんと行った旅行の写真が印刷できないから直して」


と、言い出し・・・


結局このトラブルを片付けるのに、1時間、さらに飼っている金魚の水換えやら、泊まる可能性を考え

服やら準備してたら、家を出発するのが9時をまわってしまい・・・


「ま、しょうがない。様子を見て阿蘇に切り替えるか、それとも別府・・・いや別府は飽きたなぁ・・・」


と、考えつつ、どんどん進み、ふと祝日なのを思い出したので


祝日=別府は混むんじゃね?湯布院とかやばそう。阿蘇もまぁ混むだろうけど、温泉はぶっちゃけ

別府ほど有名な温泉が無いから混まないんじゃね?黒川温泉はまぁ混んでるだろうけど・・・

つか、この前喰った文龍?だっけかあそこのラーメンたべてーなぁ。


そして、九州自動車道で熊本に向かい、途中山鹿温泉に入って、ラーメン喰ってそれから考えよう。


と、考えて一路九州自動車道を山鹿温泉へ向かったのですが・・・




福岡~古賀間 事故渋滞3km




・・・くそがあああああああああああああああ


当然到着はどんどん遅くなり・・・山鹿温泉についたころにはすでに13:00を過ぎてました・・・





気を取り直して、山鹿温泉さくら湯へ。


山鹿温泉さくら湯


なんか、元々歴史のある共同浴場みたいですが、火事で焼けて、デパート?の一階に

移転してたようですが、結局元々の建物を復元しようって流れになって

最近作り直した施設のようですね。



この風呂に入りたかったんですが、これは見るだけの風呂。なんか貴重っぽい。





これが入った風呂ですね。湯はアルカリ性の単純温泉だということで、地元山口の湯田温泉に

非常に似た感じでした。ただ、湯田温泉は湧き出たお湯を一旦タンクに集めて、それを各施設に

送り、さらにそこに塩素をぶっこんで・・・という温泉ばかりなので、それに比べるとここさくら湯は

かけ流しだそうで、塩素も使ってないようですし、湯はこっちのがよさげでした。


そして、熊本の文龍でラーメンを喰うという、野望も、ラーメン喰ってから阿蘇じゃ、阿蘇につく頃には

夕暮れどころか日没もありえるので却下。天草とか当然まわれるわけねー!ってことで

飯もロクに喰わず、ファミマのおにぎりかじって、一気に菊池市へ。


そしてそこから、菊池阿蘇スカイラインを通って阿蘇に行く事にしました。

途中、コッコファームとかいうところに寄り道したんです。なにやらレストランが人気があるようで。

コッコファーム「たまご庵」


しかし、祝日なのをすっかり忘れてて、午後3時を回っていたにもかかわらずレストランは満席。

つか、10組近く待ちがあるんですが・・・やむなく、卵だけ購入して阿蘇を目指すことに・・・




途中の菊池阿蘇スカイラインはなかなかいい景色で楽しめました。ただ、前日が台風でしたから、

路面が湿ってたり、落ち葉やら木の枝が散乱してたりで、そこがちと残念だったかなー。


・・・と、まぁここまで見てもらったらわかると思うんですが


当初の目的

・天草に行く→× 時間がなくて断念

・雲仙→× 時間がなくて断念

・文龍でラーメン→× 時間がなくて断念

・山鹿温泉→△ 入れたけど、正直思ったほど・・・w

・コッコファームでご飯→× 人多すぎ

・菊池阿蘇スカイライン→○ まぁけっこうおもしろいかな

腹は減ってるわ、目的はほぼ達成できてねーわ、渋滞だの朝のゴタゴタでもう最悪


と、けっこう散々だったんで、不機嫌だったんですが・・・


ヒヤッホォォォウ!阿蘇最高だぜぇぇぇぇ!!








西湯浦園地展望所?から撮った写真なんですが、あまりに綺麗だったのでシャッターきりまくってましたw



駐車場からの景色もこの通り。いやーこの景色を見ると、心が洗われますね。

当然この天気ですから、オープンドライブも楽しいのなんの。一気にご機嫌に。





大観峰も祝日だったので、すでに午後5:00ぐらいだったんですが、かなり人がいました。

・・・が、さすが阿蘇。高原ですので、すでに夕方になると若干寒い。それに快晴の昼間なんかは

とても最高な、ミルクロード&やまなみハイウェイですが、夜間は一気に街灯のない、カーブの多い

走りにくい道に豹変しますので、ちょっと早めに退散。小国町へ。







小国の道の駅にあった、ソフトクリーム屋さんで、ソフトクリームを購入、これはなかなか。


そして、そこから車で10分ぐらいのところにある、温泉へ。何気に小国も温泉多いんですよね。

奴留湯温泉






ぬる湯温泉と読むようですが、どうもここはぬるめの湯が底からこれでもかとドバドバしてる

そうで、気になってたんですよねー・・・

・・・たしかに、建物の外から硫黄の臭いがする程、成分も濃そうで、いい湯なんですが

うーん、自分はやはりぬるめの風呂はだめみたいで・・・w

結局15分ぐらい入って、そこからはげの湯温泉やらに行ったんですが、すでにあたりは真っ暗。

こりゃ、あまりのんびりしてたらまじで迷子になると判断し、一気に戻ることに。


玖珠まで戻って、そこから中津を目指す途中にある、マイナーな温泉に入って帰りました。

・・・ちょっと道に迷ったけどw

鶴川温泉








いかにも鄙びた感じがいい・・・。すいませーん、お風呂はいりたいんですが・・・ダレもいない?

すると、受付の奥でテレビを見ていたおばちゃんが「はい、んじゃ300万円ね!」

うほっ、いまどき300円を300万円とか言う人めったにいないぞこれは期待w

「いまだれもいないから、ゆっくり入っていきなさーい」

なんかこのおかーさん、なーんかいい感じ。

そして、風呂は・・・



うわ、湯がなんか黒っぽいぞ?

まぁ、ここは単純温泉と、表記されてはいますが、いわゆるモール泉の類で、おまけに

湯温は沸いた時点で適温、おまけに風呂まで源泉が直結のようでとにかくお湯がいい!

泡はつくわ、体はもう10分も入ったらポカポカで、その後上がってからも30分ぐらい車の窓を開けて

走らないと、汗がしたたる状態でしたw

帰り際「おにーちゃんどこから?山口?今度は彼女つれてきなさい!気をつけて!またきてね!」

と、笑顔で見送られ、すげーほっこりしました。また行きますよ。

何気に、この温泉300円で露天風呂まで入れるってのもすごい、いやーこれだから大分はいい。

そして、その後山道を延々中津へ向かって走り、青の洞門あたりを経由して中津へ。

そして高速に乗って、行橋でラーメンを食べるつもりが・・・なんと祝日だけ閉まるのが早い店で・・・w





結局チェーン店のカツどんを食べましたとさw

結局のところ、まず片道300kmを超えるところは日帰りだとけっこう弾丸ツアーになりがちで

帰り道は眠気でやばいってのもあるんで、今後は泊まりにしようと思います・・・

そして、土日祝日はあまり遠出せず、家にこもってようかな・・・平日休みが取れたら

遠出しようかなぁと。

んで、やっぱりせめて前日にはいろいろ調べておきたいですねぇ・・・

最後にこれは、致命的ではあるんで、認めたくはないんですが・・・

今回も、山鹿、ぬる湯、鶴川と、三箇所温泉に入って帰ったんですが、

実際、次の日にあたる今日、なーんか体があちこち多少むずかゆいんですよねぇ・・・

可能性としては、当然温泉なんですが

「温泉に入りすぎて、血行がよくなりむずかゆくなる」

「温泉成分のせいで、肌の脂分や角質がなくなり、外部の刺激に敏感になりかゆくなる」

「温泉成分、特に硫黄に対してアレルギー反応を起こして、かゆくなる」

と、まぁネットで調べると、主にこんな感じの情報が・・・

一番上はともかく、一番下だったらやばいなぁ・・・温泉って硫黄成分が入っててナンボですし・・・

まぁ、前回の様に、次の日からどんどんブツブツが出来て悲惨って感じではないんで

今回はそこまで温泉の影響は出てないようですし、そもそも前回のブツブツが出る症状が

完全に完治してない状態で、今回軽めの温泉と思われるところをハシゴしてますんで

前回の症状がぶりかえしただけと、考えたいですが・・・w

とりあえず、今日の朝、ちょこっと違和感あったので、病院に行こうかとも思ってたんですが

すぐ収まったんで、だいじょうぶかなーって行かなかったんですよね。そして一応

夕方に水をかるーく浴びたんですが、結局今若干ですがあちこちかゆみが・・・

うーん、とりあえず風呂に入って、念のため今日買った乾燥肌、敏感肌の保護にベビーローションを

塗って、あまりにおかしい箇所には薬を塗って様子をみますか・・・

ま、どっちにしても入る温泉を選ぶor入る数を制限して、上がり湯がてら、温泉成分を普通の風呂で

早めに落とすようにしますかね・・・

と、まぁこんな感じの一日でした。

んで、今日はベビーローションを買いに行き、靴下やら日常雑貨を買いに行き

ラーメンを食べに行きました。

宇部ラーメン

山口市にはいろいろレアなご当地ラーメン的なものがありまして・・・

・周防大島にはいりこだしのラーメン

・下松には牛骨ラーメン

そして、今回食べた宇部ラーメンあたりですかねー



その中でも一番人気なのが三平。13時ごろ行ったんですが満席でした。



濃い豚骨ラーメンなんですが、さっぱりしてて胃もたれとかそういうのは無縁っぽいです。

濃いんですが、スルスルッと食べれてしまう、なんとまぁ美味い。やさしいラーメンでした。

まー他にも一久とか、はまやとか大阪屋とかいろいろあるんで、宇部市にきたら

ラーメン屋へ是非!

と、まぁこんな感じの休日でしたとさ。

・・・ちなみに、自分が温泉を探すのに、いろんなサイトにお世話になってるんですが

最近特にお気に入りのサイトがこちら

知られざる地元の名泉


九州全域の温泉、ちょっと鄙びてたり、マニアックな共同湯なんかを綺麗な写真と

その温泉のオーナーだったり、常連客だったり、たまたまいた旅行者だったり

おっさんが風呂に入ってる写真、そしてオーナー含め、その温泉に関わってる人の顔が

必ず紹介されていて、温泉の歴史、関係者の思い、そして営業時間や場所などのデータも

ばっちり見れる、すさまじくいいサイトです。なんか有料商品もいろいろ出してるみたいなんで

そのうち買いますかねー・・・。おすすめですよ。
Posted at 2017/09/19 21:51:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月13日 イイね!

グワー!トラブルッ!

グワー!トラブルッ!えー・・・トラブルがいろいろありまして・・・w


まず、前回の三連休、鹿児島を満喫したのは、まぁ記事にした通りなんですが・・・



結論:硫黄泉舐めてた



はい、・・・ええと、前回の旅の初日、霧島温泉郷の湯之谷山荘に泊まったんですが


湯之谷山荘・・・昔から湯治場として栄えた程の、強烈硫黄泉

そして、初日に入浴した国民宿舎新燃荘も、30分以上風呂場にいないで!硫黄がきついので!

と、張り紙がしてあるほどの、超絶濃厚硫黄泉


そんな強烈な温泉に、新燃荘は約30分、そして湯之谷山荘は、初日に露天風呂30分

そして、寝る前に内湯に20分・・・

さらに、二日目チェックアウト前に、30分程はいってました。もう服も体も硫黄の臭いがプンプンw



・・・そして、二日目はそのままロングドライブ、指宿で一応砂湯に入り、その後砂を洗い流すために

内湯の塩化物泉に入ったんですが、ここは砂湯の保護の為でしょうか、

「風呂でシャンプー、石鹸は使えません」と、注意書きが。そして、温泉=成分を洗い落とすのは

もったいない。という考えもあったので、サクッと洗い流しただけで、あまり本気で体についた

硫黄成分を落としてなかったんですよね・・・そして、そのまま帰宅。そして風呂に入らず寝たんですが



・・・、次の日当たりから体に、ポツポツ湿疹が・・・w

最初虫刺されかな?と思ってたんですが、次の日それが、右腕、首周り、上半身のシートベルトが

当たる部分が一気に真っ赤になって、ブツブツが出来てかゆい・・・

そして、いろいろ調べて、いわゆる「湯かぶれ」になったんだろうと・・・

・・・そして、今日で一週間経つわけですが・・・まだ湿疹が完全に消えてない・・・w

とりあえず、今度から硫黄泉には気をつけます・・・w、最後に入る温泉を単純泉とかにしようかな・・・w



・・・そして、最近感じてはいたんですが、どうもヘッドライトの右側、運転席側が暗い・・・

正直K&Nのラムエアシステムを外さないと、ヘッドライトバルブの点検が出来ないのですが

また取り付けるのが、超めんどくさいんで、なかなかやる気が起きなかったんですよねー・・・

でも、最近明らかに運転席側の明るさが、それこそシールドビームより暗いんじゃね?という

レベルだったので、事故るよりゃましなんで点検をしてみました・・・





って、ラムエアシステムのダクトを外すと、なんかボディとガッツリ干渉しまくってて、こすれたところが

鉄板むき出しになってるんですが・・・w

ま、まぁとりあえずタッチペンで塗っておきましたが、正直ダクトを目一杯下に押しやらないと

ボンネットに干渉してしまいますし、ボディと常時こすれる=サビてもすぐ磨くからOK?

と、いいように解釈しておきます。・・・ダクトに穴でもあいたらまた考えますわ・・・w

正直どうしようもねえwww

んで、肝心のバルブは・・・



えーっと、右側が運転席側についていたバルブ、現状暗い方ですね。

そして左側が助手席側。まともに点灯している(はず?)方です。

どうみても右側のLEDの発光部分が真っ黒に変色しています・・・。こりゃだめだ。

とりあえず、とっておいた保証書を見ると、まだ保障が3ヶ月程残ってる、ダメ元でメーカーにTell

・・・即、交換してくれるとの事でした!ラッキー!

んで、個人でやりとりも面倒ってのもあったので、メーカーに相談して、販売店にとりあえず持っていくことに

ま、購入したのはイエローハットの正月セールでだったかな?つーわけで、イエローハットに

持って行ったんですが、事情を話すと、即対応してくださって、メーカーに現在使ってる不良品を

送るとなると、日にちもかかるし、大丈夫?ヘッドライトの球とか予備あるんです?

なんなら、不良品の片側だけ速攻で取り寄せる感じにしましょうか?と、心配してくださって

「あ、球は純正につけかえてあるんで、時間はかかっても大丈夫です。ぶっちゃけメーカーさんが

新品と交換してくれるのなら、そうしてもらったほうが自分としては(耐久性的に)うれしいので」

と、話すと、即メーカーにtell、そして店にたまたま在庫があったのでそれ持って帰って!との事。

いやー完璧です。助かりましたまじで。



そして、新品を早速取り付け・・・





お?品番は同じ物なんですが、配線が2本→1本に変更されてますね。ラムエアシステムのせいで

スペースが厳しいので、これはうれしい。



旧型はこんな感じ。カプラーが地味にでかくて、ラムエアのダクトと干渉して大変だったんで

まじで助かりますw



外したついでに、ラムエアシステムのエアフィルターも掃除して油を吹き付けておきました



説明書通り、掃除機ででかいゴミを吸い取って、専用クリーナーぶっかけて30分放置。

その間に球の点検、メーカーにtellして・・・時間経ったから水洗いして、陰干しをして

LEDヘッドライト一式取り外して、サンバー君でイエローハットに行き、新品交換してもらい

そして、ラーメン喰って、帰宅して乾いたフィルターに専用の油を拭きつけ、LEDヘッドライトを

取り付けしなおして、フィルターを装着!・・・装着!・・・装ちゃ・・・!


ああもうラムエアシステム取り付けめんどくせええええwww


ほんと、スペースがどこもかしこもかつかつで、ヘタにやると配線ががっつり干渉して

ラジエーターファンの配線やらヘッドライトの配線が切れそうなので、ホント、苦戦しましたわ・・・w

一回取り付けたことあるのに、それでも20分は調整してたような・・・w

ま、とにもかくにも装着完了!




うーん明るい!とりあえずこれで後2年ぐらい持つといいなぁ・・・w

なんかエンジンの吸気音&排気音もなんかおとなしくなった気が・・・油の効果かな?

ま、とりあえず問題解決。ま、そろそろ本気で幌がやばいですし、車検も今年の12月ですし

走行距離も17万km超えたので、いろいろ対策しないとなぁ・・・ま、ぼちぼちやりますかw


最後は帰宅途中に見かけた牛w





うーん、田舎だなw・・・ま、今日も休みなので、釣りか温泉にでもいきますかねー。では。
Posted at 2017/09/13 09:50:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月07日 イイね!

温泉バカは治らない

温泉バカは治らないはい、またまたやってしまいました。


激務に追われ、かなーり精神的に参っている今日この頃ですが、

上司の配慮か、プチ夏休みとして3連休もらったので、早速遠出してきました。


2連休以上の休みはなかなかもらえないので、思い切って泊まりで、あるところに行ってきました。




九州よかよかドライブパス2017:http://www.michitabi.com/roundtour/kyushu2017/


ちょうどいいところに、こんな企画を発見してたんですよねー。3日間、もしくは4日間のコースを

選んで、事前に登録しておけば、固定料金払えば九州の高速ほぼ全部乗り放題という

お得なコース。時間もあるし、高速料金も気にしなくていいとなると、当然九州で一番うちから

遠い、鹿児島を目指すことにしました。初鹿児島です。


・・・と、まぁ午前7:30に出発、途中PAに寄って、出ようとしたら給油待ちのトレーラーのおかげで

車が動かせないというのが、冒頭の写真ですw

まー、これは仕方ないw



んで、肝心の天気なんですが・・・予報は3日とも雨!たまーに曇りという・・・


おまけに激務あけの休み初日ですから、体調も酷い・・・ノドは痛いし、体はダルいし、おまけに

頭は回らず、フラフラ。・・・ま、こんな感じだったんで、とりあえずいけるところまで行ってみて

1.いけそうなら鹿児島

2.やばそうならいつもの九重、阿蘇、もしくは玖珠、日田、別府、湯布院あたりを適当に

3.それも無理なら・・・かえるか・・・

と、このときはローテンションでした・・・w


ところがまぁ、1600円の栄養ドリンクが効いたのか、休みでテンションあがってきたせいか

広川SAまで無事到着。




ここまできたらもう、宿に予約入れて、行くしかないでしょう!と、じゃらんのHPをで検索・・・

あれ?狙ってた宿が掲載されてないぞ・・・ま、まさかもう満室で・・・?

これはヤバいと、諦め半分でその宿に直接電話すると・・・


「素泊まりでしたらOKですよ」

よっしゃー!即予約!

・・・した以上、意地でも行かないといけなくなりましたが・・・w






気がつけば、もう13:00を回っていたので、山川PAで昼食。

赤牛丼だったかな?まぁ、そこそこ美味かったです。


そして、九州自動車道の難所、長いトンネルを無事抜け・・・って、長いトンネルがあるのは

知ってたんですが、23連続トンネル&6kmクラスのトンネルが2つもあるとか知らんしw

いやー・・・トンネル走るのけっこう疲れるから参りましたこれは・・・


そして、息も絶え絶えになりつつ、道の駅えびのへ到着。



なんか自衛隊の基地が近くにあるとかで、自衛隊のブースがあったのでカラビナを購入。



そして、ここから県道30号→県道1号を経由して、宿へ到着。

家を出たのが7:30、そして到着したのがなんと15:05分・・・

途中体調不良もあり、休憩を多めに入れたのもありますが、特別渋滞は無かったのに7時間半

かかりました・・・w、出雲よりちょっとだけ遠い=6時間ぐらいでつくんじゃね?と舐めてたんですが

正直遠かった・・・w



そして、まぁ今回お世話になるのはこの宿です。





霧島湯之谷山荘:https://www.mountaintrad.co.jp/~yunotani/

「湯之谷山荘は1940年(昭和15年)開業の湯治場です。
源泉井(天然湧出泉)5本を自家所有し、総湧出量は480L/分でpH5.7の弱酸性泉です。24時間同一の状態で入浴できます。天然湧出泉は日々刻々、気温・降水量・気圧などの変化により温泉の色彩・温度などが微妙に変化します。」

公式HPより。いやー、この鄙びた雰囲気といい、素泊まりで一泊6070円という料金といい

そしてなにより、ここの温泉はやばいくらい効くとの事で、泊まりだとその温泉に24時間入り放題という

温泉バカの自分にはたまらない条件(露天風呂は30分間、一回だけ貸し切りで入れます 15~21の間だったかな)

でしたので、ここにしました。



通路にこの旅館の犬がwほぼずーっと寝てましたw

どうやら本館と湯治棟があるようで、自分が泊まったのは湯治棟です。

トイレ、風呂、洗面所は共用で、共同で使える調理場もあるので、長期滞在にはいいかなって

感じですかねー、自炊して、湯治してーみたいな。







まぁ、部屋は古いですが、綺麗でした。ドアは隙間がありますし、壁も薄いのか、音がけっこう

聞こえてうるさい、とかいうじゃらんのレビューもありましたが、まぁ、そういうのが気になる人は

近くの霧島国際ホテルなんかに泊まればいいのかなーと。自分もまぁ、正直うるさいと寝れない人です

が、この日は一応それなりに寝れました。小さい冷蔵庫のコンプレッサーの作動音が気になるぐらいで

まぁ一応寝れました。・・・むしろ、鹿児島に興奮してたせいか、それとも床がかわったせいなのか

5時間ぐらいで目が完全に覚めましたがw



んで、風呂場の前の廊下はこんな感じ。いやはや雰囲気ありますね・・・

ま、お楽しみは夜にとっておくとして・・・んで、話は戻って

とりあえずチェックインは済ませて、宿泊者の特権の貸切露天風呂の時間を20:00から30分で予約。

そして、まぁ桜島を見に行きたかったのですが、ここからだと往復で3時間程度かかるとのことで

ヘタをすると露天風呂の時間に間に合わなくなる・・・。おまけに素泊まりなので、晩飯に

ありつけなくなる可能性が・・・w

と、まぁそこで、とりあえず近場をうろうろすることに。



なんかそこかしこから湯煙つーか硫黄?の噴煙がえらいことになってるんですが・・・w

さすが九州。こういう光景は山口じゃ見れません・・・



民営国民宿舎霧島新燃荘:http://www.minkoku.com/yado/top.php?yado_id=84


同じ霧島温泉郷にある、国民宿舎です。ここも超有名で、極上の硫黄泉の混浴露天風呂があるので

全国から人が来るハイレベルな温泉宿です。今度はこっちに泊まるかも。





鄙びた感じがいいですねー。そして建物の目の前の川は、温泉のせいで真っ白!これは期待!

とりあえず受付はどっちだ?ん?風呂の前になにやら説明看板が・・・どれどれ?

と、カメラを片手にウロウロしてると、なにやら血相を変えた若いおねーさんと、おばちゃんが

「こっちこっち!お客さん!」

ん?なんだなんだ・・・って

ああああああ!写真を撮ろうとした看板の奥に混浴露天風呂があるのねここ!

やっべ盗撮と思われてる!?

と、一瞬頭をよぎったのもつかの間

「足元!足元!ヘビ!」


・・・え?ってうわぁぁぁぁぁ!

宿のおねーさん&おばちゃんにうながされて即、宿の玄関の中へ避難!

おばちゃん「おにーさん、そこから見える?蛇?頭三角形じゃない?」

私「あー・・・なんか言われると、三角のような?・・・三角ですねぇ」

おばちゃん「マムシだねぇ」

おねーさん「マムシって初めてみたぁ♪いるんですねー♪」




よーするに、マムシが足元に・・・いやー、最初で最後の鹿児島になるところだった・・・w


しばらくして、ジェダイの騎士・・・ならぬ、宿の管理をしてるっぽいおっちゃん二人が登場。

ライトセイバーならぬ、長い木の棒とスコップ、殺虫剤でマムシを退治してました。いやはやかっこいいw

おねーさん「いやーお客さん少なくてよかったですー。」

私「いやーびっくりしました~。ヘビを見たから金運が上がるかもですねー」

おねーさん「ほんとですかー?♪」

それにしても、なんかここのおねーさんすげーゆるーい感じで癒されるw

んで、まぁ気を取り直して、入浴してきました。





天国!


これが内湯ですが、入った途端猛烈な硫黄臭が!そしてすぐ体がポカポカに!

30分以内に上がってくださいと、注意書きがありましたが、そんなに入ってられませんw

早めに上がらないと硫化水素やら硫黄やらで体調に影響がでるらしい?みたいな濃厚な温泉なので

とてもじゃないですが、そこまで私は入れません、湯当たりしますw


そして、露天風呂は・・・




極楽!


もう、いう事はないですね。混浴なのに、美人JDがいないとか、またブヨに襲われたとか

細かい事はどうでもいいです。ただただ素晴らしい。


後で調べてわかったのですが、あのゆるいおねーさん、どうやらここの支配人らしく、

それも含めて一気にこの宿のファンになりました。次回霧島に来たらこっちに泊まろう!

途中の道もいいですねー、さすが国定公園、自然がいっぱいですし、なにやら日本100名道にも

選ばれてるとか。曇り空なのが惜しい・・・




そして近くの霧島神宮へ。http://www.kirishimajingu.or.jp/








小難しいことはよくわかりませんが、すげー由緒正しいところみたいですね。

まぁ、一番驚いたのは、駐車場そばの池が温泉だったということですが・・・w




そして、ここの神様のご利益があったようで・・・

近くの道の駅霧島につく頃に・・・




なんと!晴れた!!!






日没までのつかの間でしたが、絶景とオープンドライブを満喫しました。

いやー、三連休全て雨とか予報でてたんで、これはまさにうれしい誤算!神様ありがとう!



そして、宿近くの焼肉屋で豚肉を食べることに

焼肉厨房 わきもと :https://kirishima-wakimoto.jimdo.com/




なにやら黒豚うんぬんはここが発祥とかなんとか、食べログでもけっこう評価がいいので期待。



これで値段は3000円弱ぐらいだったかな?さすが鹿児島、豚肉の質が違いました。

弾力があって、臭みがなく、食べやすかったです。

そして、店をでるとあたりは真っ暗、そして露天風呂の時間が近づいたので、宿へ。

・・・露天風呂の画像はありません、なぜなら暗すぎて映らないwwwwww

ま、まぁ公式HPみてくださいw

湯加減はちょい熱めの硫黄泉でした。かなーりいい感じ。ですが、新燃荘の露天のほうが

正直好みかなー・・・

そして、内湯へ。



って、お前まだいるのなwww



・・・まさに天国でした。

若干冷たい炭酸泉の小さい浴槽、この湯は全国でも類を見ない硫黄入りの炭酸泉だそうで。

そして一番壁側の大きい浴槽が熱めの硫黄泉。ガツーンとくる感じですね。

そしてそれを混ぜ合わせてるのが、真ん中の極楽混合泉。これは本当によかった。

・・・まぁ最初に先客のじーちゃんがいて、水風呂に入ってたので、何も考えず熱い風呂に

飛び込んだ私、1.2分は我慢したのですが、さすがに耐えられず飛び出ると・・・

じーちゃん「最初からその風呂によく入れましたねぇ・・・」

じーちゃん「最初にそこの冷たい風呂に入って、体を冷やしてから熱い湯に入ると入れますよ」

と、一言アドバイスを残し、颯爽と脱衣所へ。

なるほどと、じーちゃんのアドバイス通りやってみると、入れたw

脱衣所のじーちゃんに「入れました!おかげで茹でタコにならずに済みました!」と礼を言うと

ニヤッと笑いつつ「んじゃお先に。ごゆっくりどうぞ」と、スッと立ち去るじーちゃん。

後姿がかっけーぜ・・・

そして、30分ぐらい風呂を楽しんで、早めに寝ました。・・・枕がちと高すぎて困りましたがw

・・・そして、一日で450kmぐらい走ってクタクタだったはずが、なんと5:30に完全に目が覚めてしまい・・・

結局6:00ぐらいから朝風呂w、同様に他の宿泊客の人も入ってましたw

みんな考えることは一緒のようでw、でもまぁそこいらのスーパー銭湯とは雲泥の差で

みんな極めてマナーがよかったので、なーんも苦にならず、快適に過ごせました。

そして、7:30に宿を出ました。・・・晴れてる!




って、お前お見送りにきてくれたのか・・・またな!









見ての通り、早朝から見事に晴れてくれました!いやー雰囲気ありますねー



あまり時間がないので、ファミマで朝食。何気にご当地メニューw

高速をかっとばし、鹿児島→から指宿スカイラインへ。ここが本当に走ってみたかった・・・

雨だったら正直やめておこうと思ってたんですが、見ての通り晴れたので、行くしかない!






最高!

いやー、見事なワインディングで眺めも素晴らしい!信号も無いので快適快適。

想像以上にいい道でした。いやほんと、ふと周りを見ると、絶景!絶景!

これの繰り返しだったので、うおーたのしー!うおー!すげー!と、叫びながらドライブしてましたw

ホント、変な笑いでましたわw



そして、途中の展望台でジュースを買うと

おばちゃん「焼き芋やけたよー!」

私「焼き芋はいらないなー」

おばちゃん「んじゃ、芋いらない?生の。鹿児島の芋はおいしーよ!」

まぁ、ちょっとたけー気もするが、一袋1000円だし、何より他に全く客の気配がない。

そんな中頑張ってるおばちゃんがちと気の毒になり、購入。「あんのういもって美味しいですよねー」

すると、おばちゃん、指宿だとここがいいよーとか、温泉ならここがいいよーと、いろいろ情報を

くれました!地元民の情報はとてもありがたい!おばちゃんおすすめの灯台、池田湖、そして

砂湯へ行くことに。

そして、指宿スカイラインを完走!、池田湖へ到着!ってすげえええええええ!




見た瞬間、うわー!と思わず叫んでましたw



遠くには開門岳、いやーほんと阿蘇とはまた違った壮大さがありますね・・・



絶景をしばらく楽しんでました・・・が、いかんせん時間がない・・・

大急ぎで長崎鼻へ。http://www.kagoshima-kankou.com/guide/10689/



薩摩半島最南端だ、そうで、なんか動物園みたいなものがあるようで、入ってみることに。




まぁ平日ですし、わりと空いてました。まー小規模の動物園って感じでしたね。







とりあえずこの敷地を通り抜けて、灯台へ。

とりあえず絶景でした。開門岳がまじでかっけー!





そして、展望台のおばちゃんおすすめの砂湯へ。



砂むし温泉「砂湯里」https://www.seika-spc.co.jp/healthy/sayuri-2/

指宿の砂湯が有名ですが、売店のおばちゃん曰くこっちがおすすめ!との事。



15分ぐらい我慢して入ってましたがいやー、じわじわポカポカ温まるw、あまり長く入ってると

湯当たりしそうだったので、ギブアップしました。初砂湯、楽しかったですw

んで、ここは別料金を払うと、なんかすげー眺めがいい温泉に入れるらしいのですが

お湯が典型的な食塩泉で、個性があまりなさげだったのと、湯当たり気味だったのもあり今回はパスw

露天風呂「たまて箱温泉」

たしかに絶景ですから、時間があって湯当たり気味じゃなければ入ったんですが・・・ねぇ・・・w





とりあえず湯上りにラムネを頂き、速攻で帰路へ。



少しガソリン分けてもらえませんかねぇ・・・w



気合で鹿児島まで戻り、そこからフェリーで桜島へ。やっぱり鹿児島に来て

桜島を見ないで帰るとかないですよねー

時間的には、この日、日帰りをすると仮定すると、昼飯すら喰ってる暇がないw

ので、フェリーの中でうどんを食べました。けっこう美味いぞw



なんか懐かしうどん自販機のうどんを思い出すw

しっかし、相変わらず天気は快晴!前に桜島、後ろに鹿児島市外左右に海やら半島と

絶景に囲まれ幸せw



そして桜島へ上陸!



そして展望台へ!



眺めも道もいい感じでしたが、さすが桜島・・・火山灰が凄くてオープンドライブにはちとつらかったw

ただ、絶景なのは間違いない!こりゃーいいところだ。



そして、帰路へ・・・



このインターについた時点で17時・・・こらかえるの深夜だな・・・w

途中若干時間に余裕がでたので、熊本で寄り道。期間中何度乗り降りしても料金固定なのが

いいですねー。



なにやら熊本一のこってり系ラーメンとかなんとかいう人気の店へ。



火の国文龍総本店


何気に熊本ICから車で5分程度の場所にあるのもうれしいです。これならなんとか寄り道できる。



んで、味ですが・・・超美味い!

かなーりこってりしてますが、後味が全くしつこくなく、胃にもたれない!

麺も程よい太さのちぢれ麺が超好み。あっという間に完食!また来ようこれは・・・

そして途中、SA、PAによりつつ、なんとか無事帰宅・・・

いやー人吉温泉って人吉ICから近いんですねぇ・・・すごい湯もよさげだし、入っておけば・・・

ここまでクタクタにならなかったかも・・・w



まぁ、若干弾丸ツアーになってしまいましたが、予想以上に天気はよかったですし、行ったところに

ハズレは無かったですし、温泉も最高でしたので、まーた時間があったら鹿児島へ行こうと

思います、てかぜってーいく!

温泉も行きたいところが山ほどあったんですが、時間が無かったので行けてないですし

大隅半島の方はほぼ見てないですし・・・明日からダルーい日常がまた戻ってきますが

それにじっと耐えて・・・まーた鹿児島いくぞー!オーッ!

と、めかりSAで誓ったオクレでした。

あ、そうそう、今回、鹿児島に行くにあたって、スマホをついに買ったんだった。

・・・いまさらかよwwwとかいわれそうですがw

いままでずっと無くても大丈夫、料金たけーし、と、毛嫌いしてたのですが、やっぱりあると便利ですね。

イレギュラーがあったとき、即調べることができるってのがいいですわー。地図もあるし。

もう手放せないですw

と、まぁそんな感じのオクレでしたとさ。

あ、ちなみに休み最終日の今日、死んでました・・・w

やっぱりなんだかんだで二日で1000kmは走ってるのできつかった・・・w

ラーメンのにんにく臭に加え、温泉の硫黄臭もすごく自分から臭うのもあって

今日はおとなしくしてました・・・w

と、まぁこんなかんじです。では。
Posted at 2017/09/07 20:36:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ドッカンドッカン大騒ぎ in 九州 part2 最終日 http://cvw.jp/b/1454435/40576469/
何シテル?   10/14 22:39
晴れた日は、ロドに乗ってドライブ、そして温泉に入り、それに飽きたら車いじり、給料日前や、雨の日は家にこもってTopGear観賞したり、ネトゲをしてみたり。金がな...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

1 人のお友達がいます
はうんどはうんど

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
4代目相棒。原点に返り、「運転して楽しい車」を半年ぐらい探し続け、行き着いたのがこの車で ...
スバル サンバートラック スバル サンバートラック
いつか2ndカーが欲しいと常々思っていたんですが、いろいろあって軽トラに決定。軽トラなら ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
3代目相棒。2代目を売った金で購入。 パワーは無いものの、抜群の使い勝手と4WDの走破性 ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
2代目相棒。買うや否や先輩から中古のフジツボマフラーを買い、 毎日ボクサーサウンド轟かせ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.