• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

でみとりのブログ一覧

2017年09月05日 イイね!

トロッコ列車に揺られて

トロッコ列車に揺られて

























1.


北陸旅行のしめは黒部峡谷鉄道を堪能した。












2.


沿線は山深い風景が広がる。













3.


黒部川沿いに広がる発電設備や鉄道施設を支える人々も、このトロッコ列車を使って移動している。













4.


トロッコ列車の連結部。

…そう、黒部峡谷鉄道は日本ではもう数少なくなってしまった機関車牽引列車。










5.


EH500-63牽引貨物列車(大宮駅)

現在、我が国における機関車牽引列車は貨物がメイン。














6.


M250貨物列車・模型(大宮鉄道博物館)

一部ではあるが、モーターを分散配置する”電車タイプ”の貨物列車も登場している。













7.


EF510-515牽引寝台特急”北斗星”(東大宮-蓮田間)

機関車に牽かれるモーターの無い客車は静かで快適。
個人的に列車で長旅をするには最適の方法だと今でも考えている。











8.


寝台特急”北斗星”食堂車(黒磯駅)

まして、食堂車で会話を楽しみながら食事をしている時にモーターの唸る音はいらない。














9.


EF58-4電気機関車・模型(大宮鉄道博物館)

大東亜戦争後に登場し特急を牽引したエリート機関車たちも既に引退し、今は博物館に眠っている。










10.


BB-9004電気機関車(フランス鉄道博物館)

一方、欧州では機関車牽引列車は今でも多数運行されている。












11.


BB-26000電気機関車牽引旅客列車(ソミュール駅・フランス)















12.


CC-72000ディーゼル機関車牽引旅客列車(パリ東駅・フランス)











13.


BB-26000電気機関車牽引旅客列車(ミュルーズ駅・フランス)

大陸を列車で悠々と旅するには最適。












…話は戻って黒部峡谷鉄道。







14.


ED電気機関車(宇奈月駅)

こちらが主力の電気機関車。
黒部峡谷沿いの岩盤をくり抜いて通した幅の狭い線路と、狭いトンネルに合わせてボディは小ぶり。












15.


今回は終点の欅平駅を目指した。









16.


車窓から。

迫り来る岩壁にびっくり。












17.


先頭で頑張ってくれている機関車たち。
2両の機関車を繋げてパワーを確保している。










18.













19.


すれ違う列車もほぼ満席。












20.


1時間半ほどで欅平駅に到着。

黒部川の近くまで降りてみた。













21.


昨晩降った雨の影響で濁流と化した川。












22.


欅平貨物駅で荷捌き中の貨物列車。
ダム関連施設の工事用だろうか。

これらもみな機関車に牽かれて輸送される。










23.


機回し風景。
帰路に向け、機関車を反対側に付け替えているところ。











24.












25.













26.


2時間ほど欅平を散歩して、そろそろ帰りの時間。

宇奈月駅に向け再び乗車。










27.


帰りもダイナミックな風景を堪能できた。









28.


1時間半後、無事宇奈月駅に到着。

宇奈月駅の奥にある機関区に機関車が戻っていく。
今日も1日お疲れ様でした。


やはり列車の旅は、機関車に牽かれのんびりと愉しむのが一番だと実感した。


Camera : SIGMA DP2x & Cannon EOS 1Ds MkⅢ
Posted at 2017/09/05 02:49:27 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月27日 イイね!

夏の北陸へ

夏の北陸へ





















夏のほとぼりも冷めた頃に北陸を旅してきた。





1.


のとじま水族館

最大の魚類であるジンベイザメがこの水族館の目玉。

















2.


”イルカのトンネル”と題されたこの場所。

















3.


















4.


まるで潜水しているかのように錯覚する。
















5.


亀が好き。
優雅でとても美しい。


















6.


ダイバーによるガラス磨きも優雅だった。

















7.


Dejave(羽咋郡志賀町)

宿泊は能登にあるコテージへ。


















8.


オーナーさんのこだわりが随所に見られる居心地の良い空間。
















9.


















10.


















11.


















12.


1日1組限定とあって、プライベートな時間を満喫できる。

















13.

















14.

















15.


昼も夜も居心地の良い時間を過ごせた。















16.


兼六園

しばらくぶりの兼六園。















17.


21世紀美術館

こちらは国内外問わず人気の衰えない場所。


















18.


金沢城
















19.


EF510-10機関車牽引貨物列車(魚津駅)

わずかな時間だったが撮り鉄も愉しむことができた。




Camera SIGMA DP2x & Canon EOS 1Ds Mk.Ⅲ


Posted at 2017/08/27 21:49:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月27日 イイね!

やさしい時間

やさしい時間
































1.




ある夏の日の午後…













2.



















3.



古いたてものの中では

















4.





















5.



















6.





















7.























8.
















やさしい時間だけがゆっくりと流れていた。

















9.







Camera : Canon EOS 1Ds MkⅢ






Posted at 2017/07/27 23:31:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月20日 イイね!

Night & Day Train Photographs.

Night & Day Train Photographs.



























1.


久々に黒磯へ。
















2.


目当ては臨時のカシオペア。















3.


この駅は通過する設定だが、緊急停車。















4.


強烈な夕立ちの中でも絵になる機関車牽引列車。

















5.
















6.













7.













8.


数分の後、汽笛一声。
青森に向けて列車は再び動き出す。










9.


カシオペアが去ると豪雨は止み、この小さくとも重要な駅は日常に戻った。










10.


吹田機関区

桜が咲く少し前、大阪を訪ねた。









11.


EF510-511 岸辺駅













12.


EF510-510 岸辺駅












13.


EF210-307 岸辺駅














14.


EF200-17 岸辺駅
















15.


吹田貨物駅

昼も夜も、貨物列車は眠らなかった。














16.


新木川温泉・大阪市 淀川区

そして、以前からチェックしていた銭湯へ。












17.


やはりこれがないと始まらない。












18.


平日の15:00。
営業開始とともに常連客が入店。
私も一番風呂をいただくことができた。

東京の銭湯とは湯船のレイアウトも入浴のお作法も違っていて、とても新鮮だった。









19.


阪急梅田駅

後学のため、ピカピカマルーンの阪急電車にも乗車。
一般の私鉄電車との格の違いを思う存分堪能することができた。









20.


梅田の喫茶店で出してくれたコーヒーポットもピカピカだった。











21.


安治川口駅

ハリポタ電車











22.


安治川口駅

大阪のパワー。
この街はくせになる魅力を秘めている。





Camera : SIGMA DP2x  Canon EOS 1Ds MkⅢ


Posted at 2017/07/20 02:51:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月05日 イイね!

ダナンの面影

ダナンの面影































1.


今年のAPEC(アジア太平洋経済協力,Asia Pacific Economic Cooperation)はここ、ダナンで開催される。

それもあるのだろう、空港は随分きれいだなという印象を受けた。
















2.


そして、海辺のリゾートも東南アジアのイメージとは少し毛色の違う部分でもあるように感じた。









…では従来からのダナン市街地はどうなのか?













3.


市街地はイメージ通りだった。

スクーターの往来する雑然とした道路。















4.


ハン市場

市場の中は、どこか昭和の雰囲気もあり。

昔の秋葉原デパートやラジオ会館界隈…
















5.


上野のアメ横と近いかもしれない。














6.


コン市場界隈

市場上屋の軒先にも様々なお店が出ていた。














7.


真夏の日差し。


















8.


これもダナンの一つの顔であり、人々の活気が感じられた。













9.


市場から一本路地裏へ。














10.


真空地帯も十二分に愉しめた。














11.


高層ビルと巨大な吊り橋が印象的な夜のダナン中心部。















12.


2014年に琵琶湖のほとりから移築された観覧車 ”旧イーゴス108"。

今ではダナン・アジアパークのシンボル "Sun Wheel"として第二の人生を送っている。














13.


"Sun Wheel"の足元で毎夜行われるナイトショー。














14.


Cafe NoName

こちらのCafeはバンドの生演奏が素晴らしく、2日連続で遊びに行ってしまった。















15.



スッキリとした青空を見ることのできない日本の梅雨…

そんな時こそ青空を眺めに、地球のどこかへまた行ってみたい。



Camera : SIGMA DP2x


Posted at 2017/07/05 21:52:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@遊星王子 さま、香ばしさが伝わってきます。キティちゃん、めちゃ可愛い(^_^)」
何シテル?   09/21 21:38
素敵なセンスと 活きた写真が好き。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

内装はがれ箇所 貼り直し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/12 16:18:31
チェックイン カウンターですら、意外と知られてない手荷物の賠償責任限度額 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/06 22:16:07

ファン

219 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アテンザ Mlle HIRONDELLE (マツダ アテンザ)
2008年4月からの相棒。 年間25000kmほどをともに歩む。 旅は飛ばさずマイペー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.