車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月15日 イイね!
東京の冬。夜の写真たち。
































ゆっくり写真を撮ろうと考える。これは常々。


冬は昼間の時間が短い。これは季節的な要素。


以上を踏まえると、今の時期は夜の写真が増えてくる。
夜の方がより魅力的に感じる風景を求めて…。







1.


東京の東の外れには小さな操車場が今も残る。
街の明かりを遠くに感じて行き交う列車を眺める。














2.


東京から千葉へ向かう特急列車の車窓には、家路を急ぐ瞳がいくつも映り込む。










3.


貨物列車はこれから未明にかけてが本番。










4.


人々の生活を支えるべく、寒く眠い夜をひた走る。









5.


行き交う列車を、ただ、ぼーっと眺めて。










6.


また一本。
貨物列車は続々と現れ、ここで編成を組み直し目的地を目指して旅立つ。










7.


隅田川周辺にある大きな貨物駅でも深夜は同じく活況。








8.


少し散歩すればすぐに隅田川の流れに行き着く。

スカイツリーが建って久しい。
ここからの風景にも馴染んできたように思う。








9.


近くで見ても、未だに大きいのか小さいのか実感のわかないデザイン。
圧迫感の無いスマートなデザインと言えば聞こえが良いかもしれない。

この鉄塔の建つ前にはセメントの貨物駅があった。







10.


そんな下町を通る王子街道沿いの田端機関区には、遠路新潟からのお客さんが一休みしていた。












先日、東京の冬には珍しく雨が降った。


11.


丸の内仲通りのイルミネーション。
昨年と同じく、雨の日に眺めてみた。









12.


雨に濡れた路面にも光が映ってとても綺麗。












13.















14.
















15.


悪天候の深夜ということもあり、ゆっくり愉しむことができた。












16.


満月の夜。
普段は漆黒の東京湾も少し明るみ、沖合いに紅色の光が一筋。

この日、ゲートブリッジは離れた場所から眺めてみた。












17.


同じく海辺。
夜の晴海客船ターミナル。











18.


にっぽん丸が入港し、休むひととき。











19.


レインボーブリッジは文字どおり虹色で輝いていた。










20.


海辺で風も強い深夜。

それでも東京タワーの温かい姿で寒さも少し和らぐ。










21.


このハートマークの効果もあるかな。













22.


日本橋のイルミネーションは控えめ。
なので少し派手な演出をしてみた。









23.


重鎮の表情は年末といえど一寸の緩みも感じられない。











24.


東京駅。
赤れんが側の駅前は開業当初の頃のようにすっきりさせるようだ。

この混沌とした工事風景もそろそろ見納めか。








25.


駅前にある中央郵便局。









26.


中ではささやかなクリスマスイルミネーションを見ることができた。







冬の夜は長い。
だからこそ、夜にしか見れない風景を集めてみた。







Posted at 2016/12/15 23:17:23 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月08日 イイね!
夕刻の横須賀軍港


























1.


東京も冬本番。
乾燥した空気とスッキリ晴れた空。












2.


久しぶりに船を眺めたくなって、横須賀へ。
午後の湾岸線を西へ。
まだ帰宅ラッシュ前。1時間半ほどで横須賀港に到着することができた。











3.


横須賀に来るのは小学生の頃に観艦式で”しまかぜ”に乗った時以来。
当時は母方の祖父と一緒だった。


その祖父も5年前に他界。
70年以上前に所属していた大日本帝國海軍の階級章は形見として、今は私のお守りとなっている。










4.

<海上自衛隊・SS-50X 潜水艦 "そうりゅう" 型 2,950t>

早速、軍港めぐりの船に乗船。15:00抜錨の最終便に間に合った。

出航してすぐに見えてくるのは潜水艦の基地。










5.

<アメリカ海軍・DDG-85 イージス駆逐艦 ”マッキャンベル” 6,900t>

アメリカ第七艦隊の基地もこちらに併設されている。












6.

<海上自衛隊・DDH-183 ヘリコプター搭載護衛艦 "いずも" 19,500t>

横須賀を母港とする”いずも”。
大きな艦容は迫力がある。







7.

<海上自衛隊・SS-59X 潜水艦 "おやしお" 型 2,700t>

最新鋭の”そうりゅう”型の前に開発された潜水艦だが、まだまだ現役。
外装もピカピカである。








8.

<アメリカ海軍・CG-67 イージス巡洋艦 ”シャイロー” 9,600t>
<アメリカ海軍・CG-62 イージス巡洋艦 ”チャンセラーズビル” 9,600t>

数日前まで外洋に出ていたアメリカ第七艦隊も帰ってきており、様々な艦種を見ることができた。











9.

<アメリカ海軍・DDG-62 イージス駆逐艦 ”フィッツジェラルド” 6,900t>
<アメリカ海軍・DDG-56 イージス駆逐艦 ”ジョンSマッケイン” 6,900t>
<アメリカ海軍・DDG-52 イージス駆逐艦 ”バリー” 6,900t>

世界には100隻ほどのイージス艦があるが、そのうち10%以上がここ横須賀に停泊している。
世界的に見ても、イージス艦率の高い軍港だと言える。







10.

<アメリカ海軍・CVN-76 原子力航空母艦 ”ロナルドレーガン” 113,600t>

10万t級の空母。
軍艦の中では世界最大。

ただただ巨大である。











11.

<横須賀消磁所>

沖合に見えるブロック状のエリアに軍艦を入れ、地磁気などにより着いた磁気を取り除く。
磁気機雷などに探知されにくくする、軍艦には必須の設備である。








12.


軍港めぐりの船は平日にもかかわらず、結構な混み具合。
土日休日は予約で満席になることが多いと聞いた。










13.

<海上自衛隊・自衛艦隊司令部>

海上自衛隊における作戦立案や実戦を統括する中枢部である。













14.

<【除籍】海上自衛隊・MSO-301 掃海艇 "やえやま" 1,000t>
<【除籍】海上自衛隊・MSO-302 掃海艇 "つしま" 1,000t>

今年引退した掃海艇が係留されていた。
鑑番号は塗りつぶされている。










15.

<海上自衛隊・DD-107 護衛艦 "いかづち" 4,550t>
<海上自衛隊・DD-111 護衛艦"おおなみ" 4,650t>
<海上自衛隊・DDG-174 イージス護衛艦 "きりしま" 7,250t>

夕日を浴びるイージス艦の傾斜した側面がとても印象的だった。







16.

<陸上自衛隊・AH-64D ”アパッチ ロングボウ”>

軍港めぐりの終盤、突如上空にアパッチが飛来。
どうやら、”いずも”に着艦するようだ。









17.


2機が無事着艦した。






18.

<陸上自衛隊・CH-47J ”チヌーク”>

続いて、チヌークも飛来。

まさか…とは思ったが。











19.


チヌークも”いずも”に着艦!
飛行甲板が大きいとはいえ、大型ヘリコプターが停まるとギリギリ感がある。

こちらはエンジンを停止せず、乗客を降ろした後に飛び去った。









20.


下船後に視点を変えて。
やはり艦載機がいると、それらしく見える。









21.


お腹も空いてきたので、横須賀駅近くの”どぶ板通り”へ。








22.











23.












24.


米軍向けのお店がたくさん。

街の見回りのため、トランシーバーを持った3人組の米兵が行ったり来たり。
独特の雰囲気が漂っていた。







25.


呉軍港と同じく、こちらも”海軍カレー”を食べられるお店が市内にある。
Yokosuka Shellさんでいただいてみた。

良く煮込んだスパイシーなカレーはとても美味!
海上自衛隊の食事のようにおかずや牛乳まで付いていた。
こういうところも大変嬉しく思えた。









26.


風が強く、寒い夜だったが帰り際に眺めた横須賀の夜景はとても美しかった。


Posted at 2016/12/08 02:46:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月20日 イイね!
晩秋の奥日光と優しい鉄の時間


































今年も紅葉の季節が訪れた。

ここのところ、お邪魔するようになった川治温泉の柏屋旅館で紅葉を愉しんだ。



1.


川治温泉は鬼怒川温泉よりもさらに山を登った場所。
この日の朝方は初雪が散らついた。















2.


旅館のエントランスにある小さな祠。















3.


祠に参拝すると雪雲もどこかへ。















4.


見事な紅葉。


















5.
















6.
















7.















8.
















9.


鬼怒川の流れと暖色の絨毯を広げたような山並みも美しかった。













10.


トワイライト。
男体山に雲がかかっていた。





















秋の鉄道行は久々の横川機関区へ。










11.


機関庫内のEF63電気機関車。
碓氷峠越え専用の強力な機関車である。














12.


金属の輝きもどことなく温かみを感じられる。













13.


ディーゼル機関車DD51の記念すべきトップナンバー。














14.















15.
















16.


運転席の窓にある丸い部品は豪雪地帯向けの特殊なワイパー ”旋回窓” である。












17.


機関区と言っても、往年の客車もあり。
直角の座席はクッションも薄いスパルタンな仕様。











18.


貨物用の電気機関車EF15。











19.


電気機関車EF58の乗務員座席は今見ても素敵だなと思えるデザイン。













20.


EF58の内部。
人が乗るスペースは全く無く、機器類でびっしり。
機械に囲まれた空間だが、優しい時間が流れていた。











21.


往年のブルートレイン寝台。













22.


蒸気機関車D51。
















23.


帰り道に、機関区から近場にある安中の亜鉛工場に立ち寄った。
















24.


程なくして、亜鉛の材料を満載した貨物列車が貨物駅に到着。














25.


雨が降り始めた。
夜の風景をもう少し撮るために石油基地のある倉賀野貨物駅へも寄り道。















26.


縁の下の力もち。
晴れの日も雨の日も、昼も夜も関係無く働き続ける姿に感謝と感動。

雨に打たれながらしばしの時間を彼らと過ごし、帰路に就いた。





Posted at 2016/11/21 00:00:55 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月07日 イイね!
東京 秋のカケラ



































1.

















2.

















3.



















4.


















5.

















6.

















7.



















8.


















9.

















10.
















11.















12.















13.


















14.
















15.

















16.

















17.




















18.







新宿に買い物に行く途中、新宿御苑にちょっと寄り道。
秋のカケラを探して。

東京のシンボルであるイチョウの黄葉はもう少し先。
それでも所々に色づき、落ち葉の絨毯も心地よかった。

深まる秋。
ゆっくりと愉しみたい。



Posted at 2016/11/07 23:47:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月02日 イイね!
日本橋で会いましょう

































1.
















2.





















3.





















4.




















5.















”日本橋でお会いしましょう”
そんな1フレーズから、大熊猫@さんと夜のミーティング。

晩秋の夜。
少し冷たい空気の中、仕事を終えた人々の去った日本橋界隈は静か。

お互いのクルマを試乗しあったり、車談義に花が咲き楽しいひと時を過ごすことができた。

大熊猫@さん、お忙しい中ありがとうございました。
また近いうちにお会いしましょう。





Posted at 2016/11/02 01:35:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「@遊星王子 様、気温も高くなかなか良いお天気でしたよ〜シマネは今日もドラマチックな空だったんですね(^_-)」
何シテル?   12/20 21:36
素敵なセンスと 活きた写真が好き。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
ファン
219 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ アテンザ Mlle HIRONDELLE (マツダ アテンザ)
2008年4月からの相棒。 年間25000kmほどをともに歩む。 旅は飛ばさずマイペー ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.