• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年09月17日

三度目の直島へ(西国2,893kmの旅)

三度目の直島へ(西国2,893kmの旅)













































1.

Camera : SIGMA DP2x

この日の朝は雨

高松城は起床後上空から存分に愉しませていただいた

























2.

Camera : SIGMA DP2x

そして、高松港からフェリーで直島へ

愛車にとっては初めてのフェリー

少し緊張していたのは私の方だ
























3.

Camera : SIGMA DP2x

高松があっという間に遠ざかる
フェリーの速度もかなり早い























4.

Camera : SIGMA DP2x

航路上にはイチゴのような形の大槌島が見える

瀬戸内海の雲は表情豊かだ























5.

Camera : SIGMA DP2x

瀬戸内海の島は星の数ほどあるが
この地図で着色されている島々は、いわゆるアートの島

その中核的な存在が直島である


























6.

Camera : SIGMA DP2x
<直島港の様子>

1時間ほどで、直島に到着

3度目の上陸となるが、以前訪れた際は愛車を岡山の港に残してきた
伴って上陸したのはこれが初めて



























7.

Camera : SIGMA DP2x

朝一番で向かった先は、地中美術館

直島の人気アートスポット
島の景観を乱さぬよう、美術館全体が地中に埋没している

建築は安藤忠雄氏























8.

Camera : SIGMA DP2x

以前は島内を巡るマイクロバスで来たが、今回は愛車でひとっ跳び





























9.

Camera : SIGMA DP2x

アートをひととおり鑑賞
やはり”睡蓮の間”は何度見ても感動するし落ち着く

ミュージアムカフェでブランチ

朝食にフェリーで讃岐うどんを食べる予定だったのだが、このフェリーでは食べることができなかった・・・
























10.

Camera : Canon EOS 5D MarkⅡ + Canon EF24-70mm F2.8L Ⅱ USM

地中美術館をあとに、午後は ”家プロジェクト”エリアへ
このエリアには、古民家をベースとした近代アート作品が点在している

後ろにあるのは ”はいしゃ”



























11.

Camera : Canon EOS 5D MarkⅡ + Canon EF24-70mm F2.8L Ⅱ USM

元歯科医の家をアート作品に改築してある
























12.

Camera : Canon EOS 5D MarkⅡ + Canon EF24-70mm F2.8L Ⅱ USM

”家プロジェクト”の中でも人気なのがこの”南寺”
今でも休日は整理券が配られるという

暗闇と人間の闇への順応性をアートに採り入れた手法は見事

今回も立ち寄ったが、これほどの暗闇はやはり新鮮!






















13.

Camera : Canon EOS 5D MarkⅡ + Canon EF24-70mm F2.8L Ⅱ USM

島内を少し散策してから
























14.

Camera : Canon EOS 5D MarkⅡ + Canon EF24-70mm F2.8L Ⅱ USM

遅めのお昼として名物のうどんをいただいた

こしがあって、出汁もたいへん美味しい



























15.

Camera : SIGMA DP2x

アート見学を終えてからは直島の銭湯、”I ❤湯”へ
この銭湯に入るのも今回の大きな目的

想像以上に素晴らしく、ずいぶんと長湯をしてしまった
























16.

Camera : SIGMA DP2x

ちなみに夜のイルミネーションもアート☆
























17.

Camera : SIGMA DP2x

長湯のあとは、すぐお隣のレストラン・リトルプラムさんで一杯☆























18.

Camera : SIGMA DP2x

そうこうしているうちに

直島の夜は更けていくのであった・・・











ブログ一覧 | 日記
Posted at 2015/09/17 21:28:45

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

犬島の休日(西国2,893kmの旅 ...
でみとりさん

霧と愛車のある風景☆
でみとりさん

小野小町の魂☆
でみとりさん

紅葉の金沢へ
でみとりさん

夏の北陸と紅い列車のある風景
でみとりさん

森の中に列車を追って
でみとりさん

この記事へのコメント

2015/09/17 22:14:42
こんばんは!!

おもしろそうな島ですね!アート溢れる島ですか!
歯医者といい、I♥湯といい個性的ですね!

最後の写真はもしかして草間彌生さんのアートですか!

芸術好きの自分も散策してみたいですーー☆☆

出ました!香川名物うどんですな♪きつねうどんでしょうか?いっぱい盛り付けてありますね♪
コメントへの返答
2015/09/18 01:24:14
こんばんは!Raraさん。
コメントありがとうございます☆

Raraさんもアートお好きですよね!
ここの島に限らず、アートプロジェクトの島では色々なアーティストが作品を創作しております。中でも人気なのはやはり直島。
世界的にも知名度の高い島だと思います。

はい、草間彌生さんです。よくお分かりですね!水玉模様の作品はここに限らず他の場所でも見ることができますよね。

この島、とってもオススメです!

やっぱり、ここに来たらうどんですよ。きつねです。
以前、隣の小豆島に行った際に乗ったフェリーでは美味しいきつねうどんが食べられたんですが、今回のフェリーでは食べることができず・・・
上陸して美味しくいただけましたので、◎です(笑)
2015/09/18 12:43:03
こんですよーw
の人がいないな…。
でみさん。こんですよ!

四国って、フェリーの中でもうどん食べられるんですね。
すごいわ。どんだけうどん県民なの(笑)
今はないのかな。

愛車アテンザさん、初四国上陸ですね。おめです。
愛車とともに旅行をするのはなんともいいものですね。
コラボ写真撮れるしね。
私も連休中はデミオさんとお出かけしようか。

けっこうちらほらとカフェができるところあったり、アートなもので構成されていたり、なんだかパラレルな島なんだなという印象。
いろいろと探検したくなる。
こういうところは一人で行ったほうがいいな。

お約束のうどん、キタコレ。
めっちゃ食べたくなったですよ。
蕎麦も好きだけど、どちらかというとうどんが好きです❤
きつねに、たっぷりと天かすが…(ノ≧ڡ≦)ペロン
コメントへの返答
2015/09/18 18:39:37
こんですよ!スカデミさん。
ゆっけさん、お忙しいのかな?見かけませんね。
コメントありがとうございます☆

うどん食べられるの、前に哀川翔の映画で見て実際に小豆島に行くときには食べられたんですよ。だから朝食抜きでフェリーに乗ってしまったんです(笑)

ありがとうございます☆
船が沈没したらどうしようって少し緊張しましたけど、瀬戸内海がおだやか過ぎてそんなのは吹っ飛んでしまいました!愛車のいる風景って良いですよね。是非コラボ写真撮ってきてくださいね。

アートの島なので、女性客も多くておしゃれなカフェは外せないアイテムですね。一方で住宅街もしっかり残っていますから、いきなりアートに出くわしたり民家と思いきやカフェだったり。のんびりお散歩もいいですよ!スカデミさんのシマネからちょっとの場所ですから行ってみてください。オススメです☆

うどんは食べずに帰れませんという執念でお店に入りました!
スカデミさん麺類大好きですもんね!うどん派なら讃岐、本場は美味しいです❤
すっきりとした出汁が天かすで濃厚になっていいですよね~また食べたい!
2015/09/20 00:21:29
こんですよー☆

四国は島がたくさんあるんだねーw

直島湊は、なんか若人がジャンプしてるけど
なんかの撮影?w

建物を地下に埋めちゃうって発想が
すごいね☆

うどん、美味しそうだねぇーw
俺も讃岐うどん食べてみたいなーと
思うと同時に、長野のおそばも
食べたくなっちゃったぜぃw

I💛湯って・・・・w
なんか外観もラ○ホみだいwww

(=ω=)
コメントへの返答
2015/09/20 00:35:12
こんですよーゆっけさん。
コメントありがとうございます☆

大小さまざま。星の数ほどあると思います。

これ、写真の先生にくっついて行って写真の勉強をする会みたいに見えました☆

そうですね、きれいな島の自然を乱さない最大限の努力。あとは話題性もあると思いますね。でも外観が自然の樹木だし観光客は上からのぞけないので老朽化しても外装の補修はしなくてもよさそう・・・こういう家なら補修費がお得かも?一軒いかがでしょうか?(笑)

うどん、フェリーで食べられなかったのもあって最高に美味しかったです!
長野のお蕎麦?ちょうどこれからが新蕎麦の季節だった気がします。

I❤湯、そうですね、歓楽街のいかがわしいお店のようにも見えなくもない(笑)
実際、湯船や脱衣所にも性的な表現を盛り込んであって。アートとして大変魅力的な作品でした☆
2015/09/26 11:07:58
こんにちは♪

遅コメ失礼いたします。

直島、いいですよね〜(^^)
私も昨秋、車で初上陸したのですが
そのときは岡山側からのアプローチでした。

生憎の土砂降りだったのですが、
かなり暗めの地中博物館がよかったです。

薄暗い部屋で鑑賞する『睡蓮』
絵画なのに奥行きがあるように錯覚したのを思い出しました。

家プロジェクトのお写真含め、
楽しかった旅を思い起こすことが出来ました。
こうやって拝見すると、また出かけたくなりますね♪
コメントへの返答
2015/09/26 13:23:43
こんにちは!austinさん。
コメントありがとうございます☆

austinさんも直島、お好きなんですね!
小さな島ですが、やっぱりクルマがあると安心ですよね。
最初に渡ったのは、クルマ無しでアート祭の真っ最中でしたがレンタル自転車も無くマイクロバスも超満員でアクセスが大変でした。勝手が分かった今回は楽に動きまわれました(笑)
しばらくすると、また行きたくなる素敵な場所ですよね♪

睡蓮の部屋は自然光だけですよね。
確かに雨天の暗い雰囲気で見るとより本物の風景に見えるかもしれませんね!

ありがとうございます☆
是非、次回も直島を満喫してください。austinさんのお写真もお待ちしております。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「トロッコ列車に揺られて http://cvw.jp/b/1454776/40360198/
何シテル?   09/05 02:49
素敵なセンスと 活きた写真が好き。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

内装はがれ箇所 貼り直し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/12 16:18:31
チェックイン カウンターですら、意外と知られてない手荷物の賠償責任限度額 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/06 22:16:07

お友達

ファン

219 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アテンザ Mlle HIRONDELLE (マツダ アテンザ)
2008年4月からの相棒。 年間25000kmほどをともに歩む。 旅は飛ばさずマイペー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.