• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

RITCHIEのブログ一覧

2017年11月03日 イイね!

ヘッドライトプロジェクト


夏前頃に着手し始めたヘッドライトASSYカスタム。
いや〜結構時間かかっちゃってます。。
途中で欲張りしてあるものを追加してしまったので、それにかかる加工工数が相当に増加してしまいました・・・
が、ようやくここまで辿り着きました。


基本、シーケンシャルON/OFF、ウィンカー時Lポジオフ、イルミ点灯時のLポジ減光/調光、純正復帰、USポジションON/OFF・・・などなど、
諸々の操作を全て運転席からコントロールできる様に設計しましたんで、、ワイヤーハーネス類も結構な量になってしまいました(笑)


3連休はなるべく頑張るぞー

Posted at 2017/11/03 23:54:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | カスタム | クルマ
2017年10月29日 イイね!

オアフ島 後編 with B!

オアフ島 後編 with B!先週までワイハでバケーションでしたが、帰国便は台風で飛ばなくなってしまいました。代わりに翌日に延期になったので、思いがけず休みが一日延びてしまいました。。


滞在中はハワイもちょっと風が強い日が多く、中々ビーチでのんびり、という時間が取れなかったのですが、金曜日は比較的穏やかだったので、開放的に行こう!ということで、この子をレンタルしてみました。



PORSCHE BOXTERちゃんです。確か年式は2013だったかと。
この子と一緒に、西海岸やノースショアへドライブしました。

ワイキキビーチなど、観光客でざわざわしたところはあんまり自分的には好きではないのですが、さすがに西海外まで行くと日本人観光客はゼロ。これぞバケーション!って感じを味わえます。
水はキレイ、人はいない、西海岸の天候は穏やか、波静か、温かい・・・
良い事しかありません。


もう気分は、

『悪いが俺は休暇だ。』
(出典: 「紅の豚」)
です(笑)

ここはナナクリビーチ(Nanakuli Beach)ってとこなんですが、下の写真の奥の方に岩場が見えます。実はここに面白いスポットがあるんです。


それが、マーメイドケーブという岩場の内部が浸食された洞窟があります。出入りが若干大変ですが、それほど大した事はありません。洞窟の向こうに大海が広がり、ところどころ空いた穴から日差しが差し込むという何とも幻想的なところがあるんです。オアフ島でレンタカーされたら是非行ってみてくださいね。



ナナクリビーチで撮影。



ビーチを後にした後は、フリーウェイH1 / H2を経由して北上、Haleiwaエリアへ行きます。ここに行くと必ず食べるのが、


ジョバンニ(Giovanni)のShrimp Scampi(ガーリックシュリンプ)とマツモト・シェイブアイスのかき氷です。定番のハワイB級グルメの王者ですね。かき氷のフレーバーチョイスは、Ramune, Lemonade, Grapeです。
あ、今ネットで見ましたが、ジョバンニ日本に進出したのか!!んー、ハワイで食べるから風物詩的な感じが良いんですが。。でも日本店舗があるなら一言言いたい: 添えられるお米は是非日本の美味しい米を使ってくれ、と。

http://www.giovannisshrimptruck.com/
http://matsumotoshaveice.com/

一日の締めは、西北端のKaena Pointというところで荒れ狂う波を眺めながらのサンセットです。


で、レンタルしたボクスターというと楽しかった!です。
爆発的な速さは勿論ありませんが、普通に乗って楽しむには十分な機敏だし、エンジン/エグゾースト音もしっかり伝わってきて、パドルシフトでダウンシフトするとブリッピング的な事をしてくれる演出もGOODです。
普通にフリーウェイを流しているのも良いのですが、何より良いなと思ったのはワインディングですかね。やっぱりミッドシップレイアウトと重心設計から、とても安定してよく曲がる。ステアリングの機敏さ・正確さも相まって、自分の意思通りにクルマの姿勢がピタッッ!とキレイにキマってくれます。ここが今回レンタルして感じた一番の面白さだったかと思います。ATでしたが、案外かなり扱いやすい設定になってるなと感じました。まあ一つ運転実用上の難点を言うと(狭くて収納スペースが無いのは最初から当然なので言いませんが)、ミラーの視界が悪くてちょっと戸惑いました。図体が小さいので取り回し上障害にはなりませんが、巡航時の周囲の交通状況が把握しにくい。。ここがちょっとドライブ精神衛生上ちょっと難点でした。
帰国して自分のIS乗ると、「何て視界が良好なクルマだんだ!」と思う程です(笑)

ともあれ、Boxter、存分に楽しませてもらいました。





Posted at 2017/10/30 00:17:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | レンタカー | 旅行/地域
2017年10月16日 イイね!

遅めの夏季休暇🏝🌈

少し遅めの夏休みを取っています。
2年連続ですが、結局何度行っても飽きないワイハです。(笑)



今回は、初めてシェアリングのちゃりんこ🚲使ってみました。カカアコ〜ワイキキエリアくらいの移動であれば、手軽ですし気持ち良いもんですね!




でも例の如くレンタカーはしましたが、アメリカのレンタカーで遭遇率激高の日産ALTIMAです。



結婚式を挙げた式場兼レストランに行ってランチしてきました。レストランは53 by the seaという名で知られていますが、式場はTerrace by the Seaという名前です。日本の某大手が手掛けていますが、ここは建物も綺麗で、スタッフの質や料理、眺めもとても良いところです。あと、ワイキキからタクシーで5-10分というアクセスの良さ。ハワイの挙式は色んな選択肢がありますが、こちらはとってもオススメです。










食事して、ドライブがてら出雲大社に行ってきました。何度もハワイには来てますが、今回が初めて。カミさんも結婚前から何度も来ているようですが、観光という観光は殆どせずにこれまでショッピングに終始していたらしく(笑)、去年ドールプランテーションやノースショアに連れて行ったら「初めて来た!」という始末でした(笑)ハワイ初心者がまず行くとこやろ、と(笑)
出雲大社では、ISを運転し始めたカミさんのためにも交通安全の御守りを購入。





ワイケレアウトレットでは、綺麗に虹が出ました。この旅で既に3回目です。🌈







Posted at 2017/10/17 19:10:06 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年10月08日 イイね!

IS350 F SPORT試乗@ニコタマ~LEXUS URBAN DAYCAMP

IS350 F SPORT試乗@ニコタマ~LEXUS URBAN DAYCAMP今日は珍しくニコタマに行ってきました。というのも、LEXUSのイベントが目当てです。
http://lexus.jp/cp/luxury_compact/event/


二子玉川ライズの中央広場で、都会に合うコンパクトでアクティブなカーライフをコンセプトにしたイベントの様で、CTNXが展示されていました。

試乗車としてIS350が用意されているとの事でしたので、行ってみました。現行型では、前期IS300h/200t、後期IS200tをディーラーで試乗した事はありましたが、350はまだ乗った事がありませんでした。広場で申し込みを行い、隣のエクセルホテル東急に案内され、そのエントランスより周囲を試乗させてくれます。
 
早速レクサス用賀のさん同上のもと、ニコタマ周辺エリアを15-20分程試乗させて頂きました。車両は、IS350 F Sport (色: ホワイトノバ・ガラスフレークです。エンジンは自分の今のと同じなので、始動音は同じ。ただ、走り出すと、やはり明確に進化が感じられました。
まずギヤボックス。現行型は8速ATですが、2GR-FSEエンジンの良さを何とも効率的かつスムースに引き出します。20系350で感じられた、低速ギヤ時の少々荒っぽいところがありません。荒っぽいところはそれはそれで良いのですが、現行型はパワフルさをそのままに、とても扱い易く仕上げてきています。ギヤチェンジもシームレスにつながって行き、とても洗練されていました。
そしてボディと足回り。溶接方式が変わっているので、当然の事ながらボディ剛性は向上しており、ガッチリした骨格とパーツが乗り味の上質さと進化した足回りを非常に良く活かして走ることができています。脚は良い意味でストロークは短め乍ら、路面の変化を小気味良くいなすと同時にある程度の必要情報は運転者に伝えつつも乗り心地の向上を果たしているところがとても好印象。長時間のドライブも疲弊せず運転できそうです。タイヤの扁平率は現行型より高くなり、薄くなっているのですが不快感は全くなく、むしろより上質です。
ハンドリングについては、素直になり一般的な「運転のし易さ」は向上しています。アジリティや正確性は相変わらず良いのですが、20系のほうが「スポーツカー感」を感じさせる、言ってみればクセのあるステアリングでした。ここは、好みの問題ですが、IS、更にF Sportというキャラクターを考えればもうちょっとクセを演出してもよかったのではないかな、とも思っています。ISファンとしては、やはり走りを最も大事にするモデルとして個性を大切にしてほしい。でも同時に、こういう味付けの方がカミさんには運転しやすいのだろうな、とも思いました。
総括として、「競争の激しいDセグメントのスポーツセダンとして、とても良いクルマ」にまとめあげられていることは確かです。スポーツセダンとしての「角」が良くも悪くもとれてきて、走りのディテールの洗練度が上がっています。
自分は、一応BMWやメルセデスもたまにチェックしたりレンタカーしたりしていますが、メディアでは色んな意見があるものの舶来品のほうが優れているというのは過去の話で、もはや日本車・レクサスがドイツ勢を凌駕しうるレベルまでになっているのは確かです。ここまでくれば後は好みの問題でしょう。その中で、やっぱり日本人である自分の感性に一番訴えるものは、エクステリア/インテリア/質感/走り等クルマの要素をすべて考慮した場合、個人的には今の時点ではLEXUSかな、と思います。
今回は高速域での運転はできず、交通量の多い日中の町中ドライブのみであったことは残念でした。

カミさんの感想は一言、「うん、滑らか!」でした(笑)

)


試乗後、思いがけずクルマ用アロマディフューザーを頂きました。早速付けて、いい香りをかぎながら246を走って帰りました。


また、今MC後のNXがユニークなCMを展開していますが、例の切り絵をネタにしたイベントもやっているようです。ニコタマのイベント会場現地では、切り絵を使って携帯で写真を撮り、インスタにハッシュタグ付きで画像アップをすると切り絵とステッカーが貰えます。その切り絵では、別途開催している切り絵アートのフォトコンテスト用にも使えます。

https://lexus.jp/models/nx/play_the_city/


イベントは109(月・祝までやってるみたいですよ!
ランチは二子玉川ライズで比較的インスタ映えしそうなものを食べました(
)

Posted at 2017/10/08 01:55:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記
2017年09月27日 イイね!

トヨタ元町工場見学!

トヨタ元町工場見学!先月末、仕事で縁がありまして、トヨタさんの元町工場を見学させてもらいました!
自動車関係の仕事ではないのですが、トヨタさんとはご縁があります。
その際に、関係者の方が工場見学をアレンジしてお待ちして頂いておりました。何とも有り難いお話。
工場見学の終わりにはこのようなスペースで記念撮影ができます。現行後期ロイヤルと現行前期ピンククラウンとパチリ。
(LCとかLFAでも置いておいてくれればいいのになー(笑))



工場敷地内に入って行くと・・・
LC が駐車場にとまっていたりして。これだけでテンション上がっちゃいます
ヾ(*´∀`*)ノ 


向こうには、製造完了して出荷される車両たちがわんさか並んでます。
LCが並びまくってます!


警察に納入される210系CROWNのパトカーも!


もちろん、工場内は撮影禁止なので写真はありません。。
見せて頂いたラインはCROWN, MARK X, LEXUS GSの共通ライン。LCの特別製造ラインも見れるかな〜と淡い期待も抱きましたがダメでした(笑)
でも、その3車種をボンボン高品質で不具合も少ない車両に組み上げて行くラインは圧巻でした。製造全体の体系的な仕組みは、まさに世界に誇る自動車メーカーの底力っていう感じ。
クルマの性格上、白黒系のペイントがめちゃくちゃ多かったですね。そのなかに、美しいヒートブルーCLのGSがラインで流れてくるととっても目立ちます。ライン工程のどこかでトラブルが起きると、作業担当者が上のロープを引き下げて、問題発生を示すランプが光り、爆風スランプの「Runner」が響き渡ります(笑) (←ホント) そしてリーダー格の人が手助けに来て、単一問題の制限時間内に問題解決すれば、そこで爆風スランプの音楽は止まり警告灯も消え、ラインはストップせずに動き続けます。
色々面白い工場内の動きを見せてもらいました。

豊田市には他にも色々なトヨタの社屋が立ち並び、相当の人達が勤務されているので、一帯広いキャンパスみたいになっています。そして、クルマ好きが多いせいか、やっぱり好きな人たちが選ぶような車種をとてもよく見かけるんですね。アリスト、アルテッツァ、ソアラ、86、等等。町中を散歩してるだけでも楽しめそうです。

最後に、この日のランチは工場に行く前に、近隣の「

ステーキのあさくま トヨタ元町店 

」でハンバーグを頂きました。半分ブッフェ形式でサラダや簡単なデザート、ソフトクリーム等が取れるのがGood(笑)
店舗内の一番右奥には、この子が鎮座していました。

1960年代後半に製造されていた、トヨタ・スポーツ800(UP15)です。もう半世紀も前のクルマです。ハンバーグが来るまで少し近くで見ていました。





Posted at 2017/10/10 23:56:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ヘッドライトプロジェクト http://cvw.jp/b/1456876/40662566/
何シテル?   11/03 23:54
RITCHIE(リッチー)と申します。 80年代半ば生まれで世代的には「クルマ離れ」という言葉が当てはまりますが、生粋の車好きです。 1歳半にはデパートの屋...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

78work's LEXUS ISファイバーテール【トムヤン君仕様】 LEDテールランプ ブラッククローム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/03 03:57:01
吸気系をいじってみました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/25 20:44:07
遅めの夏季休暇🏝🌈 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/20 19:31:21

お友達

東京中央区の隅田川下流の某エリアでIS350乗っています。
よくC1や湾岸線を走り、たまに気が向いたら辰巳第一Pなどに出没します。近辺でIS乗られている方、また車好きの方、是非お友達になってください!気軽に誘って頂けると幸いです。
56 人のお友達がいます
RYOKUNSAN (かいのみ)RYOKUNSAN (かいのみ) * まーたろすまーたろす *
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 takezo-takezo- *
LED・HID販売のfcl.LED・HID販売のfcl. *みんカラ公認 レクサス350レクサス350 *

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス IS RITCHIE'S IS350 (レクサス IS)
LEXUS IS350 Ver.L GSE21中期型です。 ISの割り切った感じのキャラ ...
米国トヨタ ソラーラ Sola-chan (米国トヨタ ソラーラ)
懐かしき相棒。 米国学生時代、長い間僕の足となってくれました。 日本にはない、広いアメリ ...
ホンダ アコード ホンダ アコード
米国在住時、大学生なりたてで初めて自分のクルマとして手に入れたもの。2005年くらいに乗 ...
レクサス HSハイブリッド レクサス HSハイブリッド
母のクルマ。 還暦を過ぎてゆったり乗れて、燃費もそこそこ、クラウン(前実家車)ほど全長は ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.