• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

hakusanのブログ一覧

2006年12月11日 イイね!

鬼の棲む島

硫黄島ハ鬼ノ棲ム島

鬼ハ人ニアラズ。シカレドモ、故アリテ鬼トナルナリ

米国ト開戦ヨリ長イ年月ガナガレ、戦況我ニ利アラズ。皇国ノ勢力圏、日増シニ衰へ、既ニ、サイパンマデ陥落、ツイニハ、米軍ニヨル本土上陸ガ危ブマレル。

故ニ、我ガ陸海軍硫黄島守備隊、本土ノ盾トナラント欲シ、「護国ノ鬼」トナル...。


当初、攻めるアメリカ側は、非常に先行きを楽観視し、まあ3日ぐらいで、”バンザイ突撃”でオシマイだろうと思っていた。制海権、制空権は全て押さえた。日本軍への補給は封鎖、自軍は、いつでも、どこからでも、島の地形を変える程の効果的な砲爆撃が可能。上陸させるのは、精鋭の3個海兵師団。3日というのもうなずけるほどの兵力だった。ただ、気がかりだったのは、上陸直前に陥落させたぺリリュー島の攻略作戦の際、日本軍は、島を完全に要塞化して待ち受けていたため、大損害を受け、長期にわたってしまったことだった。もし、硫黄島がこのような陣地を築いていたら.....。

島が消えてなくなるかと思われるほどの、準備砲爆撃の後、上陸した海兵隊は、それが、あまり効果がなかったことを発見した。
硫黄島の守備隊は、完璧な陣地を築き、あらゆる方角から、様々な大砲で、砲撃を自分達に集中させる。



そして、彼らは、地獄を見た.......。




12月9日から公開されている映画、「硫黄島からの手紙」は、皆さん、ご覧になっただろうか?。
私は、まだ見てないが、前評判は高く、既にアカデミー賞の前哨戦ともいえる賞を貰っている様子。

今回、クリント・イーストウッド監督は、太平洋戦争最大の激戦ともいえる、硫黄島の攻防戦を描くに当たって、アメリカ側だけを描くだけでなく、別の映画を作って日本側の視点からも描いているという点で、今までの戦争映画とは違った趣きがある。

真実というのは、いわばコインの裏表。見る側によっても違う。どちらの側にも、正義はあり、悪はあり、同じ出来事でも感じ方も違う。

この映画を、「日米の安全保障を強固にするため、”硫黄島”をだしたのだ。」
という穿った見方をする人がいる。

だが、私は、”コインの裏表”を描くことで、現在のアメリカにおける、自己中心的で剛直な外交政策へのアンチテーゼを感じた。

物事というものは、どうしても自分中心的に見てしまいがち。私も例外ではない。だが、少しでも、”コインの裏側”も見てみるようにするべきではないかと心がけようと思う。そうしたことで、また、違ったものも見えてくるはず。そうすれば、争いごとなんて起きないはずなんだが.....。難しいものである。





Posted at 2006/12/11 02:43:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑記さね。 | 音楽/映画/テレビ
2006年12月11日 イイね!

ボーナス・サンデー

もう昨日の話になってしまったのですが、12月の第2週の日曜日は、ボーナス・サンデーといって、普段の日曜日の2割増しで売れる日です。実際、店的に、売り上げが普段の2割増しで推移しておりました。

しかも、大安。ギフトが売れる日なのですが、最近、ギフトの売り上げが良くありません。客入りはかなりいいのに、どうしたことかと。

景気そのものは、かなりいいはずなのですが、どうにも実感がわかないというか、生活が年々厳しくなっていく感じがあるのでしょうかね......。私自身も、そんな感じはあります。成果制の賃金、厚生年金の支払い額上昇、扶養控除の削減.....。こういうときは、ギフトより、生活防衛なんでしょうかね。実際、99円均一の特売があるときとないときの客のいりが、極端にちがいます。




Posted at 2006/12/11 01:13:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記....ですよね。 | 日記

プロフィール

「2年ぶりの投稿 http://cvw.jp/b/145850/38167064/
何シテル?   07/04 22:32
【最初に】 このサイトの、各ページにコメントができるのは、みんカラ登録者のみです。一般の方は、みんカラに登録していただくか、掲示板に書き込んでください。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2006/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

アクセラ【みんカラ】車種別 
カテゴリ:アクセラ・リンク
2009/01/28 07:45:05
 
痛いニュース 
カテゴリ:おすすめサイト
2009/01/28 07:43:16
 
ユーザーレポート 
カテゴリ:その他のコンテンツ
2007/04/12 03:15:31
 

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スプラッシュ スズキ スプラッシュ
2013年3月17日、走行6000kmの中古車を購入。 9年ぶりのAT車で、初の輸入車. ...
ダイハツ YRV ダイハツ YRV
2002年2月1日に購入。結婚して数ヶ月、これから生まれるであろう子供のことを考えたとき ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
97年11月新車購入したタイプRです。この車が車暦最長で4年3ヶ月走行距離9万km弱乗り ...
日産 プリメーラ 日産 プリメーラ
1996年12月、某中古屋で購入。75万円。グレードはTe。AT、サンルーフ、HKSスー ...

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2004年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる