• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

FSW レーシングコース パドック内 『ワンスマラウンジ』 Open!!
会員限定(40名)、PIT開放、フリードリンク、荷物預り、更衣室ロッカー完備等
ワンランク上のFSWを走る方々向けのサービスです。
専用HP
こちら へ、Facebook専用ページは こちら
(Start時間やPit開放等はHPを参照下さい、グループレンタル利用予約受付中)

FSWワンスマラウンジ取次FSW公認の『シャシン並走撮影サービス』 >>>
こちら

最新版 Vol.22『FSW徹底攻略車載10車種編』 好評発売中!!
ワンスマDVD Vol.1~21 【バックナンバーも発売中!!】 >>> こちら
梅雨時全品1000円OFFキャンペーン実施中っ!!

ワンデイスマイル公式HP >>> こちら
ワンスマイベント情報が欲しい! こんな事をやってほしい!等は >>> 事務局 info@onedaysmile.jp へ
 澤圭太 Facebook >>> こちら
澤圭太の『リニカナ☆ドライブ』コラム掲載中 >>> ドラサポ.com 会員登録募集中!!

▽▼ ワンスマ 参加募集中イベント ▼▽
CCMC鈴鹿走行会2017同乗ドラサポ年間スケUp !! >>> こちら
ワンスマカート2017年間スケジュール!! ↓ ↓ ↓
2/19(日)木更津、4/29(土・祝)ラー飯能、7/30(日)APG御殿場
10/1(日)平塚Fドリ、12/30(土)CITYKART

7/20(木) 鈴鹿CCMC同乗ドラサポ【募集中】 >>> こちら


7/29(土) FSWワンスマラウンジ シミュレータートレーニング【近日募集スタート】
7/30(日) ワンスマカート 華CUP 2017 Rd.3 APG御殿場【定員16チーム 募集中】 >>> こちら
8/13(日) 袖-1GP Rd.3【募集中】 >>> こちら
~8月中旬までに ワンスマ袖森ライセンス所持者スポーツ走行会【開催予定】

ドラサポ募集中(6月) FSWや袖森、茂木などで開催!!
希望の走行イベントやスポ走日程を提案日程以外にもご相談下さい!
6月の予定 >>> こちら

広場トレーニングプログラム >>> こちら  【各イベント募集中】

6/25(日)P7オーバル特集:定員(キャンセル待)
7/13(木)P2一般:残僅、7/22(土)P2 8ers:定員
8/3(木) 8ers練習会、8/20 一般反復 → 募集スタート >>> こちら

 上記:キャンセル待含めて参加受付中!!
広場トレ映像集 >>> こちら

【シミュレータートレーニング】
プライベート個別トレーニング相談募集中(info@ワンスマメールへ)
代々木八幡RFC / アキバDDRでの開催 >>> 7/29(土)FSWワンスマラウンジで開催(募集中)

澤 圭太のブログ一覧

2017年06月24日 イイね!

ワンスマ広場トレ(オーバル特訓)無事終了【アバルト124スパイダーも広場向き!!】

ワンスマ広場トレ(オーバル特訓)無事終了【アバルト124スパイダーも広場向き!!】Le Mansから帰ってきた~!を今日は更に実感した広場トレの1日でした。

P7で12名(定員)の方が参加してのWET→DRYのプログラム。
(キャンセル待ちだった方々ごめんなさい)

皆さんに「TVで応援してました~!!」って朝言って頂いて「やっぱりLe Mansは凄いな~!!」と。(笑)

今日の参加車両はNCロドスタ、NDロドスタ、そしてシャシーが同一なアバルト124スパイダー。
ロータスは本コースでLotus Cupやってましたがこちらにも3台のエリーゼ系が。
ロータスから乗り換えたBMW 1Mクーペの方。
ER34スカイラインやS2000、インプレッサも居つつ...Audi RS3やGolf7Rなども。

輸入車&国産のバランスもほぼ50:50でRRのポルシェが1台も居ないのは珍しいけどそれ以外は全駆動方式が参加という感じでした。

オーバルを1日とことんやるというプログラムでしたがいつものショートオーバルから始めて午後は大きなオーバルにして・・・

みっちりと走り込んでアカデミックな講義もして・・・ イントラとしても鍛錬の場になるし、きっと参加者の皆さんも「ここを通らずしてレーシングコースの安全走行あらず」を体感していただけたと思います。

今日も「CPは付くものではなく”回り込むもの”」を実践できる通称「回り込める君」のパイロン追加設定でうまく走れるようになってみたり、そのパイロンを外すと自然とまた元に戻ってしまう事で如何に自分で目標設定や見立てが大切かを再認識頂けたと思います。

普段どれだけ目から入ってくる情報を何となく雰囲気で処理してしまっているか?をです。

そして今日の注目はアバルト124スパイダーの出来の良さ!
NDロドスタと同一シャシーだから素性が良いのは想像してましたがエンジンは1.4ターボでNDロドスタよりパワーがあるし乗り味が少し違うけどNDよりも大人の雰囲気ですね。

FF系のアバルトから乗り換えた方も多そうだから124スパイダーだけでクルマの限界を安全に体験できるワンスマ流の広場トレなんて面白そうだな~と思いました。

広場トレは8月までの日程の募集がされてますので是非、そちらをチェックお願いします~~!!

また広場トレを経てレーシングコース走行を目論む方はもうワンクッション入れたいという声もよく聞きますのでそういう方には7/23(日)にも開催する本庄トレーニングがオススメですよ~!
Posted at 2017/06/25 19:03:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月23日 イイね!

目的に合わせたシミュレーター活用トレーニングな2日間

目的に合わせたシミュレーター活用トレーニングな2日間Le Mansから帰ってきたらシミュトレ2連チャンでした。

昨日はFSWワンスマラウンジで次のレースイベントで走る初めてサーキットのコース慣熟の為。
そして今日は個人宅にシミュを導入された方からの依頼で1日マンツーシミュトレでした。

使用するソフトウェアもRファクターとアセットコルサという違うもの、そして使用するハード(筐体)も違う。(モニター型とVRという違いもある)

目的もコース慣熟の為のトレーニングだったり、一方は自分の時間を有効に実走行でのレベルアップに繋げる為のシミュトレ。

両方とも全くトレーニングのやり方やアプローチを変えて臨んでいるのがワンスマ流、ソフトがなんだろうと筐体がなんだろうと目的がなんだろうと個々のニーズに合わせた内容を徹底してやる!

しかし・・・好きな時間に好きなだけトレーニングが出来る環境は一見素晴らしいのですが・・・実は落とし穴も多いとも言えます。

だってシミュはそこにあって自分の好きな時に1人で部屋に篭って好きなように走ろうと思えば出来る環境。
だから自分の悪い癖に気づかないまま上塗りをしてしまう事や癖に気づいていても解決方法を知らないまま実施時間だけを費やしてしまう・・・みたいな事が実際良くある事なのです。

今日も「これがラストラップねっ!!」って20回位言ったけど、実際の走行は好きな時間に好きなだけ走れる事なんて無いので、限られた時間で今の自分に効果的な走らせ方をするという手法を自分で構築するメンタルを薄くしてしまうチャンスでもある。

だから何度でもやり直しが効くシミュだからこそ、「このLAPが最後、これでキッチリ纏めて見せる」とか「5LAPで今の自分のパフォーマンスをタイムで出す」という明確な時間管理を自分自身で出来る事が必要。

シミュレーターを販売する側はやはりどうやって設定するか?How to Use中心のケアになりがちなので、今日の私はコーチの立場で今出来ている事、出来るようになった事、まだ出来てない事、どうしたら解決出来るか?その練習方法などを具体的に・・・”How to get effective for real driving”の部分を今日は特にみっちりやりました。

私もついついプライベートスペースでこんこんと7時間、熱が入りすぎてしまって(苦笑)

でも近い将来実際のサーキットが上手に走れすぎて楽しくてしょうがない!って言う日が来る事が必ず来ると信じてます。

今日は「自分の正解が実はちょっと違っていた!」とか「ここは今までは出来なかったけどこれは出来るようになってきた、精度が上がってきた!」という”発見”の部分、出来ている!っていう喜びの部分が沢山あったので、必ず効果として今後更にじわじわ出てくると断言できます。

私にとっても非常に意味の深い1日だったと言えます。

さて、シミュ関連で言うと・・・FSWワンスマラウンジでの一般募集のシミュトレは7/29(土)に実施。
現在定員4名ですがまだ空きがありますので興味のある方はご連絡ください。
(参加費 15000円)

ラウンジ開放日には常設しているシミュの利用も可能です。
通常はトレーニング要素なしで体験的にやって頂く事を想定してますが、トレーニングとしての利用も可能です。

ラウンジ会員の方は会員価格(12000円)も設定され、通常は18000円です。

走行時間の確保が難しいモータースポーツは”慣熟度 = スキル”の部分が他のスポーツ以上に大きいので、限られた環境でパフォーマンスを安全に発揮するという練習をシミュで効果的に出来る人はだいぶ有利とも言えますねっ!!
Posted at 2017/06/24 19:12:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月22日 イイね!

WEC Rd.3 85th Le Mans 24hレース レポート

WEC Rd.3 85th Le Mans 24hレース レポート画像はレース終了後の現地に観戦にお越しいただいた皆さんとの記念写真。
私も解放されていい笑顔(笑)

本当は私が皆さんに対して日本から1万キロも離れた遠いフランスの田舎町まで来てくれて・・・”ありがとう”なのに・・・

皆が「澤君の夢の地、ルマンに連れてきてくれてありがとう」って逆に言ってくれる。

そんな私のバックボーンや今までの20年のレースの経緯を知っていてくれる人ばかりが今年も来て下さいました。

こんなに嬉しいことは無いです。。。

今日はルマンのレポートを配信したので皆さんにもご紹介します。

↓ ↓ ↓ 

【WEC Rd.3 Le Mans 24h 85th】参戦レポート ワンスマ 澤圭太

いつも澤圭太のワンスマ活動、レース活動にご支援頂き誠にありがとうございます。
以下2回目の挑戦となるLe Mans 24時間レースのレポートなりますのでお時間ある時にご査収下さい。

フォトギャラリー: こちら (全120枚)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

WEC開幕からの2戦をクラス優勝→3位と連続表彰台でシリーズ2位を行くClearwater Racingと日本人の非メーカー系ドライバーとして初となるWECフル参戦中の澤圭太。
いよいよシリーズ9戦の中でも最も長く、また世界三大レースの一つとされているルマン24時間レースをフランス・サルテサーキットで迎えた。

澤は自身2度目の参戦で昨年の初参戦の時には「30代でLe Mansに行く」と言う公言を39歳で果たしただけでなく、チームとしても初出場ながら予選でクラスPP獲得を決勝も表彰台まであと一歩のクラス4位完走を果たし、40歳になった澤が2度目のLe Mans 挑戦で開幕からの流れに乗ってどんな戦いを見せるのか?注目された。

6/4に実施された事前公式テストを無事終えて一旦帰国していた澤は12日(月)の朝に再度現地入り。ルマン市内で実施される恒例の公開車検に参加した。その後13日(火)の集合写真セッションやブリーフィング、Pitウォーク等をこなし14日(水)からの公式練習を迎える。

今年のLM-GTE-Amクラスは17台と昨年より台数が増え更なる戦いの様相。
クリアーウォーターは今回のみスポット参戦組の60号車を加えた2台体制だが61号車は淡々といつものWECスタイルでメニューを消化する。
事前テストで試したセットアップの確認を行いながらクラス6-10番前後を推移。
14日(水)の公式予選1回目はエースのMatt選手のアタックでクラス6位につけて終了した。

15日(木)の公式予選2回目からは今年の晴天続きの影響で路面のゴムの乗りが早く例年以上の速いラップタイムでの予選の争いとなった。
61号車はまずMatt選手の1回目のアタックが不発に終わり2回目に向けてセットを変更するが予選3回目、2回目のアタックもクリアが取れないなどもあってタイムが伸び悩む。
結局3分54秒9でクラス11位で予選を通過する事となった。

16日(金)は恒例のルマン市内での15万人が沿道に集まるドライバーパレードが盛大に開催された。

17日(土)、朝のウォームアップで決勝用のセットの最終確認を行い、現地時間の午後3時から24時間レースがスタート。
公式発表で観客は25万8000人がサーキットに訪れていた。
スタート前のセレモニーを経ていよいよスタートDrのWeng選手が順調にスタート。
序盤は様子見でクラス14-15位辺りを走行、2時間(2スティント)走行を終えてエースのMatt選手に交代し良いペースでポジションを挽回していく。
クラス7-8位頃まで挽回した所で2時間(2スティント)を消化して澤にバトンパス、クラス5位まで順位を上げてきた澤だった。
しかし2スティント目に入った中盤でLMP2クラスの車両と黄旗区間の入口(Next Slow)ゾーンでの意思疎通ミスにより接触、タイヤとホイルにダメージを追ってスロー走行でピットに戻るというトラブルが発生。

これで約1分30秒ほどのロスをしたが幸いにも車両には致命的なダメージはなくDrもWengに交代して走行が続く。

トラブルで一時はクラス12位まで落ちた順位もWeng選手の2スティント、夜10時を過ぎての夜間走行Matt選手の3スティントと順調に続けていきクラス8位まで挽回をしてきた。
夜中から朝の明るくなりかけるまでの3時間を澤は2回目のDrive実施、順調にペースを維持してクラス7位周辺を走行。
明るくなってから(朝5時頃)もMatt選手は3回目のDrive、2回目のトリプルスティントを実施し朝8時頃(残り7時間)を迎える頃にはクラス4-5位辺りをピットのタイミング次第で行ったり来たりの状態。
ここからWeng選手が自身最後の2時間のドライブ、そして澤も残り5時間の段階で3回目のDriveへと出撃。
マシンの状況はレース序盤のトラブル以外は問題なく予定通りのペースで3人それぞれが消化。
残り3時間でポジションは変わらず、Matt選手がラストスパートの走行に入るが上位4台は1-2LAPの差があってなかなか順位を上げる所までは至らず・・・最後の45分のスティントは澤がFinishドライバーを務める事になる。

既に23時間以上ハイスピードで走行を続けていた車両はギアボックスに細かいトラブルの兆候があり状況変化に配慮をしながらの走行が続く、澤も残り45分チームから指示されたペースを守り無事24時間のチェッカーを受け、2年目の挑戦は序盤のトラブルさえなければ表彰台圏内でのレースが期待できる内容だったが2度もクラス中段以降に沈みながらの持ち前の決勝の強さで上位に盛り返すという強さを発揮したレースだった。

また、クラス5位でのフィニッシュではあったがWECフル参戦チームの中では最上位で通常の優勝POINTのWポイントが付け加えられ、WECシリーズではクラスでのランキングトップに返り咲いて7月のドイツ・ニュル戦へと挑むことになった。

チームメートの60号車は予選では仲良く並んでクラス12位、決勝もコースアウト等によるタイムロスがありながら周回ペースは61号車よりも速い時があるなど初参戦とは思えないスピードを披露しクラス11位で完走、チーム2台共に過酷な24時間レースを無事終える事が出来た。

今回、61号車の澤はパーソナルスポンサー様などの支援者を中心に昨年よりも多い24名が現地観戦。チームが用意したピット、ホスピタリティを活用し最前線での24時間レースを堪能した。

レース全体では最高峰のLMP1(ハイブリッド)クラスにもLMP2クラスにも波乱が起き、生き残りレースの様相。
最終的には耐久のPORSCHEが総合優勝を果たしたがGTE-Proクラスの最後までデットヒートを繰り広げたアストンマーチンとコルベットの戦いに会場は沸いた。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

澤圭太のコメント:
昨年の念願のLe Mans24時間を戦い終えた時にまたこの地に戻って来れるとは夢にも思ってませんでした。
しかしWECフル参戦の今年のル・マンは昨年とは違って格段に落ち着いて、昨年以上に戦う姿勢で走れました。
予選は中段に埋もれてしまいましたが決勝は自分たちのペースを守ってトラブルなく走れば必ず上位に上がれると信じてました。
実際そのように進んでましたが自分の最初の担当で他クラス車両との接触&タイヤバーストによってのタイムロスが最後まで響く結果となってしまいました。
今思えば避けられる接触だったのではと思うとチームに申し訳なく、また普段は絶対に接触やコースアウトが無い事が信条の自分がこの大切なレースで起こしてしまった事にショックを隠しきれませんでした。
しかし気持ちを切り替え、夜間の3スティント連続走行も朝の走行も昨年以上に速さを発揮して想定していたペースで走れました。
昨年に引き続き、今年も沢山の私のこの地に立つまでの経緯を知っている大切なゲストの方が現地観戦にお越しいただき、またSNSやTV放送などでも遠く日本から応援をしてくださっているのが分かっていたので皆さんと一緒に念願の表彰台に上がれなかった事は非常に残念でしたが、絶対にブレない平常心と集中力を更に磨いて次の機会に必ず更に強くなってこの地に帰ってきたいと思います。
最後のFinish担当は実は少し車両のトラブル傾向があって不測の事態にも備えられるように様々なシミュレーションをDrive直前にチームエンジニアとしていたのですが無事に大事に至らずもう1台の60号車とランデブーで24時間のFINISHラインを通過する事が出来た事、ファイナルラップのヘルメット越しの景色、ゴール後の全コースオフィシャルがコースに出てくれてのクールダウン走行など、世界三大レースのルマンの最終ドライバーでないと見れない景色を今年は体験することが出来、悔しさを安堵と感動がごちゃまぜになった複雑な涙で前が見えませんでした。
シリーズトップとしてWECシリーズはこれからまだ6戦も残ってます、10月の富士戦にこのままシリーズトップで帰って来れるように、まずは次の7月ニュル、9月のメキシコ-USAの連戦を万全の状態で挑みたいと思います。
引き続きご支援のほど宜しくお願いいたします、ありがとうございました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

露出関係:Le Mans 公式HP >>> http://www.lemans.org/en/24-hours-of-le-mans
FIA WEC >>> https://www.facebook.com/fiawec/

ルマン24時間はJ-SPORTチャンネルでの完全生放送も実施されインタビューなどで澤も登場しました。
トーチュー(東京中日スポーツ新聞)での誌面展開あり。
また、オートスポーツ(web)やレーサーリンクなどでもレポートが掲載されております。
https://www.as-web.jp/sports-car

今後Autosport雑誌でのレポート誌面やお盆にBS-NHKでの特別番組放送が予定され(澤も出演予定)、今月29日にはネコ・パブリッシングから発行の雑誌スクーデリアにも掲載予定です。

澤本人の『みんカラセレクトBlog』 http://minkara.carview.co.jp/userid/145876/blog/
Facebook 澤圭太

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2017年協賛スポンサー様:
2017年の澤圭太のレース活動は以下の企業様にご支援によって実現しております。(順不同・敬称略)
Lion Sight ForexTrading
FORZA!! KEITA 2017
冨士森内科クリニック
P.S.C. Starch Products PLC.
T.A.O(ティーエーオー)
延命酢
デュアル・ポイント・システムズ
アップリフトモデルズ
アベ・エキスプレス
藤井工務店
REGARO(レガロ)
東京ベストプラン
Arai HELMET(アライヘルメット)
Djac(ディージャック)
ROCKPORT(ロックポート)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

WEC 2017 レースカレンダー
1-2 April / Prorogue Official test Italy Monza (DONE)
16 April / 6H Silverstone UK (DONE)
06 May / 6H Spa Belgium (DONE)
04 June / Le Mans Test Day (DONE)
17 June /24H Le Mans France(DONE)
16 July / 6H Nurbrugring German(NEXT)
03 September / 6H Mexico City Mexico
16 September / 6H Austin U.S.A
15 October / 6H Fuji-Speedway Japan
05 November / 6H ShanghaiChina
18 November / 6H Barhain
(合計9ラウンド)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。今後共宜しくお願い申し上げます。

株式会社ABSSA 代表取締役 / ワンスマ主宰 / 澤 圭太
Posted at 2017/06/23 20:17:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月21日 イイね!

久々にワンスマネタです。【ワンスマDVD 関東が梅雨明けする迄全品1000円OFF】

久々にワンスマネタです。【ワンスマDVD 関東が梅雨明けする迄全品1000円OFF】なんだか時差ボケなんだか燃え尽き症候群なのか?
しっくりこないルマンからの帰国後ですが、ボチボチとワンスマ業務も進めないと行けません。

とりあえず、皆さんにはワンスマ関連の告知を~!

まずは今週末。
24-25日(土日)はFSWはチャンピオンシリーズが開催。
ワンスマラウンジも両日とも開放致します~~!

続いて梅雨時恒例のワンスマDVDキャンペーンのお知らせ。

既に関東は梅雨入りして1週間以上経ってますが雨が最近まで降ってなかったようですね~。
雨でサーキットに走れないけど自習練でDVDは観ておきたい~!!
・・・と、言う方に向けて「梅雨時キャンペーン」を実施しています。

なんと全作品が1000円OFFなのでまとめ買いのチャンス。
5本の値段で6本買えちゃう位の計算です。

雨が多い時や気温が高い時はレーシングコースは控えて・・・と言う方は以下のトレーニングがおすすめ。

まずは7/29(土)にFSWワンスマラウンジにてシミュレータートレーニングを実施します。

続いて広場トレ系は・・・
7/13(木) 一般反復
7/22(土) 8ers (残り枠僅か)
8/3(木) 8ers (練習会スタイル)
8/20(日) 一般反復

ここまでが現在募集中の広場トレです。

袖-1GPは8/13(日)に開催ですし、7/30(日)のワンスマカートAPGも忘れては行けません。

近日中に7月のラウンジ開放日、ドラサポ実施可能予定も発表します。
ルマン絡みでドラサポ実施頻度が落ちてましたから7月からは通常モードに戻っていきますよ~!!

よろしくお願いいたします~!!
Posted at 2017/06/22 03:29:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月20日 イイね!

Le Mans 24h / Photo Garally

Le Mans 24h / Photo Garally自分の存在意義や個性、パフォーマンスなど澤圭太がレースをしている事、ワンスマをやっている事での”あり方”、チームの中での役割など凄く考えさせられる2年目のLe Mansでした。

まだ整理は付いてません。

ここまでは人より頑張って、工夫して、積み重ねてくれば時間が掛かる事さえ受け入れられれば何とか来れる場所。

でもここから表彰台に立つ、そして勝つ・・・というのは並大抵ではない。
努力だけじゃない、頑張り方の精度を上げるのが重要。

2年連続で上位で完走する事が出来ただけでも今年のレース全体を見ると喜ぶべき事なのかもしれない。
WECではポイントリーダーとなって次へと行ける事も喜ばしいこと。

でもレース中のラップチャートを見ていると自分はプロDrの中で速さでここまで来たドライバーでは無いと言う事が良く分かる。

それ以外の部分が自分の持ち味なのに、そのそれ以外の部分を活かせきれなかった。

去年より今年は遥かに戦う為に走って、そして昨年以上に悔しさが残るレースだった。
感動や安堵の涙は全く出なかった。

何か、やればやるほど理想だけが高くなっていって苦しいよねレースって。

それでもレースは続いていく、ワンスマも続いていく、支援を頂く方々と前に進んでいかねばならない。

もう来年のLe Mans 24h、3回目に向けての挑戦が始まっている。。。

そんな喜怒哀楽が詰まったフォトギャラリーです。 >>> こちら
Posted at 2017/06/21 11:41:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
みんカラセレクト

プロフィール

「ワンスマ広場トレ(オーバル特訓)無事終了【アバルト124スパイダーも広場向き!!】 http://cvw.jp/b/145876/39992176/
何シテル?   06/25 19:03
レーシングドライバー 澤 圭太 1976.8.16生(40歳) 千葉県出身 B型 176cm/66kg 15歳でレーシングカートを始める。地方選手権チャンピオ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

BENTLEY 岡山-FSW戦のPRビデオ公開~!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/05 10:19:02
6日(木)はFSW P2 で広場トレ【ドタ参募集中、23日(日)8ersも】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/03 08:30:07
色々な想いを胸に日本に帰国します~!!【ワンスマニュースをどうぞ!! 茂木ドラサポ等】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/16 22:34:25

お友達

実際は基本的に友達は少なく(笑)数より質で勝負派です。
ただ【みんカラ】に関しては”来るもの拒まず去るもの追う”のスタイルで行きますのでお誘いお待ちしてます~。
866 人のお友達がいます
tapiotapio * けんけん@5150けんけん@5150 *
@800@800 * 次元 da14k次元 da14k *
sbsb * yohei nishinoyohei nishino *

ファン

680 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ iQ トヨタ iQ
2008年12月16日納車の カーオブザイヤー受賞カーです。 ミーハーで奥さん用で購入し ...
トヨタ レジアスエースバン トヨタ レジアスエースバン
2010年5月よりワンデイスマイルのカートや備品を積んでの PRカーとして導入しました。 ...
アルファロメオ その他 アルファロメオ その他
なんでっ!?と思われるでしょうが、 皆さんにまずはこちらの一品をご紹介したいと思います。 ...
その他 その他 その他 その他
全然トヨタアルファードじゃないけど・・・ これ僕用に車種名とメーカーにその他を入れてもら ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.