• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

FSW レーシングコース パドック内 『ワンスマラウンジ』 Open!!
会員限定(40名)、PIT開放、フリードリンク、荷物預り、更衣室ロッカー完備等
ワンランク上のFSWを走る方々向けのサービスです。
専用HP
こちら へ、Facebook専用ページは こちら
(Start時間やPit開放等はHPを参照下さい、グループレンタル利用予約受付中)

FSWワンスマラウンジ取次FSW公認の『シャシン並走撮影サービス』 >>>
こちら

最新版 Vol.22『FSW徹底攻略車載10車種編』 好評発売中!!
ワンスマDVD Vol.1~21 【バックナンバーも発売中!!】 >>> こちら
梅雨時全品1000円OFFキャンペーン実施中っ!!

ワンデイスマイル公式HP >>> こちら
ワンスマイベント情報が欲しい! こんな事をやってほしい!等は >>> 事務局 info@onedaysmile.jp へ
 澤圭太 Facebook >>> こちら
澤圭太の『リニカナ☆ドライブ』コラム掲載中 >>> ドラサポ.com 会員登録募集中!!

▽▼ ワンスマ 参加募集中イベント ▼▽
CCMC鈴鹿走行会2017同乗ドラサポ年間スケUp !! >>> こちら
ワンスマカート2017年間スケジュール!! ↓ ↓ ↓
2/19(日)木更津、4/29(土・祝)ラー飯能、7/30(日)APG御殿場
10/1(日)平塚Fドリ、12/30(土)CITYKART

7/20(木) 鈴鹿CCMC同乗ドラサポ【募集中】 >>> こちら


7/29(土) FSWワンスマラウンジ シミュレータートレーニング【近日募集スタート】
7/30(日) ワンスマカート 華CUP 2017 Rd.3 APG御殿場【定員16チーム 募集中】 >>> こちら
8/13(日) 袖-1GP Rd.3【募集中】 >>> こちら
~8月中旬までに ワンスマ袖森ライセンス所持者スポーツ走行会【開催予定】

ドラサポ募集中(6月) FSWや袖森、茂木などで開催!!
希望の走行イベントやスポ走日程を提案日程以外にもご相談下さい!
6月の予定 >>> こちら

広場トレーニングプログラム >>> こちら  【各イベント募集中】

6/25(日)P7オーバル特集:定員(キャンセル待)
7/13(木)P2一般:残僅、7/22(土)P2 8ers:定員
8/3(木) 8ers練習会、8/20 一般反復 → 募集スタート >>> こちら

 上記:キャンセル待含めて参加受付中!!
広場トレ映像集 >>> こちら

【シミュレータートレーニング】
プライベート個別トレーニング相談募集中(info@ワンスマメールへ)
代々木八幡RFC / アキバDDRでの開催 >>> 7/29(土)FSWワンスマラウンジで開催(募集中)

澤 圭太のブログ一覧

2009年11月30日 イイね!

ブログ改造計画!!

ブログ改造計画!!今日は僕の数少ない友達と(笑)
浅草に焼肉会しに行きました。

店の名前は秘密です。

ダイエット中の身に肉汁が染み込みます・・・。

マカオの優勝祝いも兼ねてのはずが
何故かご馳走してます・・・私。
しかも、ブログの駄目出しやPVアップ作戦など辛口トークでかなり凹んでます。

私のブログ長い?書きすぎ?(ドラテクとか)、くだらない?告知が多すぎる?

と、言うことで”1回のブログ300ワード以内”という設定された目標を何日続けられるか?
ダイエットと平行して頑張って見たいと思います!

燃えてきたぜ~っ!!

画像は『この後、決定的瞬間が・・・』







































長いけど300W以内ですから・・・(笑)                                                     


Posted at 2009/11/30 23:28:31 | コメント(12) | トラックバック(0) | 日記
2009年11月30日 イイね!

続、湾で数マイルレポート、次回は12/29リベンジ(笑)

続、湾で数マイルレポート、次回は12/29リベンジ(笑)さあ!月末です・・・

朝は月末の雨上がりの月曜日って事で
首都高大渋滞でしたね~。

今日はクレフで事務仕事な1日です。
ワンスマオリジナルレーシングスーツも注文しなければ行けないし
オリジナルウィドブレーカーも到着待ち・・・

→ 注文頂いている皆さん恐らく来週にはデリバリー出来ると思います。
→ こちら


そして”湾で数マイル in ハーバーサーキット” のレポート 続編 は以下です。
会社のパソコンでご覧の皆さんはコーヒーを噴出さないようにご注意を・・・(笑)

こちら こちら こちら こちら ← 要注意 こちら

そして今週のFSWドラサポは・・・3日(木)と4日(金)ですのでドタ参募集中です。

最後に今日の画像は・・・マカオGP優勝記念 香港ランボルギーニの広告 です。
カッコいいですね~!!

→ まだ左ミラーある・・・

昨日のブログ長かったので今日はこれまで・・・澤圭太でした。

==============================================================================

余りに悔しかったので(笑)ハーバーサーキットでの湾で数マイル『リベンジ編』
12/29(火)に開催します!
スタイルは今回と基本同様ですが年末なんで忘年会的、年末的な雰囲気にしたいと思います。
家族や彼女を連れて是非参加してください~!
参加希望は・・・ → コメントもしくは info@onedaysmile.jp へメールください。
グループ参加、今回も”有”です。
気の合う仲間とぶつけ合いっこも面白いですね(爆)

Posted at 2009/11/30 13:25:49 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2009年11月29日 イイね!

マカオの裏側 その6 (最終章)

マカオの裏側 その6 (最終章)あんなに朝晩ピットとホテルの行き来は
賞味10分の道のりでも
”戦場に向かう兵隊の感覚”だったのに
今は全く景色が違う・・・でもBGMは
WTCCやF3のエキゾーストノートが街に響き渡っている~。
なんだか不思議な感覚です。



渡辺美里の『いつかきっと』、『You Raise Me Up』
『愛を込めて花束を』、『Yell~エール~』(コブクロ)、『Hey Jude』(ビートルズ)それら
僕の感情を刺激する曲を聴いているとこんな時は自然と涙がこぼれてきそう・・・
やはり普段冷めている方の私でも
レースだけは感情が高ぶっているのでしょう。

どうですか?
やっている事は地味で”重箱の隅を突く様な戦い”でしょ?

Asia-GT3は決して激戦ではない・・・、普段はジェントルマンレースで
ノンタイトルのマカオ戦だけ助っ人などが登場してトップ争いが激化する。
WTCCやF3はトップ10~15台は誰が勝ってもおかしくないしソフト面もハード面も
ハイレベル・・・ 僕が出たところで簡単に勝てるレースでは無いでしょう。
昨年挑戦したヨーロッパのスーパーカップはそんなレースでした。
スーパーGTだって特殊な形態ではああるけど
それが人気の一因でもありハイレベルであることは疑う余地が無い・・・

レベルが高いとか低いとか・・・
人気が有るとか無いとか・・・
速いとか遅いとか・・・

そういった瞬間的なことや表面的なことであれやこれや言うのはレースの世界では”浅はか”です。

ダリルと私のマシンが逆だったら?
ダリルがしっかりプラクティスが出来ていれば・・・?
スタートでダリルがトップに立っていたら・・・?

それを想像するのは楽しい事かもしれませんが終わってしまった以上何も産まれません。
だってこれがレース、これがマカオだからです。
与えられたチャンスは皆平等。
その中でチーム力、ドライバー力、マシン力、コンディション、運、流れ・・・
全ての総合力の戦いの結果として
今回はたまたま私が勝った。それ以上でもそれ以下でもありません。

レベルの高さと人気の高さは比例しない事は日本のとあるレースを見れば解るとおり
人気や市民権、文化レベルを軸に考えると既に日本はアジア各国に遅れを取っています。
アジアはヨーロッパを見ているから当然でしょう・・・。
人気ってドライバーの人間性やスター性、雰囲気や見せ方、エキサイティング感や臨場感、
あと日本の場合は顔が見えないスポーツは定着しないですね!
とにかく”人”と”クルマ”と”戦い感”ですよね。
それに対して感情移入が出来るかどうか?だと思うのです。

そういった大きな流れやドライバーのキャラクター、置かれた状況、バックボーンなども踏まえて
レースが見れる眼を持てればもっとレースは楽しいはず。
政治がやっている側、やらせている側両方に責任があるのと同様、
レースも伝える側にも見る側にも責任はあるのでしょう。

私は伝える側の人間の1人としてここまで自分を成長させてくれたモーターレーシングに
自分のキャラクターを活かして、自分にしか出来ないスタイルでこれからも皆さんに
モータースポーツやカーライフの楽しさや素晴らしさを多方面から伝えて行きたいと思います。
そうする事で皆さんに支持され、これがまた全体や自分を含めて成長を生むのだと思います。

とにかく自信や確信はあるけど予断は許されない!
常にトップを走り続けないといけないレースのようなものです。
だからまだまだ私は30そこそこ
若造だし経験や影響力や発言力、全てにおいて足りないっ!!!

何が言いたいか?と言うと・・・
”ワンスマこれからもよろしく!”と言うことと”来年はアジアポルシェチャンピオンだっ!”
って事です(笑)

長々とお付き合いありがとうございました。
これでマカオを振り返るのは一区切り。次の目標に進みましょう!

近いうちに車載映像とドリフトボックスデータ公開したいな~と思う澤圭太でした。
走れて、書けて、しゃべれて、唄えて、踊れて、親父ギャグ満載のレーサーを
今後ともよろしくおねがいいたします!!
Posted at 2009/11/29 22:00:00 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2009年11月29日 イイね!

マカオの裏側 その5

マカオの裏側 その5そして日曜日午前中、10LAPの決勝です。
”結果はどうであれ早く終わって楽になりたい”という
心が折れそうな澤圭太と
”マカオをこんな状況で走れるなんて幸せだ!
充分この切羽詰った状況を楽しまなければ!”という
楽天的な澤圭太が既にグリッド上で戦っております(笑)

でもグリッドでTVのインタビューに英語で答える冷静さも
まだありました・・・(笑)

Asia-GT3はローリングスタート方式ですが
FIAルールと違って
シグナルがグリーンになったらコントロールラインの手前でも順位の
入れ替えはペナルティではない・・・という解釈が私に味方をしました。
通常のFIAルールではフライングになる位の絶好(!?)のスタートでした。
ダリル君はきっと私の車にプレッシャーを与えようとこちらに近寄ってきていたので
その間合いを調整する為にシグナルから一瞬目を離していたんでしょう。

スターターの”おっさん”は中国や香港/マカオで絶大な人気を誇るダリル君のもしかした・・・
いやきっと”アンチ”だったかもしれません・・・(笑)
これは人気者の宿命ですから仕方が無いですね・・・

私はフォーメーションラップでシグナルから目を離さないままDISPLAYの車速表示を見つつ
ルールとなっている時速70~90KMの一定速度で最終コーナーをクリアしたら隊列を整える・・・
という状態を維持する練習を、予選中に一度最終コーナーからの立ち上がりで
周りの安全を見て、黄旗でアタック出来ない状況時にしてましたから・・・
最終コーナーをクリアしてシグナルが見えてからは片時もシグナルからは目を離してませんでした。
そうして狙い通り、一瞬出遅れたダリル君をよそ目に1コーナーをトップで通過しマンダリンへ
マンダリンからリスボアまでの加速が一番の心配でしたが
ダリル君は極端にはダウンフォースを削って来てない様子で
リスボアのブレーキングも難無く1位でクリアしました。その後は後ろを気にせず・・・と言ったら
嘘になりますがトップだからこそのリスク・・・例えばオイル処理や状況の変化などに対して
トップで進入する訳ですから細心の注意を払いつつ予選モードで
1LAP1LAP、1コーナー1コーナーを処理していきます。
ただ残念な事に後続のクラッシュが原因でSCカーが出動になりました。
新品タイヤでスタートしている上位陣もタイヤにとっては良いタイミングで一旦休憩なので
後半のタイヤのタレを心配する量が少し減ったと思います。
しかしマカオの場合は右回りで左タイヤは温めやすいのですが右側は温めづらい・・・
SCカーが退去してからのリスタート後の1コーナーは左コーナーですから
ブレーキと加速を繰り返しながら特に左側タイヤを冷やさないように注意です。
← これは車載映像を見れば技が見れるはず・・・

あとはSCカー退去のタイミングとリスタートのタイミングが重要です。
最終コーナー手前にフィッシャーマンズベントという90度3速コーナーがあるので
その立ち上がりでとあるマジックを使って(秘密)牽制して
2番手のダリルをちょっと引き離す状態で最終コーナーを立ち上がってリスタートをする事が
出来ました。
しかし精神状態は必ず追う側が有利なはず。ダウンフォースレベルはダリル君やはり大きくは削って
来てませんが1コーナーを目一杯コース幅を使ってガヤルドのスリップに入ってきます。
ガヤルドは予選以上に1コーナーはダウンフォースのお陰で踏めるようになったのでスリップから
抜け出すまでには至らずマンダリンへ・・・
マンダリンからリスボアの再加速では再度スリップを使われるが
リスボアのブレーキングガヤルドの方がブレーキ開始が奥なので抜くに至らず・・・
そんなちょっとしたことがキッカケで形成が一変してしまうギリギリの戦いが
残り5LAP続けられたのでした。

でも決勝は何度も言いますがポジションレース・・・ダリルの前でゴール出来れば1位なんです。
山側はリスクを負う必要はありません・・・ミスをしない限り抜けないのですから・・・
だから相手をじらす位ゆっくり走っても良いわけです。実際は私も予選モードとまでは行かないけど
余裕をこいている訳ではない・・・でもダリルはプレッシャーを掛け様と山側は特に迫ってくる・・・
こんな駆け引きがTV放送で見られたシーンなんですね。

私が集中していたのは最終コーナー、1コーナー、マンダリンの立ち上がりと
リスボアのブレーキングのみと言っても過言ではありませんでした。
そこさえ常にミス無く100%で走れば何LAP走り続けても抜かれる事は無い!
そう言い聞かせて集中して走ってました。ここまで来ると”マカオマイスター対抗ガマン大会”です(笑)

強いて言えば、SCカーラン後のリスタートでサンフランシスコ登り直線後の左右のコーナー出口で
ちょっとアンダー気味で出口で引っ掛かりオーバーを修正した際にこの4年で初めて本格的に
壁(しかもここはガードレールでなく本当に石壁です)と熱烈な接吻を交し左ミラーを綺麗に
飛ばしてしまった事・・・その後2秒間くらい焦りました。

でも今思えば右回りのトラックで左ミラーだったのは不幸中の幸い・・・
きっと勝利の女神が”ミラーばかり見ては駄目よ前を見なさい・・・ウフッ!”と
言ってくれたんでしょう(この辺の発想はやはりB型です)

その後も集中していたのでラップタイムも残り周回も気にしてなく、
所謂”ZONE”の状態だったと思います。
(田中ミノル先輩!何か下さい・・・笑)

気が付いたら最終ラップの1コーナーでした。
でも何だか先にバックマーカーが見えたな~と思いつつ
最後の海側の攻防を無事終えます。リスボアで残り2~3LAP黄旗が出ていたのも味方でした。
でもバックマーカーは凄い勢いで追いつきます。でも何故だか良い所で抜ける・・・
ダリルはちょっと引っかかってロスしているようでした。でもそれでマカオは終わらない・・・
最後のメルコヘアピンを前にして2台のバックマーカーが再登場。
1台目の処理に手間取りダリルがぴったり付く状態でフィッシャーマンズベントへ・・・
後から考えればここが一番危なかった・・・(笑)
その後2台目のバックマーカーは最終の手前でラインを譲ってくれた!
これで飛び込む感覚でフィニッシュラインへ!
チェッカーが振られ、ピットウォールの全ての人が手を振ってくれている前を通過~!
この映像は今でも目から離れません・・・その後は・・・完全に別人でした(笑)

ゆっくりマカオの景色をレーシングカーから見れるなんてこの瞬間しかありませんから
リスボアの観客のスタンディングオーベーションや
各ポストのマーシャルが全員手を振ってくれる姿を
目に焼き付けながらのウィニングラン。

ゆっくり走っていてもドアを半開きにして手を振るとドアは重たい・・・
(これは皆さんへのアドバイスです)

ピットに帰ってくるとダリル君とワッツ君と表彰台へ・・・
結局”いつもの顔ぶれ”ですが真ん中の一番高いところは最高です。
正面のスタンドでは日の丸を振ってくれる人が居たっ!
各TV局やメディアの取材も一通り済ませてピットに帰ってくると・・・
皆祝福してくれる・・・ランボルギーニのエンジニアは
”マカオでガヤルドをドライブした日本人がダリルを負かすなんて最高だぜ~っ!”
と抱きしめられた(笑)  やっぱり居るのねアンチが(笑)

まずはLKMの社長にミラーを無くした事をまず謝って(笑) おもむろにドリフトボックスと
車載映像のデータをラップトップにコピー(意外と冷静です)
皆で記念写真を撮って・・・余韻に少し浸って・・・皆に握手をしながら挨拶をして・・・
汗が引いて軽く食事をしたら・・・歩いてホテルに戻てきます。その時の安堵感と言ったら・・・
取り急ぎ家族や近しい人々へ電話で報告・・・

そしてあのブログのアップです(笑) ← こちら

こんなにコメント頂いて嬉しいです!でも返事は待ってください(笑)
→ 今年の年明けの”○ねば良いのにね~”事件ブログを超えたコメント数・・・ こちら
Posted at 2009/11/29 21:49:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2009年11月29日 イイね!

マカオの裏側 その4

マカオの裏側 その4と、まあここまでは
予選ですからタイムレースです。
ただ、決勝はポジションレースですから
戦い方自体が変わります。

ここで一回整理すると、
ダリル君のドライビングスタイルを一言で言うと
98~105%を行ったり来たりする”綱渡り走法”で
ここマカオでも常に修正修正の一杯一杯の走りです。

私は・・・と言うと皆さんもご存知の通り
98%~行っても101%を・・・という
基本”もっと頑張れよ”のスタイルです → 本人は頑張っています。

どちらも一長一短ありますが、これはそれぞれの今までのレースキャリアやバックボーンが違うので
当然違いが有って”どちらが正しい”と言うのは無いでしょう。
ドライバーの速さの評価なんて人生の中で一瞬の事、振り返って見れば速さはあって当然ですが
そこの微妙な違いで超A級でもない限りレース人生は左右しません。
それよりも環境を整えて、柔軟性と頑固さとフレキシブルさと人間力のバランス
考える力・・・このほうがよっぽど重要だと思います。

さあのっけからちょっと脱線しましたが、ここで決勝に向けて状況を整理しましょう。

ダリル君は1位、私は2位、ワッツ君は3位です。
ストレートスピードは中間加速はガヤルドに分があり
高速域の伸びはダリル君のカップS、ブレーキングはガヤルドが強力で奥まで行けます。

ちなみにサーキット神話の1つに”何処までブレーキを我慢できるか?”ってありますが
我慢だけで速くなるならワンスマは要らない・・・(笑)
奥まで行くのではなく短く止める事とブレーキのし終わりのコントロールが重要です。

ちなみにリスボアのブレーキングはガヤルドとカップSで30Mは違います!
ダリル君はきっとダウンフォースを削って
ストレートスピードを伸ばしてトップをキープしたままトップでゴールすることを狙ってくるでしょう。
私もその戦法がセオリーかとは想いましたが実際は逆に予選よりダウンフォース付けてます。

これが何を意味するか?
ダリル君を抜くチャンスは1つ目、ローリングスタートの1LAP目か?
2つ目、レース中のリスボアのブレーキングのみ・・・と言うことです。
仮に1つ目のチャンスを逃すとマカオの特性上非常にリスクは高い・・・
共にLKMカラーで走る以上意味の無いバトルは避けなければ行けない・・・
けどお互いマカオマイスターを自負する良きライバル同士
来期のLKMのサポートにだって響くかもしれないこのレースは
鼻毛の差であっても相手の前に出たいっ!
そんなジレンマがきっと2人の中であった事でしょう。

この解り易く例えるならば
『ワンスマカートレースでRQの手前、1位になって”凄い~っ!”って言われたいけど
水着に気を取られて速く走れない・・・のジレンマ』とあまり変わらない・・・
そう人それぞれ”自分との戦い”があるのです (→ ちょっと違うか?)

もう見えましたね・・・
決勝はスタート勝負です。大半のスプリントレースと言われるモノは
予選の順位とスタート後の1LAPで95%結果が決まります。
これを念頭に入れて皆さんも練習するべきですね。
Posted at 2009/11/29 21:33:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
みんカラセレクト

プロフィール

「WEC Rd.3 85th Le Mans 24hレース レポート http://cvw.jp/b/145876/39981195/
何シテル?   06/23 20:17
レーシングドライバー 澤 圭太 1976.8.16生(40歳) 千葉県出身 B型 176cm/66kg 15歳でレーシングカートを始める。地方選手権チャンピオ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

BENTLEY 岡山-FSW戦のPRビデオ公開~!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/05 10:19:02
6日(木)はFSW P2 で広場トレ【ドタ参募集中、23日(日)8ersも】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/03 08:30:07
色々な想いを胸に日本に帰国します~!!【ワンスマニュースをどうぞ!! 茂木ドラサポ等】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/16 22:34:25

お友達

実際は基本的に友達は少なく(笑)数より質で勝負派です。
ただ【みんカラ】に関しては”来るもの拒まず去るもの追う”のスタイルで行きますのでお誘いお待ちしてます~。
866 人のお友達がいます
ヨイショット☆@club Kaiserヨイショット☆@club Kaiser * EnoEno *
ぴんぽるぴんぽる * ★ 咲川めり ★★ 咲川めり ★ *
グラッグスグラッグス * つうくんつうくん *

ファン

680 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ iQ トヨタ iQ
2008年12月16日納車の カーオブザイヤー受賞カーです。 ミーハーで奥さん用で購入し ...
トヨタ レジアスエースバン トヨタ レジアスエースバン
2010年5月よりワンデイスマイルのカートや備品を積んでの PRカーとして導入しました。 ...
アルファロメオ その他 アルファロメオ その他
なんでっ!?と思われるでしょうが、 皆さんにまずはこちらの一品をご紹介したいと思います。 ...
その他 その他 その他 その他
全然トヨタアルファードじゃないけど・・・ これ僕用に車種名とメーカーにその他を入れてもら ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.