• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

FSW レーシングコース パドック内 『ワンスマラウンジ』 Open!!
会員限定(40名)、PIT開放、フリードリンク、荷物預り、更衣室ロッカー完備等
ワンランク上のFSWを走る方々向けのサービスです。
専用HP
こちら へ、Facebook専用ページは こちら
(Start時間やPit開放等はHPを参照下さい、グループレンタル利用予約受付中)

FSWワンスマラウンジ取次FSW公認の『シャシン並走撮影サービス』 >>>
こちら

最新版 Vol.22『FSW徹底攻略車載10車種編』 好評発売中!!
ワンスマDVD Vol.1~21 【バックナンバーも発売中!!】 >>> こちら

ワンデイスマイル公式HP >>> こちら
ワンスマイベント情報が欲しい! こんな事をやってほしい!等は >>> 事務局 info@onedaysmile.jp へ
 澤圭太 Facebook >>> こちら
澤圭太の『リニカナ☆ドライブ』コラム掲載中 >>> ドラサポ.com 会員登録募集中!!

▽▼ ワンスマ 参加募集中イベント ▼▽
CCMC鈴鹿走行会2017同乗ドラサポ年間スケUp !! >>> こちら
ワンスマカート2017年間スケジュール!! ↓ ↓ ↓
2/19(日)木更津、4/29(土・祝)ラー飯能、7/30(日)APG御殿場
10/1(日)平塚Fドリ、12/30(土)CITYKART

12/16(土) 鈴鹿CCMC走行会同乗ドラサポ【定員】 >>> こちら
12/21(木)トレド246 FSW本コース走行会【同乗ドラサポ 2名募集中】 >>> こちら
12/24(日) 袖-1GP Rd.6【最終戦】 >>> こちら
12/27(水) 本庄トレーニング【募集中】 >>> こちら
12/30(土) ワンスマカート 華CUP 2016 Rd.5最終戦 + 忘年会【定員】 >>> こちら
1/4(木) 袖森ワンスマスポ走ライセンス 年に1度の無料走行会【同乗ドラサポ募集中】 >>> こちら
1/12-14(金-日) オートサロン2018 「ワンスマ × Scuderia46」出展決定っ!!
2/10-11(土日) FSWプレミアムレッスン【1泊2日合宿 / 年内お得申込プラン有】 >>> こちら
(枠確保・参加表明はinfo@ワンスマメールへ)

ドラサポ募集中(12月) FSWや袖森、茂木などで開催!!
希望の走行イベントやスポ走日程を提案日程以外にもご相談下さい!
12月の予定 >>> こちら

広場トレーニングプログラム >>> こちら  【各イベント募集中】
12/17(日)PORSCHE & LOTUS車種限定【定員】 >>> こちら
1/28(日) 一般反復トレ【募集開始】
広場トレ映像集 >>> こちら

【シミュレータートレーニング】
プライベート個別トレーニング相談募集中(info@ワンスマメールへ)
代々木八幡RFC / アキバDDRでの開催 >>> 随時開催、要ASK

澤 圭太のブログ一覧

2017年08月31日 イイね!

55Driveさん映像チャンネルに再登場!! 【コース知らずに安全に速く走れない】

日本は夏休み最後の1日ですね。

私は昨日無事に13時間のフライトで週末WECメキシコ戦が行われるメキシコシティに到着、チームと合流しました。

時差は14時間あるので日本が朝9時だとメキシコは前の日の夜7時、日本が夜9時だとメキシコは同日の朝7時と時計の短い針が一回転戻って更に追加で2時間戻る感じ。

標高2000m級の高地にサーキットもあるので酸素濃度にも慣れる為に通常より1日早く現地入り、今日はホテルの中でトレーニングやチームのみんなとメキシコ観光地の名所、テオティワカン遺跡に行ったりしておりました。

一説には紀元前3000年から16世紀まで存在したと言われるマヤ文明の象徴として有名なこの遺跡。
あまり歴史は得意でもないし興味が強い訳でもありませんがどうやってその時代にこんなものを作ったのか?不思議でなりません。

明日からはサーキットに行っての準備が始まりますので、WECに参加してなければ来るチャンスなんてなかなかないであろうメキシコを楽しみながら過ごしたいと思っております。

さて以前もシミュレータートレーニングの風景などでご協力させて頂いた 55 Drive さんのYoutubeチャンネルで先日のLet's Circuitイベントの際にグループ参加の形態を取って参加をしてくださっていた 主宰のたかっかさんとの即席座談会の模様が公開されております。

例のごとく(笑)、時間延長で2部構成になっていて今回はその1部目ですが、後編も近日中にアップとのことで楽しみにして頂ければと思います。

テーマは「サーキットの体験走行やコースウォークでは何を意識する?プロレーサーがニュルブルクリンクを初走行したときに考えていたこととは?」

映像は ↓ ↓ ↓



前回のブログでカートレースの際のアクシデントを通してサーキットでの安全についてお話ししましたが、やはり何でも最初は肝心だし、きっかけとして誰にどのような所に連れて行って貰ったか?が続くかどうかに凄く影響するというのは事実のようです。

映像中でもお話してますが、大事な自分の命と車を預けるサーキット、意外とコースを歩くスピードで確認したことがある人って少ないでしょう。
カートコースなら1LAPも短いしぜひ朝一番から始める事が多いワンスマカートは初心者の方はチームの中の経験者の方と一緒に時間に余裕をもって来場して受付やブリーフィングの合間にコースを歩いてみると、いきなり練習走行で走り出すよりも全然印象が違うと思いますよ。

我々プロDrもレース開催地に到着して1日目にやる事ってどんなに知っているコースでも最初は歩くことから・・・という事が多いですからね。
Posted at 2017/08/31 12:45:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月30日 イイね!

平塚Fドリでのワンスマカート華CUP募集開始!!【APG戦のアクシデントについて】

平塚Fドリでのワンスマカート華CUP募集開始!!【APG戦のアクシデントについて】ワンスマ公式HPでは10/1(日)の平塚戦の募集がスタートしました。
チームエントリーも個人参加もお待ちしております。定員は12チームです。

詳細は >>> こちら

募集をスタートさせる前に主催者・責任者としてけじめを付けなければと思うことがありました。
7/30(日)にオートパラダイス御殿場で開催したワンスマカートにおいて、個人スプリントレースの中で多重スピン・接触アクシデントがあり、その中で一人の参加者様が怪我をされました。すぐに担架でコース外に運び、サーキットスタッフさんの迅速な対応で近くの病院に救急搬送されました。

レースは仕切り直して最後まで無事に終わったのですが、その後どういう顛末だったのかを皆さまにお伝えしなくてはならないと思いました。当イベントに参加されていない方にも、モータースポーツにおけるリスクを再認識してもらうために、怪我をされた参加者様のご了承を得て、こちらに書かせていただきます。

怪我をされた方の状況は現場で逐一把握することを心がけていました。当初は打撲程度と診断されたのが、再搬送されたMRI診察ができる病院では、腰椎の圧迫骨折が1か所、全治1カ月と診断されたとのことでした。その際、入院を勧められたが御殿場は自宅から遠いために一緒に参加されていたチーム員の助けもあって何とかして帰宅し、翌日、自宅近くの病院に再度行くと骨折箇所が3か所あって全治3カ月だと診断されたとのことです。

それから1週間は自宅で寝たきり状態でしたが、御家族のお世話もあって、約1カ月経った今日、お見舞いに伺った様子ではまだ痛々しい雰囲気でしたが、在宅で仕事も再開されて、コルセットさえあれば外も徐々に歩けるようになってきたとのこと。まだこれからリハビリが続くそうですが、直接お会いできて私も少し安心しました。

ワンスマイベントで救急車が出るのは実はこれが3回目。1回は広場トレーニングで、そして他の2回は実は意外と安全と思われがちなカートイベントでした。いずれも不幸中の幸いでご本人に大きな怪我は無かったのですが、今回のケースは今まで一番大きな怪我をされたというケースです。すぐにでもお見舞いに行きたいという気持ちもあったのですが、ご本人も落ち着いてからを希望されていて、私も海外が続いていたので1カ月経ってしまい今日やっとご自宅にお見舞いに伺うことが出来ました。

今回のことで与えられた教訓は沢山あると考えます。

・車両は性能差がほぼ無いレンタルカートでも、慣れている人とそうでない人が一緒に走っていて、何か起きる時はこの“ドライバースキルの差”が影響している。
・とくに女性など体格が小さい方は、どれだけクッションなどで乗車位置を調整しても非常に運転しづらい状態だったり、何かがあったときに体に衝撃を受けやすい状態で運転をしている。
・チームの中でも実は連絡先を知らなかったり、とくに顔見知りやリピーターの方の場合は、当日申込では身元確認など決められた流れをスキップして参加している方も居る。もしもの時に何処の誰が怪我したのか分からないなんてことが当日提出の誓約書などの様式ではありうる。
・もしもの時に自分の身の回りの荷物、乗ってきた車、家族への連絡、帰宅方法、傷害保険の手続きなど、自分が怪我をしてしまうと手配や調整が大変なことが多い。
・本人はイベントに迷惑を掛けてしまったという気持ちが痛みよりも先行してしまうケースが多いが、現場に居なかった近親者や仕事関係者はイベントの運営方法や競技に対しての不信感を持ってしまうのが普通の感情である。

などです。主催者として同意書を振りかざす気持ちなどは全くありません、でもブリーフィングで私がいつも言うように「相手が100%悪くて自分が殺されてしまっても文句が言えないのがモータースポーツの基本」です。だから自分の身は自分で守るすべを知り、相手にも怪我をさせない配慮の上に楽しめる人でないと、ワンスマに限らずモータースポーツイベントへの参加は非常に危ういです。

今回、事故が起きたスプリントレースでは、18台の中で比較的前方の車両が1台スピン、雨上がりだったので後続の車両は避けるためにラインを外して残っている水の上でスピンをする車両や、それにまたびっくりしてスピンをする車両も居て、後日、サーキットの記録映像を確認したところ、合計で8台の車両がスピンしています。スピンして止まっていた怪我をされた方の車両の真横に対し、直進してきたの後続車両がTボーン状態で追突しました。映像からも、腰部分へのインパクトが相当大きかったことがうかがえます。ご本人もその瞬間を覚えていて、体からバキッって音がして「これはもう車いすかも?」と一時は覚悟をしたそうです。

また、チームの中でも3人目のドライバーがスタートするレースでした。全10レースあるうち前半は慣れている人が走りますが、チームによっては3人目くらいから不慣れな方が出走し始めて、ルール上そういった方がグリッド上位からスタートするケースも在り得るので、前出の“ドライバースキルの差”が出やすいタイミングでもあったと推測しています。

ワンスマはいつも安全に対して口酸っぱく澤が言うから安心、と言ってくださる参加者様が多い中、それでもやっぱり不運が重なると起きてしまうのが事故です。怪我をされた方もそのご家族も、当たってしまった方も、そして一緒のその場に居た参加者の方も、そして当然主催する私たち運営側も…誰もハッピーではありません。

イベントを最後までスムーズに回すことも大事ですが、救急車に運営側の誰かが同乗して心のケアをするだけでも違っていたかもしれない。たまたまかもしれないけれど、遅刻者対応でこの時はスタート時間が少し押しそうで、ブリーフィングでいつも言っていることが抜けていたのかもしれない。去年は10台2クラスで走行時間が少ないという声があったので、今回は18台一斉走行で走行時間を確保したけれど、広いAPGとは言え、ワンスマカートに参加の方々のレベルを考えたら少し多かったのかもしれない。雨上がりの路面が乾いてだんだん走りやすくなる中での一番危ないタイミングだったかもしれない。

「不運が重なった」の一言では片づけてはいけないいろいろなファクターが重なって、慣れてはいけない、気を引き締めて集中して運営に当たれと、我々主催者に警鐘を鳴らしているのだと私はこの1カ月考えていました。

イベントに限らず、どこまで行っても100%の安全なんて生きていく上では無いのですが、色々なレベルの方が安全に楽しくモータースポーツに触れてもらって普段の生活では味わえない気持ちを体感してもらう、という趣旨を前提に長くやってきたこのワンスマカートだからこそ、我々は今回のアクシデントから学び、改善点を構築しないといけないと強く感じております。

また、運営サイドの不手際で時間進行が遅れたこと、PITアトラクション内容に精査が足りず一部の参加者の方からも改善を求める声が上がっていたこと、じゃんけん大会での賞品の割り当て方の管理、走行中でのコース上でのラフ行為に対しての対応などに対しても、厳しいご意見が出ているのは事実です。また、そういった内容を、事務局に対して前向きな声として挙げてくださるお客様が居るという雰囲気も凄くイイことだと思っています。しかし特にここ2年は参加者数が増えて色々な見方をされる方も増えていて、不満を持って帰る方が居ないように運営責任者として言い訳なしで改善していかないとなりません。

ワンスマは「事故や接触はモータースポーツには付き物だし参加者の自己責任だから」で片づけません。今回のように怪我が治ったらまた参加したいし、直ぐには出来なくてもチームの応援や運営の手伝いでもいいからしに行きますよ!って言ってくださるような参加者のために、安全管理を徹底しよりよいサーキットイベントを目指します。

最後に、事故に関係された方に改めてお見舞い申し上げると共に経過報告が皆さんに遅くなってしまった事をお許しください。

ご本人の了解を得て書かせていただきましたが、もうこんな事は起きてほしくない!

また今後ともワンスマカート華CUPのみならずワンスマの各種プログラムを宜しくお願いいたします。
Posted at 2017/08/30 07:02:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月29日 イイね!

一時帰国からのWECメキシコ戦へ

一時帰国からのWECメキシコ戦へタイ・マレーシアから帰国して36時間。
慌ただしかったけど無事WECメキシコ戦へ向かいます。

その前にどうしてもけじめを付けたかった事も無事に出来たし。。。

メキシコって初だわ~。

とりあえず行きは直行便なんで機内で色々考えます。
現地ついてから走り出すまでも時間がいつもよりあるので高地2300m、時差マイナス14時間でもキッチリ合わせていつも通りのいい仕事をしてきたいと思います。

メキシコ、USAの連戦をいかに戦うか?
10月のFSW戦に向けて重要ですからね。

それではまた現地からのレポートを楽しみに~~!
Posted at 2017/08/29 16:06:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月27日 イイね!

2Weekの海外コーチングの旅、無事終了しました

2Weekの海外コーチングの旅、無事終了しました無事2weekに及ぶコーチングツアー終了しました。
フェラチャレコーチを担当させて頂いた韓国Andrewさんは本日の予選は不発でクラス8位、でも決勝はしぶとく淡々と走ってクラス7位で無事完走でした。
練習で出せてるタイムを予選の中でキッチリ出す、レースの中でしっかり走る...これはやはりレース1年目の人には簡単じゃありません。

★ 練習の段階で実践を意識した走り方をする
★ 良い状態と悪い状態を自らが走ってる時に判断して自己調整出来る様にする
★ 刻一刻と変わるタイヤや路面の状況変化の中でも常にコンスタントに"なり"に走る

この3つをやりながら自身の問題点を認識して治せる様に走る...

自分1人ではなかなか難しいハズで、レースウィークだけでは慣れて行く分の実践力は向上するけど基礎的な速さを磨くのは簡単じゃない。

次回のシンガポール戦は私はWEC/USA戦の為に行けませんが是非また最終戦イタリア/ムジェロでジョイントしたいと思ってます。

前回コーチしたHHLさんがきょうは総合優勝したのも嬉しかったな...

さて帰国してメキシコ迄の32時間で完璧にやる事やらないとっ‼︎

正直、日本の美味しい料理が恋しいです...
Posted at 2017/08/27 17:26:17 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年08月26日 イイね!

長期海外出張も終盤です 【28日本庄トレ急募、その他9月の予定・・・】

長期海外出張も終盤です 【28日本庄トレ急募、その他9月の予定・・・】引き続きフェラーリチャレンジ・セパンラウンドのコーチングです。

水曜日にタイからマレーシアに移動して木曜日から走行スタート。
木金は自分の同乗走行や目標タイム設定の為に走って・・・
土日はそれぞれの予選+決勝でのコーチング。

先週のタイ・TSSも水曜日から走行スタートしていたので本当にこの2WEEKは結構休めそうで休みない感じです。。。

今週コーチングをしているのは以前にちょっとお話した最初の出会いが悪かったけど今は仲良し・・・(笑)の韓国人のAndrewさん、走りに韓国人特有なイメージのガッツと気合が感じられて、逆にそこを抑えて冷静に走ったほうが速いんだよ、頑張り方の工夫さえ出来れば問題点は明らかだから直ぐにもっと速くなるよ!っていう感じで今週は進んでいます。

走り出しの木曜日は澤が中古タイヤで2分10秒台、彼は17秒台から始まり、新品タイヤで14秒台まで行ったので第一関門突破。
金曜日も走りの精度を高めて新品で13秒台、最後の決勝シミュレート走行では中古ながら新品の13秒台と同等のタイムを出していて、改めて頑張り方の工夫が大事だと本人も認識した様子。

データで見る限り、新品で纏めたら12秒台はおろか、11秒台も見えるな~なんて期待して今日の予選1を迎えましたが残念ながら朝からの雨で路面がWET→DRYの難しいコンディションで成果を発揮できず、明日の予選2にお預けとなりました(苦笑)

きっと総合トップが新品で2分9秒台だから11-12秒で走れればシェルクラスのTOP3圏内なんだけどな~という期待。

この後の夕方の決勝1はジェントルマン(シェル)クラス5位からスタートしますので、まずはDRYの走り方確認しつつで無事に完走をして貰えたらと思っています。

ワンスマは今月は残り28日(月)の本庄トレーニングのみ。
(現在3名でまだドタ参可能とのことですよっ!!)

先日紹介したように9月は8日(木)のCCMCは定員、10日(日)と24日(日)の広場トレはまだ若干空ききがある模様ですのでお急ぎください。

そして14日(木)の広場トレとFSWレーシングコースが合体している1日は絶賛募集中です。
広場だけ、本コースだけも当然可能ですし、広場→本コースがやはりお勧めかな?

9/30(土)にも本庄トレがあるし(既にこちらの日程も募集開始してます)、10月になってしまうけど1日(日)にはワンスマカート 華CUPも平塚Fドリームで開催します。

募集要項は近日スタートですが4時間借りたのでたっぷり練習走行、個人スプリント1名×2回、耐久決勝レースもアトラクション無のガチ(決勝1)と有の本決勝(決勝2)と楽しめるようにする予定です。

いつもより定員12チームと少な目なので個人参加の方もチーム代表の方もお早目に・・・

それではあと1日半、頑張って日本に帰りたいと思います。。。
関連情報URL : http://www.onedaysmile.jp/
Posted at 2017/08/26 14:45:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
みんカラセレクト

プロフィール

「数字で見るワンスマ白書【1700名の笑顔に会えた1年、200日以上260台以上の1年】 http://cvw.jp/b/145876/40849159/
何シテル?   12/14 12:44
レーシングドライバー 澤 圭太 1976.8.16生(41歳) 千葉県出身 B型 176cm/66kg 15歳でレーシングカートを始め98年4輪レースに転向。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

41歳を迎えて・・・幸せを感じたり素敵な時間の総量について考える毎日。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/17 01:36:34
BENTLEY 岡山-FSW戦のPRビデオ公開~!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/05 10:19:02
6日(木)はFSW P2 で広場トレ【ドタ参募集中、23日(日)8ersも】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/03 08:30:07

お友達

実際は基本的に友達は少なく(笑)数より質で勝負派です。
ただ【みんカラ】に関しては”来るもの拒まず去るもの追う”のスタイルで行きますのでお誘いお待ちしてます~。
871 人のお友達がいます
はっすいはっすい * 徳小寺 無恒徳小寺 無恒 *
左近(Sakon)左近(Sakon) * naruunaruu *
朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn * うえちゃん164うえちゃん164 *

ファン

703 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ iQ トヨタ iQ
2008年12月16日納車の カーオブザイヤー受賞カーです。 ミーハーで奥さん用で購入し ...
トヨタ レジアスエースバン トヨタ レジアスエースバン
2010年5月よりワンデイスマイルのカートや備品を積んでの PRカーとして導入しました。 ...
アルファロメオ その他 アルファロメオ その他
なんでっ!?と思われるでしょうが、 皆さんにまずはこちらの一品をご紹介したいと思います。 ...
その他 その他 その他 その他
全然トヨタアルファードじゃないけど・・・ これ僕用に車種名とメーカーにその他を入れてもら ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる