• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

青39のブログ一覧

2017年10月03日 イイね!

英国車の近況(続き)

一年以上戻ってこない二号車の整備は、やっとお店の状況も良くなり急ピッチで進められています。修理費ローン組めるのだろうかw

リックドムのバーニア付近の問題により、周辺のサイコフレームがこんな状態に・・・




異常加熱した結果ですが、この車のフレーム強度は非常に高いので、交換するほどではありません。

主治医は




磨いて、塗って・・




大気圏突入にも耐えられる耐熱シートを施工してくれました。これはこの後控えているハイパワーエンジンへの換装も想定しています。

そして何してる?に載せた通り、エキマニも耐熱コーティングしてもらい、その後包帯を巻いてもらいます。包帯が本当にこの車にとって良いのかは、いずれ分かるのでしょう。ダメならセラミックコーティングかな?

しかし今日は驚きの画像が届きました。
バッテリー周辺の写真ですが、違和感が・・




黒一本に赤二本なんですよね。

もちろんおかしいです。どうやら赤を追加したようなのですが、一見太いケーブルですが芯は軽自動車並みの細さだとか・・・

そして傑作は、黒ケーブルを辿ると、どこにも繋がっていないというオチが!
まぁ、端子がフレームに触っていればアースされて電気は流れるけどさぁ。そんなので良いのかと・・

正にこの車が、いやこのメーカーが揶揄される原因の発端を見たように思います。こんないい加減な整備、あるいはオーナーが気づかない状態で乗っていると、あっという間にポンコツになってしまいますよね。

私のような神経質な?オーナーと、精魂込めて整備してくれる店に出会って、この車は幸せなのかもしれません。と自画自賛?

ともかく、早く帰って来てくれ〜!
Posted at 2017/10/03 23:07:27 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年09月28日 イイね!

英国車たちの近況

こんにちは。

前回ブログの後書こうと思っていたのですが、アクセス数が半端なくちょっと躊躇してしまいました。キーを打とうにも、いざとなると怖いものです。手の震えが止まりません、みたいな感じでした。

さて我が愛車たちはお金と言う名の愛に飢えているようで、いろいろ求めてきています。

一号車は去年から兆候があったのですが長距離走行中、失火を感じることがありました。8月に一般道走行中にも似た症状が出て、再現性があることを体感したのでイグニッションコイルを交換して完治しました。ボッシュ製なのですがやはり設置環境が良くなく、マメな交換が必要ですね。約8000円〜

そしてついにこうなりました。





22年間耐えに耐えてくれたリアスクリーンの糸が切れ、あっという間の全周防御、いや全周破断となりました。安く処理してもらえる店を探しつつも、いっそタルガ形状に変更できないものか悩んでおります。後方視界の確保は必要ですしね〜

永らく整備中であった二号車も、やっと修理ペースが上がってきました。そしてイロイロ判明したのですが、今日はちょっとだけ。




これはエンジンマウントを支えているステーですが、ボルト部を溶接した跡があります。しかも微妙に歪んでいる・・

「何故だ!」 by 総帥

ここはエンジンの重量を一点で受ける場所です。何が原因で溶接されたのか想像できますが信じたくはないので(笑)部品を発注してもらいました。

もう一つ




リックドムのバーニアではございません。
本来この先に付くものが付いていないことが判明しました。しかも叩いて外したらしく、ここからの排気漏れがエンジン不調に繋がっていたわけです。前オーナーは気がつかなかったのかなぁ?

またお金かかるよ・・

個々の整備箇所は止む無い場所ですし、作業内容も納得できるものです。
しかし、一体トータルでいくらになるのか・・不安いっぱい(爆)
Posted at 2017/09/28 12:18:09 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年09月08日 イイね!

新車発表に思う

ご無沙汰しております~あっという間に時間が過ぎましたが、私のプロジェクトはまだ動いていない状態ではっきり言ってヒマですw 能力の1/3も出していない感じです。

さてそんな中、ついに私が愛するメーカーの名前で新車が発表されたわけですが、残念ながら悪い方向で予感が的中しそうです。

前はマクラーレン、後はトヨタとかそんなことはどうでも良いのです。
私はデザインについてはNothing Like 〇〇〇のキャッチフレーズとは違うなぁと思うものの、ギリギリ許容範囲なのです。

問題は、やはり理念よりブランド、マーケティングが前に出た形での商品であるように思われること。
(実質)先代社長であったピーターウィラーは自らテストドライバーとして車両を評価し市場に送り出していました。

エンジンがコスワースの手が入ったV8 508ps、デザインはゴードンマーレー。キーワードは分かりやすいのですが、総合的なセットアップでどうにでもなってしまうのが車の恐ろしさです。

電動パワーステアリングはチューニングが難しく、市販車で油圧並みのフィーリングを達成している車は極わずかです。中立からの応答や車速変化でギア比を変えて見せているところが凄く違和感がある車があって、だから私は新車が買えないのですが(汗)

【Sports mode】のボタンがあるのも興ざめです。おそらくエンジン出力とサスペンション制御を変えるのですが、他の車ならともかく、この車にとっては意味が分かりません。スポーツカーとしての刺激を求めて買おうとする人がこんな機能必要とするのでしょうか。可変サスペンションも今やお約束ですが、耐久性は劣りますし、本来不要な機能です。

無難な商品に仕上げたなぁというのが私の感想です。
【Spirit of Driving】にふさわしい車に仕上がっているかどうか、試乗した方の記事が待ち遠しいです。
Posted at 2017/09/09 00:10:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2017年07月13日 イイね!

ちょっと休みます

秋に向けてとても忙しくなってきました。基幹系システムの要件定義とプロジェクトマネジメントを任されることになりそうで、私1人でやるわけではありませんが年寄りには大変です。勉学にも励んでいて情報処理の資格試験とTOEICも受ける予定です。

こうなると遊びの時間がどんどん削られますが、結構やる気が出ているのであまり気になりません。夏アニメの第1話はほとんど見損ねてしまいましたが、悔しくないという・・

そういうわけで秋頃までみんカラはお休みします。その頃にはひと段落ついているはずなので遊びまくりますよ〜
Posted at 2017/07/13 23:04:11 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年06月24日 イイね!

愛車をパネルに

先日の全国ミーティングでの出来事です。

毎年チャリティオークションが催され、人数の割に決して少なくない金銭が募金されています。
まぁ皆さん呑んでますし、気持ちも大きくなってついつい熱くなります。

今年こそ財布の紐を堅く引き締め、サクラとして皆の財布から一円でも多く寄付してもらおうと敢闘したのですが、最後の出品に罠がありました。

クラブメンバーにはセミプロどころかプロのカメラマンもいて、今回助手w同席での参加です。
そのカメラマン曰く、愛車の走行写真を撮影してパネル仕上げにする権利を出品するとのこと。

・・・結果は私が落札したわけですが、財布の紙幣を全部掃いてしまったわけで、生活費が・・

まぁチャリティーですからこれで少しでも足しになればと自分に言い聞かせて、翌日は時間をとって撮影してもらいました。

一週間ほどして候補の写真が送られてきたのですが、なかなかの力作揃い。最終仕上げされた作品は別の機会として、だいたいのイメージはこんな感じです。


速度が大きいと綺麗に撮れないので、二台で速度を落とし何枚も写真を撮っていただきました。昼間の写真も捨てがたいのですが、湾岸なんとかっぽく撮れている写真をお願いしました。

できあがりが楽しみです~
Posted at 2017/06/24 15:31:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@おしょー13さん、詳しく話を聞こうじゃないか・・w」
何シテル?   10/09 12:48
はじめまして。いろいろな車に乗ってきましたが結局免許を取って初めて乗ったBMWに戻ってきてしまいました。よろしくお願いします。 基本ノーマル派でできる作業...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

フレンチでお誕生日会 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/22 17:14:04
スポーツカーを楽しむなら英国車 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/26 13:15:07
嫁vs車高調バトル 第二章 決着! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/09 15:33:12

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
古いですがE39 530iハイラインに乗っています。 21世紀のセダンは皆足が堅めで今 ...
輸入車その他 ???? 輸入車その他 ????
知っている人は知っている、英国バックヤードビルダーが販売した中興の祖とも言うべき車です( ...
BMWアルピナ B3 3.3 カブリオ BMWアルピナ B3 3.3 カブリオ
GT3を手放した後、成り行きでうちの子になりました。 この車はE46をベースにしています ...
メルセデス・ベンツ SL メルセデス・ベンツ SL
中古車とはいえメーカーのトップグレードを知りたい想いから購入しました。SBCには違和感あ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.