• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

comotoropapaのブログ一覧

2017年10月29日 イイね!

-Rising Son・ 富良野の紅葉と青い池-(三日目・四日目ハイライト)2017秋

-Rising Son・ 富良野の紅葉と青い池-(三日目・四日目ハイライト)2017秋






























三泊四日の今回の旅行で約1600枚の写真を撮りました。今回は、三日目四日目の富良野、青い池周辺の様子を今まで載せていない写真でアップしてみました。







1.三日目朝










2.ホテル前の駐車場










3.お天気も比較的良かったので富良野ロープウエイに行ってみました。










4.ロープウエイ車内からの写真です。富良野の紅葉はちょうど見頃を迎えていました。










5.










6.展望デッキから。










7.ロープウエイ山頂駅を降りて外に出てみました。ここからの紅葉も最高でした。











8.日本の美しさを誇ると言われる北海道の紅葉がみたくて富良野にやって来ました。










9.富良野は日本一早く紅葉が訪れる場所らしい。やって来た甲斐がありました。













10.










11.富良野チーズ工房併設のピザ店。本場イタリアはナポリで修行した職人が焼き上げる本格ナポリピッツア










12.店内からの紅葉










13.富良野チーズ工房内










14.閉園ギリギリ時間の夕刻の風のガーデン










15.










16.










17.










18.










19.ここも風のガーデン内。










20.前日の夕食はバイキング料理だったのでこの日はホテル内の和食どころで。











21.










22.










23.










24.四日目朝、ホテルのエントランスから。











25.青い池











26.










27.










28.










29.青い池以外にもこの周辺は撮影スポットが沢山ありました。










30.










31.










32.







富良野の紅葉を観たり、綺麗な青い池を観たりこんな時があるから又現実と向き合って頑張れるのかもしれません。














33.

北海道旅行に出掛ける数日前の10/3、東京、代々木上原のMusicase(ムジカーザ)ヘ黒田卓也のJAZZコンサートを聴きに先輩に連れて行って貰いました。
Piano..大林武司、Sax.西口明宏、Bass.中林薫平、Drams.菅野知明。

二階席の最前列で聴く事ができました。
黒田卓也はじめ演奏者の真剣な表情も見る事が出来て最高でした。








34.

演奏のあと、パーティがあって黒田卓也と握手してCDにサインして貰いました。
BGMに使わさせて貰った「Rising Son」以外に「Sometime.Somewhere..Somehow」が好きです。






最後まで有り難うございました。


                        comotoropapa.
Posted at 2017/10/29 18:21:30 | コメント(7) | トラックバック(0) | 一人旅 | 日記
2017年10月19日 イイね!

ー北の大地 美瑛・富良野の秋ー

ー北の大地 美瑛・富良野の秋ー


EOS M6で撮影
クリスマスツリーの木










10月8日、久々に時間もとれたので仕事を二日間休んで大好きな北海道 美瑛・富良野へ三泊四日で撮影の旅に出掛けてきました。美瑛・富良野へは春夏冬と幾度か行っていますがこの季節の訪問は初めてです。今回は三泊四日のハイライトを一気にアップさせて頂きます。写真もたくさん撮って来たので以降徐々にフォトアルバムにでもアップしていきたいと思います。
初日は旭川市内のホテル、二日目三日目は富良野のホテルに泊まって秋の美瑛・富良野を満喫してきました。
デジタル一眼レフをゆっくり使うのも久々でした。
レンズ(Nikkor24-70mmF2.8、Nikkor35mmF1.4、Nikkor18-35mmF3.5-4.5)。
それにこの旅行の少し前に購入したキャノンのミラーレスカメラEOSM6(↓)もサブ機として持参。もちろん一眼レフ用の三脚も持参しました。












Canon EOS M6
数あるカメラの中からこのカメラを選んだ理由。
1、オートフォーカスの性能&画像のクオリティー 
2、背面の液晶モニターのFlip up Screen機能。ロ-アングルやハイアングルでの撮影も快適。 
3、クラシカルなデザイン、佇まい。
4、コンパクトなボディで軽いレンズを付ければ500g弱。
5.Canonのアフターフォロー&サービス。etc












クリスマスツリーの木(↑)から美瑛・四季彩の丘へ。

四季彩の丘、ここは北海道美瑛町の観光花畑。
花のしま模様が来る人を魅了していました。
毎年花を植える場所を変えているらしい。描かれている風景は今年だけのものになるらしい。














EOS M6、レンズ EF-M55mm-200mmで撮影。
35㎜換算で最大約320㎜相当の望遠撮影が可能。
















EOS M6













四季彩の丘は個人で経営している花畑らしい。
この日もたくさんの人が訪れていました。
入園料や駐車場料金はかからないが花の維持管理費用として一人200円の募金箱が置かれていました。手入れの行き届いた雄大な花畑で楽しませてもらいました。また季節の違う時期に来てみたいと思いました。













夕暮れ時

EOS M6 
 フェルム ラテール 美瑛
この日はこのお店で夕食をとることにした。












EOS M6


お店の前には映画「愛を積む人」のロケ地がありました。










EOS M6
店内には美瑛を代表する写真家たちの写真が飾ってあった。
(青い池」のケント白石さんはじめ、井上浩輝さん、菊池晴雄さん、中西敏貴さん。)












EOS M6
ディナーの前菜。
食事を終えて旭川に向かったが国道に出るまで周りが真っ暗で結構怖かった。(笑)





二日目、10月9日。

旭川のホテルを朝食もとらずに出発。
早朝の美瑛の丘を車でゆっくり走ってみました。
目に留まる風景だったのでカメラをもって車を降りてみた。
少し靄っているパッチワークの丘は幾重にも重なりあった丘に土のグラデーションが綺麗でした。

















マイルドセブンの丘
1978年にこの丘でマイルドセブンのCMが撮影された為この名前がついているらしいです。
数年前に来た時の風景とは又一味違いました。










早朝の美瑛の丘。
遠くには雲があって秋色の幻想的な風景でした。














ここももう一つのマイルドセブンの丘。
近くにドイツ料理のカフェがありました。
















親子の木
二本の木の間に小さな子供の木。
大きな木にもたれかかるような小さな木。
二本の木の左側に見える木は親戚の木らしい。エッそれ本当なの(笑)












折り重なる丘の中央部分に赤い屋根の家が建っていました。 
空も青空が広がってきて絵本のような風景に出会うことができました。










青い空に白い雲、そして緑の大地。
美瑛らしい写真が撮れました。














北海道 美瑛。












三日目 10月10日。

新富良野プリンスホテルからすぐ近くの富良野ロープウエイに乗ってみました。
綺麗に色づいた紅葉が飛び込んできた。
ロープウエイの中から手持ちで撮影。














富良野盆地と大雪山連邦を望む大パノラマ。














スキー場頂上付近の紅葉も素晴らしかった。














新富良野プリンスホテルエリア。
木々が綺麗に色づいていました。













時期的にも紅葉のピーク時に来る事ができたのかもしれない。














ホテル前の駐車場で今回借りた日産エクストレイルをパシャリ。走行距離はまだ7000㎞そこそこの新車でラッキーでした。
















EOS M6









四日目最終日、10月11日。

Mac搭載の壁紙で有名な「青い池」です。
「青い池」が青く見える理由は、上流の白金温泉地区でわき出している「白髭の滝」などからアルミニウムを含んだ水が美瑛川の河川水と混じる事によりコロイドが生成される。太陽光が水中のコロイド粒子と衝突し波長の短い青い光が散乱されるため青く見えると言われているらしいです。












背景の紅葉と「青い池」。この時期にしか見る事の出来ない光景でした。
4年前の夏にもここへは来たことがありますが夏の「青い池」とはまた一味も二味も違って見えました。
「青い池」に来て良かったと写真を撮りながらずっと思っていました。この日は長い時間[青い池」周辺で写真を撮っていました。

























秋の北海道、美瑛・富良野への旅、満喫してきました。
当初はお天気を心配したけれど一度も雨にはあいませんでした。




自分にとって旅とは働く目的であって人生の楽しみの一つです。
だからこそこれからも頑張らなければ・・・・・。






最後までありがとうございました。









         comotoropapa.
Posted at 2017/10/19 20:12:15 | コメント(17) | トラックバック(0) | 一人旅 | 旅行/地域
2017年09月25日 イイね!

ー夏から秋へー  2017

ー夏から秋へー  2017









夏もあっという間に終わりいよいよ秋本番の季節に突入ですね。
この夏の思い出を忘備録としてアップしてみました。




8月4日、久々の銀座です。
先輩にジャズののチケットを頂いて一緒にヤマハ銀座スタジオに行ってきました。








トランペット奏者、タイガー大越さんのジャズです。
タイトルは

ートランペットの絵画ー

出演メンバーは、トランペット(タイガー大越)、ピアノ(ヴァディム・ネセロフスキー)、ドラム/キーボード/ヴォ―カル(ケンウッド・デナード)、ベース(納浩一)、サクソフォン(本田雅人)

開園前の会場の様子です。演奏中はもちろん写真はNGです。



タイガー大越ー日本のトランペット奏者で主にジャズフュージョンで活躍。1950年生まれ。


67歳とは思えない迫力のある演奏でした。日々食事も野菜食中心にして気をつけて、腹筋も毎日鍛えているとの事でした」。
この日のステージの為に前日はメンバーと6時間も練習したと言っていました。

「常にこれが最後のステージだと思ってやっているんです」と話してくれました。

気合いの入ったステージでした。
67歳になってもこんなに頑張っている人がいるんだと元気を頂きました。

素晴らしいジャズコンサートでした。

このあと先輩と銀座の小さな路地から更に地下に降りた
「國定」という「お蕎麦屋さん」に行きました。
このお店の店主は國定忠治親分の末裔だと聞いていたのでどんな強面(コワオモテ)のかたなのかなーって思っていましたがボーイッシュでショートヘアのかわいい女性が店主でした。

今日のタイガー大越さんの演奏の余韻に浸りながらお酒とおそばを食べました。(話しとお酒に夢中になって写真撮り忘れました)










8月5日(撮影日)
相棒プラドを久々にメンテナンス。
ボデイのちょっとした凹みやキズを修理してプロにボデイをコーテイングしてもらいました。(KeePer)
コーテイングは車を購入した時(2010年4月)にやって以来7年ぶりです。










ピカピカになった車に乗れる毎日が楽しい。



















Dラーでドライブレコーダーもつけてもらいました。
































8月13日. 「 みんなで海に行こう。」
という事になって葉山の森戸海岸へ行きました。
長女夫婦に孫、次女に私達夫婦の6人で2台の車に分かれて行きました。









孫にとっては初めての夏の海。











夫婦と手を繋いでおそるおそる海に浸かっていました。
大きくなったらいい思いでの写真になるでしょう。











8月17日 16時30分
この日は仕事を早めに切り上げて、日本橋高島屋でやっている、写真家「沢田教一展」に行ってみました。
ベトナム戦争などを写した作品や沢田教一の遺品などが飾られていました。

沢田教一の故郷・青森の風景や東南アジアの人々の笑顔などを切り取った沢田教一の眼差しにもスポットをあてていました。











もちろんここでも中の様子の撮影はNGでした。


沢田教一は昭和時代後期の写真家で、当時、世界で最も大きな出来事であるベトナム戦争を「自分の目で確かめたい カメラマンである以上、現場に行ってシャッターを切るしかない」と妻を説得してベトナムへ渡ったらしい。









米軍が村から追い立てた、か弱い家族の姿
安全への逃避」です。

ベトナム戦争の本質を世界に伝えた一枚と言われています。
昨今、世の中が大分おかしくなってきていますがどんな事があっても戦争は絶対に起こしてはだめなんです。

(1965年9月6日、ベトナム中部のクイニヨン郊外ロクチャン村で撮られたこの写真はピューリッツァー賞など数々の賞を受賞しています。ピューリッツァー賞は報道写真で米国で最も権威のある賞です。





ベトナム戦争のさなか世界の目を釘付けにした戦火を逃れる母子の姿です。



「向こう岸に銃のようなものを構えた男が見えたから撃たれると思った。それがカメラを構えたサワダさんだった」「川から這い上がったら、サワダさんは一番幼かったフエの目を吹いてくれたんだ」と当時14歳だった少年アンが語っているらしい。

アンの居間には「安全の逃避」とその脇の仏壇にはヘルメットをかぶってカメラを持った沢田の遺影が飾られているとのこと。




この「安全の逃避」に限らず。沢田教一の作品は随所にその優しさや心使いを感じました。



沢田教一は「そこに生きる人々を、風土を撮りたいんだ」と口癖のように妻のサタさんに言っていたらしいです。




沢田教一は昭和45年10月28日、プノンペンの南方でゲリラに銃撃され死去。34歳だった。










8月20日、私と妻と次女、それにワンコ達。
3匹対3匹で軽井沢に行ってきました。



最初に向かったのは軽井沢ハルニレテラス。








この日は多少の曇り空で現地に到着する前は小雨がぱらついていました。
そんなに暑くなくて緑も綺麗で爽やかな軽井沢を楽しみました。



















軽井沢で大人気の沢村のパン。
都内にも広尾と丸の内に店舗を構えていて最近新宿の南口「NEW oMan」にオープンしたお店。









お腹が空いたので早ランチ。
パスタにサラダとパンと飲み物のセットを食べました。パンはおかわりOKでした。










パンも流石に美味しくて、3匹でこのバスケット2回おかわりしました。ワンコじゃなくて人間3匹です。(笑)
お土産にもパンを買って帰りました。









ご機嫌のmomo.











次はリクエストに答えて軽井沢ショッピングプラザへ。








↑の店でmomo.用にワンコ用のリュックを買いました。
momo.を入れて歩いていたら、回りの人に微笑まれました(笑)











tororo .も元気。









お利口なcoco.








中軽井沢にて。












六本木 Tokyo Midtownにもあるこのお店でお土産を買いました。








最後まで有り難うございました。
来月は少し時間もとれそうなので、マイレージもたまっていることだしお天気が良ければ久々に撮影旅行にでも出掛けてみようかと思ってます。


               




           comotoropapa.
Posted at 2017/09/25 20:07:27 | コメント(10) | トラックバック(0) | 忘備録 | 日記
2017年07月17日 イイね!

この一ヶ月。

この一ヶ月。









毎日暑い日が続きますね。皆様お元気ですか。
まだ梅雨明けしていないのに東京・横浜方面はカラ梅雨状態が続いています。
ここ最近になって、私はちょっと体調を崩して仕事が終わればまっすぐ家に帰ってお酒も飲まずに静かにしています。(笑)
久々のアップとなりました。
この一ヶ月間の出来事を日記風に忘備録としてアップしてみました。











6月11日(日)
この日もmomo.と大桟橋へ散歩に行ってみました。


赤レンガ倉庫をバックに。
momo.嬉しそう。











ご機嫌なmomo.
みなとみらいの海は何時来ても絵になります。













氷川丸。マリンタワー。ホテルニューグランド。











6月17日(土)
親父の一周忌。
港区のお寺で法事をすませたあとTokyo Midtownのお店で長女夫婦に孫と次女、家族で食事をしました。


次女がセレクトしてくれて、予約をしておいたお店。
昼なのに満員でした。予約をいれておいた方が良いお店です。























ランチコースBを頂きました。
前菜盛り合わせ。車だったので私はノンアルコールビールでした(笑)











牛の赤みステーキ。







期間限定アップです。)
です。(初登場)
こんなに大きくなりました。
今年の10月で2歳になります。


私が手を出すと飛び込んで来るんです。
もう、かわいくてメロメロです(爆)







































6月20日(火)
momo.とこの日も早朝散歩。


私が早朝起きるとmomo.は何処かへ連れて行って貰えるかと毎日そわそわしています(笑)
段々と暑くなると散歩も難しくなるので今のうちに連れて行ってあげてます。
おすましのmomo.










6月21日(水)
夜、久々に先輩と横浜関内に飲みに行きました。
美味しい焼鳥屋に連れて行って貰いました。(この頃はまだ少し飲んでました)










焼き鳥以外のお料理も最高でした。
焼き鳥は食べるのに夢中で写真撮り忘れました(笑)





















〆のラーメン。
麺や「勝治」(関内)
牛骨の塩ラーメン。卵入り。


低温調理のチャーシューにカイワレ大根の彩りが見事で食欲をそそります。
牛骨が入っているスープがお見事。麺は多加水の中細麺でつるんとしていて食感が良くてこのスープに良く合います。アッサリ系のラーメンの好きな方是非一度食べてみて下さい。
今まで食べたラーメンでベスト3に入ります。1番かなー。










6月25日(日)
外は小雨が降っていましたが近くの花寺に紫陽花を見に行ってみました。












(この日はCanon PowerShot G16で撮影。)










































紫陽花には雨の雫が良く似合います。











6月27日(火)
昼食を先輩にゴチになりました。


横浜高島屋 8階 
ホテルニュ-グランド ルグラン。








ニューグランド発祥のナポリタン。
この日はこれを頂きました。美味しかったーごちそうさまでした。


















6月29日(木)
18時半。
仕事が早く終わったのでmomo.と近所のいつもの処に散歩に出掛けました。
この時間帯の結婚式場もライトアップされていて綺麗でした。














7月17日(月)。海の日。
coco.も元気です。家でくつろいでいるcocoです。




こんな感じの一ヶ月でした。




これから梅雨があけて真夏がやってきます。
私は体調を崩しましたが、皆さんは体調管理に気をつけて風邪など挽かぬようにして下さい。

昔の事は振り返らずに今を精一杯にに生きる。(桑田真澄)
そんなスタイルで私はやって行きたいと思います。

最後までおつきあい頂いて有り難うございました。



             conotoropapa.
Posted at 2017/07/17 21:30:09 | コメント(12) | トラックバック(0) | 家族 | 日記
2017年06月06日 イイね!

−秩父高原牧場−   天空を彩どるポピ−畑

−秩父高原牧場−   天空を彩どるポピ−畑















6月3日(土曜)、天気予報は☀マーク。

友人と撮影&ドライブに出掛けて来た。
朝、6時過ぎに我が家に来てもらい私のプラドに乗り換えて出発。
友人と一緒に出掛けるのは、昨年の春(桜&桃の花・甲斐の旅)以来久々だ。
東名高速から圏央道・関越道経由で目的地に向かった。






圏央道が渋滞していたり、高坂SAに寄ったりした事もあり到着したのは午前9時を少し回っていた。










ここは、一度は来てみたいと思っていた
「秩父高原牧場」



「天空のポピー」です。













この景色が観たかった。
青空に真っ赤なポピーが映えていた。














今年のポピーの生育は11月の積雪(霜柱)と雨不足の影響で例年に比べて非常に遅く下側斜面の発育が特に遅い状況らしい。所々に緑のところもあった。。
















それでもこんなに密度が濃いところもあったりして。
大きな◯◯の木の下。









































爽やかな風が吹き抜けていた。
秩父の山々をバックにポピーの赤や薄ピンクの彩りが綺麗だった。












空に2本の飛行機雲が・・・。
























花より団子(笑)
友人が「ジュース」と「みたらし団子」を出店があるところまで戻って買ってきてくれた。
焼きたての美味しいお団子だった。
















こうやって美しい花畑を観ていると季節に追いついた感じがする。











ピンク三姉妹。











フルーツパフェ。





























撮影に夢中なダチ。
〇〇〇君。















高原牧場のポピー畑。
まさに天空を彩どるポピー。














最後に、もう一度朝一番に撮影した場所に行ってみた。
青空は白い雲に覆われてきたが赤や薄ピンクのポピーは輝いていた。

















昼食は何にしようか迷った。秩父と言えばお蕎麦であるがラーメンで有名な「珍達そば」(ちんたつそば)に行ってみた。ノンアルコールビールに人気のラーメン大盛りと餃子を食べた。 麺は細切りで近くの深谷ネギが沢山入った美味しいラーメンだった。



























帰路は入間まで下道を走ってみた。
「道の駅 果樹公園あしがくぼ」で紅茶ソフトクリーム。













楽しい一日だった。
日ざしも強かったので又真っ黒に日焼けした(笑)

最後までお付き合い頂いて有り難うございました。








            comotoropapa.






Posted at 2017/06/06 22:09:24 | コメント(13) | トラックバック(0) | 友人と一緒に。 | 旅行/地域

プロフィール

「@夜でもサングラス さん、おはようございます♪この時期に花火、綺麗だったでしょうね。」
何シテル?   11/12 04:31
車はランドクルーザープラドに乗ってます。 プラドに乗って、ドライブ、写真を楽しんだり美味しいものを食べに行く事が大好きな親父です。最近の一番の楽しみは孫に会う...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

西沢渓谷紅葉 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/09 04:14:41
D850 ファーストショットは八ヶ岳赤岳・長野オフ・蓼科 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/01 03:50:06
紅葉2017 【竜頭の滝・日光】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/29 10:51:44

お友達

天気の良い日にドライブに出掛けて写真を撮ったり、美味しいものを食べたりすることが大好きです。写真撮影は一人で出掛ける事が多いです。
富士山のある景色や海辺の景色が大好きです。

そんな私ですが、宜しくお願い致します。。
86 人のお友達がいます
まさぴろん @2ndまさぴろん @2nd * ocyappachiocyappachi *
ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認 Hyper MWSHyper MWS *
NISMOキッドNISMOキッド * アガサアガサ

ファン

130 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザープラド MY PRADO 2014 . 4. (トヨタ ランドクルーザープラド)
2010.4.より、トヨタ ランドクルーザープラドに乗っています。 写真を同じ場所で更新 ...
トヨタ ランドクルーザープラド MY  PRADO. (トヨタ ランドクルーザープラド)
2010年4月プラド購入。 2012年3月30日、走行距離 38700キロ 暇さえあれば ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.