車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月25日 イイね!
黒フィルよりも先に…クロMですが、今朝ノーマル(夏)タイヤへ交換してしまいました(苦笑)
ほぼ通勤カーなので、計画では黒フィルよりも先にタイヤ交換するつもりはなかったけど、明日は明日で黒フィルの12ヶ月法定点検をトヨタディーラーで整備するので、このタイミングでの作業です。
(ちなみに黒フィルは、ブレーキ分解整備後ノーマルタイヤへ交換)
毎回感じてますが、軽自動車のタイヤ交換は楽でイイですね♪
ジャッキアップもスムーズだし、ホイールも重くない。
軽さは、ひとつのメリットと言えるでしょう☆

さて、今年で2シーズン目に突入するケンダ製ノーマルタイヤ「KR23コメットプラス」だけど、クロM売却(下取り)の際には、このスズキ純正アルミホイールは次期愛車に引き継ぐ予定です。
そして、外したスタッドレスタイヤ付きアルミホイールも、使用から今季で2シーズン終えましたが、これも残します。
つまりクロMは、次期愛車が店頭で始めから履かせていたタイヤと入れ替えてもらって、お別れする事になるでしょう。
ただ、計画どおりにならない例外もあります(汗)
車種(メーカー)、または新規格サイズによる影響ですね。

現在も次期愛車を求め、毎週と言っていいほど中古車ショップを回っております(笑)
予算内で買える軽自動車が定まってきましたが、どのクルマになるか本当に予測できません。
Posted at 2017/03/25 15:47:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月22日 イイね!
揃いましたブリヂストン以外ですけどね(笑)
ブログ画像のとおり、国産タイヤメーカー5社の2017年カタログが集結…☆
毎年この時期には、ヨコハマ・ダンロップ・トーヨータイヤ・ファルケン・グッドイヤーを揃えてます。
そこで、タイヤメーカーそれぞれ新発売(フルモデルチェンジ)された銘柄の中から、自分が注目しているモノを書いてみたいと思います。


まず、ヨコハマだとスポーティー志向の「Sドライブ」の後継とも言われる「アドバン・フレバV701」でしょうか。
アドバンの名が付くほどですから、ストリートでのグリップに期待したいです♪
次にダンロップだと、何と言ってもハイグリップタイヤの「ディレッツァZⅢ」ですね!
ストリートだけでなく、サーキットにおいても多くの支持を得ているスポーツタイヤだけあって、価格的にもみんカラ(パーツレビュー)では人気…☆
でも初版のカタログでは、表紙を見ても「ルマンV」の方を推してるみたい。
確かに、転がり抵抗が小さくウエットグリップに優れ、ロードノイズが静かな快適性の高いタイヤが好まれる時代ですからね~
ドレスアップカーとしての黒フィルも、個人的にはこのタイヤの方が似合うでしょう。
ちょっと気になるのは、前モデルの「ルマン4」と比べるとトレッドのデザインが普通なカンジの「ルマンV」…
続いて、今シーズンから世話になるトーヨータイヤは、特に目立つモノは無かったですが、「プロクセスR1R」が継続生産してくれただけで一安心…!?
ファルケンは、これまたハイグリップタイヤのアゼニスがモデルチェンジされ、「アゼニスAT615K+」が登場しました♪
サイズは少ないけど、ほぼ人気のスポーツカーのタイヤをカバーしてくれているようです。
最後に、意外と思われる国産のグッドイヤーは、「イーグルF1アシメトリック3」が新発売されましたが、このタイヤはプレミアムハイパフォーマンスの位置付けらしく、ハイパワーな高級車向けみたいですね(苦笑)

来月から、横浜ゴムがタイヤ価格の値上げをしますが、他メーカーがこれに続くのか、とても気になるところです(汗)
ちなみに昨年も書きましたが、画像に載せていないブリヂストンは、決して嫌いなタイヤメーカーではありません。
ノーマル(夏)タイヤが買えないだけです…(泣)
Posted at 2017/03/22 20:20:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月16日 イイね!
翌日も取外しw前回ブログの翌日(日曜日)も、クロMのパーツを撤去しました(笑)
ココまで来ると、当時どのように配線していたか明確に思い出してきて、作業がスムーズになってきます♪
ブログ画像では左から順に、前席フットランプとして使用したカシムラ製「ショート防水イルミ(ホワイト)」と、車雑誌の付録だったエーモン製「レンズカバー付ブルーLED」&イースコーポレーション製「ホワイトLEDフレキシブルテープ」は、インパネポケットとグローブボックスの照明に採用してました。
次に、電源増設を目的としたカシムラ製「USB+3連バックソケット」を外し、それぞれ3つのソケットに接続していた電装品(ポータブルナビ・レーダー探知機・電波式リモコン)は、とりあえず純正アクセサリーソケットに集約…
そのため、隣りのカーメイト製「LEDライトプラグタイプ(レインボー)」を(純正アクセサリーソケットから)撤去する事になりました。
その下は運転席側サンバイザーに取り付けていた、収納アイテムのセイワ製「サンバイザーポケットフルサイズ2」ですが、一緒に組み付けていたスモークサンバイザーは、今でも便利に使えているので、最後まで装着してようかと…(苦笑)
最後に画像右の長いモノは、カインズホーム製「傘ホルダー」です。
コレも、今のところナポレックス製(傘ホルダー)だけで十分なので、先に撤去しました。

次回の作業は、そろそろフロントバンパーに装着しているイルミネーションに着手したいと思います!
Posted at 2017/03/16 21:32:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月13日 イイね!
クロMパーツ外し再開3月11日14時46分、黙祷を捧げました。
ホンダディーラーで…

ある理由で13時頃に訪れ、ホンダディーラーの担当セールスさんと会話していく中で、社内で避難訓練を行い、自分たちにも一緒の参加をお願いされました。
もちろん快諾し、まずは13時半に試験緊急地震速報が流され、その場にいる全ての客も含め、セールスさんとともに商談テーブルの下で身を守ります。
揺れが止まった(と言う想定)後で、安全な場所として来客駐車場に誘導され、ホンダディーラー社員たちは各部課別に点呼を受けている姿が見られました。
代表者から訓練参加の感謝の言葉を頂き、ショールームに戻った後は「あの時刻」まで待ちます。
そして14時46分に、自分は海側の方へ体を向けて約1分間の黙祷をしました。
東日本大震災から今年で6年…
亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

話は変わり、先週末でクロMの社外パーツの撤去が進みました。
日曜日に取り外したパーツは後日公開するとして、始めに土曜日に撤去した車内パーツが、今回のブログ画像となります。
主にリアのイルミネーションパーツで、画像上から順に電源分岐に使用した星光産業製「リモコンソケットS3」と、エーモン製&フジックス製の混合電源コード類、フットランプとして使用したカーメイト製「LEDライトテープタイプZ(オレンジ)」…
次に、Cピラー&Bピラー内側それぞれに貼り付けていたカシムラ製「防水イルミ2本セット(ブルー)」と「インテリアランプ(ブルー)」です。
過去に黒フィルに取り付けていたカシムラ製「インテリアランプ(ブルー)」を除き、新規装着したイルミパーツでしたが、どれも明るさに不満なく車内のドレスアップに貢献してくれた製品でしたね☆
これらLEDを失った事で、夜間のリアシート周りが一気に寂しくなってしまいましたが、次期愛車でも同様のドレスアップができればと思ってます♪
Posted at 2017/03/13 19:18:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月07日 イイね!
すぐ普通になる、今は特別先週末の事ですが、仙台トヨペットモーターショーに行ってきました。
県内のトヨタディーラーである仙台トヨペットが、昨年に創立60周年を迎え、今回の謝恩セールで最後の特別企画となります。
受付を済ませ、今回の目的となる新型プリウスPHVの試乗のために訪れた卸町サンフェスタの会場内では、最近登場した「タンク」や「CH-R」を始め、多くのトヨペット店の取扱車種が展示されてましたね。
また、今年は「ハイエース」誕生50周年も兼ねており、専用の特別展示コーナーが設けられ、ドレスアップカー好きな人たちを楽しませてくれたと言えるでしょう。
さて、まずは主役のプリウスPHVを撮影…☆



プリウスとは明確に差別化されたエクステリアは、付近に特別展示されていた水素で走る燃料電池自動車「ミライ」に似た造形ですね!
カッコだけなら、個人的にはノーマル(プリウス)よりもPHVの方が好み♪
この時、セールスさんとも会話しながらクルマを眺めてましたが、ようやく試乗の順番が回ってきたとの連絡を受け、屋外の試乗コーナーへ同行しました。
この日は2台のPHVが準備され、自分はどのグレードでも構わなかったけど、幸い上級グレードの「Aプレミアム」に乗る事ができました!
なんと、自分に付いたセールスさんも初めてPHVに同乗するようで、それなら最初からトラクションコントロールをオフにして、パワーモードでクルマを本領発揮させましょうと言う事で公道に出ました(笑)
過去に試乗した現行プリウスと異なり、ほとんど低中速域はモーターで走るPHVは、まさにトルクフルと言う言葉が似合います。
ハイブリッドシステムは従来の「THSⅡ」ですが、ノーマルとの違いは発電用モーターも駆動力に加わってくれるため、アクセルを強く踏み込むとエンジンと駆動用モーターと発電用モーターのトリプルパワーで、グイグイ加速してくれるのは面白い!
…とは言え日産の「ノートeパワー」と比べると、向こうの方がハイパワーですね。
約350kgの重量差もあるけど、モーター自体のスペックに違いが感じられます。
しかしながら新プラットフォーム(TNGA)によりボディ剛性とサスペンション剛性(と言うよりシャシー性能全体)が向上した事で、特に右左折においてリアサスペンションの追従性が飛躍的に良くなったと思いました☆
ちなみに会場に到着した時は、かなりバッテリー容量を消費してしまいましたね(汗)
(次に試乗した人、電気を使い過ぎてゴメンなさいw)
同乗したセールスさんも(イイ意味で)PHVの潜在能力を体験できましたと、満足な様子…♪
みんカラでも多くの人がプリウスPHVの試乗記を書いてますが、自分もノーマル買うくらいなら(やや価格が高くても)PHVをススメますね!



それにしてもノーマルとPHVの試乗を重ねて感じる事は、コンパクト(小排気量)クラスのスポーツカー(ガソリン車)が、プリウスに苦戦させられる時代がやってきたのだと痛感しています。
もちろんサーキットや峠では、話は別ですが…(苦笑)
Posted at 2017/03/07 23:30:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「黒フィル、夏仕様始動!」
何シテル?   03/26 13:39
新車購入した自分専用の黒いカローラ・フィールダー(黒フィル)と、中古車として購入した家族専用の黒いMRワゴン(クロM)を所有しています。 MRワゴンは、実用性...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
お友達
皆さんの意見を心待ちにしています☆
お互いコメントが無い期間が長いと、登録しても辞退する場合もあります‥
コメントを入れるのが好きな方、ぜひ友達になりましょう♪
13 人のお友達がいます
みうら@宮城みうら@宮城 メッチンメッチン
それぃゆそれぃゆ ek@driverek@driver
HansSachs[OLDCROW]HansSachs[OLDCROW] さんたろ~さんたろ~
ファン
39 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ カローラフィールダー 黒フィル (トヨタ カローラフィールダー)
発表当時、カローラとしては斬新な内外装が好印象で新車購入し、現在は車齢10年を超えた12 ...
スズキ MRワゴン クロM (スズキ MRワゴン)
前愛車アルトが役目を終え、家族専用として初代MRワゴンに買い替えました。 (時々、自分が ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.