• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

新1の"黒フィル" [トヨタ カローラフィールダー]

惜しくも外したパーツその5

投稿日 : 2011年08月07日
1
古河電池製の「スーパーNOVA」シリーズです。
一般的なカルシウムバッテリーですが、補償期間を超えた辺りで蓄電能力が低下し、一度は強化剤(錠剤タイプ)を投入したものの、ついには完全放電を起こしてエンジン始動が困難となったため、新品バッテリーに交換されました。
2
ブリッツ製の「レーシングラジエターキャップ」です。
1.3kg/c㎡の開弁圧により、冷却性能を大幅に上げる事ができますが、老朽化が進む愛車にとって高圧タイプは、ウォーターポンプとパイプの破損(水漏れ)を招く要因となるため、交換の際に低圧タイプに変更しました。
3
ケンウッド製の「カスタムフィットスピーカー」です。
過去の愛車に装着していた物を、黒フィルの新車購入時に移設したスピーカーでした。
16cm口径のため、本来の17cmスピーカーにスケールUPする目的で交換…
故障していないため、4つのスピーカーのうち2つは友人の車へ移設され、残り2つは自分が保管しています。
4
純正ルームミラーに被せるイルミネーション付きのセイワ製「スピニングLEDミラー」になります。
配線不要の乾電池式により便利かと思われましたが、車内温度が上がる夏期などは乾電池の破裂が度々起きていました。
それから、液漏れ防止のために電池を抜く手間が面倒になったため、1年も経たず取り外す結果に…
現在も保管中です。
5
レイブリック製の高効率白熱球「プラチナホワイトバルブ」です。
ドレスUPの世界ではバックランプにLEDが主流となり、流行に合わせて交換となりました。
左右とも球切れを起こしてないので、こちらも予備用に保管中です。
6
ナンバープレートカバーの装着が法規上で違反となり、ラグジュアリーな雰囲気を出すため採用したのが、このセイワ製の「クリスタルフレーム&ボルト」でした。
しかしながら流行が変わり、突出した深リム形状のナンバーフレームの導入で取り外す事になりました。
付属していたクリスタル調ボルトは再利用し、フレームのみ保管しています。
7
ナンバープレートの周囲をブルーイルミネーションで彩る、イーレヴォリューション製の「ライティングナンバーベース」です。
当時の流行に合わせて導入しましたが、イルミネーション付きのナンバーフレームを採用したため、(同時装着しても目立たない事から)取り外しました。
不点灯を起こすほどの不具合も無いので、現在も保管中です。
8
ブルー色のポジションランプでは整備入庫拒否の対象となるため、車検対応で蒼白色のLEDバルブを検討していたところ、このIPF製「スーパーLED-Xバルブ」に辿り着きました。
7000ケルビンの色温度と広拡散レンズにより、当時のLEDバルブとしては明るかったと思います。
最近、減光または不点灯を起こすようになり、より高輝度なLEDバルブへ交換したため、この製品は廃棄しました。

イイね!0件




関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

注目のオークション

 

おすすめアイテム

 

プロフィール

「308PSエンジン再び…」
何シテル?   12/16 11:19
新車購入した黒いカローラ・フィールダー(黒フィル)と、中古車として購入したベージュのモコ(モコロン)を所有しています。 モコは実用性を高めるだけでなく、現在の...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

皆さんの意見を心待ちにしています☆
お互いコメントが無い期間が長いと、登録しても辞退する場合もあります‥
コメントを入れるのが好きな方、ぜひ友達になりましょう♪
13 人のお友達がいます
みうら@宮城みうら@宮城 * ek@driverek@driver
"イチギク"EVOAMG"イチギク"EVOAMG さんたろ~さんたろ~
メッチンメッチン それぃゆそれぃゆ

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

日産 モコ モコロン (日産 モコ)
前愛車MRワゴンの所有期間を終えて、2代目モコに買い替えました。 平成20年式の中古 ...
トヨタ カローラフィールダー 黒フィル (トヨタ カローラフィールダー)
発表当時、カローラとしては斬新な内外装が好印象で新車購入し、現在は車齢10年を超えた12 ...
スズキ MRワゴン スズキ MRワゴン
前愛車アルトが役目を終え、初代MRワゴンを約5年半ほど所有しました。 平成14年式の中古 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.