車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月27日 イイね!
車の弄りついでに・・・昨日は車の弄りの相談でジロン自動車さんへ朝一で向かいました。
お店の前には納車前の124スパイダーが・・・早速目の保養になりました。



車検で車を預けに来られたラインハルトさんとお店で待ち合わせ。
弄りをお願いしている間に、ラインハルトさんにお願いしていた、肉肉のお店へ歩いて向かいました。

牛カツのタケルさんです。こちらは1日限定5食の牛カツ丼1kg特盛があります。
ラインハルトさんが前もって順番を取っておいてくれました。



開店早々選ばれし5名が特盛1kg也の牛カツ丼にありつけました。



これでもかと肉肉とごはんが特盛です。肉は火であぶって、ワサビ醤油か塩で頂けます。
ごはんもたれとマヨネーズが絶妙のお味で飽きることなく何とか完食できました。

そのあとは文化活動で、

南港のATCで開かれていた浦沢直樹の原画展へ・・・
YAWARAとか二十世紀少年とか懐かしい作品の原画に触れて思わず感激致しました。



ジロン自動車さんで車を引き取った後は、ディナー前に堺のさかい利晶の杜へ、堺出身の千利休と
与謝野晶子の展示が見れました。



そのあとは、ラインハルトさんお勧めのイワシ料理のいわし舟さんへ・・・
数々のイワシ料理を頂きました。

イワシの活き造り



イワシの柳川鍋



イワシのフライ



ホタテの焼き物



団子煮



イワシの押しずし



つみれ汁



素晴らしいグルメでお腹を満たした1日となりました。
ラインハルトさんどうもありがとうございました。

Posted at 2016/11/27 21:59:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | たべもの | グルメ/料理
2016年11月21日 イイね!
鹿島神宮(運)様蟲成就祈願+サーキットの狼ミュージアムミネラルツアー毎度ご乗車有難うございます。
昨日は表題の通り、(運)様の蟲へのご加護祈願とサーキットの狼ミュージアム見学を主体に、鹿島臨海鉄道にミネラルツアーを挙行致しました。

ご乗車頂いたお客様は、
ぱんだ駅長様
ボッちご夫妻様
ぶらかつ様
Mk=II様
くめちこ様
=pwp-inakichi=様
(運)蟲様
で御座います。

ツアーの始まりは(運)様の蟲成就ご祈願のため、鹿島神宮を参拝致しました。
FBMでの例年の蟲食いの儀式が中々達成されないのを克服するため、(運)様が(運)蟲様になって頂くための儀式でございます。
参拝にあたり肝心の(運)様が集合場所の鹿島神宮第二駐車場を見つけることが出来ず、神宮をC4でカックンカックン5周も周回してしまう大失態を犯してしまいました。
何故か(運)様の蟲の守護霊が神宮に寄せ付けないよう妨害を図ったようでございます。つくづく蟲に祝福されたお方で御座います。



参拝を済ませた一行は鹿島臨海鉄道の始発駅鹿島神宮駅へ向いました。
駅にはこれから乗る鹿島臨海鉄道の気動車が待ち構えておりました。



ただ、乗車前にもハプニングが起こりました。やむなく有料駐車場に停めた(運)蟲様のC4を無料駐車場に案内したぶらかつ様とお二人が発車間際ギリギリに駅に到着されたのでございました。

一行がご乗車されたのは鹿島臨海鉄道の6000系で御座います。
外観は赤と白の塗装で中々スマートに見えます。



社内はクロスシートとロングシートの典型的なパターンで御座いました。



社内をご覧頂いた(運)蟲様が運転席の札に興奮され、「この列車は我が蟲の車両だ!」と意味不明な発言をされておられました。



鹿島神宮駅から凡そ20分ランチのため太洋駅で下車、Googleマップに導かれるまま田んぼのあぜ道のような所を通って10分程で今回のお店「食彩館」が現れました。お店はキタナシュランで堂々評価されそうな面構えです。



お店の中では既に全員分の「刺身特別定食」1000円也が準備されていました。
席の予約だけのつもりだったのですが、自動的にこの定食が注文されるようです。



この定食の凄い所は、刺身の船盛り+フライがついてくることです。船盛りの量も半端なく、とてもコスパの良い内容でした。



たまたま鉄道の駅から近いお店を探していたのですが、大ヒットの結果となり、皆様にもご満足頂けたと思います。

食事の後は再び鹿島臨海鉄道で鹿島神宮へ戻ったのですが、(運)蟲様の祟りか、

①Mk=IIさんが服についたお醤油の汚れを落とすために太洋駅前の水道で面白パフォーマンスを繰り広げておられました。



②(運)蟲様が駅の階段に置いてあった無料の宗教雑誌「蟲の光」を熱心に読まれていました。その後さらに神がかった行動をサーキットの狼ミュージアムでとられました。



サーキットの狼ミュージアムで一人レースの画面を見つめる(運)蟲様。まるで何かが憑依したようでございました。怖くて誰も近寄れません。



③列車に乗ってすぐに昏睡状態に陥ったぶらかつさん、お話によると何かに不意に取りつかれてしまって気を失ってしまったそうです。これも反対側に座って「蟲の光」を読んでいた(運)蟲様のせいだと思われます。



鹿島神宮駅に戻り、次の目的地サーキット狼ミュージアムに向かおうとすると、みん友さんで未だお目にかかったことのないVelizyさんがお近くにいらっしゃるとのメッセージが届いており、「ミュージアム」でお会いしましょうとお返事しました。
ミュージアムの駐車場にはVelizyさんがかっこいいアルファのスパイダーでいらっしゃり、メンバー其々の自己紹介とVelizyさんのシトロエンの愛車遍歴も伺えて、短い間でしたが楽しい一時を過ごしました。Velizyさんどうも有難うございました。



ミュージアムはVelizyさんによると元パチンコ店を改装したとのお話を伺ったので、中はなるほどパチンコ店の雰囲気が残っておりました。
中にある車の数々はスーパーカーブームの名車ばかりでした。
一番刺さったのはランチアストラトスでしょうか。





その後はSOAで潮来の「ぷちろーど」さんで小倉パフェを頂きました。





(運)蟲様は昭和レトロ自販機の店へ行くんだと喚いておりましたが、そんなことは皆無視して、駅長の〆のお言葉を頂き解散となりました。

今回ご乗車頂いた皆様有難うございました。次回は(運)蟲様の家族模様を覗いてみるツアーにしたいと思います。またのご乗車をお待ちしております。
Posted at 2016/11/21 17:07:48 | コメント(6) | トラックバック(0) | みねらる | 旅行/地域
2016年11月14日 イイね!
昭和レトロ自販機探訪ツアー(運)様の数少ないレガシー(遺産:この言葉最近はやりですね)の一つに昭和レトロ自販機訪問ツアーがございました。(過去形)

その(運)様のレガシーを受け継いで、関西で昭和レトロ自販機のあるお店を探したところ、日本海沿いの港町舞鶴の「ドライブイン・ダルマ」さんにうどん、ラーメンとハンバーガーの自販機があることを知り、探訪に行ってまいりました。

ドライブイン・ダルマさんは舞鶴から天橋立に向かう途中の道沿いにありました。
建物は昭和風で寂れ方も中々風情があります。



ワクワクワクワクしながら早朝(お店の方に8時から開店と聞いてました)の店内に入ると、
そこは昭和ワールドでした。





ここのうどん自販機は川鉄製だそうで、非常に珍しいそうです。



早速コインを入れて、天ぷらうどんを頼みました。
麺を湯切りしているのが見えます。機械の中で人が作っているみたいです。
マツコと27秒でうどんが出てきました。



うどんを早速頂きましたが、だしが聞いていてしっかりとした関西風のうどんです。
天ぷらも美味しかったです。



とても自販機の味とは思えませんでした。

ハンバーガーの自販機もあったので、200エンを入れてハムサンドを頼みました。



こちらは電子レンジでチンしたものが箱に入って出てきました。
パンがチンした状態で縮んでいるのがご愛敬です。
お味はカレー風味でしたが、これもありだと思いました。



関東に比べて、関西のレトロ自販機は数が非常に少なく、このダルマさんは貴重な文化財的
お店になっています。(運)さまもいらっしゃったらお喜びになっていたでしょう。(しみじみ)

そのあとは舞鶴へ向かって、プチ観光を楽しみました。



楽しいひと時を与えて頂いた(運)様に感謝でございます。


Posted at 2016/11/14 21:24:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | えとせとら | 旅行/地域
2016年11月12日 イイね!
京都鉄博と助役殿朝練コース探訪今日は関西へ来て以来6か月目にして漸く京都の鉄道博物館へ行きました。
朝開館10分前に行きましたが、前売り券を買っておいたお陰で少し並んだだけで入場できました。



中に入ると歴代の「名車」が迎えてくれます。
「湘南電車」の走りである80系電車。
ピカピカでちょっと綺麗すぎです。



悲劇のディーゼル機関車DD54。
舶来のドイツマイバッハ社製のエンジンを搭載した故に
故障に悩まされ、ブルトレ「出雲」の牽引など華やかな時もありましたが、
どちらかといえば日陰の存在でした。



でも私はこの形が大好きです。

新幹線といえば0系ですね。
今から見てもデザインとしては秀逸ですね~



ディーゼルフェチの私が一番刺さったのがキハ81系です。
この不格好さがたまりません。
中学時代に友達と347M大垣行を乗り継いで、阪和線の名古屋~天王寺の紀伊半島
一周の「くろしお」の撮り鉄をしたのが懐かしいです。



お昼のつもりで入った館内のレストランで、キハ81パンケーキを頼みましたが、
お味・量ともに今一つな感じでした。
後で京阪の浜大津駅近くでランチを食べたので、SOAになってしまいました。(爆)



館内には昔からある梅小路蒸気機関車館もあり、多くのSLがほぼ動態保存されています。
C62の動輪は躍動感がありますね。まさに芸術です。



後半はsahi-mori助役が朝練で行かれた京阪京津線に乗るため、京都市地下鉄
東西線から浜大津まで行きました。



この電車の見どころはまさに浜大津駅周辺の光景です。
ほぼ路面電車の状態で周囲の道路を走っています。



地下鉄に乗り入れる電車が路面を走っているのはとても興奮します。



路面区間から地下鉄に乗り入れるまでの区間が山科の峠越えもあって、とても
面白い路線です。

今日の鉄博のお土産。来週のミネラルで参加の皆さんに差し上げますね。



来週も楽しみです。

Posted at 2016/11/12 22:01:51 | コメント(3) | トラックバック(0) | みねらる | 旅行/地域
2016年10月31日 イイね!
10年鰤のFBM【詳しいお話】【🐻さんのBBQランチ】

会場内の駐車場に車を停めた場所に丁度BBQをするのに適当なスペースが
出来ました。(先導役の(運)様のお陰?)
皆さんテーブルや椅子を持ち出して、🐻さんシェフのBBQを楽しみました。


私もちゃぶ台とちっちゃな折り畳み椅子を持参。(日頃家ではそれで一人寂しく食事してます(爆))



🐻さんシェフのお料理は本格的なものばかり。
すっかり堪能させていただきました。
本当にありがとうございました。





参加されたゲストも凄い!! 北は北海道のpetite souriさん、南は長崎のきじくろ嫁様。
petite souriさんはお着物、草履で運転、きじくろ嫁様は陸路で九州~車山を往復された凄い方々です。(ただただ尊敬いたします)





【FBMの会場】

10年ぶりに訪れたFBM会場は相変わらずいろんな車で賑わっていました。
日本では殆ど見ることがない貴重な車もいました。

ルネ・ボネ



マトラ



パナール



【恒例行事とエピローグ】

ぱんだ駅長の中締めの後は恒例の蟲食いイベント。
結果はまた来年に持ち越し。(いつも通りのオチでした)



帰りのビーナスラインからの眺めが素晴らしかったです。



また来年参加したいと思います。









Posted at 2016/10/31 22:09:56 | コメント(9) | トラックバック(0) | えとせとら | 旅行/地域
プロフィール
「@sato*C 殿 御料地を拡大されれば、乗り放題でございますよ。」
何シテル?   12/09 09:15
pomu-tanです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
京都鉄博と助役殿朝練コース探訪 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/12 22:27:35
heartful life 160409 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/09 12:56:40
オリジナルリモコンキー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/27 13:11:44
お友達
ファン
14 人のファンがいます
愛車一覧
シトロエン C3 シトロエン C3
シトロエン C3(2010モデル)に乗っています。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.