• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しろ。のブログ一覧

2017年08月13日 イイね!

2台体制の副産物

2台体制の副産物トップ画をあしゅら男爵風にしてみました(笑)
並べてみるとこの2台、意外と似ているかも…?


スイフトスポーツ(以下スイスポ)購入後、ほぼ毎日乗る車がスイスポになり、IS Fは乗る目的がある時に乗る車となりました。乗る目的がない場合、バッテリー上がり防止のために最低週1日程度はIS Fを動かすようにしているくらいです。

IS Fは盗難防止も兼ねて縦2台の駐車場の奥に停めており、IS Fで出かける時は

(1)スイスポを一旦道路に出す
(2)IS Fを道路に出す
(3)スイスポを駐車場に戻す


という作業が発生します。
正直ちょっと面倒ですが、自分が好きでやっていることなのでがんばれます(笑)

納車から約1ヶ月経ち、スイスポは自分の通勤にピッタリの車だったなと実感しています。



通勤車両にMTって操作面倒じゃないの?と思われるかもしれませんが、スイスポのクラッチはとても軽いですし、車重も1,050kgと軽く全ての動作への反応が軽快かつ機敏なので、あまり気になりません。
むしろ前を走る車との車間を維持するために適切なギアを自身で選べるMTのメリットのおかげで、ストレスが軽減されているくらいです。

また、着座姿勢が一般的なコンパクトカーそのものなので乗り降りがとてもしやすく、またセダンやクーペと比べて視界が広く開放感があるため、構えること無く乗れる点も好印象です。



今回スイスポを増車したことにより、自分でも意外だった副産物がありました。
それは…







IS Fの運転が楽しくなりました!







IS F一台の時は、いくつかの不満を抱えながら騙し騙し乗っている感じで、常に「乗り換えるなら何がいいかな…」という考えを巡らせていました。買う余裕なんてないのに(笑)

ですがスイスポを所有することになってからは、MT操作や軽快感といった、IS Fに無いものをスイスポが補完してくれるおかげでIS Fを乗り換えたいという気持ちが薄れ、むしろIS Fへの愛着が増しているくらいです。
異音問題が一通り解決したこともあって、「RC FやGS Fが出て目移りしがちだったけれど、改めて見直してみたらIS Fも十分楽しいクルマだよね!」と思えるようになりました。

Advox Sportのしっとり粘るサスペンション。
2UR-GSEの豪快な加速とエキゾースト。
そして、「先代L-Finesse」と呼ぶのが適切かどうか定かではありませんが、レクサスブランド日本上陸・第一世代エクステリアの特徴といえる、シンプルで端正、かつ精巧なデザイン。


付き合いが長くなると相手に馴れ馴れしさが出てしまいがちなのはヒトへもクルマへも同じようです。
スイスポのおかげで改めてIS Fと向き合うことができ、その評価を見直すことができました。


この2台のおかげで、今まで以上に楽しいカーライフを満喫できそうです。
ありがとうスイスポ!君を迎えに行って本当に良かった!
Posted at 2017/08/14 15:51:30 | コメント(6) | トラックバック(0) | クルマあれこれ | 日記
2017年07月24日 イイね!

2ndカーオフに参加!

2ndカーオフに参加!一昨年9月に妻のジュークが納車された際、ほぼ同時期にデミオを購入され、お互いセカンドカーを所有することになったすぎすぎすぎさんから「2ndカーオフやりましょう!」をお話をいただいていましたが、なかなか都合が付かずにいました。
それから2年の間にすぎすぎすぎさんはデミオからアバルト595コンペティツィオーネに乗り換えられ(増車の噂も…?笑)、今回我が家にスイフトスポーツを増車したことがきっかけとなり、改めてすぎすぎすぎさんからお誘いをいただき、7月23日(日)、今回は社交辞令ではなく(笑)無事開催にいたりました。

詳しくは今回のオフを取りまとめられたすぎすぎすぎさんのブログをご覧ください。
すぎすぎすぎさん、段取りお疲れ様でした!そして、ありがとうございました!


金曜日からコーティングの予約(ダイヤモンドクリスタルコート)でスイスポを預けていたため、この日は完成車両を引き取りそのまま集合場所へ向かいました。


今回の参加者は皆さんIS Fオーナーで、集合写真手前から
キャビノチェさん@アルファード
yakiimo!さん@IS F
みんカラには参加されていませんがIS FオーナーのYさん@N-WGN
すぎすぎすぎさん@アバルト595コンペティツィオーネ
しろ。@スイフトスポーツ
赤芋さんご夫妻@スイフト
コネちゃん@ゴルフ7R
タカ11さん親子@NX200t Fスポーツ
silvermittさんご夫妻@NX300h Fスポーツ

そしていつもありがとうございます。写真はありませんが、
ガレージハウスさん@スイフトRS
でした。
(集合写真の撮影:すぎすぎすぎさん)


新鮮な刺身、貝類、おいしいちゃんこ鍋をいただきつつ楽しい時間が流れます。
そんな中、silvermittさんからサプライズが!



写真:すぎすぎすぎさん



写真:すぎすぎすぎさん


スイスポを模したケーキをいただいてしまいました!
何も聞かされていなかったのでとてもびっくりしつつ、すごく嬉しいサプライズでした!
実車のディテールを忠実に再現しており、2本出しマフラーもちゃんとあります。
たぶん、今回の参加車両の中でうちのスイスポが一番安いクルマだと思うのですが(中古車ですし)、こんなに祝っていただけるとは…(涙)

ありがとうございました!

自分はこの後仕事なので14時過ぎにお先に失礼しましたが、話に花が咲いて解散は17時ごろだったとか…(笑) 皆さん実は「ただ集まるきっかけが欲しかった」ということでもあったと思っていますが、クルマが好きで繋がったメンバーですから、これでいいんです!


参加された皆さん、お疲れ様でした^^


---

さて、せっかくなのでスイスポの軽いインプレを追記してみます。

・同じ6速MTでもリバースギアへの入れ方が前MT車だったZ33と異なり、スイスポはリングを引き上げながら操作するタイプです。Z33はシフトノブ全体を下にグッと押し込んで操作するタイプで、個人的にはスイスポのリング操作のほうが操作しやすくて間違いも少ない気がします。
Z33は、間違って6速に入ってしまっても半クラを頑張ればエンストせず前進してしまいます(笑)スイスポはさすがに無理でしょうね…^^;

・マニュアル車なのにクルーズコントロールが付いています。移動目的の際にとても便利です。

・ウインカーはメーカー純正で半押しが3回点滅です。

・車が軽いせいか、純正のプアなブレーキにもかかわらず良く効きます。

・赤芋さんとも話をしていましたが、電スロの影響でアクセルレスポンスがやや悪いように感じます。慣れる可能性もあるのでしばらくこのまま乗りますが、スロコンか社外ECUを入れたくなるかもしれません。

・スイスポではなくカーナビ「AVN-Z01」のインプレです。
IS Fとほぼインターフェイスが同じと書きましたが、

画像のように、再生している曲名を地図画面で表示できるのがとても便利です。画像での「OFF」ボタンの位置に出てくる「ON」ボタンを押し、すべてのボタンが表示された状態で「♪INFO」というボタンを押すと曲名表示になります。
同じ富士通テンのナビなのに、なぜIS Fのナビはこのようにしなかったのか。
Posted at 2017/07/24 14:38:19 | コメント(7) | トラックバック(0) | スイフトスポーツ | 日記
2017年07月17日 イイね!

スイフトスポーツ、納車。

スイフトスポーツ、納車。7月15日(土)、待ちに待った通勤車両兼MTリハビリ車・ZC32Sスイフトスポーツが納車されました。
店舗で納車してもらうようにしたため、埼玉まで電車で行ってきました。
今日までの3日間乗リ回して、ある程度自分の感想がまとまったので、以下に記述してみます。




■操作性

・同じMT車だったZ33と比較すると、クラッチペダルやシフト操作が軽くてぐにゃぐにゃしています。シフトストロークも長め。といっても悪い意味だけでなく、この緩さが日常使いには疲れにくくて良い部分でもあると感じています。クラッチが軽くてかなり楽です(笑)

・噂に聞いていたクラッチの位置は、我慢すれば何とかなるものの、フットレストからクラッチペダルへ足を載せ替える際に窮屈です。モンスタースポーツの「スポーツドライビングクラッチペダル」を注文しました。

・シートはふかふかしているものの、サイドサポートの形状等によってしっかりホールドしてくれます。



■利便性

・ラゲッジから荷物を取り出す際にトノカバーを上げた状態で固定できるのですが、忘れてそのまま走り出し「後ろが見えない!」を既に何度かやらかしました。同じような経験をしたスイフトオーナーが多かったのか、途中から、リアハッチを開けると連動して持ち上がるヒモ、正式名称「リアパーセルストリング」が装備されたようなので、部品を注文して装着しようと思っています。

・ラゲッジが狭い狭いと聞いていたものの、本当に狭い(笑) 通勤車両なのでそれほど荷物を載せることがありませんし、載せる時は後部座席を倒せば十分なスペースが現れます。収納スペースは狭いですが、ドリンクホルダーは助手席にも専用のものがある等、利便性は十分考えられているようです。

・装着されているカーナビがECLIPSE製でIS Fとインターフェイスがほとんど一緒だったので、すぐに自分仕様にできました。

・前オーナーさんが、純正オプションナビではないにもかかわらず加工してUSBメモリの差込口をセンターに出してくれていたので助かりました。スマホからBluetoothで繋ぐと電池が減るので、音楽はUSBメモリに入れて聞く派です。

・オーディオの音が予想より良く、このままでもいいかなと思えるレベル。ツィーターが装着されていない妻のジュークより良いです。
※なお、自分はそこそこドンシャリしていれば満足してしまう程度の耳ですw


■走行性能

・総評するととても素晴らしいです。このお値段でこんなに走っちゃっていいんですか!?と、コスパの高さに驚きました。出だしや回頭性が軽く、足回りは適度な硬さ。サイドシルがコンパクトカーの割に広く、リアハッチ開口部の高さと合わせて車体剛性に寄与していそうです。その分、乗り降りや物の出し入れは大変ですが(笑)

・単純にIS Fの1/3以下の馬力なので比較すれば物足りなさは感じるものの、日常の用途として十分なパワー。高速道路だって平気です。高回転を維持して加速するという、MTの醍醐味を味わえるポイントでもあります。加速勝負?コーナリングなら…(笑)

・エキゾーストがとても静か。今までのクルマのように気を遣いません(笑) もし交換するなら、マキシムエキマニ+SACLAMマフラーと決めています。仕事頑張ろう(爆)

・予想通り、燃費が自分には十分過ぎるくらい良好。現在高速道路の走行比率が高いため、慣らすと今より悪くなるでしょうけど、満タンから440km走行してもガソリンがまだ1/4残っています。(燃料タンクは42L) 心置きなくぶん回せます( ̄ー ̄)ニヤリ


■足りない箇所、調子の悪い箇所

・ルーフレールについているプラスチックのカバーが1つありません。注文予定。

・カーナビのFM VICSの受信精度がよろしくありません。調べていくと地図データ更新やナビのアップデートで反映されるかも?らしく、この問題を抜きにしても地図データは最新に更新したかったので地図データ更新用SDカード(2年のマップオンデマンド付き、ただしPCで手動)を注文済み。ただメーカーも欠品中らしく、納期未定(汗)

・主にインパネ周りの内装はプラスチッキー。最新のコンパクトカーと比較すると質感の面では残念とはいえ、奇をてらわないオーソドックスなデザインで好感が持てます。

・電球のLED化はDIYでほぼ完了。(ポジションランプ、ライセンスランプ、バックランプ、ブレーキランプ、ルームランプ、マップランプ、ラゲッジランプ) みんカラの整備手帳にUPしているスイフトスポーツオーナーの皆さんのおかげです。ありがとうございます。ウインカーとフォグランプは大変そうなのでショップにお願いして後日取り付け予定。


■その他

・妻に「見た目が普通だね」と言われる。目立たないように乗ることも今回の増車の目的の一つであったため、計算通り( ̄ー ̄)ニヤリ 構えずに乗れる「スニーカー感」がたまらない。
Posted at 2017/07/17 19:31:02 | コメント(7) | トラックバック(0) | スイフトスポーツ | 日記
2017年07月03日 イイね!

ZC32Sスイフトスポーツを、デザイン面から選んだ理由

こんにちは。最近はスイスポのことで頭がいっぱいです(笑)
先週は車庫証明の書類に不備があり警察署に2度赴き、さらに明後日受け取りに伺うことに。面倒くさい…(汗)

今回の手続きでこれは便利だなと思ったのが「マイナンバーカード」でした。
殆どの方は、使用しないからマイナンバーカードはいらない、通知カードだけ所有している、という状況だと思いますが、マイナンバーカードがあると、コンビニで住民票や印鑑証明が取れるんです。キオスク端末(例えばLoppi)での発行になるので役所のように待たされることもなく、しかも23:00まで発行可能。
通知カードも厳重に管理するという点はマイナンバーカードと同じなので、どうせならマイナンバーカードを取得することをオススメします。

本日スイフトスポーツの車両購入金額を振り込みまして、必要書類の郵送が済めば、あとは納車を待つのみとなりました。
すでにいくつかの社外パーツも購入して準備は万端。( ̄ー ̄)ニヤリ


さて、今回のブログではスイフトスポーツをデザイン面から選んだ理由を書いてみます。
全体的に気に入っているのですが、その中でも特に気に入っているのがリアスタイルです。



個人的にはシンプルで飽きの来ないデザインと思っています。
といっても、ただシンプルなだけではなく、テールランプ内側からディフューザー部分まで続くV字ラインのような遊び心も含んでいるのが良いですね。このプレスラインの印影がくっきり見えるのがカッコイイ!と思ったので、今回シルバーを選びました。
また、ナンバープレート周りのスペースを2代目アウディTTのように広く取っているのも好みです。幅広感を強調してくれますよね。

その、リアのナンバープレートの位置についてさらに掘り下げていこうと思います。


まず、IS Fのリアスタイルをご覧ください。



ナンバープレートがトランクに付いていますね。ほとんどのセダンがこのパターンです。
パッと思い浮かぶ例外(ナンバープレートがリアバンパーに付くタイプ)としては、V35~V36スカイラインやクライスラー300cあたりですね。


クライスラー300c


V36スカイラインセダン

この2台から想像するに、アメリカではセダンのナンバープレートはリアバンパーに付けるのが主流なのでしょうか?アメリカのクルマ事情に詳しい方のご意見をお待ちしております^^;


次に、一般的なハッチバックの代表として、BMアクセラスポーツのリアスタイルを参考にご覧ください。



リアゲートにナンバープレートが付いていますね。
ミドルレンジより上のクラスのハッチバックは大抵リアゲートにナンバープレートが付きます。
個人的にはナンバープレートの位置が高いほうが、アスリートのクラウチングスタート姿勢のように前傾姿勢に見えてスタイリッシュな印象を受けます。


それでは、改めてZC32Sスイフトスポーツのリアスタイルをご覧ください。



ナンバープレートはリアゲートに付いている…
と思いきや、実はリアゲートには付いていないんです。

デザイン的にリアゲートに付いているように見せているものの、実はリアバンパーに付いているんです。
テールランプ最下部から続く横のラインが開口部となります。

まさにデザインの妙。

このデザインは開口部を狭くしてでも車体剛性を優先した結果でもあるようです。
ただし、デザインや車体剛性を優先した結果、リアハッチ開口部の地上高がだいぶ高めになっており、利便性にはやや難があるようです。


ちなみに新型スイフトはこのようになっています。



さすがに利便性の面で不評だったのでしょうか。リアゲート開口部の利便性を優先したと思われ、ナンバープレートの位置はZC32Sと比べるとだいぶ低い位置に見えます。車体剛性は違う形で前のモデルより向上させているのでしょうね。


今回国産コンパクトの中で、走行性能だけでなくデザイン面からもスイフトスポーツを選んだ、自分の小さなこだわりの紹介でした(笑)
Posted at 2017/07/03 15:32:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | スイフトスポーツ | 日記
2017年06月25日 イイね!

通勤車両のお話、その後

前回のブログで書いた通勤車両探しですが、ショップの社長にもオークションを見てもらいながら自分でも中古車情報サイトで探していました。

前回のブログに画像をUPした見積もりを頂いたお店は地元なので手続きは便利ですが予算オーバーなので断念し、昨日、別のショップの車両を自分の目で確認してきました。

内外装の程度は問題なし、買取専門店ということでユーザーからの直接買取でワンオーナー車。
試乗はできませんでしたが、エンジンをかけてもらい、ボンネットの中を確認し、排気音を確認しても特段問題なし。

見積もりを頂いたところ、販売店のスタッフさんから「このあと同じ車両を見に来る予定の方がいるのでどうなるか分かりません。今決めちゃいましょう!」と急かされましたが、さすがに妻の理解を得ずに即決はできません。次に見に来る方が決めてしまった時はそれもまた運命…と思うことにし、見積書を持ち帰らせていただき、妻に相談することにしました。

一旦自宅に帰宅し、見積書をテーブルに裏返しに置いてまた職場に戻り仕事を終え、たまたま近くまで来られていたキャビノチェさんとガレージハウスさんとココスでお茶しながら購入許可を得るためのアドバイスをいただき(笑)、改めて帰宅しました。


帰宅後、タイミングを見計らい話を振ります。


しろ「前に軽く話した通勤車両の件なんだけど…」
妻「○○(車種)でしょ?」
しろ「えっ、なんで知ってるの?」
妻「テーブルの上にこれ見よがしに置いてあるんだもん、見ちゃうでしょ?」
しろ「(してやったりと思いながら)購入しようと思うんだけど…」
妻「条件があります」
しろ「(えっ、てことは買っていいってこと!?でも条件って…)な、なんでしょう?」
妻「生活費を増やしてください」
しろ「(自分のわがままで2台目を持たせてもらう以上、自分だけ贅沢するわけにはいかないからなぁ…)生活費UP、オッケーです」
(昨日PlayStationVRが欲しいというので文句も言わずに買ってあげたのも良かったんだろうな…( ̄ー ̄)ニヤリ)



というわけで、もっと苦戦するかと思っていた通勤車両ですが、あっさり購入の許可が降りてしまいました。




通勤車両として選んだ車種は…





スズキ・スイフトスポーツ(ZC32S)
6MTモデルです。

初のスズキ車で、所有経験の無い国産自動車メーカーは残すところマツダのみとなりました(笑)
光岡もですが…

新型スイフトスポーツが出ることはほぼ決まっているようですが、明確にいつ発売なのかは決まっていないようなので待ちくたびれてしまいそうですし、乗り出し200万円オーバーは間違いなさそうなので価格的にも候補に上がりませんでした。

ZC32SのベースモデルであるZC72Sには代車で何度か乗っており、今回この話を事前に話していたガレージハウスさんの「少しでも近い感覚を味わってみる?」というご厚意でスイフトRSを試乗させていただいて、クルマの素性の良さは実感していました。


先程販売店に購入の意志を伝えるべく連絡したところ「昨日、次に見に来られた方は未成年で親に反対されてしまったため流れてしまいました」とのことで、無事購入の意思を伝えて手付金を振り込み、契約の流れとなりました。

来月中旬~下旬の納車予定です。
これから準備するものもあるのでまだまだ先の話ですが、4年半ぶりのマニュアル・トランスミッションが楽しみでなりません。
通勤車両を増やすことにより、今は良くも悪くも慣れすぎてしまったIS Fにたまに乗ったとき「やっぱりこのクルマ楽しいね!」と思えることも楽しみです(笑)
Posted at 2017/06/25 14:17:47 | コメント(10) | トラックバック(0) | クルマあれこれ | 日記

プロフィール

「2台体制の副産物 http://cvw.jp/b/14702/40239347/
何シテル?   08/14 15:51
様々なボディタイプの車を乗り継ぎ、2012年11月より初のセダン、今のところ一代限りのLEXUS IS Fのオーナーです。 2015年9月、初代コペンから乗り...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

車の写真を撮るときに気をつけていること。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/31 13:41:26
FSW攻略 コカ・コーラコーナー&100R 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/12 15:58:11

お友達

お誘いお待ちしております。こちらからもお願いすることがございますので、よろしくお願いします^^
202 人のお友達がいます
Katsu21Katsu21 * ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認
KYOれがKYOれが * マタムネマタムネ *
kouki☆kouki☆ * やせふくろうやせふくろう *

ファン

45 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス IS-F レクサス IS-F
2010年9月登録の2011年モデルをCPOで購入しました。 納車時走行距離:18,44 ...
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
2017年7月15日納車。 納車時走行距離:29,598km 通勤車両として ・車両価 ...
日産 ジューク 日産 ジューク
妻の愛車・16GT FOURです。 コペンがエンジンブローしてしまい、修理費がかさみそう ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
・FRのMTに乗りたい ・一度はクーペに乗っておきたい ・初のMT車なので、NAの自然な ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.