• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

どくりんごのブログ一覧

2017年10月16日 イイね!

東日本高地・林道旅 2日目 その1

東日本高地・林道旅 2日目 その12017年9月17日(日) 2日目


パン パン と屋根を叩く雨音もなんのその、深い眠りから目覚めた午前9時。
…どう考えても寝すぎです。本当にどうもありがとうございました。

さて、今日はこの旅行で一番のメインと考えていた自衛隊の北富士演習場です。
あまりこういう施設には興味なかったのですが、富士山周辺のダートを調べていたらぶち当たりました。
めっちゃ広い荒野をダートが網の目のように走っている、らしいんです。
勿論こういう施設は年がら年中解放されているわけではなく、立入日というものが決められています。基本的には日曜祝日らしいのですが、詳しい事は忍野村役場のサイトで北富士演習場立入日が公開されています。

今日の宿泊地、道の駅富士吉田から10分もかからず演習場の入口に到着します。

結構雨降ってるし、なんか全体的にモヤがかかったように白い天気は最悪ですが、テンション上がりまくりの私。とりあえず、正面真っすぐ進むのはなんか憚られるので、取りえず右折します。


超フラットなダートだ!戦車とか走ってこねーかなって思ってたら、ファースト自衛隊車両に遭遇。


続けざまにもう一台

パトロール中かな?



すんませんお仕事観察させていただいております(笑)


はい、そんな感じで外周を一周する道中、自衛隊車が近づいてくるたび車を停めて、運転席から撮影して不審者全開の私(笑)

ちょっとカーナビの画面を写真に取りましたが、ここはこんなに広いのです。1周およそ40分くらいかかったかな?


ここは「サバンナ的な風景が延々と広がる大地感」満載です。

広すぎて、そして雨のせいもあって向こうの方は霞んで見えません。


雨さえなければもっとハッスルできましたが、雨だからこそのこんな深い水溜まりも…



ぐるぐる走り回るだけが面白くて、「あと1時間」を2回。「あと30分」を1回繰り返しました。
おかげさまで演習場だけで110km程走り回ってました(笑)
天候不順だったので、自衛隊さん以外の一般車両は、軽トラ2台の他、エブリイ、スパシオ、キューブ、アルトラパン、ジムニーの各1台づつでした。

網の目のように張り巡らされたダート、(ときどき軽装甲車用軌道)はカーナビを見ながら経路を確認できたので迷いはしませんでしたが、無ければ元の出口に戻れないかと思うほど広大です。総延長も長く走りごたえ抜群。気が付いたら普通に50km/h出てます。

唯一残念だったのは、走る戦車と出会わなかったことです。運が良ければ会えるらしいです。
戦車とジムニーを一緒に記念撮影さえできればもう何も言うことなしだったのですがね。

それでは走行の軌跡をば










口惜しさを残しつつ、午後14時半過ぎ北富士演習場を後にします。


さて、この後ですが本当は山梨からマイカーで通り抜けが可能で最も標高が高い峠、大弛峠を経由して長野県へ抜けたかったのですが、台風18号の接近による通行止措置により今日は無理。


それではという事で、事前に調べていました山梨県道133号へ向かいます。
この左右口峠(うばぐちとうげ)有する山梨r133は県道なのですが、ダートが残ってるそうです。そう聞けば行かない訳にはいくまい。



ってなかんじで、長くなってきたので続きはまた今度!
Posted at 2017/10/16 02:16:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | おでかけ | 日記
2017年10月12日 イイね!

ハスラー君の残パーツ嫁ぎ先を探してます

ハスラー君の残パーツ嫁ぎ先を探してます取りあえず、お友達に先駆けて公開してましたが声がかかりませんでしたのでこちらにて。


ハスラー君で使っていたスタッドレスタイヤとビルシュタインダンバーの嫁ぎ先を探しています。


その1
『スタッドレスタイヤ+ホイールセット』 → 1.5
ハスラー純正サイズ165/60R15
YOKOHAMA iceGUARD iceGUARD 5 (IG50)
3年ユーズドで、6部山くらいです。

こんな感じのホイールです。

保管前には洗剤で綺麗に洗ってから、室内で保管していますので見た感じは綺麗な方だと思います。



その2
『ハスラー用 ビルシュタインダンパー B6』 → 4
2年弱程使用しています。阿部商会さんのハスラー用ビルシュタインダンパー前後セットです。
見た目の使用感はありますしサビも見られるので、ご理解の上でお願いします。
新品で購入したときはたしか11万くらいしました。
ビルシュタインのダンパーはオーバーホールも可能ですので末永くお使いいただけると思います。

阿部商会さんの商品説明ページ↓
http://www.bilstein.co.jp/en/experience-bilstein/capdf/hustler.html


できれば、直接お渡ししたいのです。
兵庫県周辺の県なら出向くことも可能ですし。
勿論おともだちの皆さんの知り合いで興味ある方でも問題なしです。
もしご覧になりたい方いましたら声かけてみてください。
実際に見てみて『これはちょっと…』って思ったらもちろんキャンセルOKです。
一度お渡しした後に返却は困りますけどね。

また、遠方の方も興味があれば声をかけてみてください。
ご希望に叶うかはわかりません。
トラブルにならないよう、気持ちよく使っていただきたいと思います。
いずれも完全なるユーズドパーツですからご理解いただける方にお願いします。



コレを元手にジムニーのマフラーが欲しいんすよ(笑)
興味ある方はコメント欄にメッセージをお願いします!!


Posted at 2017/10/12 01:58:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月04日 イイね!

CLARITY 発見!

CLARITY 発見!なんかまたまたレア車を補足しました。
ホンダのクラリティです。


「なにそれ?」


って思う方の方が多いと思います。というか私もそっち側です。
歩いていて「お、なんか見た事ない車だ」(ミライの時と同じパターン)で近づいたわけですよ。
そしたらね、お尻に「CLARITY」って書いてあるんですよ。




顔を見ればホンダのお顔してるし。



サイドを見たら「hydrogen」って…これもしかして、ミライおんなじ燃料電池車か!?


ってことで、調べたらやっぱりホンダが販売している燃料電池車のクラリティでした。
ホンダのWebサイトによると販売価格は7,660,000円
3分間の水素充填で約750km走るそうです。
前に遭遇したミライと同じく水素と空気中の酸素から発電して走るタイプで、130kWのモーターでフロントを駆動させて走るようです。
おそらく、トヨタのミライより販売台数が少なそうなので、現時点ではかなりレアに違いありません。


にしても、燃料電池自動車(FCV)っちゅー乗り物は本当に普及するのでしょうか…
車両価格はこの際棚に上げておくとして、現時点ではインフラがあまりに貧弱すぎます。
知っての通り、水素は原子の中でも小さいのです。どう封じ込めようが漏れやすいという特性はいかんともしがたく、空気中では爆発しやすい水素の取扱いが難しいように思えて仕方なりません。
だって配管作ってゴムでパッキンしても、ゴム分子の間擦りぬけて徐々に水素が逃げていくんでしょう?

ま、ど素人なんで詳しい事はわかりませんけどね。
Posted at 2017/10/04 22:39:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年09月29日 イイね!

東日本高地・林道旅 1日目

東日本高地・林道旅 1日目2017年9月16日(土) 1日目

トラックのエンジン音と窓に降りかかる雨の音で目が覚めました。
…予想はしていましたが…雨かよ…。テンションだだ下がりです。

時刻はすでに9時。
本来ならもっと早く起きるべきなんでしょうが、ちょっと昨日無理して移動したのが祟ったのか、ぐっすりと寝すぎました。
私程の馬鹿になると、車から一切出ずに車中泊の準備から片付けまで可能なのですが、どうもこの湿度だけはどうにもなりません。雨の日はさらに湿度が上がって大変。色んな所が結露して鬱陶しい事この上ないです。本当ならドア全開にして15分くらい換気したいんだけどなぁ


さて、とりあえず腹ごしらえはSAで。
新東名のSAは何処もかしこも広い。その上色々と展示物が多彩で、これを見学するのも楽しみの一つです。

気になるのはこちら。Motulですよモチュール。
私のジムニーのエンジンオイルもモチュールですから、気になるのよねやっぱり。
モチュールと言えばエンジンを切ると甘い匂いが漂ってくる300Vを入れたいですけど、、、お高いのよね(笑)
年間走行距離が3万km位になると3000km交換で10回もやる計算になるので、ちょっとね。


さて、腹ごしらえも終わり1日目の高地・林道旅の目的地、富士山を目指します。
日本一の山ですから、今回の旅に最もふさわしい場所でしょう?


新富士ICで降りてまずは、新五合目方面へ走ります。
事前の調べでは富士山の南東、富士山スカイラインの東側に林道が網の目状に走っているというお話です。

雨は徐々に強くなってきますが静岡県道180号から、林道群への入口飯盛林道への分岐に到着です。


この林道は舗装路ですが、道路脇からススキが道に垂れ下がって来て、かき分けて進まなければなりませんでした。

飯盛林道→寄坂林道→富士本道林道


高尾林道経由して一旦R469へ。

そこから双ツ山林道へ侵入。
高塚林道→大峯林道→富士山麓林道に出て、再度双ツ山林道へ。


笹塚林道に抜けて



板小屋林道→静r24→R469→蛇窪林道へ。

三度、双ツ山林道へ出て、岩倉林道→ 境塚岩倉林道→富士山麓林道→境塚林道→大淵林道

ここに来て、OBD2データがレーダー探知機に表示されないトラブルに見舞われましたが、電源をしばらく抜いていたら復活。

鶴芝下林道から出水富士林道→富士山麓林道でようやく、富士山スカイラインにもどりました。

およそ3時間の林道捜索でしたが、濃密な林道捜索となりました。もうすでにお腹いっぱいです。
事前に調べた地図が無ければ絶対道に迷っていたと思います。地図があっても迷うことがありましたから。本当に網の目状になってます。そのうえ、ゲートで侵入できない林道もありますから、実際に走られる際はお気を付けて。


もう飽和気味になりながらも、せっかくですから新五合目まであがります。

七曲駐車場付近で辺りは真っ白。勿論富士山が見えるはずもありませんね。先が思いやられます。
真っ白の道をひた走り、新五合目に到着しましたが。
ねぇ、車から降りるのも憚れるこの天候。

サクッとトイレにだけ寄って引き返します。


はい、ところで、この新五合目へと延びる静岡県道152号ですが、認定されてる経路の中に日本一の標高を有する県道なんです。
というのも、法的に認定されている起点は富士宮口の山頂(標高約3712m)。マイカーで到達可能な県道の最高地点である新五合目(標高約2400m)より上は登山道であるため、車での走行はできませんけどね。
折角なんでもう一つ。富士山頂が県道の起点あるいは終点に認定されているは3路線。静岡r150、静岡r152、静岡r180です。実際にジムニーでは行けないとはいえ、今回の旅にふさわしい県道ですね。


さて道の駅すばしりに立ち寄って、次は超激坂の須走口を目指します。
前にハイゼットで来た時に延々とづづくトンデモない坂に閉口したのは良い思い出です。
この激坂をジムニーで制す!
ま、相変わらずの天候ですが…


ところでこの静岡r150ことふじあざみラインは起点~5合目の高差が1160mらしいです。これを11.2kmでの距離で上るので平均勾配は約10.4%。最大勾配は20%を越えるという話です。
晴れると、序盤は富士山頂へ向かって一直線に伸び、天に向かって伸びる道のように思えます。


さて、須走口を出ると徐々にあたりが暗くなってゆきます。
そろそろ、晩飯を確保して風呂に入りたいと思います。
本当だったら明るいうちに走り抜けたかった三国峠、明神峠を経由して御殿場市へ出ます。
そちらの温泉会館でご飯食べて、風呂に入ります。

明日は、楽しみにしていた自衛隊の北富士演習場です。
一番近所の道の駅富士吉田まで移動して、1日目は終了となります。
台風も迫ってきているので明日は間違いなく雨でしょうが…


1日目 走行距離235km
主な訪問先
・富士裾野エリアの林道群
・静岡県道152号…日本一標高が高い地点を有する県道の1つ。うち現在マイカーで行ける最高地点の新五合目(標高約2400m)
・須走口五合目(標高約1960m)
・御殿場市温泉会館
Posted at 2017/10/03 22:23:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | おでかけ | 日記
2017年09月28日 イイね!

東日本高地・林道旅 出発

東日本高地・林道旅 出発2017年9月15日(金)

今年も9月の3週目にドカーンと休みを突っ込みました。毎年ほとんど年休を消化しないので、これぐらいは許されるでしょう(笑)
午前中は仕事して、昼に家に帰り昨夜に用意した荷物をガンガン積み込みます。
車中泊のセットや着替えはもちろんですが、長い旅になると必然と荷物が増えるので、ルーフラックもガッツリ活用してアイリスオーヤマのRV BOXを3つ載せます。

今回はタイミング悪く、台風18号が週末に日本を襲うという予報です。屋根に積んだBOXにビニール袋かぶせて防水対策という事にしました。


そして時刻は16時半ようやく荷造りが完了します。
この時ODOメーターは121637km。これから長い一人旅にいざ出発。


そして悪い事は重なります。
高速に乗ってしばらく走ると電光掲示板に「この先通行止めアリ」と赤文字で表示されてるし…
なんか京都IC付近で事故して通行止らしく、全ての車が京滋バイパスに殺到して凄い渋滞に…。

わたしは大人しくずーっと左の車線を走ってるのですが、せっかちさんが左の追い越し車線をガンガン走って、京滋の分岐で合流して来ようとするもんだから、全く左車線が動かない。おかげさまで京滋に突入したのは18時半…。


すっかり疲れ切って、御在所SAで晩御飯。

ウチのジム、先週洗車してピッカピッカなのに、これから台風だなんて…
ま、それがなくとも林道走ってドロドロになるんすけどね(笑)


御在所を出て、新東名に出ます。ジムで新東名走るのはじめてだ!
周囲の速度が速すぎて…、ジムニーは80km/hくらいで走るのがベストなんですけど。


とか思いながら岡崎SAに到着!
屋根のBOX大丈夫かなと思って見たら、かぶせたビニールがビリビリニ破れていて補修したりでタイムロス。

でこの日は結局、深夜2時過ぎに清水PAにたどり着き力尽きました。
本日の走行距離は403km。渋滞が無ければもっと早く着いていたのにブツブツ…



さあ、明日から旅は本番ですが、果たしてこのブログが続くのかどうかは誰も知らない。

Posted at 2017/09/28 23:18:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | おでかけ | 日記

プロフィール

「@D+∀ЯΚ そーなんです。残念ながらすれ違いでした、、、帰るシーンには出くわしたのですが、知合いと話中で。。。」
何シテル?   05/22 01:05
どくりんご と申します。 日々地図の線形を見ては道路からの風景を想像し、 休日になれば、酷道、腐道、険道を探し求めて ジムニーで日本の各地に出没します...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

青森林道ツーリング(1日目) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/16 17:01:15
雑誌の記事そのまま、たるみ防止 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/15 23:33:44
気持ちは秋なのにな🌴🍁 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/10 22:07:22

お友達

ジムニーに乗っています。

同車種に乗ってる人以外にも
林道や酷道へ行く人・好きな人など道路趣味者
ほかの趣味が同じ人達とも仲良くなれたらと思います。

来るもの拒まず、去る者追わず。
自分のペースでのんびりやっていこうかと考えています。
54 人のお友達がいます
あきた こまちあきた こまち * pr-sachipr-sachi *
paje-kenpaje-ken * グンさんグンさん *
tukuwa64tukuwa64 * カズ53377カズ53377 *

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ジムニー ジム (スズキ ジムニー)
3代目の愛車 JB23W 5型 ランドベンチャー 色はアズールグレーパールメタリックです ...
スズキ ハスラー ハスラー君 (スズキ ハスラー)
2代目の愛車でした。 注文してから4か月待ったあの日々。人生初4WD・初CVT・初スタッ ...
ダイハツ ハイゼットカーゴ ハイゼット君 (ダイハツ ハイゼットカーゴ)
ハイゼットカーゴ(5MTターボ)は、人生で初めての愛車でした。H17.5からH28.3 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.