車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • キーワード
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!

ホンダ ステップワゴン

RK ステップワゴン ラルグス車高調 取り付け リア
カテゴリ : 足廻り > サスペンション関連 > 取付・交換
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間3時間以内
作業日 : 2012年07月08日
1
室内のリアにあるカバーをはずして、ボルトを外します。リアのタイヤはボルトを緩めておきます。
2
ジャッキアップして、一応馬をかまします。
面倒なので、左右同時進行でやりました。
3人がかりです。
3
ショックの下にパンタを掛けて、上げてあげます。
室内のボルトが引っ張られるので、上げて上げればショックの上が簡単に外れます。
次に、ショックとスタピを留めてるボルト(とんがってるやつ)を外します。
すると、ショックが外れるのでパンタを下ろしてショックを抜きます。スプリングははまってるだけです。
4
次にスプリングを抜きます。両方のショックを外してたら、アームが上下に動くので、抜き取ります。しかし・・・なんかケーブルを外してなかったので、突っ張ってなかなかバンプラバーが干渉して抜けません。面倒くさいけど、三人居たので、スプリングコンプレッサーで縮めて抜きました。
5
取り敢えず外れました。この、筒みたいなのも外します。
10ミリなんだけど、5㎝位の長いラチェか工具がないとボルトまで届きません。
6
純正のバンプラバーを7㎝位カットします。説明書に書いてあったので。けっこうテキトーにカットしました。それをラルグスの部品にはめます。このへんは取説にかいてました。ショックの先も純正品のゴムを外して付けます。
7
ラルグスのスプリングを皿の上に入れます。で、ショックを付けますが、
パンタど持ち上げていき、とんがったボルトを入れます。パンタで穴を見ながらいけば簡単に入ります。で、なかのボルトを留めます。二人かがりでやりました。室内側の純正のワッシャーの上にエーモンの震動防止プレートを入れました。
あとは、締め付けて完成。最初にある程度、純正外してから、長さを測って車高調を調整してた方がいいです。
8
完成。
この整備手帳をクリップする
※クリップとは?

気に入った記事(ブログ・パーツレビュー・整備手帳など)をマイページに保存して、いつでも見られるようになります。

カーナビ取り付け
関連パーツレビュー
イイね!

注目のオークション

 

おすすめアイテム

 

関連整備ピックアップ
関連リンク
この記事へのコメント
コメントはありません。
プロフィール
starsです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
お友達
ファン
1 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
ぼちぼち弄っていきます(^-^)v
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
プライバシー
©2014 Carview Corporation All Rights Reserved.