• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

サファリのオッチャンのブログ一覧

2013年07月25日 イイね!

ツライチ

ツライチ皆様、こんにちは。

ツライチと言ってもタイトル画像のようなタイヤとフェンダーの関係ではないのです。(ややこしいことしてしまいました^_^;)

前回のブログの最後に画像を少しアップしましたが、サファリの荷室の棚がほぼ完成しました。
その棚と車内の壁、特にバックドアの関係が「ツライチ」なんです。



全体像ですが、こんな感じに仕上がりました。



前車ランクルBJ74では、イレクターとベニヤ板を使って棚を作りましたが、今回はL型のアングルなどを使い柱などを作りました。





イレクターを使って棚を作るとイレクターの面積(容積)分が狭くなり、荷物の積載量が減少すると考え、あえて今回の方法を取りました。
私のサファリにはワイヤーやシャックル、消火器など常時結構な量の荷物を積載しています。
これらの荷物を積載したまま配送用に荷物も積めるようにしなければなりません。したがって最上段の棚は荷物を積載できるようにしておかなければならず、前車ランクルもこのように棚を作っていました。

一番下の板は、荷重がかかるので12mmのベニヤ板にアングルで補強して作りました。



その前方にはバルクヘッドのように荷室と後席との仕切りを作りました。
この仕切りは下段・中段・上段の棚受けの役割もしています。

中段および上段のベニヤ板は9mmを使いました。また下段・上段にはニスを塗り、雨など水分からの耐久性を持たせてあります。





各段の板は大まかに寸法を取って切り出してから、当ててみては取り出して加工を繰り返しのいわゆる現物合わせでした。
特に大変だったのが上段の左右の処理でした。
リアのタイヤハウスと上段棚との隙間を有効に利用したかったので、開閉式になりました。ちなみに上段左側のフタを開けたところには消火器が入ります。

そしてこの棚が完成した翌日は、家族で石川県の千里浜へ行ってきました。



自作の棚は、早速いい仕事をしてくれました。

近県の皆様はよくご存じの通り、千里浜は車両で走ることができる「世界で3か所しかない砂浜」です。そして石川県の県道でもあります。



この日は天気にも恵まれ、子供たちは波打ち際で大はしゃぎ。



6歳の長男は放たれた犬のようにはしゃぎ回り、次女は大きな浮き輪に乗りプカプカ、長女と妻は砂浜で何やら貝を探しているようです。





私はのんびりと昼寝。起きたところでコーヒーを淹れみんなでオヤツタイム。



昨年初めて千里浜を訪れたとき、浜でお抹茶をいただこうと思いカセットコンロとヤカンを持って行ったのですが、カセットコンロの火は浜で微風に煽られてお湯が沸きませんでした。
残念な思いをしたので、今年は新富士バーナーSOTOブランドのムカストーブを購入して持参しました。



さすがにガソリンバーナーの威力は凄まじく、すぐにお湯がわきました。
このバーナーは私のような初心者でも扱いやすいように親切設計があちこちに見られます。
燃料ボトルのポンピング終了のタイミングや、万が一の時のワンタッチ消火機能、ほとんど必要ないプレヒートなど、国産の業務用火器メーカーならではの設計思想だと思います。
ちなみに、アスファルト舗装工事などで使われるLPGのバーナーなどはほとんどが新富士バーナーと聞きました。


さてと、、、次は、、サファリ車内に扇風機を取り付けるとするか・・・・
Posted at 2013/07/25 13:44:12 | コメント(6) | トラックバック(0) | | 日記
2013年07月12日 イイね!

フィルム剥がし(汗”

フィルム剥がし(汗”皆様、こんにちは。
またまたご無沙汰してます。
夏はお菓子屋さんの仕事が少し暇になる時期(お忙しいところもありますが・・・)です。うちもご多分に漏れず比較的お仕事の量は減少します。
そのかわり普段疎かにしていた、器具や施設のちょっとした修繕などを行います。
結局仕事量は変わらないのか・・・・

さて私のサファリは、前オーナー様が貼っていたカーフィルムがそのまま残っています。
このフィルム、残念ながら品質が悪く色褪せやブリスター(膨らみ)をおこしています。とてもみっともない状態です。



と言うわけで、剥がすことにしました。
かつてハイエースや親父のセダンのリアガラス(3次曲面)にフィルムの一枚貼りをしたことがあるのですが、「フィルム剥がし」をしたことはありません。はたしてどんな難局が待ち受けているのか!

まずは内装に養生シートを取り付けます。次はフィルムの糊を軟らかくするためにガラスの外側からヒートガンで熱します。



ガラスが温まったら、内側に戻りフィルムの剥がしやすい個所から取り掛かります。



私の場合は画像にあるような内装剥がし用のカッターと通常のカッターを使い上の角の方から取り掛かりました。
剥がし始めたら、フィルムに残っている糊が指に付着してネチャネチャになるのと、剥がしたフィルムが再度ガラスに付着するので、それを防止するために中性洗剤溶液をガラスやフィルムに霧吹きで噴霧します。



さらに剥がしていきますが、品質の悪いフィルムは途中でこの画像のようにフィルムの表裏が分離します。





この分離が発生したら、放っておかずにすぐにカッターで剥がしてフィルム本体と共に剥がしていきます。



漸く下端までたどり着いたら、淵の枠内に入り込んでいるフィルムも一緒に剥がしておきます。特に枠内のフィルムはカッターの刃を入れながら洗剤スプレーを噴霧しておき、取り出し易くしておきます。
全てのフィルムが剥がれたら、ガラスに残るのはこびり付いた厄介な糊です。
画像は、糊を識別しやすくするためにフィルムを半分残した画像を使っています。



でも安心です。このようなスプレーが販売されています。カー用品店のフィルムの横辺りに置いてあります。



スプレーしたら、糊は嘘のように軟らかくなりますので、ヘラなどで大部分を取り除きます。
薄っすらと残った糊は、パーツクリーナーを吹き付けて乾いた雑巾で拭き取れば綺麗になります。





フィルムを剥がすと、車体が軽くなったように見えました。しばらくはこのままで乗る予定です。
本業の従事者はどのような作業工程をしていらっしゃるのかは存じ上げませんが、私の持っている道具と知識では、上記のやり方で時間はかかりましたが、綺麗に剥がせました。
気を付ける点は、ヒートガンで熱し過ぎないこととカッターの刃を充てるときにガラスと身体に傷をつけないように神経を集中することでしょうか。


そして今回のフィルム剥がしと並行して、今春から取り掛かっている荷室の棚も間もなく完成する予定です。



仕上がったらまたご報告したいと思います。


それにしても、フィルムを剥がすのはメッチャ大変でした・・・・。
イライラしたら負けです。まるで禅修行のようでした・・←したことないけど^_^;


Posted at 2013/07/12 11:38:24 | コメント(6) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

「@GQDT さん、全国紙Aのトップもその記事でした。もはや色々な意味で国民的関心事でしょうか。実にくだらないと思う反面、侮れないとも思うことしばし。」
何シテル?   07/23 18:03
とてもアナログなサファリのオッチャンです。 鼻面にトップレンジャーFB9000、前後デフにエアロッカー付いてます、と書いたらバリバリのクロカン野郎に見えますが...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

エアサスコンプレッサー交換 その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/01 13:16:37
アルミテープ効果の”見える化”と検証 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/09 09:41:09
今晩は、アイルランドの民謡を・・・。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/03 16:51:39

お友達

パソコンやみんカラの使い方を理解していないアナログなオッチャンなのに、お友達募集なんて、、、
来てくれる貴重な方がいらっしゃいましたら、出来る限りの対応をいたします。
38 人のお友達がいます
puku@puku@ * midnightbluelynxmidnightbluelynx *
w-t-bw-t-b GQDTGQDT
キジムナー あぎじゃキジムナー あぎじゃ くみちようくみちよう

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

日産 サファリ サファリ (日産 サファリ)
平成元年式ランクルBJ74から、ご縁があってサファリY60になりました。 ランクルも良い ...
トヨタ ランドクルーザー70 ランクル (トヨタ ランドクルーザー70)
トヨタ ランドクルーザーBJ74に乗っています。 トップレンジャーFB9000付いてます ...

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる