• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

サファリのオッチャンのブログ一覧

2014年01月29日 イイね!

いきなり、何だ?

いきなり、何だ?皆様、こんにちは。


今朝長女を学校へ送っていく最中に、「ビシッ」と「ヴォッ」が混ざり合った鈍い音が車内に響きました。
私も長女もビックリし、二人で「何だ?」と。
高速道路などを走行中にガラスに飛び石があたるような音と明らかに割れたような音が同時に聞こえてきました。
フロントガラスは何ともないし・・・・
ルームミラーに目をやると、



バックドアの右側ガラスに蜘蛛の巣が張ってありました。



今朝の富山市は寒くはありましたが、道路が凍るほどでもなく、車のガラスには霜がつく程度でした。
私のサファリもガラスに霜がついており、走りながら5分間ほどリアデフォッガーのスイッチを入れました。

約25年間のドライブ歴の中でリアデフォッガーを使ったことは4~5回ほどしかないのですが、昨年このサファリのガラスフィルムを剥がす際に熱線の一部の表面が一緒に剥がれてきた箇所がありました。その箇所の通電の確認のために今朝初めてサファリのリアデフォッガーを入れてみました。
詳しくは分かりませんが、リア右ドアのガラスの熱線は2系統が通っているのでしょうか。通電している部分としていない部分がありました。熱線の通電状況が分かり、すぐにリアデフォッガーのスイッチを切りました。

信号待ちが終わりユックリと車が4~5mほど動いたときに悲劇は起こりました。
すぐには原因が分からず、走りながら思い当たる節を考えていたところ、ガラスに古傷があり、そこにしみ込んだ水分が今朝の寒さで凍りつき、そこへ熱線のスイッチを入れたために急激な温度変化に耐えきれず、ガラス粉砕にいたったのか、或いは悪意のある誰かがパチンコなどで鉄の玉や石を飛ばしてきたのか、後者であるとすれば被害届を出さなければと思い、帰る途中に警察へ立ち寄り事の次第を説明しました。
すると、警察官の方の見解は「ガラスに古傷があり・・・・」ではないかということでした。
何かがあたった形跡がこのガラスからは特に発見できないとのこと。



画像の○印の辺りに古傷があったのではないかとのことです。

ウチに帰り、妻に「サファリのリアガラスが割れたぞ」といったら
妻殿しかめっ面で「えっ!先月の車検であんなに請求が来てるのに!!もぉ~、何なんあの車!」
私「・・えっ・・・・日産のサファリ」
妻殿「・・・・・ボンッ・・ボンッ・・・・ボンボンボンッ!!!!」噴火。
火に油を注いだようです。
私「悪ぃ悪ぃ、でも不可抗力やんか、しゃぁない、ははは」
踵を返した私の背中ではまだ噴火途中でした^_^;

昨日、くみちようさんのブログで「ゴム製品の大切さ(笑」をご教授いただいたばかりなのに、ガラスが準備できても周りのパッキンが・・・はたしてあるのか、無いのか・・・・

またご報告します。
Posted at 2014/01/29 12:29:30 | コメント(7) | トラックバック(0) | | 日記
2014年01月27日 イイね!

塩っぱい一日

塩っぱい一日皆様、こんにちは。

先週の24日に、リアフォグランプの取り付けが終了しました。





元旦から作業を始め、24日間もかかりました。と言っても、作業にかかった実質の時間は4~5時間くらいだったでしょうか。





↑のアップが↓



せっかく配線を通すのだからと、リアでアクセサリーを増設したときのためにラインを2組余計に通しておきました。



フレキ管を通すのに、まさかシートを外すことになろうとは・・・







時間が取れる日や、時間が取れても20~30分くらいしか時間が取れない日など・・・・・・・
かなりオーバーですが、やり終えたときの達成感は、目標とする山の頂上に辿り着いたときに似た感覚です。機械オンチなオッチャンはとても嬉しかったです。試験点灯では一発点灯でした。

そして昨日26日は、何だかとても塩っぱい一日に感じました。

早朝の仕事を終えると、次女がバレーボールの試合に出場するため、高岡市の西の方にある中学校まで送りました。
昼には迎えに来てほしいとのことなので、再度向かい次女引き取り。

さてと、カミさんや子供達と約束していた「スキー場か日帰り温泉」に行くかと言ったら、長女が部活で使う物を買いにいかなければならなくなったとのことで、妻から「あなた一人で行ってきてください」という淋しい一言が・・・・・
「おいおい、みん友のツよシさんとスノーアタックに行くのをキャンセルさせてもらってまでお前達のために時間を取ったのに、何だよ・・・」と。
ぶつぶつ言いながら一人で向かった先は





岐阜県荘川の「桜香の湯」でした。



富山ICからしばらくは降雪も積雪も無かったのですが、東海北陸道城端SAを過ぎたあたりから雪がちらつき、その先の袴腰トンネルを過ぎると激しい降雪と積雪でした。早速リアフォグを点灯します。トンネルが多いため、その都度リアフォグを消灯していたため煩わしかったですが、十分な成果を上げたと思っています。
幾つかトンネルを越え、荘川ICに近づいたらお天道様が雲の向こうにボンヤリと。

辿り着いた「桜香の湯」では、ちらつく雪の中で露天風呂を楽しみ、十分温まったところで帰路につきました。この帰路でサファリのバランスの良さを再発見しました。

往路は高速道路を使い出費を重ねたので、復路は一般国道を使って帰ることにしました。
国道158号を一路高山に向かい、高山から国道41号を北上して帰ります。

ご存じの通り、荘川付近のR158はいわゆる山岳道路であり、思ってはいましたが轍ができるほどの積雪と激しい降雪。気温は零下7度。
私は頑固に行きも帰りも四駆を入れず、高速道路上もスタビライザーを解除したままで走りました。
そんな道路状況及び車両状況で、かつ山岳道路の中でサファリは出来の良いセダンのように姿勢の破綻をきたさずガッチリと路面を捉え、ボディを大きくロールさせることもなく、運転する者に全く不安を抱かせずに事も無げに前へ前へと進んでいきます。時折スピードメーターに目をやり、この状況下でこの速度は危険なはずなんだけどなぁ~、危険を感じないよなぁ~、、と。

私はシフトチェンジをするときはかなりラフにクラッチを繋ぐ方です。
雪道運転に慣れている方はご存じかと思いますが、積雪のある下り坂でシフトダウンする時にエンジン回転数を上げずにラフにクラッチを繋ぐと、バックトルクによって駆動輪が一瞬ロックします。当然車輪がロックすると車体が左右に振られるわけですが、車両重量がゆうに2.5トンを超えるこの車の尻の振られ幅が見事に小さいのに驚きました。尻を振った後のリカバリーが最小限で済むことや、その時の車両の挙動がとても穏やかなため、全くもって安心感の中で暗い山道を一人ぽっちで寂しく走り抜けてきました。そう、「東儀秀樹」の篳篥(ひちりき)の演奏による「アメイジンググレイス」や「ハナミズキ」をCDで聞きながら・・・「これが昭和の終わりに近い頃に開発をしていた車か?しかも前後リジッドアクスルで四輪独懸車のようなカーブのいなし方」と驚きながら。

唯一危険と感じたのは、そのあまりにも安定した恐怖感の無い走行性能のため、あろうことか積雪・降雪の夜間の山岳道路で睡魔に襲われ、睡魔と闘っていたことくらいでしょうか。

今回のような夜間の激しい降雪時にはやはり黄色いフォグライトが凄く威力を発揮しました。
父や母のセダン、会社のレジアスエースには「純正の白いフォグライト」が付いていますが、夜間の降雪時にこれを点灯すると・・・・・たくさんの方々がご経験おありかと思いますが、まるで白いカーテンを引いたようになり、見えにくくなります。やっぱりフォグライトは黄色が良いかと思った次第です。できればもう少し色温度が低いオレンジに近いような色があると、年を取ったオッチャンドライバーには良いのではないかと思いました。


そして私はサッパリして、サファリは塩っぱくなって帰ってきましたとさ(^^)



追記
先ほど、長女を学校へ迎えにいったら仲の良い友達(もちろんオッチャン達が大好きな女子高生です(^^) )も同乗したのですが、乗車する前にフロントバンパーの前で何やら・・・・・
乗り込むなり娘が「パパ、○○(同乗の友達)がね、ウインチって何?、だって。」
分かりやすく説明したあと、彼女が
「私、やっぱりお祖父さん(サファリのオッチャンの父)の車よりこのサファリの方が好き!」
私は、そんな嬉しいことを言ってくれるキミの方が好きだ (^^)
いや、もちろんサファリも好きだよ!

Posted at 2014/01/27 20:30:33 | コメント(7) | トラックバック(0) | | 日記
2014年01月20日 イイね!

( ̄-‣ ̄)ジュル

一度やってみたかった親父さんのまね




オヤツ














いっただきまぁ~す!
Posted at 2014/01/20 21:15:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | 徒然 | 日記
2014年01月18日 イイね!

成長

成長皆様、こんにちは。

今年の富山は雪がとても少なく、ウチの会社としてはこれはこれで良いのですが、やはり降るべきものが降らないと社会の色々な面で不都合がでるのではないかと思ったりしています。

19年前の昨日、平成7年1月17日の富山市内の早朝は、気温が零下まで下がり路面が凍結して道路は大渋滞。平時は15分で行けるところが2時間もかかりました。
1月17日は私達夫婦にとって生涯忘れられない日です。

もしご興味がおありでしたら、よければ過去のブログ「救急箱」を読んでみてください。
http://minkara.carview.co.jp/userid/1474441/blog/28174918/

さて、私達夫婦には3人の子供がいます。
現在高校2年生の長女、中学2年生の次女、幼稚園の年長組の長男です。
タイトル画像は、昨年のクリスマス前に行われた幼稚園でのミサの時のものだと思います。
帰ってきてから讃美歌の「静けき(皆様が良く知る聖夜です)」を口ずさんでいました。



キリスト教カトリック系の幼稚園に通っている長男は、幼稚園が楽しくて仕方がないのか、迎えのバスが家の前に到着すると愚図ることなく元気に毎日通っています。
富山市内では制服を着て通う幼稚園が少なく、バスを待っていると渋滞中の車の中の女性ドライバーから微笑まれることがよくあるそうです。
そして息子は典型的な「内弁慶」です(笑。幼稚園ではお上品な「エエとこのボンボン」みたいにおとなしいようです。


高校2年生の長女は、中学生のときより打ち込んでいるブラスバンドおよびガードを高校に行っても続けており、毎日高校へ勉強をしに行っているのか部活動をしに行っているのか分からないくらいのものです。





上下2枚の画像のそれぞれ左側が当家の長女です。

それぞれに成長しております。
特に「勉強せよ」と口やかましく言ったことはありませんが、常日頃から地域の皆様に感謝の心を持って接し、困っている人を見かけたら声をかけるだけでも良いから自分のできる範囲で何か手助けをするように、教育をしているつもりです。

今回、次女の画像や紹介はありませんが、次回にでもアップしようかと思います。

3人とも、やがて社会で役に立つ人間に成長することを願っています。


Posted at 2014/01/18 20:56:50 | コメント(5) | トラックバック(0) | 徒然 | 日記
2014年01月16日 イイね!

ご無沙汰しました

ご無沙汰しました皆様、こんにちは。
すっかり年が明けてしまって、新年のご挨拶の時期もとうに過ぎてしまいましたが、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

前回のブログをアップしてから早70日以上過ぎてしまいました。
昨年の10月31日に会社の代表になり、仕事の量が格段に増えて汲々としています。


前回のブログをアップした日に、三越伊勢丹様より当店の「いちご大福を期間限定で販売したい」との連絡をいただきました。
願ってもないチャンスですので、快諾の返事を出し年明けに販売をしていただきました。
1月8日~1月14日までの販売で、すでに終了してしまいましたが、先方様の当初計画の予定数量よりも多くご注文をいただきましたことに三越伊勢丹様や、関東近郊の消費者の皆様に厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

昨年11月24日には毎年恒例の京都・平安神宮での「献菓祭」に出席してきました。



今回の式典では雅楽の生演奏とともに巫女さんたちの舞も披露していただき、とても有意義な式典でした。
当日は父も一緒に行きましたので、今回もやはり父のセダンでの京都行でした。



当日はみん友さんの「みおちち」さんにお会いしたかったのですが、京都市内の大渋滞を考え、お会いすることなく帰路につきました。


年末には、遠路「くみちょう」様ご夫妻がご来県され、GQDTさんと共に富山湾の冬の海の幸に舌鼓を堪能されたあと、お疲れにもかかわらず当店にご来店されしばし雑談に花を咲かせていました。
なんとその後、年明け早々にくみちょう様から大きな瑞々しい「とちおとめ(いちご)」が送られてきました。
くみちょう様がご来店された時に、お名前をお聞きするのを忘れていたため、荷物が届いたときに誰から届いた荷物なのかさっぱり見当がつかず、「もしや・・」と思いGQDTさんに確認したところくみちょう様と判明しました。
食べ物が届いたときの当家の反応はそれはそれは凄まじいものがあります。
私が写真を撮ろうと思っていたところ、すでにほぼ全てが家族の口の中に入ったあとでした。

元旦は、相変わらず家族とともに午前中だけの一時の正月気分を味わい、午後からは慌ただしく仕事に精を出していました。





そして富山県民にとって、とても嬉しいニュースが1月13日に飛び込んでまいりました。
おそらく他の皆様のブログにも多数の記事があるかと思いますが、私の母校「富山第一高校」がサッカーの全国大会において優勝いたしました。
彼らの戦いに感銘を受けたのは私だけではなかったと思います。
試合の最後の最後まで決して諦めず、粘り強く一致団結して「何か」を追い求める。その「何か」とは紛れもなく「優勝」の二文字であったはずです。
私も日々の仕事において見習わなければならないと強く感じたしだいです。


さて私のサファリですが、まともに乗る機会も少なく相変わらず走行距離は伸びません。
それでも元旦からリアフォグを取り付けようと悪戦苦闘をしていたり、昨秋にはバッテリーの交換なども行いました。





リアフォグの取り付け作業に充てられる時間はとても少なく、少しずつの作業です。仕上がった暁にはまたご報告いたします。

Posted at 2014/01/16 13:27:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | 徒然 | 日記

プロフィール

「@GQDT さん、全国紙Aのトップもその記事でした。もはや色々な意味で国民的関心事でしょうか。実にくだらないと思う反面、侮れないとも思うことしばし。」
何シテル?   07/23 18:03
とてもアナログなサファリのオッチャンです。 鼻面にトップレンジャーFB9000、前後デフにエアロッカー付いてます、と書いたらバリバリのクロカン野郎に見えますが...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

エアサスコンプレッサー交換 その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/01 13:16:37
アルミテープ効果の”見える化”と検証 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/09 09:41:09
今晩は、アイルランドの民謡を・・・。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/03 16:51:39

お友達

パソコンやみんカラの使い方を理解していないアナログなオッチャンなのに、お友達募集なんて、、、
来てくれる貴重な方がいらっしゃいましたら、出来る限りの対応をいたします。
38 人のお友達がいます
puku@puku@ * midnightbluelynxmidnightbluelynx *
w-t-bw-t-b GQDTGQDT
キジムナー あぎじゃキジムナー あぎじゃ くみちようくみちよう

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

日産 サファリ サファリ (日産 サファリ)
平成元年式ランクルBJ74から、ご縁があってサファリY60になりました。 ランクルも良い ...
トヨタ ランドクルーザー70 ランクル (トヨタ ランドクルーザー70)
トヨタ ランドクルーザーBJ74に乗っています。 トップレンジャーFB9000付いてます ...

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる