• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

サファリのオッチャンのブログ一覧

2014年12月26日 イイね!

元の鞘

元の鞘皆様、こんにちは。

世間様の恋人同士の間では、クリスマスという一大イベントが終了し、あとは年末に向かってせわしなく家事、仕事に追い込みをかけている方々が大勢いらっしゃることと思います。私もその一人ですが、、、、、

先日サファリの車検が終わって、暫く空荷で走っていました。
当然ですが、その加速感たるや、積載時とは雲泥の差でした。このサファリがここまで加速するのか?といった具合の加速感です。2.7トンの体重を感じさせません。

そして、暫く空荷の状態を楽しんだ後は、元の鞘に戻りました(笑


こちらも元の鞘に収まりました。



実は、先月この車を傷付けてしまいました。
傷を付けた張本人は、何を隠そうこの私本人でございます。
どこを、何で傷付けたかと言いますと、

ここ↓を



これ↓で



突き刺しました(笑

サファリをバックで入れながら、後ろにあるBMWとの距離を見るため降りて確認しようとしたとき、もう少しバックしてからと思った瞬間、、、、、グサっという鈍い音、冷や汗が流れるような嫌な悪寒のような寒気。
降りて確認してみたら、サファリのバックフォグがお辞儀をしていました・・・・そしてBMWには突き刺した傷が・・・・
バックフォグと、その上のスコップホルダーのステーで突き刺したようです。
8月に亡くなった親父の車を早速傷物にしてしまいました。
天国の親父、ゴメンよ。
傷物にしてしまったすぐ後に、スコップホルダーの取り外しと、バックフォグを背中のタイヤよりも奥の方へ押し込みました。バックフォグの取り付けについては、さらに要検討事項とし、できるだけ速やかにもう一段の改善をしたいと考えています。
人や他人様の物でなかったことが不幸中の幸いといいましょうか、反省することしきりです。

一か月以上たってから、冬タイヤとの交換のためディーラーに連絡し、来ていただいた営業の方が
「修理されますか?」
「・・・・・・お願いします・・・」
トランクのフタごとの取り替えになりました。

そして本日、タイヤの交換と修理が終了して納車になりました。

今回は、親父がいなくて小言を言われなくすみました(笑
いや、あの世で怒鳴り散らしながら怒っているはずです(笑
不届き者の代償としての修理代金は○○万円でした・・・・・


おまけの車内画像です。



Posted at 2014/12/26 18:11:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | | クルマ
2014年12月17日 イイね!

重たいはずだ(笑

重たいはずだ(笑皆様、こんにちは。

先日、北関東の某所にて鯨組の忘宴会が盛大に開催されていたころ、ここ北陸の某所ではオッサン二人が、快適な鯨に乗り込み、お決まりの車内宴会を催しながら、一路温泉へと向かいました。
当日は吹雪の中、午後7時出発というとても美味しい時間帯に吹雪の中を疾走しました。

詳しくはGQDTさんのブログ「温泉紀行」に記載されています。

大急ぎで仕事を片付けた私はGQDTさんに拉致され、燃料補給のため途中二人で立ち寄った24時間営業の青っぽい「よろず屋」にてワンカップ、ラガー、スルメ等々大量に買い込み、乾杯をしてから温泉へむかいました。
いやぁ~、毎度毎度GQDTさんには大変申し訳なく思いながら、快適な助手席で大きな体を小さくしながらワンカップ、ラガーを飲み干しておりました。200円くらいのワンカップが大吟醸なのではないかと錯覚するくらい美味い酒でした。
タイトル画像の温泉へ行ってきましたが、温泉通の友人が言うには、県内でも屈指の良泉だということです。
蛤の出汁に似たとても美味しそうな温泉、体がとても温まり疲れも綺麗サッパリ抜けました。

そして温泉紀行の翌日、サファリの車検のために荷室のガラクタを全て降ろしました。



せっかく降ろしたのだからと、棚や全ての荷物の重量を計量しようと思い、仕事場から秤を持ってきて計量しました。
もうすでに一部の方々は知り得ていることと存じますが、、、、、
ええ、バカです(笑  常時積載が 181.7kg・・・・・
今までよく「生」で走っていたと感心します。やっぱりターボが無いと力強い走りができません。

見たくもないと思いますが、小分けした画像がありますで、せっかくですから、どうぞ(笑



↑手前真ん中にあるボックスは救急箱、右のボックスは工具箱、その奥のグレーチングは脱出用ということで2枚、ツルハシ、剣先と角スコ、スコップの下はドンゴロス(麻袋)、



↑手前左から、12mm×5mのロックワイヤー2本、12mm×10mのロックワイヤー1本、バール、杭4~5本、チェーン、青い箱はタイヤチエイン、その右側はエアーロッカーのタイヤ用ポンプアップキット、白いヘルメットの奥はウインチ用のリモコン、黄色いヘルメットの横は雪道脱出用デバイスの砂(消火にも使える)、
左側の黄色いプラスチック容器にはクッションロープ、スナッチブロック大×2、S字フック×2、シャックル大小5個くらい、ビニール製の水タンク、車載用消火器、
右側の黄色いプラスチック容器には、毛布、反射材のベスト、緊急時に役立つ資料が入ったファイル、カタダイン製のハンディ浄水器、その他簡易的な保存食糧など、左右の容器の間には15mロープ1本、10mロープ1本



↑画像中央は、軽油20ℓ、その左側はハンディメガホン、三角停止版、赤色誘導棒2本、スパイク付き長靴、タンク右側の段ボールの中は、ヘルメット2個、3M製N100使い捨てマスク7~8個、防塵ゴーグル5個、画像上側は子供達のお気に入りの「肉球クッション」×2個

このほかに、ハイリを含めるとさらに13.7kgほど重くなります。

これらのガラクタを常時積載し、仕事や家族との移動にサファリを使っています。
私が今までこのブログに記載した拙い走行レポートは全てこの荷物が積載された状態でのものです。
常時200kg近くの荷物を積み、クロカン遊びや、レジャー、仕事にと、とても良く働いてくれます。
もちろんその走行状態はいつもとても安定したものです。

これらの荷物は、もちろん自分の運転スキルの未熟さをカバーしてくれるものですが、同時に大災害が起こったときに家族や地域の皆様の手助けの一助になると考えています。
私一人の力などとても微力ですが、このサファリが家族や地域の皆様の力になれると信じて、これからも大事にサファリを維持し、サファリライフを楽しんでいきます。

Posted at 2014/12/17 21:06:28 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2014年12月08日 イイね!

銭湯へ

銭湯へ皆様、こんにちは。

先日、GQDTさんのご尽力により、「過給機付きサファリ」を堪能しているサファリのオッチャンです。
その加速が頼もしく、また楽しく、2番2600rpm、3番2000rpmまで引っ張りながら街中を走り回っています。
加速したかと思ったら、赤信号などのためすぐに減速です。そのため5番に入れることが少なくなりました。それでも燃費は以前よりも確実に良くなっているみたいです。

さて昨日はお得意様が席を持たれたお茶会がありました。
心を込めてお作りしたお菓子、もちろんサファリでお届けいたしました。



うっかりと、到着時の写真を撮るのを忘れました。しかし、この雪道を走りながら、お菓子は微塵も列を乱すことはなかったです。



ちなみに同じ場所の28時間後の写真がこちら↓です。



この配送の往路、神通川を渡る橋の手前で道路右手側に見えたのは15cmほどの歩道の積雪の上でモガイテいる1台のクーペでした。
「まぁ~、すぐに出るやろぉ~」と思い、私は先を急ぎましたが、復路同じ場所を通るとまだモガイテいました。
幹線道路沿いなので、少し離れた駐車場にサファリを停めた私は、手袋とスタック脱出デバイスを携えて、彼のクーペへ向かいました。
近付いてみるとそのクーペはフェアレディZでした。
新しいそのZはピカピカに輝いており、誠に格好良かったです。
運転手の彼に
「亀になっていますか?」と尋ねると、「いや、亀にはなっていないです」とのこと。
それではこの「脱出用スペシャルデバイス」が役に立ちそうです。





駆動輪の前方に50cmほど、後方に10cmほど、おまけにタイヤにもふりかけ「よっしゃ!行ってみて!」
一発で脱出成功でした。牽引ロープで引っ張るのは面倒だし、ウインチなんてもってのほか(笑
そんな時は、使えるものなら砂のヒトフリが良く効きます。
それにしても、雪下ろし棒で床下の雪を掻き出しているとは・・・・雪国のドライバーなら冬はスコップくらいは車載しておきましょうね。そして、早めに冬タイヤに履き替えておきましょうね^_^;


週末から体調が良くなかった私ですが、GQDTさんのおかげですっかり元気になりました。
調子にのった私は、昨日夕方から銭湯へ行くことにしました。
向かった先は、この看板↓近くの



「ゆうわーくはうす」





です。

ここは温泉ではなく、普通の銭湯です。しかも富山市内から酷道360号線を使い約1時間20分くらいかかります。
なぜ、温泉でもない遠くの普通の銭湯へ行くのか?
この時期の酷道360号線が好きなのと、この集落の方々が日常的に使い日常のありふれた会話が聞こえてくる、そんな状況が好きで足を運んでいます。この地域の皆様が日常的に使うコミュニティの場としての機能を十分にこなしている、そんな気がします。

帰りは一旦古川方向へ向かい、国道41号線の数河高原入口付近から一路富山を目指します。
ターボがついたサファリは、今まで3番に落として青色吐息で登っていた数河峠を5番で登っていきます。もちろん以前はこの峠の登りで5番に入れたことはないです。驚きです。
他車と比べてどのくらい加速していけるのか、確認したかったのですが、残念なことに数河峠では車間距離が前後1000m以上あったようです。前方に迫る車も追いついてくる車もいなかったのは残念であり、とても寂しかったです。
いずれにしても、これで登坂車線とオサラバだ(高笑(^^)!
Posted at 2014/12/08 15:40:57 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

「@GQDT さん、全国紙Aのトップもその記事でした。もはや色々な意味で国民的関心事でしょうか。実にくだらないと思う反面、侮れないとも思うことしばし。」
何シテル?   07/23 18:03
とてもアナログなサファリのオッチャンです。 鼻面にトップレンジャーFB9000、前後デフにエアロッカー付いてます、と書いたらバリバリのクロカン野郎に見えますが...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/12 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

エアサスコンプレッサー交換 その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/01 13:16:37
アルミテープ効果の”見える化”と検証 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/09 09:41:09
今晩は、アイルランドの民謡を・・・。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/03 16:51:39

お友達

パソコンやみんカラの使い方を理解していないアナログなオッチャンなのに、お友達募集なんて、、、
来てくれる貴重な方がいらっしゃいましたら、出来る限りの対応をいたします。
38 人のお友達がいます
puku@puku@ * midnightbluelynxmidnightbluelynx *
w-t-bw-t-b GQDTGQDT
キジムナー あぎじゃキジムナー あぎじゃ くみちようくみちよう

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

日産 サファリ サファリ (日産 サファリ)
平成元年式ランクルBJ74から、ご縁があってサファリY60になりました。 ランクルも良い ...
トヨタ ランドクルーザー70 ランクル (トヨタ ランドクルーザー70)
トヨタ ランドクルーザーBJ74に乗っています。 トップレンジャーFB9000付いてます ...

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる