• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

サファリのオッチャンのブログ一覧

2015年03月17日 イイね!

春はまだ先か・・・・

春はまだ先か・・・・皆様、こんにちは。ご無沙汰してしまいました。
他のSNSに移ったわけではありません。あの世へ逝ってしまったわけでもありません(笑
なんとか生きています(笑


様々な媒体で報じられた通り3月14日、北陸新幹線が金沢まで延伸になり、富山にも悲願の新幹線時代の幕が開きました。
私どものような極小菓子店でも今回の一大イベントは相当に影響があり、2月中旬以降先日に至るまで、多忙を極めていました。
主にタイトル画像にある新商品を作っていたり、祝賀会と称する飲み会に参加していたり・・・・(笑

忙しくなるのが分かっていたので、2月8日に「買い出し」と日帰り温泉へ行ってきました。
買い出しは母と二人で行ったのですが、行った先はくみちようさん御用達の↓こちら



です。
走らせた車は↓こちら



です。
サファリを出したかったのですが、いかんせん前回の京都行で母がブツクサと言ったので、仕方なく535を出しました。
当日はアンコウの解体ショーなるものを開催しており、人でごった返していました。





↑このような贅沢品は買わなかったのですが、マグロの刺身や鯵の開きなど、かなりの量を買い込み、13:30ころに帰ってきました。
今度は子供達とともに一路奥飛騨を目指しました。15:00ころ出発です。
出発前にお目当ての温泉に営業の確認と道路状況の情報をいただきました。
富山市内は晴れていたのですが、時折雪がチラついています。奥飛騨では雪が降り始めたところで道路にはあまり積雪は無いという。
その感じだと、薄っすらと雪が路面に付着している程度と判断し、車を走らせました。
そう、サファリではなくBMW535を走らせました。
能生から帰ってきて、店の前の駐車場に停めてあったBMWを子供達は目ざとく見つけ、てんでに「おじいちゃんの車で行こう!」と叫んでいました。
道路に対する私の判断は間違っていなかったのですが、車に対する子供達の判断は間違っていたようです。



そして、、、
≪嗚呼、小市民(笑≫の始まりです。

往路は子供達お決まりのハイテンション。もう楽しくて楽しくてならない様子です。しかも家族揃っておじいちゃんの車に乗るのは初めて。
「静かだね!」「早いね!」「カッコいいね!」などなど、嬉しい様子が背後から伝わります。

以前にも行ったことがあるこの温泉、GQDTさんとも行ったことがあり、それはそれは成分が濃い温泉であり、しこたま温まった私達は名残惜しく帰路につきました。
往路では路面の積雪が無かったので、優秀な足回りを堪能できましたが、帰路は7~8cmほどの積雪路面。慎重に飛ばします(笑
毎度のことながら、背後はすでに静寂の中、深い眠りについているようです。
自宅に到着し、妻や子供達に「着いたぞ。良く眠っていたな」と声をかけると、、、、、
「全然眠れなかった!」と言うではありませんか。
そういえばいつもなら一番に眠る息子が終始何やら私に話しかけていました。
妻も子供達も眠れなかったとは一体・・・・
私・「静かで快適な車内でなんで眠れなかった?」
皆・「眠ろうとして頑張ったけど、眠れなかった。」「椅子のクッションが良すぎて、快適過ぎて眠れなかった・・・・・」(笑
私・「つまり高級車では眠れないということか?」
皆・「うん!」
私も含め当家は小市民のようです(笑


そして日をおいて2月14日に今度はGQDTさんと中崎山荘を目指しました。
普段はGQDTさんのサファリで行くのですが、エンジンオイルの状態を鑑みて私のサファリを出すことにしました。
配送があるため、配送先までは私が運転し配送終了後、途中のコンビニで運転を替わります。
先日来より多量のアルコール漬けのため、当日は自粛しようと思っていたのですが、医療関係のお仕事に従事されているGQDTさんの口から、
「急にアルコールの摂取をやめると体が驚きますよ」と悪魔の囁きが聞こえてきました。
従順な私は、今日は呑まない(つもり)けれども一応準備だけはして車に乗り込みました(笑



しかし、買って乗り込んですぐにいつもの宴会が始まりました(笑
今回の温泉行は「寒中温泉紀行」というこで、雪が多い日を選び行ってきました。
妻や子供達と一緒だと、「こんな雪の酷い中をわざわざ雪深い温泉へ行かなくても・・・」などと文句の一つも出てきますが、勝手知ったるオッサン二人だととても気軽でしかも楽しいったらアリャしない。
奥飛騨が近付いてくると、ますます雪が酷くなり、路面には「除雪はしたけど、すぐに積もりました」的な雪が積もっています。奥飛騨手前で約10cmくらいだったでしょうか?



奥飛騨を超えて、お目当ての「中崎山荘」へ到着すると、なんと残念ながらお休みでした。
当然私達二人は改めて積雪路を走れる喜びでイッパイです(笑
「平湯の森を目指しますか!」と意気投合して、今度は一路「平湯の森」を目指します。
雪はさらにひどくなり、到着した駐車場は粉雪でした。
一風呂を浴び、駐車場にいくと、粉雪をまとったサファリが佇んでいます。
車に積もった雪は雪掻き棒で落とす儀式はいりません。ドアを少し開け、勢いよく閉めるとほとんどの雪は落ちます。帰路では一路飛騨古川を目指し、夜の古川市内をサファリで案内してもらいました。

新幹線開業を目前に控えた3月1日、長女の高校卒業式がありました。



この時点でまだ進路を決めかねており、結局合格していた京都市内の短大へは行かず、富山市内の専門学校へ行くことになりました。
どうやら親元を離れるのに一抹の不安があったようです。まだまだオコチャマです(笑

3月14日には、JR富山駅が新装開業になり、新幹線が開通しました。
開業と同時に、JR富山駅新幹線高架下の商業施設「とやマルシェ」がオープン。ご縁があり、この施設にお店を出すことになりました。
付き合いのある「萩原モータース」様より高価な胡蝶蘭をいただき、文字通り「花(華)」を添えていただきました。





ありがとうございます。

富山駅開業後に少し時間的余裕があったので、久しぶりに「J」へ行ってきました。
早速ジムニーが眠っています。



そのジムニーをレスキューするためにバックで近付いたジムニーが、落ちている木の枝を踏んだところ、枝の先端が車体下からエンジンルームの中へ!





木が生えるジムニーエンジンルーム。幸い事なきを得ました。
みん友の「ツよシ」さんも合流し、久しぶりに会話が弾みました。





ツよシさん、皆さん、楽しかったです。またお会いしましょう。


そして我が家のもう一人の受験生、次女。



3月16日に卒業式を終え、迎えた本日。
次女は昨年より受験のために勉学に励み、県内でも有数の進学校である県立高校の受験に挑みました。その合格発表が本日あったのですが、、、、、
サクラチル・・・・・・
将来の目標をしっかりと持ち、年明けにはGQDTさんやくみちようさんに進路相談などしていただきましたが、今一歩、力及ばずでした。
本日の発表は私も一緒に行ったのですが、かけてやる言葉がなかなか見つかりません。
「見返してやれ!」と言うのが精一杯でした。
次女は小さく頷いていました。
本日の事の顛末をGQDTさんに報告したら、すぐにお返事がきました。
「次の目標に的を絞って、明日から新たな受験のスタートだ。受験には○か×しかない。△は無い!相手はもうすでに次の目標に向かっているぞ!」と檄を飛ばされました。
親として出来る限りのことをしてやりたい、そう思うのが精一杯です。

次女にとって、春はもう暫く先のようです。またいつかGQDTさんやくみちようさんにご指導いただければ幸いです。

長女は行きたかった学校に行けることになり、次女にとっては悲しみを乗り越えながらの新生活になりそうです。
そして、私は4月より RC の一員になることになりました。
私のようなものが、おいそれと入会できるところではないのですが、これから毎週木曜日昼の例会が死ぬまであるかと思うと・・・・^_^;
これからは、より一層健康に留意せねばなりません。GQDTさん、よろしくお願いします。

そんなこんなで、とても慌ただしい2月、3月です(笑
次は「お花見」に向けて頑張ります。

Posted at 2015/03/17 19:22:17 | コメント(5) | トラックバック(0) | 徒然 | 日記
2015年01月22日 イイね!

美術品専用車

美術品専用車皆様、こんにちは。

先日所要のため、京都の妹のところへ行ってきました。
前日には、GQDTさんが注文の品を届けがてら翌日に備えてボンネット内を軽く点検してくれました。太鼓判を押されて気分上々のところへ、ランクルにお乗りのお客様がご来店されました。
何度かご来店いただいているお客様ですが、私がお会いするのは初めてです。





若いご夫婦で、とても仲の良さそうなご夫婦。聞けば奥様もクロカンがお好きでJB23にお乗りだとか。奥様は実兄に影響されたとおっしゃっていました。お兄様は白いビックホーンに乗っていらしゃるなど、色々お話しをしていると、どうもそのお兄様、私も何度か地元の「J」で一緒に遊んだことがあるお方と判明しました。

それにしても、気合の入ったBJ44改。





ホーシングは70系からの移植だそうです。しかもケーブル式デフロック付き。

なんとまぁ~、素敵な個体です。



初めて乗せてもらった四輪駆動車がこの40系のランクルだった(拙ブログ第1回目~3回目に詳細を記載)こともあり、インパネやコンソールなどを拝見していると、乗せてもらった中学生当時の記憶が蘇ってきます。

そして翌日、サファリに荷物と人間様を積み込みいざ京都へ。
一応1月も下旬に近付き、本来なら雪に埋もれている北陸地方です。また荷物もそれなりにあるので、今回の京都行はサファリを出しました。
前回の名古屋経由京都行のときと違い、今回は過給機付きに変身しておりますので、遠出も苦にならないはずです。
いざ、京都へ向けて出発



北陸自動車道富山インターからランプで加速し本線へ。
いつもならクラッチを踏み込むくらいに奥まで踏むアクセルですが、今回はアクセルの奥に余裕があります。
「おっ、もっと踏めるやんか!」
生時代とは違い、余裕で本線へ。そして追い越し車線へ。回すとウルサイTD42ですが、生のときより幾分静かです。
「GQDTさん、ありがとう!」を心の中で叫びながら、横では母が
「なんてウルサイ車ながけぇ!」と目を吊り上げながら声を大にして叫んでおります(笑
「いやいや、これでも以前より静かになったよ。年末からGQDTさんが色々と整備してくれてたおかげだ!」と、同じく私も声を大にして叫んでおりました。

そんなこんなで8:10出発→京都東インターには11:40ころに到着、妹のマンションには12:10ころに到着しました。



今回の京都行は妹夫婦に御礼をするためと、父が遺した遺品を届けるためです。
大した物ではないのですが、お届け品の中に「割れ物」や「傷付け厳禁物」があり、BMWで行くと固められたサスペンションにより品物にとって具合が良くないと思い、サファリを出した次第です。
そして肝心の「割れ物」は、、、、、







その他の物品も含めて全て良好な状態でお届けすることができました。
当店のお菓子を上手に運ぶサファリ。その前例があるので私にとっては信頼のおける車であることは承知していましたが、今回も重責を担ってくれました。

昼は近くのホテルで親子3人で昼食をとり、



本来ならこのまま帰路につく予定だったのですが、時間もあることなので、以前から行ってみたいところへ行ってきました。↓









ご存じの方も多いかと思いますが、京都の楽焼の美術館です。お茶人様の世界では、とても人気の高いお茶碗を作っていらっしゃる窯元です。

当日の館内には、初代・長次郎、三代・道入(どうにゅう)、四代・一入(いちにゅう)、五代・宗入(そうにゅう)、九代・了入(りょうにゅう)、十五代(当代)吉左衛門(きちざえもん)など、楽家の作品が多数展示してあり、とても見応えがありました。
中でも初代・長次郎の作品はなかなかお目にかかることがないので、とても興奮しました。また当代の作品で「院花渓(いんがけい)」などは、楽家の作品とは思えないダイナミックかつ荘厳な造りで圧倒されました。
館内は撮影禁止ですので、作品の画像はありませんが、パンフレットをどうぞ(笑



このような作品を作っていらっしゃいます。
時の経済状況により差がありますが、1碗のお値段でウチのBMW535iが余裕で買えたりします(笑

その後、母と妹は買い物へ、私はいつものごとくMIOちちさんのところへ行って美味しいケーキを「購入」のはずが・・・・・・(笑、MIOちちさん、どうもありがとうございました。父上様にもどうぞよろしくお伝えくださいませ。
MIOちちさん、今度は私がおもてなしをする番です。どうぞお仲間で千里浜へ走りにきてください。

そして18:00には京都の街を後にして帰路につきました。
22:20に自宅へ到着、走行距離は、



そして使った燃料の合計は、、、



1リットルあたり約7.8kmでした。前回の生時代の遠出(拙ブログ・ぐるっとね)のときは1リットルあたり8.96kmでした。街中を走っているときは、生の時よりも燃費が良いのですが、今回は少し悪化していました。
これは、、、♪もしかしてだけどぉ~、もしかしてだけどぉ~、調子に乗ってアクセルを踏み込んで、早い車を追いかけてたからじゃないのぉ~・・・(笑
あの時より荷物を30kgほど余計に、そして人間様を一人余計に積み込んでいるのもあるかも。そして京都市内でアクセルをバカバカ踏み込んでいたのも悪化の原因かなぁ~(笑

いずれにしても、馬力とトルクが大幅に増え、前回の遠出時よりも重量増だったにもかかわらず早く快適に往復できたので、実質的に燃費が良くなったことにしておきましょう。

ますます手放せなくなったY60です。

Posted at 2015/01/23 18:58:03 | コメント(5) | トラックバック(0) | | 日記
2015年01月12日 イイね!

進路相談会

進路相談会皆様、こんにちは。

最近の富山市内は、雪が積もっては消えまた積もっては消えるを繰り返しています。なんとも変な冬です。

雪が無くなった先週土曜日に、遠路くみちようご夫妻がご来県されました。
目的は、当家の次女の進路相談にのっていただくためです(笑

当日のご夫妻は午前3時過ぎにご自宅を発たれ、昼ごろに富山市内でGQDTさんと落ち合い、GQDTさんと3人で小松、白峰温泉、金沢市内などを観光されたとのことです。GQDTさん、くみちようさんのブログに詳細が綴られることと思います。

そして夜に3人が当家まで私を迎えに来てくれて、今夜の進路相談会の会場まで行きます。
当の次女は塾に行っている時間なので、私達大人が先に会場入りしました。

なんと、その進路相談会の会場には氷見の寒鰤が用意されているではないですか!(笑



そして、なっ、何と、ビールや熱燗まで用意されているとは!(笑
寒鰤は鰤シャブ、お造りどちらででもお召し上がり下さいとのことです。相談会なんてそっちのけで、ひとしきり鰤を堪能し酔いも回ったころに、妻に連れられて次女が到着しました。



中学3年生の次女は高校受験を控えており、将来の進路のことや希望する学校のことなどをGQDTさんに相談させたかったのは、何を隠そうこの私です。

学生の頃に猛勉強をされたGQDTさんは、その学力をもとに様々なご経験をされており、相談をするには打って付けの方と見込んでいました。
当日くみちようさんともお話しをしていると、次女が目指したい資格をお持ちだということが判明し、その業界の大先輩からの生きた助言はとても有意義だと判断し、急遽「進路相談会」開催(笑 となりました。

くみちようさんは、さすが業界の大先輩ということであり、中学卒業後からのご自身のご経験をもとに的確に目指すべき進路を助言してくださいました。
またGQDTさんは、さすがに猛勉強をされてきた方であり、受験に対する心構えから勉強の仕方、今後の人付き合いなどなど、総合的かつ的確にアドバイスをしてくださいました。


酔いも回ってきたころに急な私の申し出(進路相談会)を快諾していただいたGQDTさん、くみちようさん、本当にありがとうございました。次女にとって、とても大切な時間になったことと思います。
私はと言えば、次女にしてあげられることは受験会場へ送ったり、緊張をほぐすための「ボケ」を出してみたり、実にならないことばかりしかできません。
ボケてばかりいる当家の血筋の中にあって、どういうわけか次女は数学を得意とし進んで勉学に励む娘です。勉強しろと言った覚えはないのですが、相応の学力をつけているようなので、私としてはただただ唖然としております。


時間が経つのは早いものです。アッと言う間にお開きとなり、名残惜しく解散した私達ですが、自宅に帰ってきた私はくみちようさんご夫妻に頂いた「イチゴ」と「奥様お手製のパン」を見てビックリ。





なんて大きなイチゴ!一口食べてみると、意外や意外、大味かと思えば全くさにあらず。キチンとイチゴの甘味と酸味があり、通常のイチゴと同じく美味しいイチゴです。(ちなみに画像の手前のイチゴはショートケーキなどにのっているLサイズの通常のイチゴです)
また奥様お手製のパンは、パン生地の食感と味がとても良く、中のクリームチーズやサツマイモととても相性が良かったです。
驚いたのはサツマイモのパン。サツマイモを裏漉ししペースト状にした物の中に恐らくバターか生クリームを入れ一度炊き上げ、サイコロ状のサツマイモを混ぜ合わせたフィリング(内包材)。このサツマイモのパンはとても手の込んだ一品、しかも美味しい。
くみちよう奥様、パン屋の開店はいつでしょうか?新規開店の暁には花をお届けします(笑

今度お越しになるときは氷見鰤のお値段がお手頃になる頃にお越しください。体が生臭くなるまで堪能できます(笑

Posted at 2015/01/12 14:12:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | 徒然 | 日記
2015年01月06日 イイね!

軌跡

軌跡皆様、こんにちは。
新年最初のブログですが、今年のお正月は喪中ということで新年のご挨拶を控えます。
皆様におかれましては、良い年を迎えられたことと存じます。

すでに多くの方々のブログでご紹介されていますが、ここ富山市内は正月三が日は雪で埋もれていました。
元旦の朝に積もっていた雪を除雪し、車の屋根の雪も全て落としていたのですが、翌朝にはご覧の通り積もっていました。





ちなみに、母↑の車の車内からの画像がこれ↓です。





一晩でこれだけ積もる雪は久しぶりの経験です。おそらく昭和56年の豪雪のとき以来かなぁ~という感じです。
当時はこの状態の降り方が一日中続き、それが一冬続きました。
当時小学6年生だった私は、毎朝・毎晩雪掻きをしていた記憶があります。
雪掻きが終わると、母が時々善哉を作って待っていることもありました。雪掻き後の善哉は特に美味しかったです。
3日間降り続いた後、4日には雨が降り5日にはご覧の通り↓の良いお天気です。



振り返って



おまけに





雪が少なかったのですが、配送途中の寄り道にしてはとても楽しめました。

この後、子供達を連れて平湯温泉へ日帰り入浴に行ったのですが、国道41号も471号もすでに路面には雪が無く、拍子抜けして往復してきました。
ターボが付いたサファリは、今までとは全く違う車に仕上がっており、アップダウンの激しい山岳の国道でも、加速しながらグイグイ登っていきます。後ろにピッタリくっ付いてきた車がいたので登板車線に入り道を譲ったつもりでしたが、後続車は追い越してくれませんでした。
これは、、♪もしかしてだけどぉ、もしかしてだけどぉ、チョッピリ嬉しいことじゃないのぉ~^_^;

そしてサファリのもう一つの過剰装備「ヒーター」。
出発前に妻や子供達に車内が温かいから、車内では薄着でいるように伝えたのですが、ヒーターの温度設定を真ん中より若干「冷」の方にしてあるにも関わらず、「暑い!暑い!」を連呼する子供達。
窓を大きく開ければ突き刺すような冷気が入り込んで一瞬は心地よいのですが、さすがに真冬に窓全開はありえません(笑
当然リアヒーターなるものは使用していません。これは温泉に入る前の往路でこの状態ですから、帰りは熱中症になるのではないかと心配になるくらいでした。
しかし火照った体に窓から入る冷気はとても気持ち良かったです。

次回の奥飛騨方面は、GQDTさんと「厳寒の奥飛騨温泉郷ツアー」になる予定です。予定を空けてでもぜひ行きたいものです。
いや、その前に「寒鰤ツアー」があるかも(笑
楽しみです。

Posted at 2015/01/06 17:37:37 | コメント(6) | トラックバック(0) | 徒然 | 日記
2014年12月26日 イイね!

元の鞘

元の鞘皆様、こんにちは。

世間様の恋人同士の間では、クリスマスという一大イベントが終了し、あとは年末に向かってせわしなく家事、仕事に追い込みをかけている方々が大勢いらっしゃることと思います。私もその一人ですが、、、、、

先日サファリの車検が終わって、暫く空荷で走っていました。
当然ですが、その加速感たるや、積載時とは雲泥の差でした。このサファリがここまで加速するのか?といった具合の加速感です。2.7トンの体重を感じさせません。

そして、暫く空荷の状態を楽しんだ後は、元の鞘に戻りました(笑


こちらも元の鞘に収まりました。



実は、先月この車を傷付けてしまいました。
傷を付けた張本人は、何を隠そうこの私本人でございます。
どこを、何で傷付けたかと言いますと、

ここ↓を



これ↓で



突き刺しました(笑

サファリをバックで入れながら、後ろにあるBMWとの距離を見るため降りて確認しようとしたとき、もう少しバックしてからと思った瞬間、、、、、グサっという鈍い音、冷や汗が流れるような嫌な悪寒のような寒気。
降りて確認してみたら、サファリのバックフォグがお辞儀をしていました・・・・そしてBMWには突き刺した傷が・・・・
バックフォグと、その上のスコップホルダーのステーで突き刺したようです。
8月に亡くなった親父の車を早速傷物にしてしまいました。
天国の親父、ゴメンよ。
傷物にしてしまったすぐ後に、スコップホルダーの取り外しと、バックフォグを背中のタイヤよりも奥の方へ押し込みました。バックフォグの取り付けについては、さらに要検討事項とし、できるだけ速やかにもう一段の改善をしたいと考えています。
人や他人様の物でなかったことが不幸中の幸いといいましょうか、反省することしきりです。

一か月以上たってから、冬タイヤとの交換のためディーラーに連絡し、来ていただいた営業の方が
「修理されますか?」
「・・・・・・お願いします・・・」
トランクのフタごとの取り替えになりました。

そして本日、タイヤの交換と修理が終了して納車になりました。

今回は、親父がいなくて小言を言われなくすみました(笑
いや、あの世で怒鳴り散らしながら怒っているはずです(笑
不届き者の代償としての修理代金は○○万円でした・・・・・


おまけの車内画像です。



Posted at 2014/12/26 18:11:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | | クルマ

プロフィール

「@GQDT さん、全国紙Aのトップもその記事でした。もはや色々な意味で国民的関心事でしょうか。実にくだらないと思う反面、侮れないとも思うことしばし。」
何シテル?   07/23 18:03
とてもアナログなサファリのオッチャンです。 鼻面にトップレンジャーFB9000、前後デフにエアロッカー付いてます、と書いたらバリバリのクロカン野郎に見えますが...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

エアサスコンプレッサー交換 その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/01 13:16:37
アルミテープ効果の”見える化”と検証 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/09 09:41:09
今晩は、アイルランドの民謡を・・・。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/03 16:51:39

お友達

パソコンやみんカラの使い方を理解していないアナログなオッチャンなのに、お友達募集なんて、、、
来てくれる貴重な方がいらっしゃいましたら、出来る限りの対応をいたします。
38 人のお友達がいます
puku@puku@ * midnightbluelynxmidnightbluelynx *
w-t-bw-t-b GQDTGQDT
キジムナー あぎじゃキジムナー あぎじゃ くみちようくみちよう

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

日産 サファリ サファリ (日産 サファリ)
平成元年式ランクルBJ74から、ご縁があってサファリY60になりました。 ランクルも良い ...
トヨタ ランドクルーザー70 ランクル (トヨタ ランドクルーザー70)
トヨタ ランドクルーザーBJ74に乗っています。 トップレンジャーFB9000付いてます ...

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる