• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年08月18日

人生色々あるよね(^^)

この記事は、「人生色々」について書いています。

重い内容を嫌うユーザーさんもいらっしゃると思いますが、
そのエントリをUPされたことを後悔しないで欲しいなぁと。
ごくごく個人的な事情の個人的な心情を綴られたかと思うのですが、
他人に迷惑をかけたり、他人の尊厳を傷つけているわけではないので
その範囲内でなら表現される内容は自由であるべきかと。

そんなわけで、個人的なコメントを、長くなるのでこちらへUPしますね。
(冒頭の本文へのリンクは意図的に外してあります)



すごく同感する部分が多かったのだけど、
安易に同調したり「解りますよ」って軽々しく言うことじゃないし、
コメント入れたら長くなりすぎちゃうなぁって思って
敢えて該当のブログエントリにコメント入れずにいました。

でも、読んだときすごく救われた気がした。

「ああ、人に理解されないドロドロとした私の心の内を、
同じように感じて生きてる人がいる」って。


>盆や年末年始、帰りたくても実家が無い者だっておるのです

若い頃よく、普通に「盆休みは静岡の実家に帰るの?」って
勤め先や近所の人に言われたりしてね。
悪気ないのは解ってるけど、
「いえ、すでに両親が居なくて実家が無いものですから帰る所が無くて」
って答えると、相手は決まってバツの悪い顔をする。
だから
「いや~、帰省ラッシュで帰るの一苦労なんで、自宅でのんびりしますよ」
って適当にかわしておいて、
ナンデこんな挨拶代わりの会話程度にも
いちいち気を遣わなきゃならんのだと、結構傷ついてたりして。

業界的にお盆休みなどとれない仕事をしてて、実は内心ホッとしています。

普通の人にとっての「他愛ない会話」ひとつにも傷つくのに、
逆に相手に「しまった」と思わせないようにこちらが気を遣う(笑)
こんなことが日常茶飯事です。


>こういうのって結局本当の意味で当事者にしかワカラナイから悔しかったりする
>経験も無い者が「辛かったね、頑張ったね、苦労したね」って分かった顔で言うのが嫌いだった

10代~20代前半の頃は気性もトンガってたから私もよく思いました(笑)
もちろん、表には出さないけれど。
自分よりももっと辛辣な人生を歩んでいる人もいるだろうに、
自分は弱いなぁと落ち込んでみたり。
解らないのにズカズカと踏み込まれることが恐怖でした。

いや、今でも怖いです。とっても。

グサグサと傷つけられているのに、相手はまったくそれに気づかない。
説明しても理解を得られない。
訴えれば訴えるほど、内臓をえぐられるように
傷口から内側をメチャメチャにされる。

そういう人ほど、無意識に家族や周囲に甘えているから
「自分、こんなに苦労してます辛いんです」って言ってるのを見ると

どんだけ人生甘ったれてんのよ
そんなん苦労の内に入らないじゃない
いつ死ぬかの恐怖もなくそれだけ幸せなのに、なんで
なにも持たずに必死に生きてきた私の人生を踏みつけて
しなくていいことして傷つけるの!?

って、やるせなさでいっぱいになります。

そう言われても、本人はきっと「持たざる者のやっかみ」くらいにしか思わないのだろうけど(笑)
本当の意味で人を思いやるという機微が備わってないのも解るし、
「思いやりスキルの低さ」は仕方ないって思うし、
だけどその無神経な凶器がおそろしくて仕方ないです。



普通の人が普通にしてることや日常を、
自分ではどうにもできない事情で享受できない。

誰が悪いとかじゃないのは解っている。
卑屈になってるわけでもないし
自分が不幸だとも思っていないけれど。

ふとした瞬間に
「あー、ふつうはこういうのってアタリマエなんだ。。。?」
って気づくと、ちょっとカルチャーショック。

誰の援助もなく自分の力で頑張ることがアタリマエだと生きてきて
でも実は世の中、そういうことは親や旦那がアッサリ与えてくれてて
それが普通のことだと思って生きてる人がたくさんいるんだ。。。。
で、それは「甘え」のうちに入らない。

びっくりです(^^;

それ自体は悔しいともおもわないけど、
そうやって自分の力で頑張って積み上げてきた人生を
そこまで頑張らずに歩んできた人間に踏みにじられると
「持てるものすべて賭けて必死で生きてきたのになんで、
自分の気に障った相手を冷徹なまでに打ちのめすような
他人の人生をハナクソ程度にしか思っていない人に
軽々しく陵辱されなきゃいけないの?」
って絶望感でいっぱいになる。

悪意を持ってされたときには、心に深い傷が残るので、
いつまでたっても癒えることはありません。

そもそも「早く忘れたほうがいい」なんて言えるのは犯した側で、
受けた側はされたことに黙って耐えるのみ。
「無神経な人間は怖い」とインプットされるから
いつまでも忘れられない。



「当事者にしかワカラナイ」ことを、
わからずに生きている人にも理解してほしいとは思いませんし、
「世の中そういう人もいるんだ」といちいち気を遣ってくれとも思いません。

でも、表面だけの判断で「深い」と思っている人に
「アナタのことよく解るよ」とか、「アナタはアタシと似てる」
などと言われると、反吐が出そう。
これまでの人生で、そういう人はなんだかんだいって
私より上の立ち位置でいないと気が済まず、
必ず後に、平然と傷つけにかかるから。

会社のパワハラ社員サンも、そうだった。
年が近いせいもあって「よく解るよ」なんて擦り寄ってきて
あげく自分の気に障ることがあると容赦なく相手を潰しにかかる。

行動パターンや口にする言葉が同じでも、
意図するところや言葉の背景にあるものがまったく違うというのに
彼らは何をもって「似てる」というのか、正直私はとても戸惑う。
どんだけ人やものごとの表面しか見てないんだろうって、
キモチワルクなる。

むしろ、使う言葉や行動や趣味趣向は違っても
その根底に流れるものの存在に共感できる方が
私は安心して親近感を覚える。




こんな自分が、世間にとっては面倒くさい存在でしかないことも
ちゃんと理解できてます(^^;

生い立ちも、弱い体も、家族を捨てた父親も、複雑な親類関係も、
裏切られた相手も、折り合えなかった元旦那も、
いまとなっては何の遺恨もなく、静かに赦せる。
大人になって、相手の立場でものが考えられるようになるから
主観で赦せなかったことも、相手の気持ちになると
「それもわからないでもない」なんて思っちゃう。

馬鹿がつくほどお人よしなだけかもしれないけど(^_^;



家族や血縁者がことごとく離れたり亡くなる身の上なのは、
なにも特殊なことじゃない。
健康ではない人生だって、よくある話だ。
若くして天涯孤独の身の上になったなんて話もいくらでも。

よくあるけれど、当事者でなければ、
その「よくある」辛さの中身はわからない。

なぜなら、辛い思いをたくさんするひとほど、
それを口にはしないから。


他人から見て、幸せそうでとても明るい人が
実はものすごく苦労人で壮絶な人生を歩んできたなんて話は
ゴロゴロあるわけで。

本当に辛い時って、「辛い」なんて口には出せないのです。

本当に悲しかったり絶望すると、涙すらも出ないのです。

心を失うほどにシンドイ思いをしても、
生きていくにはご飯を食べなければならないし
ご飯を食べるには仕事をして収入を得なければなりません。
住む場所だって、血縁の保証人が居ないなら
高いお金を払って保証人制度に頼らなければならない。
血縁の身元保証人が居なければ、どんなに実績があっても
元居た一流企業に正社員雇用していただくことすら難しい。
独身の女性であるならなおさら、男性とは水面下で差別され信用に足りない。

体が弱くてすぐに病気になったり倒れたり。。。でも、
どんなにシンドクても生活を成り立たせるには
安易に寝込んだり入院したりしてられない。
多少の無理は気力と根性で乗り切る覚悟がないと。

だれも助けてくれないのだから、自分が踏ん張るほか無いのです。
どんなに辛くても。
なにを我慢してでも。

かといって、無理しすぎたらそれこそ再起不能。
わが身しか頼るものはないのに、動けなくなったら生活の破綻です。
だから、自己管理。
自分の体の弱さを理解していながら自己管理できないのは、
たとえ生活が破綻しても誰かがどうにかしてくれるという甘えでしかないと私は思う。



だけどね、そこで意固地になってはいけないなと。
同じ思いをしてなくても、
「思いやることの意味」を解っている人は居ます。
ことばに込められた想いの深さや、
「理解できないけどあなたがとても辛いということは解る」という
何があっても覆ることのない深い想いであることは
ちゃんと伝わります(^^)

特殊な苦労なく普通に生きてきた人だってちゃんと
解る人は解ってる。
それは、きっと豊かなコミュニケーションを重ねて
人の心やその後ろにあるものを思いやる機微を
ちゃんと解っているからなんだなぁと。

そんな真の思いやりに溢れる人たちに恵まれたことが
とても幸せだと思う。

「普通」を持たざる自分が、ことあるごとに
一般社会のシステムに理不尽に苦労させられて
世の中って冷たいと思わされても、
うらびれること無く粛々と人生送って頑張れます(笑)





このくだりを「作り事の中だけの泣ける話」と思うか、
紫苑の涙の意味の深さに気づいて我が身を嘆くか。

そういうことだと思います。


*追記*
ラズロはなぜビーダ(後見人)をしているのか。
なぜ、キャーというペットとひっそり田舎に暮らしているのか。
私はそこがとても気になる。
お金持ちのボランティアみたいなノリで、
「幼少時、命を守るために無意識にサーチェス(特殊能力)で人を殺めてしまった戦災孤児」を預かるなど
できるわけがない。
彼もまた、人に言いたくない思いをしながら人生を歩んできたのではないだろうか??

私は、ラズロのようなひとになりたい。

人の痛みを「痛い」と理解し、その傷口がいつかちゃんと塞がることを願って
分け隔てなく心を理解できる人で在りたい。
間違っても、「あのひとは不幸で可哀相な人なのよ」なんて高飛車に見下ろして
相手の尊厳を踏みしだくような人間にはなりたくないです。

ブログ一覧 | mind | 日記
Posted at 2012/08/18 23:32:15

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

御朱印巡り⑬【千葉県南房総☆後編】
グングン君さん

幻のドリンクとの遭遇
アーモンドカステラさん

LEVORG FUN MEETIN ...
レヴォ23さん

ヒマ・・・・
人も車もポンコツさん

新原・奴山古墳群❗️福岡県福津市❗️
Blue_skyさん

ごんぎつねの里
Rinaパパさん

この記事へのコメント

2012/08/19 01:16:08
自分の事情も、いろいろ複雑だけど、
オイラはブログには書かないです。

読んでくれた人の気を重くしたくはないし
バックグラウンドを知ってもらわなくても
友達付き合いは出来ますからね。

特段わざわざ誰かに触れて欲しいとは
思わないし、逆に相手に「触れてくれ」と
言われでもしない限り、先方の抱える
事情に触れるべきではない、と。

ただ、発作的に表に吐露したくなる心情は
自分にもあるので、非難すべき事柄では
ない・・・というのが、オイラの捉え方です。
コメントへの返答
2012/08/19 02:26:03
私の場合は、自己防衛もあるし、相手に「しまった」って思わせたくないから先にある程度のことは言っておくよ、って意味合いが強いかなぁ。
女性の場合は、ことさら容赦なく陰湿ですからね(^^;

だけど、それすらも自分にとっては当たり障りのない範囲。
いちばん肝心なことは自分の根幹に触れることなので、よっぽど信頼を寄せている限られた人間にしか話せないです。
そこを無神経に穿られると本気でシンドイ。

相手の事情に関しては、私もこちらから訊くことはないですね〜。
相手が話さない限り詮索しないし、事情があろうがなかろうが、信頼関係は変わらないし。
聞くならすべてを受け止めるだけの覚悟も持つし。

逆に、「自分からは言い出したくないけどホントは聞いてほしいの」みたいなジョシ特有の甘え(というか我侭)は嫌いです(笑)
必死なふりをして都合の良い時だけ女であることを利用するのも嫌い。

時々、内包しきれなくなって噴き出すものを抑えられないことはあります。
そんな自分の姿を含めて、変わらず向き合ってくれる人は、「解ってる」のだなと思います(^^)
とても、ありがたいです。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「そんなわけで山小屋なう。
登り超キツかった(´Д` )」
何シテル?   09/24 17:53
概念:シンプル&ナチュラル 内燃:テンロクフェチ。変態鈴菌。眼鏡男子愛好。 外観:雪女に成り損ねた座敷わらしw 特性:座敷わらしの妖力で雨予報を覆す 装...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

*Seiのデジブック 
カテゴリ:Other hobbies
2013/03/23 15:14:18
 
*Seiの登山記録 
カテゴリ:Other hobbies
2010/10/12 23:38:34
 
Joy Fast 
カテゴリ:Roadster
2009/05/30 15:45:57
 

お友達

おともだち登録したからといって義理や閲覧・コメントの強要はしませんし、自分も巡回していません。
皆ここだけが人間関係のすべてではないですし、webはリアル以上に思いやりが必要と考えています。
疲れない程度に、楽しく気に入ったエントリを読んで頂ければ幸いです(^^)
105 人のお友達がいます
bmasa (まさ)bmasa (まさ) * にゃむこにゃむこ *
カワトロ・バジーナカワトロ・バジーナ * かずま@NDかずま@ND *
むろっちむろっち * はらぺこ@きんたはらぺこ@きんた *

ファン

85 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター ろどすタン (マツダ ユーノスロードスター)
はじめて目にしてから焦がれ続けたユーノスロードスター。 発売当初から、本当に長いこと片想 ...
ローバー ミニ みにみに (ローバー ミニ)
ろどすタン長期整備にそなえて養子に迎えることになった足用代車。 そもそもは、内装とリア ...
スズキ チョイノリ ぴかちゅう号 (スズキ チョイノリ)
2台目スクーター「ぴかちゅう号」。 ネーミングみたまんま(^^; SUPER9Sが大きす ...
スズキ ギャグ ちびすずき (スズキ ギャグ)
50ccのレーサーレプリカとして注目を集め、そのわりには人気が出なくて流れ星のごとく消え ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.