• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Lustのブログ一覧

2013年08月29日 イイね!

積丹

積丹もう8月も終わり。
何か忘れてるな~と思っていたのですが、雑誌を立ち読みしていたら思い出しました。
「うに丼食ってねーーー!!(^0^;)」
すっかり忘れていました。8月で漁が終わりなんですよね。「別に食べなくてもいいか」とも思いましたが、天気も悪くないので今年も積丹まで行くことにε=ε=┌( ^o^)┘
9時半過ぎに出発。ナビの案内通り海沿いのルートで。道中は小樽手前までは順調でしたが、途中から50キロ制限の道路で延々と40キロ走行・・・・先頭はミニパト。もちろん間違ってないけど、もう少し気を利かせてくれても(^_^;)別に急いでませんが、なんか疲れる~。ミニパトはなぜか山道で止まってサヨウナラ(^_^)/~~
そして12時15分にやっとお店に到着!店をどこにしようか迷いましたが、去年と同じ『鱗晃』さんです。去年の「生ウニ丼(赤・白二食丼)」も結構良かったし。

注文は『赤ウニ丼・並』(2700円)。高い~(^x^;)
そして器も小さい(^_^;)よく見ると、去年の「二食丼」は大盛りの器と一緒。「ウニ丼・並」の器は二周りぐらい小さく、底が深めです。ウニが載らないタイプ。二食丼にすればよかったかな。でもバフンウニやっぱりウメェ~(^0^)
小鉢は昆布の佃煮、貝の肝?の酢味噌和え。味噌汁はえびの頭入り。この辺は安定感あります。
そこそこ満足。ごちそうさまでした。

お昼の後はやはり「島武意海岸」を拝みたいところ。すぐ横だしね。

今年は海岸まで下りてみました。軽い気持ちで下り始めたら結構なハード(^_^;)


赤丸の所から下りて来て、そこまで上らないと帰れないという・・・しかもサンダルで(^。^;)
上っている途中、下りてきた人に「こんにちは~」なんて挨拶されたので、自分も挨拶しようとしたら「こん…にち…ゎ」って息切れ(笑)自分の体力のなさに笑っちゃいました。
少し汗をかいたので温泉でも・・・フォレスターにはいつでも入浴セットが積んでありますv(^_^)ナビで周辺施設を調べたら「岬の湯しゃこたん」がヒット。安い割りになかなか使えるナビです。行ってみると結構きれいな施設で、まだ新し目なのかな?入浴料は600円。
浴室はそんなに広くなく、お湯は透明。特に温泉の成分などが書かれていないようなので普通のお湯かと思いましたが、入ってみるとヌルヌル。帰ってから調べてみると、やはり温泉のようです。ローション系温泉(笑)。
ここはなによりロケーションが最高!浴室からも海が見えますが、露天風呂からの景色がすばらしい!空と海、そして波の音…素っ裸で仁王立ちして水平線をしばらくボーっと眺めてました。そしてふと思い出すのです…地球もお尻もまあるいんだなーって。。。

食事処に『積丹産元気な平飼いたまご(ゆで)』(80円)なんてのがあったので食べてみました。黄身の色がきれいなレモンイエロー。味は特に違いはないような(^_^;)しいて言うならさっぱりしてるかな。

帰りはいい感じに車が流れて、2時間かからず西区へ。後はちょこちょこ寄り道して帰りました。
うに丼を食べに行ったはずでしたが、ついでの温泉のほうが良かったな(^-^)
Posted at 2013/08/29 23:12:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | おでかけ | 旅行/地域
2013年05月29日 イイね!

由仁町探訪

由仁町探訪知~らないま~ぁち~を~歩いてみ~たぁ~い~・・・・(略)
由仁町です。
またちょくちょく来てます。
今日は「あけぼの食堂」さんにお邪魔しました。かなり歴史のあるお店のようです。

手打ち蕎麦の店のようですが、ラーメンもありますね。
注文は『大もりそば』(650円)。
しばらく待って出てきたそばはなかなかのボリューム。太めで平べったい形で太さがまばらなのが手打ち感があります。そば自体はつるっとしていて、風味はそれほどない。つゆはすっきりした味。そば湯は普通にゆで汁タイプ。町のそば屋としては十分かな。

少し前に行った「そば処 井むら」さん。
ファミレス的な雰囲気ですが、店員さんは基本的に奥に引っ込んでいるようです。ラーメンののぼりがありましたが、メニューには載ってない。
注文は新メニューの『そばとミニ穴子丼セット』(780円)。
そばは「わかめ」の粉が練りこまれているということで緑色。味には影響ないようで、普通のそばです。つゆは出汁の効いた味…だったような。穴子天は少しべたっとしてましたが、穴子好きとしては問題なし。値段、ボリュームを考えると良いと思う。
国道沿いということもあり、使い勝手は良さそう。あまり車通ってなかったけど(^_^;)
寿司のメニューもあるのですが、「経験を積んだ寿司職人の技を見事に再現する"寿司ロボット"」が握ってくれるようです。
寿司職人も真っ青の最先端技術がこんなところに・・・・。
食べてみればよかったかな。
Posted at 2013/05/29 21:25:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | おでかけ | グルメ/料理
2013年05月22日 イイね!

南幌町探訪

南幌町探訪知~らないま~ぁち~を~歩いてみ~たぁ~い~…どぉ~こ~か~とぉ~くへ~行~きぃたぁ~い…
南幌町です。
ちょこちょこ所用で出かけてました。
なんぽろ温泉のイメージしかありませんでしたが、いや~良いところですね。青い空、白い雲、ローソン…。
昼ごはんを食べるところを探してみると、少ない選択肢の中でなぜかラーメン屋の割合が多かったので行ってみました。
まずは「夢玄」さん。
夜は居酒屋のようです。
注文したのは『醤油ラーメン』(650円)。ランチタイムはライスが無料、小皿も付いてきました。
出てきたラーメンは鶏のスープか。どちらかと言えばあっさり目だけど香りも良くなかなかおいしい(^。^)
チャーシューではなくトロトロに煮込んだ軟骨のような部分が入ってるのが珍しい。

ローソンの向かいにある「○仁」さん。
夜はジンギスカン屋?テーブルそばにガス栓があります。注文は『醤油ラーメン』(650円)。
こちらもあっさり目のスープ。チャーシューが皮付きということですが、「へー」という感じ。全体的にあまり印象に残らないかな。


南幌町で一番有名かも知れないこちらのお店。「きらら」さんです。
「ミシュランガイド」の「ビブグルマン」(CPが良い)に選ばれたとか。「侘助」「菜々兵衛」なども選ばれたやつです。店内に張り紙がありました。
南幌と言えば「キャベツ」。こちらでは「キャベツキムチラーメン」(850円)が人気のようですが、『塩ラーメン』(650円)を注文。ミニライス無料です。
スープは鶏と豚と張り紙の記事に書いてありました。注意書きに「濃い味」と書いてあるとおり、はじめ濃い目というか塩分高めに感じましたが、後からはそうでもなくなりました。なかなか味わい深い一杯でしたね。

またこちらの方に来ることになりそうなので、他の店も探しておこう┌(_Д_┌ )┐
Posted at 2013/05/22 23:25:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | おでかけ | グルメ/料理
2013年04月11日 イイね!

なんぽろ温泉

なんぽろ温泉昨日、長沼近辺の情報を調べていたら、今週は「なんぽろ温泉」で温泉と名物料理がセットで1000円というので久々に行ってみました。
フォレスターを買ってから初めての遠出がなんぽろ温泉だったような気がします。
名物料理が「キャベツ天丼」なるもので、名前の通りキャベツを揚げたものがご飯の上に乗っているだけなんですが、これがなかなかのボリューム。そして食べた後の胸焼けが尋常ではないという・・・・(´_`;)
2年ぐらい前に食べたときは、帰りがつらくてちょっとトラウマになった料理なんですよね。「試合に勝って勝負に負けた」みたいな感じだったので、スッキリさせたいところです。
出発が遅くなったので、到着して温泉に入る前に奴と対戦することに。
ここでやられたら、その後の温泉が台無しという危険を冒すわけですが(^。^;)
やってきました・・・・こいつです。
何年か前に「B級グルメの雑誌」に載ったという『キャベツ天丼』。こんな見た目だったかな(^_^;)ちょっと揚げすぎ?
大きいキャベツの天ぷら3個に、エビが1本申し訳程度に紛れています。
天つゆをつけながら食べます。味は・・・まぁ、キャベツを揚げたものです(^o^;)
使っている「油」についての説明が貼ってありますが、さすがの油っこさです。ムシャムシャキャベツを食べて完食。
この後が本当の戦い…ですが前回と同じ思いをしたくないので、ここで秘密兵器「胃薬」登場です!ビビッて行く途中のコンビニで買っておきました。ドーピングです。
これで温泉を楽しめます。
ここの温泉は結構好きなんですよね。お湯は茶色く濁っていて、新館にはラドンの湯もあります。本館と新館をつなぐ通路もあったりして、なかなか面白いつくりです。

   イチゴパフェの湯!(; ・`д・´)

浴場に入ったら変わった香りがすると思ったんですよ。
すごいピンク色でした。

風呂上りにくつろいでいたら、少しムカムカしてきました・・・・。
恐るべしキャベツ天丼!
この上の「メガキャベツ天丼」なんて食べたら死んじゃうね(´_`)
Posted at 2013/04/11 23:50:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | おでかけ | 旅行/地域
2013年03月07日 イイね!

ニクお風呂ニク

ニクお風呂ニク今日は温泉に行こうと決めていたので、向かう途中でお昼を食べることに。
お店は「豚や なんぽ」。厚別に移転する前は東区の新道沿いにあった店で、一度行ったことがあります。特に印象には残ってないのですが、ポイントカードが車から出てきました。
移転してから2回目の訪問の今日は『コマコロとんテキとやわらかザンギ』(924円)に前回もらった大エビフライサービス券を使いました。
寂しく見えるのは皿のせいもありますが、肉の量も少なめ。
豚肉・鶏肉ともに柔らかい。とんテキはにんにく醤油味でおいしい。エビはお世辞にも「大」とは言えないです。

移転後初訪問の時に食べた『熟成ロースかつと特上メンチかつ』(924円)。
肉薄め・・・とんかつ家族の100gと比較すると70gくらいだろうか。
レギュラーメニューはボリュームあるようですが、ランチメニューはかなりボリューム抑えてるようです。メンチカツもおいしいとは思いますが、なんか違うかな~。
この店のランチは肉のボリュームにはあまり期待しないで、お替り自由なご飯・キャベツ・サラダ・味噌汁をがっつくのがよさそう。学生なら喜びそうな店ですね。
でも自分なら「くにか」に行っちゃうかな。

その後向かったのが「湯処 ほのか」。
清田の「絢ほのか」も考えましたが、行ったことのないこちらへ。「なんぽ」の前をまっすぐ走ればいいだけですし。後で気が付きましたが温泉ではありませんでした(^_^;)
施設はそれなりに年季を感じますが、絢ほのかに比べるとすいているのはいいですね。ゆっくりしたいですから(^_^)
お風呂は温泉じゃないので「高濃度炭酸泉」を売りにしているようですが、浴槽が広く、人の出入りもある状況では炭酸濃度を保てないように感じました。体に付く泡が少なかったです。
そばでも食べて帰ろうかな~と食事処でメニューを見ると「三元豚」ならぬ「四元豚」のメニューが(^_^;)何元豚までいっちゃうの?って感じですが、つい『四元豚のトンテキ』(880円)を注文してしまう自分が悲しい・・・。
「味噌」と「醤油」味が選べ、迷ったときは最初に書いてある方ということで「味噌」味を選択。出てきた肉は200gとボリュームたっぷり(^。^)でも「四元豚」の良さはよくわからない(^_^;)トンカツの方がわかりやすいかな。
ソースはあまり味噌という感じがしないさっぱり味のにんにく風味。やっぱりトンテキは醤油味だったか。でもおいしかったです。

なんだかんだのんびり過ごしました(´o`)

Posted at 2013/03/07 23:44:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | おでかけ | グルメ/料理

プロフィール

「大臣内定で速報いるか?笑」
何シテル?   08/02 23:07
Lustです。よろしくお願いします。 コメント等、返信遅くなることが多々ありますm(_ _)m
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ A4 アバント (ワゴン) アウディ A4 アバント (ワゴン)
Audi A4 Avant(B7) 2.0 TFSI Quattro Dynamic l ...
スバル フォレスター スバル フォレスター
スバル フォレスターに乗っていました。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.